過去のNEWS&TOPICS~2019

2019/6/30

『ブログ』を更新しました。最近ふと思ったんですが、EとかDとかFとか、細かったり広かったりする木型ってどの程度必要なんだ?本日はかなりマニアックなウィズのお話です。

2019/6/29

『ブログ』を更新しました。「雨 靴」「梅雨 靴」「雨用 靴」 この季節こんなキーワードで検索されている方多いのでは?
イタリアシャラーダ社の「≪Otter Proof(オッタープルーフ)≫と言うスエードはご存知ですか?最強撥水!?これなら安心して雨の日に履いてお出かけ出来ますよ。

2019/6/28

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はスタイルが真逆な2足を。イギリス、いやフランスかな?の≪John Lobb(ジョンロブ)≫のキャップトゥと、ドメスティック≪Hiroshi Tsubouchi(ヒロシツボウチ)≫のブローグダービーです。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第107回目の本日は脱ぎ履きの多い日本のビジネスシーンにこれほどマッチした革靴は他に無い?レイジーマン(怠け者)と呼ばれる靴のご紹介です。

2019/6/27

『作例』にEx.394を追加しました。イタリア製の型押し≪ベルーガ≫と、イギリス製の貴重なスエード≪クードゥーリバース≫を使ったコンビのショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。色合い、素材感を合わせるとこんなにカッコ良くなります!

『ブログ』を更新しました。オーダーされる時に1度は迷われたり手にされることが実は多い「グリーン(緑)カラー」植物を見て癒される様に人は潜在的に「グリーンカラー(緑色)」は好きなのかもしれませんね。BROSENT(ブロセント)がおススメする深いグリーン「DEEP GREEN(ディープグリーン)」のオーダーシューズのご紹介です。

2019/6/25

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は私と関連性のある2ブランドから。ドメスティックブランド≪RENDO(レンド)≫のキャップトゥ(RENDOの代表吉見さんは私の前職時代当時私が働いていた会社の担当さんでした)と、英国王室ご用達≪Tricker's(トリッカーズ)≫のブローグブーツ(20年間付き合っていたんで、社長さんとも仲良しです)です!

『ブログ』を更新しました。全国の靴好きの方に!本日は靴収納の革命児、ファイバー製シューズボックスのご紹介です!

2019/6/24

『作例』にEx.393を追加しました。本日はブラックのカーフでお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。『オンタイムに使うローファーってこんなでしょ!?』という出来栄えとなっております。

『ブログ』を更新しました。SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)のスパイダー。その個性的なデザインにファンが多い靴です。定期的にご依頼の入る「黒への染替え」その理由は、元々黒の展開が無い様です。黒に染色したスパイダーをご覧下さい。

2019/6/23

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はアッパーのパッチ修理、チャールズパッチのお話です。BROSENTの手にかかればチャールズパッチもこんなにお洒落に出来ちゃいます!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第106回目の本日はオジサンっぽく見えがちなグレーの服を華麗に変身させる靴のご紹介です!ビジネスマン必見です!

2019/6/22

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はスリッポンを2足。BROSENTでは珍しい≪GUCCI(グッチ)≫のローファーと、最近ご依頼の多い≪ALDEN(オールデン)≫の染みが付いてしまったコードヴァンの黒への染替え例です。

『ブログ』を更新しました。今回は最高に素敵過ぎるオーダーシューズのご紹介です。全体に「リザード(トカゲ)」の革を使用しました。モデルは「サイドエラスティック(レイジーマン)」人気の「Maria(マリア)」をお選び頂きました。ダイヤモンドキャップのサイドエラスティックと言うだけでもオーダー感抜群ですが更に「リザード」とは。これは素敵過ぎますよ☆

2019/6/21

『作例』にEx.392を追加しました。カントリー調でまとめたスクエアフロント2アイレットプレーントゥ≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。合うテイストでまとめるとこんなに統一感のあるカッコ良い靴が出来ますよ、と言う好例だと思います。

『ブログ』を更新しました。靴で一番大事なのはとにかくサイズが合っているかです!!本日は『誰でも分かる、ぱっと見で分かる』大きい靴の判断の仕方をご紹介します。

2019/6/20

『ブログ』を更新しました。『パティーヌ染め』無料でお受け致します。 パティーヌ染めとは何色もの色を重ねて染色する事で生まれる工芸品の様な染色技術を施した技法です。 BROSENT(ブロセント)のオーダーシューズではこのパティーヌ染めに「追加料金」は掛かりませんのでアンダー10万で憧れのパティーヌ染めのお靴をお作りいただけま!

2019/6/18

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はドレスシューズを2足。ラオス生産の台湾ブランド≪神匠(しんしょう)≫のクウォーターブローグと、イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のショートウィングです。後者は染直しですが、見事な復活ぶりでご覧になったら『俺のもいけるかな?』と思う事請け合いです!!あ、因みにこの靴designed by 私です。。。(;^_^A

『ブログ』を更新しました。カラフルな色に染められたパーツは新作「タッセルローファーEmma(エマ)」のオーダー受注品です。ここまで手の込んだ1足は世界中を探しても中々お目に掛からないと思います。BROSENT(ブロセント)が世界に先駆けて??挑戦します☆

2019/6/17

『作例』にEx.391を追加しました。純標準仕様のブラックのダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。必要な物以外不要なものは全て省いた超高純度の1足です。BROSENTの基本の基が分かる1足となっております。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第105回目の本日は『カジュアル感を出したい時に選ぶべき仕様』のお話です。仕様によって全体の雰囲気が変わるので慎重に選びましょう!

2019/6/16

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はかなりマニアックな靴のオーダーについてのお話です。これから靴を始めたい方、今扱っている靴に満足していない方、必見です!!

『ブログ』を更新しました。使用する素材のクォリティーを落として価格を安くすると言う考え方では無く、世界の一流靴メーカーが使用する素材でもマイナスオプションで価格が安くなる。それが適正価格だからです。BROSENTのオーダーシューズは既成靴よりもお買い得だと思いますよ。

2019/6/15

『作例』にEx.390を追加しました。本日は今季の新作タッセルローファーの≪Emma(エマ)≫のご紹介です。アッパーとタッセル&三つ編み&履き口のパイピングの色が異なるコンビタイプです。オール手染めなのでお好きなお色で作ることが出来ますよ!

『ブログ』を更新しました。今月はジューンブライドです。本日は結婚式用の靴のお話です。式後の使用法を書いたものがあまりないようなので、書いてみました。

2019/6/14

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は黒の染替え例を2足。イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のユーチップはライトブラウンからブラックへ、イタリア≪Branchini for Otsuka(ブランキニーニfor大塚)≫は白っぽくなった黒の仕上直しです。

『ブログ』を更新しました。夏の定番「ホワイトレザー」。白く爽やかな革靴はすぐに汚れますね。白さを保ちキレイに履くコツ!それは当たり前の事をしっかりとやってあげる事が1番の方法です!

2019/6/13

『作例』にEx.389を追加しました。茶靴を履かない私に『これ履きたい。。。』と思わせたカーフ&スエードを使用したコンビのフルブローグ≪Claire(クレア)≫のご紹介です。コンビを前提としてデザインされたモデルだけに秀逸だと思います!

『ブログ』を更新しました。本日は雨に強い靴と雨対策のお話です。これを読めば梅雨の季節も安心して過ごせますよ!!

2019/06/11

『ブログ』を更新しました。レザーソール(革底)穴が開くまでそのまま何もしないで履いてませんか?靴を大切にするなら細かな場所にも気を使ってあげて下さい。1歩でも多く履ける様に!レザーソールのケアをしましょう!

2019/6/10

『作例』にEx.388を追加しました。オーソドックスなブラックカーフのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。甲幅が広い上に薄いお足のお客様で幅補正とインソール補正のダブル補正で対応させて頂きました。こんなのオーダーでないと出来ません!

『ブログ』を更新しました。本日は『きつい靴』のお話です。一言で『きつい!』と言っても2種類のケースがございます。もちろん対応方法も異なります。足の痛い方必読です!!

2019/6/9

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は2018A/Wに登場した内羽根式レースアップ≪Dorothy(ドロシー)≫のお話です。これを読めば内羽根と外羽根の違いや起源が分かる豆知識付きです。

『ブログ』を更新しました。関東地方「梅雨入り」そこで雨に強い!滑りにくい!お手入れが楽!そんなこの季節ピッタリなオーダーシューズのご紹介です。希少革「シャークスキン(サメ革)」を使用したスペシャル且つ実用性を兼ね備えた1足が仕上がりました。

2019/6/8

『作例』にEx.387を追加しました。こちらで3足目の常連、Y様の新作。型押しとスエードを使ったコンビのユーチップ≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。明るめのカラーで統一した見た目も、幅補正4ヵ所の履き心地も申し分なし、だそうです!

『ブログ』を更新しました。本日はメダリオンのお話です。入れるとどのように印象が変わるのか?同型、同色モデルで比較してみましょう。

2019/6/7

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は日英のゴツ目シューズを2足。ご存知≪Tricker's(トリッカーズ)≫のカントリーシューズと、≪ROLLING DUB TRIO(ローリングダブトリオ)≫のエレファントレザーのレースアップブーツです。

『ブログ』を更新しました。革靴の履きジワのひび割れの原因。今回は顔料塗装が原因で起こってます。スペインの高級靴「MAGNANNI(マグナーニ)」を完全復活します。

2019/6/6

『作例』にEx.386を追加しました。トップリフトを≪コンチネンタル≫にした以外ほぼフルスペックでお作りしたキャップトゥ≪リリー≫のご紹介です。いずれも既成靴なら10万円オーバーのインポート靴に用いられるような仕様となっております。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第104回目の本日は2度と同じ色は出来ない1点物の玉虫色のお靴のご紹介です。

2019/6/4

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は人気の2ブランド。イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のクウォーターブローグと、フランス≪Paraboots(パラブーツ)≫のユーチップの2足です。

『ブログ』更新しました。検証!グルカサンダルは素足で履くか?ソックス(靴下)で履くか?夏の新定番シューズグルカサンダルを掘り下げてご紹介します。

2019/6/3

『作例』にEx.385を追加しました。お目立ち度120%。オリジナルカラー≪Jewel Beetle(ジュエルビートル)≫のスペシャルバージョンで仕上げたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。エグイです!!

『ブログ』を更新しました。本日は他店で行われた顔料による色替えを、染料で染直した例をご紹介致します。染替えをお考えの方必見です!

2019/6/2

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はダブルモンクのバックルのお話です。バックルに拘るとダブルモンクの新しい楽しみ方が増えてきますよ!!

『ブログ』を更新しました。タッセルローファーにハイシャイン? BROSENTではおススメしません・・・何故って?カジュアル靴にパーティーシーン用の光沢感。。。なんかアンバランスじゃないでしょうか?「ハンドポリッシュ」位が丁度良いと思います☆

2019/6/1

『作例』にEx.384を追加しました。『黒のストレートチップはフォーマルに特化した靴だから意外と使用範囲が狭いんだよ~!内羽根の黒のプレーンならスーツやジャケットはもちろんフォーマルもカバーできて便利だよ~!雑誌を鵜呑みにしないで~』と言う事で人気のブラックカーフの≪Grace(グレース)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第103回目の本日は革底の滑り対策にポルシェと同じ部材を使った靴のお話です。

2019/5/31

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国靴を。≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のローファーと、≪GAZIANO GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)≫のプレーンオックスフォードの2足です。特に後者は必見!顔料剥がれを見事にリカバリーしております。

『ブログ』を更新しました。本当に繊細な仕上がりは画像では伝わりません。直接、目で見て手に取って初めて伝わる事が有ります。今回はそんなオーダーシューズのお仕上がりです。

2019/5/30

『作例』に.383を追加しました。ノータイ&ジャケットスタイルが増えてくるこれからの季節に使いやすいコンビのスライドキャップ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。靴はいくらピッカピカにしても、サイズが合っていなければ意味がありません。ただ購入された後でも多少なら調整が出来るのです!!本日はちょっと難儀なサイズ調整をどのように行っているのかご紹介したいと思います。

2019/5/28

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はドメスティックを2足。≪KOKON(ココン)≫のプレーンオックスフォードと、≪JOE WORKS(ジョーワークス)≫のセミブローグです。

『ブログ』を更新しました。革に独特な強いムラ感を出す様に染色された仕上げ。靴好きの憧れの1つとも言えるあのブランド。BROSENT流に再現してお仕上げする事も出来ます。手に届く高級オーダーシューズがBROSENTの最大の魅力です。

2019/5/27

『作例』に.382を追加しました。本日は新作タッセルローファーの≪Emma(エマ)≫のサンプルのご紹介です。インオプションの『ヒールの積み革1枚追加』にしてあるので、かなりビスポークチックな顔つきになっております。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第102回目の本日は『オジサン2人がやってる店にしては可愛すぎなんじゃないの!?』な靴のご紹介です。ピンクですよ!ピンク!

2019/5/26

『ブログ』を更新しました。遂に新作「タッセルローファー」の受注開始です。デザイン、履き心地にとことん拘った異次元のタッセルローファーに仕上がりました。既成靴では味わえないBROSENTが手掛けた《タッセルローファー モデル名:Emma(エマ)≫のご紹介です。

2019/5/25

『作例』に.381を追加しました。珍しいダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。カラーは赤みが入って華やかな≪アメリカンチェリー≫。オーダーならではの1足です。

『ニュース』をアップしました。いよいよ本日より2019S/Sの新作タッセルローファーの≪Emma(エマ)≫が発売開始となります!!お得な情報付きです!

2019/5/24

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はド級!フランス祭りです!≪Berluti(ベルルッティ)≫のビスポークを≪Berluti≫のレディメイド風に、≪John Lobb(ジョンロブ)≫を同じく≪Berluti≫のレディメイド風に染め替えました!

『ブログ』を更新しました。今回は人気の染替え「before」「after」blogです。お靴は「EDWARD GREEN(エドワードグリーン)」ですよ。さてさて、お仕上がりはどの様に?ブログをご覧下さい。

2019/5/23

『作例』に.380を追加しました。オーダーの平均単価はこの位かもしれません。本日はご注文の多い仕様を盛り込んだBROSENTのオーソドックスとも言える1足をご紹介致します。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第101回目の本日は気付けれないけど、結構作るの大変よ、な靴のご紹介です。

2019/5/21

『ブログ』を更新しました。染色専用に作られた「リザードレザー(トカゲ革)」を使用すればお好きな色に染色してオーダーシューズのご注文をお承り致します。※今回ご紹介した「爬虫類レザー」は染色専用に作られた特別な革です。お持ちの爬虫類革の染替えなどは行えませんのでご注意ください。

2019/5/20

『作例』に.379を追加しました。BROSENTのオーダーは何もドレスシューズだけではありません。本日はカントリー調のチェルシーブーティ≪Victoria(ヴィクトリア)≫をご紹介します。

『ブログ』を更新しました。オーダー用のオリジナルカラーには2種類の紫、パープルがございます。一言で紫と申しましても、実は色々な紫があることをご存知でしょうか?本日はこの2つの紫をご紹介しようと思います。

2019/5/19

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はシューレースのお話です。価格は安いですが靴の印象をガラリと変える力を持っております。舐めてはいけません!!

『ブログ』を更新しました。3色の色を使った「トリコロールカラー」のオーダーシューズのご紹介です。仕上げてる最中「パズル(・・?」をやってる様な。そんな気持ちになった難易度MAXの仕上げ。とても素敵な靴に仕上がりました!

2019/5/18

『作例』に.378を追加しました。イギリス≪チャールズ・F・ステッド≫のスエードを使った上品なダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。≪Rebecca(レベッカ)≫はオプションでトゥをプレーンに変更することが出来ます。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。今回で100回目を迎えました!その記念と言う訳ではありませんが、本日は『これがBROSENTの神髄だ!』と言える靴のご紹介します!!

2019/5/17

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はメンズとレディースのキャップトゥを2足。メンズは≪Scotch Grain(スコッチグレイン)≫、レディースは≪MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)≫です。

『ブログ』を更新しました。EDWARD GREEN(エドワードグリーン)のグレーカラーとBROSENTのオリジナルカラー「Newアーバングレー」の染色を比べてみました。一流メーカーの仕上がりと比べてもそんなに遜色は無い様な☆

2019/5/16

『作例』に.377を追加しました。BROSENTにしては珍しい(?)、オーソドックスなワインカラーのローファーのご紹介です!普通の靴が欲しいお客様、ご安心ください。出来ます!!

『ブログ』を更新しました。実はベルトにも採用されているフリーカラーシステム。なので色はもちろん仕上げ方まで靴とベルトを一緒にすることが可能です。

2019/5/14

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は定番ブランドから。イギリス≪Church's(チャーチ)≫のフルブローグと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のレースアップブーツの2足です。

『ブログ』を更新しました。履かなくなったスエードの靴やブーツをリメイクします。捨てようかなとお考えの皆様!《オイルバケッタ風》加工でまだまだ履ける様に仕上げ直す事が出来るかもしれません!

2019/5/13

『作例』に.376を追加しました。シンプルにしてエレガントなブラックのスクエアフロント2アイレットプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。この手の靴は持ってるとビジネスシーンでヘビロテ間違いないですよ!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第99回目の本日はカッコ良い靴を作るコツについてのお話です。私たちを上手に使いまくって下さい!!

2019/5/12

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は掲載時問合せが連発した衝撃の問題作です。題して『ハイシャインを20秒で完全除去する方法』です!!

『ブログ』を更新しました。最終結果発表!!4月に開催した「3th Anniversary フェア」※このフェアは現在は終了しております。一番オーダー頂いたデザインが決まりました!中間発表から驚きの順位入れ替わりが有りました☆人気NO1はどのモデルに輝いたのか☆

2019/5/11

『作例』に.375を追加しました。本日より作例も9ページ目に突入しました!ご注文いただいたお客様!ありがとうございますm(__)m 本日は色、仕上、コバ色と色々と計算しつくされたショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です!

『ブログ』を更新しました。何十万するビスポークと、素材を変えるだけのパターンオーダーの中間をいくBROSENT独自のオーダーシステム。本日はオーダー時のフィッティング方法についてのお話です。

2019/5/10

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的なスタイルの靴を2足。≪Scotchgrain(スコッチグレイン)≫のプレーントゥダービーと、≪Santoni(サントーニ)≫のサイドレースです。

『ブログ』を更新しました。「白×黒」or「白×茶」のコンビシューズ(スペクテーターシューズ)どちらがお好みですか?

春夏に大活躍!履くだけでお洒落に見える魔法の靴?のご紹介です!

2019/5/9

『作例』に.374を追加しました。BROSENT史上最も濃いネイビー、まさに≪Midnight Navy(ミッドナイトネイビー)≫と言える色で仕上げたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。黒にしか見えません。。。(;^_^A

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第98回目の本日は歩きやすい、且つエレガントなお散歩サンダルのご紹介です!

2019/5/7

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はメンズとレディースのブーツの例を。メンズは≪Tricker's(トリッカーズ)≫のカントリーの名作モンキーブーツ、レディースは≪Marc by Mark Jacobs(マーク・バイ・マークジェイコブス)≫のミドルブーツです。

『ブログ』を更新しました。目黒で靴磨きをお探しの方はBROSENTにお任せください。1500円+税で汚れ落しから保湿、補色、艶出しまで美しく靴が蘇りますよ☆お急ぎの方も出来り限りご対応させて頂きます。

2019/5/6

『作例』に.373を追加しました。ホワイトの外はと目にした事でちょっとポップな雰囲気となったBlack&Whiteのスペクテーター・フルブローグ≪Claire(クレア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。染めと白や淡い色のスエードとのコンビを作成する場合。BROSENTではこんな方法を使います。面倒ですが、完璧を期すために。

2019/5/5

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は『経年変化』についてのお話です。革靴の話になると良く出てくる言葉ですが、『良い経年変化』と『経年劣化』をはき違えてませんか?本日は『良い経年変化』の条件のお話です。

『ブログ』を更新しました。完成!!春夏っぽい2足のオーダーシューズ(後編)です。前回の2足のオーダーシューズが仕上がりました☆これ日本の靴???と思う程に突き抜けた仕上がりになりました。とても素敵な2足ですので皆さんに是非見て頂きたいです!!

2019/5/4

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリスの2大巨頭からブーツの染替え例を2足。≪Tricker's(トリッカーズ)≫のカントリーブーツと、≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のチェルシーブーツです。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第97回目の本日は色の濃淡のお話です。BROSENTなら『この靴デザインは良いんだけど、もう少し色が濃ければなぁ。。。』と言うことはありません。

2019/5/3

『作例』に.372を追加しました。漆黒のダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。オーダーなので様々なオプションを盛り込もうと思えば盛り込めるんですが、こういった同じ方向性で必要な物だけ最低限盛り込んだ、引き算で出来た靴が本当のお洒落靴だと思います。

『ブログ』を更新しました。昨日のハルボロラバー社のカレンダー掲載の興奮冷めやらぬ令和2発目のブログは!!

春夏に履きたい!そんな爽やかな靴。今回は2足の爽やかシューズのご注文です。今回もスゴイ靴になりそうですよ☆

2019/5/2

『作例』に.371を追加しました。茶系や型押しを使ったオーソドックスなカントリーブーツも良いですが、ブラックカーフを使ったクールなやつもカッコ良いですよ!!是非ご覧ください!!

『ニュース』をアップしました。令和第1弾のブログはビッグニュースです。≪ダイナイトソール≫を生産する≪ハルボロラバー社≫の125周年カレンダーに日本を代表してBROSENTの靴が採用されました!!

 

2019/4/30

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的な2足を。イタリアの≪Stefano Branchini(ステファノ・ブランキーニ)≫と、フランスの≪Paraboot(パラブーツ)≫の染替えです。

『ブログ』を更新しました。ゴールデンウィーク期間のみ受注のスペシャルレアモデル≪GOLDIE(ゴールディ)≫ 平成最後の1足!又は令和最初の1足にこんなスペシャルな靴は如何でしょうか!!

2019/4/29

『作例』に.370を追加しました。服飾評論家であり、デザイナーでもあるアランフラッサー氏をして『ビジネスの場において最も使いやすい靴はダークブラウンのキャップトゥだ』と言わしめた1足!出来ました!!

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENT流の紐の通し方のお話です。見た目がちょっと変わっていますが、そこはBROSENT。実は機能美なんです!

2019/4/28

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は今やビジネスシューズの定番の一つとなったダブルモンクのお話です。BROSENTならそのバリエーションは数十、数百とございます!!ダブルモンクはぜひBROSENTで!!

『ブログ』を更新しました。本日も「目黒マルシェ」開催してます。今注目の「目黒通り沿い インテリアストリート」で様々な出し物が出たお祭りです。BROSENTは路上靴磨きサービスを実施中☆

2019/4/27

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国≪CHEANEY(チーニー)≫のパンチドキャップトゥオックスフォードと、仏蘭西≪Paraboot(パラブーツ)≫のエプロンフロントダービーの2足です。

『ブログ』を更新しました。靴好きさん憧憬の的リザード。この度リザードの全面使いを解禁することになりました!!栄えある1足目はこんな感じになりました!!

2019/4/26

『作例』に.369を追加しました。日本の伝統色≪媚茶≫を再現した昨年の新色≪Kobe Brown(コービーブラウン)≫で仕上げたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。和な感じ200%です!!

『ブログ』を更新しました。最近、本日まで開催の「≪3th Anniversary≫のスペシャルフェア」のご案内が続いてたので久し振りに「染め替え」のご紹介です。画像のコンビメッシュの靴が驚きの変貌です☆

2019/4/25

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第96回目の本日は逆グラデーション&色入れを施した靴のご紹介です。百聞は一見に如かず。まずご覧ください。綺麗ですから!

 

2019/4/23

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はたまたまですが、ストラップシューズを2足。シングルはご存知≪HERMES(エルメス)≫の染直し、ダブルはイギリスの≪Alfred Sargent(アルフレッドサージェント)≫の染替えです。

『ブログ』を更新しました。本日は本間先生による19S/Sの新作のちょい見せです。何やら大変みたいです。。。ふふふ。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

2019/4/22

『作例』に.368を追加しました。ビジュアル的には面白くないかもしれませんが、何故かそればっかり履いてしまう靴ってありますよね?本日ご紹介するブラックカーフのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫もそんな1足だと思います。

『ブログ』を更新しました。春夏用の新色が登場しました!昨年登場した≪コービーブラウン≫に続くジャパニーズカラー第2弾。≪Mandarin Orange(マンダリンオレンジ)≫です!!

2019/4/21

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は何故か現在BROSENTで大変人気の最強革≪サメ革≫のお話です。どの位最強なのか!?かなり豪快な実験を行っているのでご覧ください!

『ブログ』を更新しました。3周年フェアも今週金曜日(4/26)で終了です。
そこで期間中オーダー頂いた人気デザイン「TOP3」を大公開! また番外編の人気レザー「TOP3」も注目です☆

2019/4/20

『作例』に.367を追加しました。最近ドタバタしており久々の投稿です。すいません。。。本日はネイビーを下地にした綺麗な≪シャドーブラック≫で仕上げたサイドエラスティック=レージーマンの≪Sophia(ソフィア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。少し過ぎましたがBROSENTは4月16日で満3歳になりました!そこで毎年恒例のサイトの写真変更を行いました。BROSENTの事がちょっと分かるかも、な写真たちをご紹介します。

2019/4/19

『ブログ』を更新しました。初オーダーシューズ!そんな場合、積極的には1足目のデザインとして「ローファー」はおススメしてません。その理由は?勿論!絶対ローファーが良い!ってお客様には全力でフィッティングを見させて頂きます!

2019/4/18

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第95回目の本日はBROSENTが常日頃からお勧めしている『同色系コンビ靴』のご紹介です!

 

2019/4/16

『ブログ』を更新しました。靴のサイズにお困りの皆様!無理して合わない靴、気に入らない靴を購入するのは勿体ないです。オーーダーシューズなら22.0㎝~29.0㎝までお作りいただけます!

2019/4/15

『ブログ』を更新しました。今年も「目黒マルシェ」に参加させて頂きます!≪開催日:2019年4月28(土)29(日)≫

目黒通りインテリアストリートがお祭りになりますよ☆そしてBROSENTでもGW特別モデルの受注会を開催致します☆

2019/4/14

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はメンテナンスと言うか最早修理と言える靴のお話です。学生の頃誰もが(?)お世話になった、ガラス革の靴。トゥが削れてしまいました。さぁ、直せるのか!?

『ニュース』をアップしました。もうすぐ皆さんお待ちかねの超ロングGWがやって来ます。BROSENTではGW期間中のみの限定モデル≪Goldie(ゴールディ)≫をご用意しました!!カッコイイです!!

2019/4/13

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はブーツを2足。英国王室ご用達≪Tricker's(トリッカーズ)≫のカントリーコレクションのチェルシーブーツと、国産。。。かな?≪Ringhio(リンギオ)≫のジップアップブーツの例です。

『ブログ』を更新しました。ビジネスシューズ人気NO.1!!BROSENTが誇る不動の人気NO.1モデルのオーダーシューズを≪3th Anniversary≫の期間中にお得にオーダーしちゃおう!って方多いです☆

2019/4/12

『作例』に.366を追加しました。人気カラーの≪Midnight Navy(ミッドナイトネイビー)≫で仕上げた人気モデル、ダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。絶賛開催中の3th Anniversaryフェア。本日は対象となっている素材と、それを使った靴の例を何点かご紹介します。お買い物のご参考に!

2019/4/11

『ブログ』を更新しました。引き続きご依頼が多い「ミュージアムカーフ」風の染色。今回もオーダーシューズの仕上がりでご依頼を頂きました。

 

2019/4/9

革の染替え』の施術例を追加しました。本日もメンズとレディースを1足ずつ。英国の定番≪Church's(チャーチ)≫のセミブローグと、日本の老舗≪Daiana(ダイアナ)≫のロングブーツの2足です。

『ブログ』を更新しました。いよいよ春夏シーズン到来です!!と言う事で私も春夏用で久々に私靴をオーダーしてみました!!私の靴ですからちょっと普通じゃないですよ~(;^_^A

2019/4/8

『作例』に.365を追加しました。新色のライトブラウン≪Mandarin orange(マンダリンオレンジ)≫で仕上げたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。この手の色は一般的に顔料仕上げの方が多く綺麗なエイジングになりませんが、BROSENTのライトブラウンはもちろん染料仕上げなのでカッコ良くエイジングしていきます!!

『ブログ』を更新しました。普段のスーツやジャケットスタイルに合わせるだけでセンスが光る靴。気張らずに普段使い出来るのに何かお洒落。そんなさり気ないけどお洒落な靴をBROSENTが得意としてます。

2019/4/7

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は【誰でも】【簡単に】しかも【靴に良い】磨き方≪ハンドポリッシュ≫のご紹介です。≪ハイシャイン≫は外人さんから見たら会社にタキシードで行くようなものです。カントリーなどのカジュアル靴に≪ハイシャイン≫なんて邪道中の邪道です。革にも悪いですし。。。皮革の毛穴を完全に塞がないので、革本体に優しく適度に光沢の出る≪ハンドポリッシュ≫。覚えておくと便利ですよ!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第94回目の本日は靴は単体で見ないで、全身を想像して買いましょう。と言うお話です。

2019/4/6

『作例』に.364を追加しました。久々に女性のお客様からのご注文です。撥水加工を施したイタリア≪シャラーダ社≫のスエード≪オッタープルーフ≫を使ったチェルシーブーティ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。4.0(22.0cm)からお作り出来るので女性のお客様も大歓迎です!!

『ブログ』を更新しました。黒のストレートチップ(キャップトゥ)がビジネスシーンで履く革靴の基本!・・・て本当なの?そんな事を言うのは日本だけかもしれませんよ?

2019/4/5

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はメンズとレディースを1足ずつ。原因不明で緑化してしまったアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥ染直しと、ドメスティックブランドTo&Coのブーツの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。一流と達人の違いって分かりますか?一流は誰が見ても凄い人、達人は一見普通なんだけど一流が見たらとても凄い事が出来る人、だそうです。BROSENTの染替えもその領域に入ったような(笑)なお話です。

2019/4/4

『作例』に.363を追加しました。最近黒靴のオーダーが増えております。黒靴が増えていると言う事は実用に使って頂けていると言う事なので、私たちから見ると非常にありがたいことです。タイドアップスタイルの男前度が上がりそうなクールなダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズがお得な価格でお作り頂ける!BROSENT3周年スペシャルイベント開催中!憧れのオーダーシューズをこの機会にお作りしませんか?

 

2019/4/2

『ブログ』を更新しました。20年間の海外一流メーカーとの付き合いの間に見てきた『このメーカーのここは良い!』を合体させて作った靴、それがBROSENTの靴です。本日はその秘密の一部をご紹介します!

2019/4/1

『作例』に.362を追加しました。ベージュのスエードをベースにサドルと履き口部分のみオリジナルカラー≪ジュエルビートル≫で仕上げた個性的なローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。BROSENTは4月16日をもちましてめでたく、そして無事に3周年を迎える事となりました!!日頃のご愛顧に感謝し急ではございますが本日4月1日より『3th Anniversaryイベント』を開催いたします!!

2019/3/30

『ブログ』を更新しました。靴の染替えは「ビジネス・ドレスシューズ」だけでは無くBUTTERO(ブッテロ)」みたいなカジュアルなワーク系ブーツもお受け致します。4/1~一部価格改定が御座います。詳細はブログの最後をご覧下さい。

2019/3/30

『ブログ』を更新しました。お手入れできないと怖がられていた「クロコダイル」等のワニ革。最近はそんなに怖い素材では無くなったような?理由は仕上げのせい(・・? 専用アイテムでご自宅でも簡単ケア!そんな内容のお話です。

2019/3/29

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は王室ご用達ブランドの靴を2足。英国≪Tricker's(トリッカーズ)≫の私が前職時代に企画した≪Duke's Collection(デュークコレクション)≫のフルブローグと、ベルギー≪Embassy(エンバシー)≫のローファーです。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第83回目の本日は、日々ビジネスと言う戦場で戦う大人の男に履いて欲しいカッコ良いサンダルのご紹介です。

2019/3/28

『作例』に.361を追加しました。少しドレッシーな雰囲気を醸し出したアーバンカントリー調のレースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。超絶難儀なオーダーシューズのご依頼です。
3色のコンビシューズの為、今回も靴のパーツを先染めです。世界に1足のオーダーシューズのお仕上がりまでの道のりはまだ少し先ですがお仕上がりが今から楽しみです☆

2019/3/26

『ニュース』をアップしました。本日は重要なお知らせです。4月1日よりオーダー、及びサービスの一部の価格の改定を行わせて頂きます。

2019/3/25

『作例』に.360を追加しました。本日はフォーマル用にお作りしたプレーンオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。脱いだ時にフォーマル感を損なわないブラックライニング、会場で滑らないよう≪コンチネンタル≫トップと、要所を抑えた本格派フォーマルシューズです。

『ブログ』を更新しました。靴にメイク(お化粧)をします。ボンヤリした「ノーメイク」からキラキラに輝く美しい姿に変貌する「before」⇒「after」を是非ご覧下さい☆ただ!「メイク」だけではダメ!ちゃんとベースの「スキンケア」も忘れずに☆

2019/3/24

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は当ブログ史上最もマニアックな靴のデザイン名のお話。書いている最中に本人が思った。『こ、これは役に立たない。。。(-_-;)』と。。。とにかくマニアックなお話です。。。

『ニュース』をアップしました。4月1日よりBROSENTのオーダー靴は4.0(22.0cm)からお作り頂くことが出来るようになります!!お足の小さい方、女性の方要注目です!!

2019/3/23

『作例』に.359を追加しました。オンからオフまで使いやすいデザイン、何にでも合わせられる便利な色、持っていると何かと便利そうな1足。エプロンフロント、ユーチップの≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。英国の高級靴メーカー「Gazino&Girling(ガジアーノ&ガーリング)」最近このお靴の染替えが何故だか立て続けに。高級感を損なわない様に仕上げさせて頂いたので是非ご覧下さい

2019/3/22

『作例』に.358を追加しました。まるでアドリア海のような鮮やかなブルー≪Ocean Blue(オーシャンブルー)≫で仕上げたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。大人の夏履きです!!

『ブログ』を更新しました。BROSENTはオーダー靴屋なんですが、その他に3本の自慢すべき矢がございます。この3本の矢があるからこそ出来る他店では真似出来ない靴の復活劇をご覧いただきましょう!!

2019/3/21

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はフランス≪Berluti(ベルルッティ)≫のキャップトゥと、これは初かな?イギリス≪New&Lingwood(ニュー&リングウッド)≫のバタフライローファーの2足です。

『ブログ』を更新しました。日本全国各地から様々な靴に対するご相談やお問い合わせ、ご依頼を多数頂いております。来月で3年目を迎える小さな靴屋ですがご信頼を頂いているんだと自負して精一杯、皆様のご相談やお悩みを解決できるよう頑張らせて頂きます!

2019/3/19

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第92回目の本日は最もシンプルなプレーントゥのご紹介です。BROSENTのプレーントゥはお仏蘭西流です!

2019/3/18

『作例』に.357を追加しました。お客様こだわりのちょっと可愛いワンポイント入りが入った、秋冬の定番ダークブラウンスエードのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。靴の「染め直し」と「塗り直し」だと意味は全く変わります。 染めて貰って履いてたら割れたり剥がれたり・・・それは「染め直し」ではなく「塗り直し」の可能性が高いですよ。

2019/3/17

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は履き古して捨てるか捨てないか迷った≪Alden(オールデン)≫の復活劇のお話です。ほらBROSENTのスタッフその道のプロ揃いですから!

『ブログ』を更新しました。本日は実際にあった染替えのお話です。黒い靴に汚れ落しを使ったら黒が落ちて茶になった。。。この謎に迫ります!

2019/3/16

『作例』に.356を追加しました。ご近所にお住いの英国靴好きカナダ人のお客様よりご注文いただいたほぼ!フルスペックのチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。先日ご紹介した天才画家ゴッホの「星月夜(ほしづきよ)」風に仕上げたオーダーシューズには続きが有りました。もう一つのアート「星月夜(ほしづきよ)」風に仕上げたオーダーベルトをご覧下さい。芸術が爆発しております。

2019/3/15

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国らしいブランドを2つ。英国王室ご用達≪Tricker's(トリッカーズ)≫のちょっと珍しいレースアップブーツと、≪Church's(チャーチ)≫の定番セミブローグです。

『ブログ』を更新しました。本日は2019年春夏の新作のちょい見せです!!いよいよあのデザインが登場します!!

2019/3/14

『作例』に.355を追加しました。黒として使え、黒だと重い時にも使える便利な≪New Urban Grey≫で仕上げた2アイレットスクエアフロン≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。幅が広いためいつも大きい靴を無理やり履いていたお客様でしたが『今まで感じたことないフィット感です!』と喜んで頂けました!

『ブログ』を更新しました。ここ最近人気の「コンビシューズ」。既製品で探しても限られたデザインしか無くて中々お好みの靴が見つからない?そんな皆様!オーダーシューズなら選び放題!お好みの1足がお作りいただけますよ!!

2019/3/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国の両巨頭、≪John Lobb(ジョンロブ)≫のエプロンダブルモンクと、≪EDWARD GREEN(エドワードグリーン)≫のショートウィングの2足です!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第91回目の本日はレザーソールなのに何故か跳ねるような履き心地を持った靴、のご紹介です!!

2019/3/11

『作例』に.354を追加しました。パープルのカーフとリザードを使用した高級感漂うレースアップオックスフォードブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です!

『ブログ』を更新しました。革靴の染替えのご依頼が全国から殺到中。その為、通常よりも長く納期を頂いていおります。BROSENTにご依頼が殺到する理由は?それは靴の事をしっかりと考えて仕上げる丁寧な技術と仕上がりです。

2019/3/10

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は2018年夏時点のオーダー数ベスト5のご紹介です!!やはりあのモデルが1位でした!!

『ブログ』を更新しました。19世紀を代表する偉大な画家≪フィンセント・ファン・ゴッホ≫。そのゴッホにBROSENTが誇る名職人本間先生が挑みます!!

2019/3/9

『作例』に.353を追加しました。Ex≪ターコイズブルー≫とリザード≪ナチュラル≫を使ったラグジュアリー感満載のローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です!!

『ブログ』を更新しました。前回に引き続き人気の内羽根レースアップブーツの「Dorothy(ドロシー)」のオーダーシューズのお仕上がりです。深みの有るレッドで染色した鮮やかなお仕上がりをご覧下さい。

2019/3/8

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的な2足。イギリス?、フランス?の≪John Lobb(ジョンロブ)≫のスリッポンと、アメリカ≪JOHNSTON&MURPHY(ジョンストン&マーフィー)≫のパンチドキャップトゥです。

『ブログ』を更新しました。BROSENTには他店にないドレスシューズのデザインがあります。個性的だけど、目立たないデザイン。その名もスライドキャップトゥです!

2019/3/7

『ブログ』を更新しました。足にフィットする立体的な木型とこの世に2足とない美しいカラーの融合はBROSENTオーダーシューズの最大の特徴です!エレガントなレースアップブーツのオーダーシューズのご紹介です。

『作例』にEx.352を追加しました。秋冬の定番スエードのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。カジュアルなのに上品に見えるのは素材が良いからです!

2019/3/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫の靴を2足。ハンドグレードのキャップトゥと、スタンダードのローファーの例です。

『ブログ』を更新しました。ここ最近メンズシューズで注目のカラー「Grey(グレー)」足元を涼し気にスタイリッシュに演出してくれるカラー。BROSENTでは様々なシーンに合わせて薄いグレーから濃いグレーまでご要望に応じて染色して仕上げる事が出来るんです!

2019/3/4

『作例』にEx.351を追加しました。デイリーユースに最適、国産カーフで価格を抑えた人気のダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENTの人気メニュー≪革靴の染替え≫のお話です。BROSENTの染替えは何も色が変わるだけではありません。他にも様々な効果があるんです!!

2019/3/1

『ブログ』を更新しました。とても大人っぽい上品なUチップシューズのオーダーシューズのお仕上がりです。茶系のコンビシューズの成功例をご覧下さい。

2019/2/28

『作例』にEx.350を追加しました。隅から隅まで拘り抜いたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。大好きな靴を自分仕様に出来るって楽しいですよ!!

『ブログ』を更新しました。先日爬虫類高級皮革材料店(長い!)、成田商店さんにお邪魔してきました!持ってない革はお探ししますよ~!!と言うお話です。

2019/2/26

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は初登場のブランドを2つ。スペインの≪MEERMIN(メルミン)≫と、アメリカ(ライセンスかな?)の≪Johnston&Murphy(ジョンストン&マーフィー)≫です。

『ブログ』を更新しました。前回大好評を頂いた「仙台三越 紳士靴売り場」 様での2回目となるイベントが間もなく開催!革靴のオーダーを始め「オーダーベルト」「靴の染替え「革靴のサイズ調整」等々目黒BROSENTをそのまま仙台へ持っていきますよ☆是非ご来店お待ちしております!

2019/2/25

『作例』にEx.349を追加しました。Black×Whiteのコンビのブローグシューズのご紹介です。クラシックじゃなくて、モダンな感じに仕上げてみました!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。愛89回目の本日はBROSENT得意の地味派手靴、同色系コンビ靴のご紹介です。

2019/2/24

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はBROSENTで出来るベルトのオーダーのお話です。アンティーク仕上げのベルトが出来るのはBROSENTだけ!!。。。ってことはないか!?

『ブログ』を更新しました。黒靴しか普段は履かないと言う皆様!絶妙ギリギリの濃い目カラーシューズが今大人気です!!この春、カラーシューズでお洒落な足元で差を付けちゃいましょう!

2019/2/23

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のハンドグレードラインのプレーントゥと、スペイン(?)≪ESPOIR(エスポワール)≫のサイドレースの2足です。

『ブログ』を更新しました。最近流行りのショート丈のチェルシーブーツ。BROSENTにも≪Victoria(ヴィクトリア)≫と言うモデルがございます!

2019/2/22

『作例』にEx.348を追加しました。レースステイにイタリア≪コンチェリエ800≫社の型押しレザー≪ベルーガ≫を使用した同系色コンビのスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。これから暖かくなる季節にピッタリ!≪アースカラー≫の爽やかなローファーが仕上がりました♪是非お仕上がりをご覧下さい☆皆様1人1人のお好みのローファーをお作りいたします!

2019/2/21

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイタリア≪CERBERO(チェルベロ)≫のダブルモンクの仕上直しと、工場どこでしょ?≪ISETAN MENS(イセタンメンズ)≫のローファーの2足です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第88回目の本日はビジネスの場に華やかさを加えるカラーのご紹介です。

2019/2/19

『ブログ』を更新しました。とてもラグジュアリーなローファーのご注文です。カジュアルなローファーもこれだけラグジュアリーだと履き方の幅も広がりますね!

2019/2/18

『作例』にEx.347を追加しました。お洒落なイタリアおやじが必ず1足は持っている(?)位大好きなネイビースエードのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です!!ゴールドバックルでエロさ倍増です!!(笑)

『ブログ』を更新しました。靴業界で働いて約四半世紀。長年世界中の靴を見てきた私ですが、この靴は初めて見ました!!そんな靴が染替えに参りました!!

2019/2/17

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はサイズ調整のお話。『靴を売るならちゃんと靴のお勉強してから売ろうよ!』と言う怒りのお話です。嘘です。そんなに怒ってはいません(;^_^A

『ブログ』を更新しました。阪急電鉄の≪阪急マルーン≫てご存知ですか?今回はトリッカーズを阪急マルーンカラーへ染め替えです。このご依頼の裏には親子の素敵な物語が有りました。心温まるブログを是非ご覧下さい。

2019/2/16

『作例』にEx.346を追加しました。BROSENTのオーダーは私たちが『これがベスト!』と思っている素材、仕様を盛り込んであります。本日はその標準仕様のままご注文いただいたダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。87回目の本日は何とも不思議な『幅が広いのにインソール調整をかけた靴』のご紹介です。

2019/2/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は雑誌『○egin』っぽい靴を2足。フランス≪J.M.WESTON(ジェイエムウェストン)≫と、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫です。ゴツ目です!!

『ブログ』を更新しました。年々注目度が高まっているファッションアイテム≪グルカサンダル(GurkaSandal)≫

まだまだ日本では販売店は少ない今!BROSENTではなんとオーダーでお作りいたします☆

2019/2/14

『作例』にEx.345を追加しました。革靴好き垂涎の的、エキゾチックレザー≪リザード≫を使用したコンビのクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。≪リザード≫と≪アノネイの1級≫、そしてドイツ≪レンデンバッハ社≫のオークバークを使用してこの価格!!

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENTの靴の意匠のお話です。靴オタクの方でも気付かない?かもしれない小さな小さな拘り。でも実はとっても大事なんです!

2019/2/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は染料が入らなくて入らなくて苦戦した2足。≪ALDEN(オールデン)≫のレースアップブーツと、≪SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)≫のパンチドキャップです。

『ブログ』を更新しました。≪GAZIANO&GIRING(ガジアーノ&ガーリング)≫の染替えを行いました。英国靴なのにスタイリッシュなデザインが素敵な1足です。より一層魅力的になる様に染色を行いました!果たして仕上がりは!?

2019/2/11

『作例』にEx.344を追加しました。スーツで履くスリッポンでこれよりドレッシーな靴は無い!と断言したいくらいの1足。オールブラックのダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第86回目の本日は本格的トラッドシューズです。英国調?仏蘭西調?のお散歩シューズのご紹介です。

2019/2/10

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は。。。

『オーダースーツ38,000円から!!』なんて広告見たことありませんか?

『お!安いな!』なんて思ってオーダーしてみたら。。。

『お袖はホーンボタンの本切羽の方が本格的って感じで良いですよ~』『折角のオーダーですから裏地をもう少し派手にしましょう。その方が脱いだ時に。。。』

なんて色々とやって、いざ会計になったら。。。

『チ~ン!58,000円です。』

『え~!!(でも、今更オプションいらないっていうのもかっこ悪いし。。。)ぶ、分割で。。。』

と言うお話です。(笑)

『ブログ』を更新しました。英国の高級靴メーカーの代表格「John Lobb(ジョンロブ)」に使用されている事で有名な「ミュージアムカーフ」あの独特なムラ感を再現したBROSENTのオーダーシューズをご紹介します。

2019/2/9

『作例』にEx.343を追加しました。コバを明るめにして軽快感を出した≪アメリカンチェリー≫で仕上げたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。底周りがゲルマン魂です!!

『ニュース』をアップしました。昨春大好評だった≪仙台三越≫様でのオーダー会!この春も開催が決定いたしました!本日はそのお知らせです!

2019/2/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のチャッカブーツと、これはお初フランス≪HERMES(エルメス)≫のローファーの2足です!ローファーは染直しの例となります。

『ブログ』を更新しました。東京で積雪予報!そんな時に安心して履ける靴はお持ちですか?雪仕様に修理した「トリッカーズ」のブーツでバッチリ対策済みです!!Vibram社 #100 のオールソールのご紹介です。

2019/2/7

『作例』にEx.342を追加しました。イタリア製型押しレザー≪ベルーガ≫を使ったアーバンカントリー調のチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。仕様を作りたい靴の傾向に合わせて選んでいくととてもバランスが良くなると言う好例です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第84回目の本日は。。。凄い靴です(笑)まさに世界に1足、個靴です!!取敢えずご覧ください!!

2019/2/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンタッセルローファーの染直しと、≪Scotch Grain(スコッチグレイン)≫のセミブローグです。

『ブログ』を更新しました。傷んでしまったスエードシューズを≪オイルバケッタ 風加工≫完全リメイク!ワイルドな雰囲気に生まれ変わったブーツをご覧下さい!

2019/2/4

『作例』にEx.341を追加しました。先週はバタバタしており、あまり作例が載せられませんでした。すいません。。。m(__)m

本日はブラックカーフとグレースエードを使ったクールなショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です!

『ブログ』を更新しました。BROSENTのオーダーではカーフやスエードと言った定番以外にも様々な素材をご用意しています。その中でも人気の高い型押しレザー≪BELUGA(ベルーガ)≫に新色が加わりました!

2019/2/3

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は先週に引き続きスエードの品質調査のお話です。スエードは雨に強いは本当か!?実際にやってみました!!

『ブログ』を更新しました。先日ご紹介した「エレファントレザー(ゾウ革)」のブーツの染替えが遂に完成!!ブラックカラーの「エレファントレザーブーツ」中々珍しい☆かっこ良く仕上がりましたよ!是非ご覧下さい。

2019/2/2

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第84回目の本日はアイデア次第で顔つきがガラリと変わる、ブローグシューズのご紹介です!

2019/2/1

『作例』にEx.340を追加しました。トラディショナルなスエードローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。どこから見てもクラシックです。が!そこはBROSENT!地味~に遊びありです!!

『ブログ』を更新しました。履き潰し寸前のドライビングシューズ!もう捨てますか?諦めるにはまだ早いかもしれません!!TOD'S(トッズ)ドライビングシューズのオールソールで復活!これならまだ数年履けますよ☆

2019/1/31

『ブログ』を更新しました。BROSENTの人気メニュー≪染替え≫。染替える理由は人それぞれ、十人十色です。皆さんどんな時に染め替えを依頼するんでしょうか?今日はそんなお話です。

2019/1/29

『革の染替え』の例を追加しました。染替例もいよいよ4ページ目に突入です!!本日は人気の2ブランド。英国≪Tricker's(トリッカーズ)≫のブローグブーツと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のプレーントゥの2足です!

『ブログ』を更新しました。他店ではまずお断りされるであろう「エレファントレザー(ゾウ革)」のブーツの染替えの穂依頼を頂きました。確かにとても染色が難しい革ですが過去の染替えの経験が有るBROSENTは出来る限りお受け致します!

2019/1/28

『作例』にEx.339を追加しました。この秋冬に登場した新色≪ルネサンスマローネ≫で仕上げた、同じく新作のユーチップ≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。あ、でも海外ではユーチップと言っても通用しません。。。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第83回目の本日は地味~っに変わったローファーのご紹介です。地味なのがポイントです。

2019/1/27

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はBROSENTでも人気のスエード靴。そこで今回は2回に分けてスエードの品質のお話をしたいと思います。第1回目の本日は毛並み=見た目のお話です。靴好きの方必見です!!

『ブログ』を更新しました。「手染めのムラ感って実際はどんな感じなんですか?」お客様からこの様なご質問を頂きました。今回はその「手染めのムラ感」とはどの様な感じなのか?を掘り下げた内容です。高級感溢れる仕上げですよ!

2019/1/26

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第82回目の本日はBROSENTらしいと言えばらしい、ゴールドのバックルを使ったスエードのダブルモンクのご紹介です。地味派手です。

2019/1/25

『ブログ』を更新しました。大好評のSALEも1/27日で終了となります。世界基準で見ても「高級素材」を使用したオーダーシューズが20%OFF!フランス アノネイ社のブラックカーフ限定のSALE「黒の衝撃」!是非ご来店お待ちしてます!

2019/1/24

『作例』にEx.338を追加しました。最もBROSENTらしい1足、ブラックカーフとグレースエードを使ったコンビのダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。何故『最もBROSENTらしい』のか!?それは。。。

『ブログ』を更新しました。9月にご紹介したサメ革の靴。この度仕様がパワーアップして最強の出張靴として再登場しました!!

2019/1/22

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は染替えと言うより染直し、仕上直しの例です。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のV-チップと、イタリア≪PALAGIO(パラジオ)≫のダブルモンクの2足です。こういった使い方も出来ます!

『ブログ』を更新しました。本日はフリーからシステムのお話です。こんな感じで欲しい色をお伝えください!多分(?)出来ます!

2019/1/21

『作例』にEx.337を追加しました。何ともお上品なお散歩、いえいえ散走靴のご紹介です。そう!今BROSENTで人気爆発中のあのソールを使ったオーダーです!!

『ブログ』を更新しました。先企画『Remember past order』。第81回目の本日は『こんな靴オーダーじゃないと出来まい!!』と言う靴のご紹介です!!

2019/1/20

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は≪革の染替え≫のお話です。『どんな革は出来て、どんな革は出来ないの?』と言うお話を分かりやすく解説しております。革のお勉強にもなるので興味ある方はぜひご一読ください。

『ブログ』を更新しました。何百足も染め替えを行ってますがこの革は本当に染色が難しい・・・職人泣かせの「クロムエクセルレザー」を使用したALDEN(オールデン)ブーツの染め替えのご紹介です。

2019/1/19

『作例』にEx.336を追加しました。見た目は『20万?』と言っても過言ではない(?)、めちゃめちゃカッコ良いグレーで仕上げたサイドエラスティック=レイジーマン、≪Maria(マリア)≫のご紹介です!

『ブログ』を更新しました。本日は『雨雪に強い革靴』のお話です。ラバーソールだからって大丈夫じゃないって知ってました?

2019/1/18

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的なお靴を2足。ご存知アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァン・Vチップと、ドメスティックのモード系ブランド≪Rounge Lizard(ラウンジ・リザード)≫のブーツです!

『ブログ』を更新しました。Paraboot(パラブーツ)の「アヴィニョン」「シャンボード」人気モデルを立て続けに染替えを行いました。BROSENTの「靴の染替え」が大好評な理由は?仕上がりの良さ!だと思います☆

2019/1/17

『作例』にEx.335を追加しました。『気に入った靴があっても幅が合わない』。そんな悩みもBROSENTなら一発解決です!!幅補正をばっちりかけたチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第80回目の本日は『BROSENTの色込みの人気No.1モデル』でもある『汎用性の高いフォーマル靴』のご紹介です。雑誌に書いてあることが真実とは限らないのです。

2019/1/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は個性派を2足。イタリア≪Stefano Bi(ステファノ・ビ)≫のプレーントゥオックスフォードと、イギリス(この時代はスペイン製かな?)の≪G・RODSON(ジー・ロッドソン)≫のキャップトゥダービーです。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズを作ってみたい気はするけど中々勇気が出ない・・・そんなモヤモヤとしている皆様!まずは予行練習しましょう。オーダーされた皆様はこんな感じの靴を作ってますよ。

2019/1/14

『作例』にEx.334を追加しました。ラグジュアリー感満載なエキゾチックレザー・リザードを使ったローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。本日は『法人様向け』ページ改訂のお知らせです。BROSENTでは現在お取引先様大募集中です!!

2019/1/13

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はスエード靴のお話です。雨に強いと言うことは大分浸透してきているようですが、その理由って知ってますか?スエードの作例と共にご紹介します!

『ブログ』を更新しました。ネットで安かったから購入。届いたら「あれ?色のイメージが想像と違った・・・」そんな失敗をされたご経験は御座いませんか?革靴の場合は「染め替え」のご依頼で解決です☆

2019/1/12

『作例』にEx.333を追加しました。赤みの入っていない濃い茶≪トラディショナルブラウン≫で仕上げた硬派なビジネス向けのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。現在開催中の『WINTER SALE~黑の衝撃~』。黒のカーフ(Annoney社)のオーダーが20%オフとなっております。本日は昨日まで頂いているオーダーの中から人気のモデルベスト3をご紹介しようと思います。

2019/1/11

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国製のトラッドシューズを2足。≪Edward Green(エドワード・グリーン)≫のダブルモンクと、≪Lloyd Footwear(ロイド・フットウェア)≫のチャッカブーツです。

『ブログ』を更新しました。海では怖い「サメ」も靴になると「履きやすく」「歩きやすく」「丈夫」と足に優しい靴に変身!シャークレザー(サメ革)を使用したオーダーシューズ第二弾の完成です☆

2019/1/10

『作例』にEx.332を追加しました。端正とでも、耽美とでも言いましょうか?とっても美しい≪トラディショナルブラウン≫で仕上げたスライドキャップトゥ≪ヴィッキー≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日は意外と知られていないクリームの使い分けの基本と、特に『何じゃこれ?』度の高いアニリンクリームの使い方のお話です。

2019/1/8

『作例』にEx.331を追加しました。染めと染めで仕上げたネイビーとバーガンディーのコンビのフルブローグ≪Claire(クレア)≫のご紹介です。かなり面倒です。。。(;^_^A

『ブログ』を更新しました。「地中海」「エーゲ海」「ハワイ」美しい海の様なカラーを靴に!カラーオーダーならではの美しい靴が仕上がりました。靴と合わせて「ベルト」もカラーオーダーでご一緒にご注文頂きました。

2019/1/7

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第79回目の本日はBROSENTらしいブラックカーフ&グレースエードのコンビ靴。。。ですが、よく見ると!?

2019/1/6

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は私の思い出の靴復活の話と、雑誌には書いていない(と思う)パティーヌの真実のお話です。靴好きの方必見。。。かな?

『ブログ』を更新しました。走れる程履きやすい!そんな夢の様な革靴。Vibram社 「ケープタウン」ソールでのオーダーシューズのご注文殺到中!そして高級レザー「アノネイ」の黒革を使ったオーダーシューズが20%OFFのSALE「黒の衝撃」開催中!!

2019/1/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は珍しいのを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のデッドストックと、珍しくデザイナー物≪APC(アーペーセー)≫のプレーントゥです。

『ブログ』を更新しました。本日は最近問い合わせの多いレースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です!!ブラックカーフならSALEの対象にもなりますよ~!

2019/1/4

『作例』にEx.330を追加しました。1年を通して活躍してくれそうな、大人なスエードローファーのご紹介です!

『ブログ』を更新しました。2019年最初のブログは!!衝撃のSALEスタートの内容です。業界がざわつく様なスゴイSALEがスタートです。