オプション1~アッパー

アッパー(甲部)に関するオプションです。アッパーはいわゆる靴の顔とも言うべき部分です。靴全体の雰囲気を左右する大事なパーツなので慎重に選びましょう。
『BROSENT(ブロセント)』の靴はオーダーなのでコンビ靴、いわゆるスペクテーター・シューズもお作りすることが可能です。コンビ靴は気に入った物がなかなか見つかりにくいものです。そのような時は是非『BROSENT(ブロセント)』をご利用ください。

 

※価格は△マークが金額のプラスを、▲マークが金額のマイナスを意味します。


1.Upper Material(アッパー素材)

「将来的な耐久性、風合い」を考慮し、基本仕様は現在世界でトップタンナー(皮革メーカー)の一つと数えられている、フランスの『ANNONEY(アノネイ)社』のカーフを採用してあります。


※国産カーフ -10,800円
※『Charles F Stead(チャールズ・F・ステッド)』(英)社製スエード -8,640円
※国産スエード -16,200円

※コンビ +2,700円
※その他ご希望の素材がありましたら、お探し致しますのでスタッフまでお気軽にご相談ください。


2.Upper Colour(アッパー色)

『BROSENT(ブロセント)』の靴はカラーフリーです。店頭のサンプルや、雑誌などを見ながらお好みのお色をお選びください。

 

オプション料金はかからないのでご安心ください。

 

※ホワイトカーフを使ったコンビの場合手染めは出来ませんのでご注意ください。


3.Upper Stitch(アッパーステッチ)

ステッチ見本の中からお選びください。手染めをご希望の場合はナチュラルカラーのステッチとなります。

オプション料金はかかりません。


4.Eyelet(はと目=紐通し)

基本の仕様はドレッシーさを重視し‟裏はと目”(表から見えないはと目)となっています。カジュアルっぽい靴をお作りになりたい場合は‟表はと目”の選択も可能です。カラーサンプルからお選びください。

外はと目 +1,296円


5.Shoe Lace(靴ひも)

黒、茶系が基本オプションです。個性的なカラーシューレースもご用意しています。

カラーレース +432円


6.Buckele(バックル)

モンクストラップはバックルのカラーをお選びいただけます。クールなシルバーと、クラシックなゴールドをご用意しています。

オプション料金はかかりません。


7.Lining&Shoe Sock(ライニング&半敷き)

最近は見た目を重視した色付きのライニングや半敷きが使われることが多いですが、『BROSENT(ブロセント)』では吸湿性、色落ち軽減といった機能性を重要視し、クラシックなヌメ(素仕上げ)の革を基本オプションとしています。(フォーマルに使用するキャップトゥのみ黒のライニングが付いています。)もちろん黒のライニングにも変更可能です。

オプション料金はかかりません。


8.Saddle Hole&Saddle Leather(サドルの穴&サドル用レザー) for Loafer

クールビズなどの影響でビジネスでも履かれることの多くなったローファー。BROSENTのローファーJoanはなるべくドレッシーに見えるようにサドル部分に穴の開いていないすっきりとした印象にしています。ですが『カジュアルで履きたい』と言う方の為にオプションで穴を開ける事が可能です。種類は定番的なデザインからちょっと変わったデザインまで3種類ご用意しています。またサドルをポケット状にしているので、中に別の革を入れてアクセントにすることが出来ます。

 

サドルの穴追加       +2,700円

サドルレザー(リザード) +1,620円

サドルレザー(その他)   +1,080円