Dorothy(ドロシー)

 

2018A/Wの新作、内羽根式のレースアップ≪Dorothy(ドロシー)≫です。

 

ソールの仕様やはと目の内外、メダリオンを追加することで、ドレスブーツにもカントリーブーツにも変身させることが出来ます。用途に合わせて仕様をお選びください。

特徴的なレース脇のステッチはBROSENTの頭文字≪B≫をデザイン化したものですが、パンツがかかると見えません。『ちょっと変わってるけど、華美にはならない』ブロセントらしい遊び心のあるディティールとなっています。

内羽根のレースアップはパターンを作るのが非常に難しく、羽根が閉じてしまったり、開いてもレースを結ぶ辺りで閉じてしまい、羽根がOの字になってしまったりするケースが頻繁に見受けられます。英国のT社の物もC社の物もそうでした。ですがこちらのモデルは綺麗にVの字に開くようにパターンを工夫して作られています。その為履いた時の見た目が良く、高いフィット感を得ることが出来ます。


Susan

 

≪DATE≫
モデル名  Dorothy(ドロシー)
デザイン  Punched Cap Oxford Boots

サイズ   5.0~11.0(約23㎝~29㎝)
価格    85,000円+税 ※オプションにより前後します

 

お勧めのコーディネート BLACK=ジャケット&カジュアル
            DARK=ジャケット&カジュアル
                                                 LIGHT=ジャケット&カジュアル

 


特徴的なレース脇のステッチはBROSENTの≪B≫をデザイン化したものです。

写真の様にメダリオンを入れたり、ハーフミッドソールにすることでカントリーチックすることが出来ます。



 一番上の外はと目、2~3つ目のフックは固定となります。(色の選択可)

以下の5つは外はと目、内はと目の選択が可能となります。目指すスタイルによって、お選びください。