オプション5~その他

アッパーやソール以外にも細かい意匠をオプションとして足りたり引いたりすることが出来ます。靴の見た目をガラリと変えたり、履き心地に係る重要なオプションです。

 

 


1.Window(小窓)

ライニングに付く小さな窓です。そこにモデル名とサイズが記載されます。長年使用するとそれらは消えてしまうことがあります。小窓に記載すれば消えにくいのでデータとしてきちんと保存されます。『BROSENT(ブロセント)』では標準仕様となっています。

 

※小窓あり 基本仕様
※小窓なし -864円


2.Medarion(トゥの穴飾り)

『BROSENT(ブロセント)』でご用意しているモデルにはメダリオンは付いていません。ただし追加できるメダリオンを4種類ご用意しています。クォーターブローグならセミブローグに、ブラインドブローグならフルブローグに変化させることが出来ます。もちろんその他のモデルにも追加することも可能です。

※メダリオン(ノーマル)追加 +3,500円
※メダリオン(スカル)追加   +3,800円


3.Width&Height(幅と高さ) 1

外側や内側、甲の高さなどが微妙にきつい場合、木型に革を乗せることで調整することが可能です。片足3か所(両足で6か所)の修正が可能です。

※乗せ甲(1か所に付き) △2,000円


4.Width&Height(幅と高さ) 2

お足の幅が細い方、甲が薄い方は特注のヌメ革インソールなどで調整してお作りいたします。

 

※インソール加工(1ペア使用につき)  +2,160円


5.BOX(箱)

標準仕様はファイバー製の引き出し式の箱が付きます。重ねることが出来るので靴を多く所有している方でも安心です。中に何が入っているのか分かるようカード入れ付きの取っ手が付いています。カラーも色々とご用意しているので、インテリアに合わせてお選びください。「靴は下駄箱にしまうから箱はいりません」と言う方には大変申し訳ございませんが、メーカーにある紙箱をランダムに使用させていただきます。

※ファイバーボックス付き  基本仕様

※ファイバーボックス無し -4,536円