Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~



ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、折田商会、安達紙器工業ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS&Facebook


2019年11月の定休日

6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)

  

 

イベント情報

 ・マンスリープレゼント継続中!詳しくは⇒『こちら』

 

 

 

2019/11/13

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/11/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はちょっとモダンなドレスシューズを2足。フランス≪Berluti(ベルルッティ)≫のエプロンフロントと、スペイン≪MAGNANNI(マグナーニ)≫のプレーントゥの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第129回目の本日は素材合わせのお話です。コンビ靴を検討されている方は必見です!

2019/11/11

『作例』にEx.436を追加しました。登場以来BROSENTのブーツ部門の人気No.1モデル、チェルシーブーツの≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。写真では分かりませんが、片足のみの補正で履き心地もバッチリです!

『ブログ』を更新しました。「横浜創英 中学・高等学校」の皆さん!こんにちは(^o^)今回は横浜創英高等学校の高橋先生に許可を頂いてブログを書かせて頂きました。お洒落な先生ですね☆そんなお洒落教師 高橋先生のオーダーシューズのご紹介です。

2019/11/10

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は革靴の染替えのお話です。染替えは何も色を変える、と言うだけではありません。こんな効能があるんです。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。第2回目の本日は『現状革質がもっとも良いと思っている革を教えてください。』にお答えします!

2019/11/9

『ブログ』を更新しました。何で「顔料仕上げ」の染替えは大変なのか?追加料金が掛かるのか?
このブログを読んで頂ければきっとご理解頂けると思います。https://www.brosentshoes.com/2019/11/09/%E9%A1%94%E6%96%99%E3%81%8C%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%8A%E5%8E%9A%E3%81%84%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%AE%E6%9F%93%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%A9%B1/

2019/11/8

『作例』にEx.435を追加しました。BROSENTらしいネイビーカーフとグレースエードを使ったコンビのローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。スエード部を汚さないよう手間と技術を要する先染めと言う方法で生産されています。

『ニュース』をアップしました。ちょいちょいお客様から『年内納期は何時迄に頼めば良いですか?』と言うご質問を受けるようになってきたので、生産を依頼しているセントラル靴さんと打合せを行いました。2019年年内に完成する最終受付は。。。

2019/11/07

『作例』にEx.434を追加しました。人気No.1モデル、ダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫を標準仕様でご注文いただきました。BROSENTの基本がここにあります!

『ブログ』を更新しました。「革靴の染替え」の納期についてのご案内です。
引き続き、ご依頼を多数頂き混み合っている関係で現在、お渡しは2019年1月中旬以降となります。納期に余裕を持ってご依頼頂けると幸いです。

2019/11/6

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/11/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的なブランドを2つ。染替え依頼の定番(?)≪J.M.Weston(ジェイエムウェストン)≫のローファーと、≪BRUNOMAGLI(ブルーノマリ)≫のプレーントゥの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。新連載『BROSENT知恵袋』開始です!ですが連載になるかならないかは皆様のお力次第です。お助け下さい!(T_T)/ 第1回目は踵抜けのお話です。

2019/11/4

『作例』にEx.433を追加しました。高級素材リザードと貴重素材クードゥースエードを使ったダイヤモンドキャップダブルモンクの≪Goldie(ゴールディ)≫のご紹介です。何とアシンメトリーになっております!!BROSENTならこんな遊びも出来ちゃいます。

『ブログ』を更新しました。合わせやすさを意識して仕上げさせて頂いた「パープルカラー」のオーダーシューズです。年間通して合わせやすいエレガントで高貴な「紫色」おススメです☆

2019/11/3

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はお客様のご要望で少し腑の大きいリザードを探しました!と言うお話です。使っている所が少ない珍しい素仕上げのリザードもご覧いただけます。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第128回目の本日は、地味な場所ではあるけれど、靴全体の表情にも影響を及ぼすコバの色のお話です。

2019/11/2

『ブログ』を更新しました。本日2019年11/2(土)~3(日)恒例となりました「目黒マルシェ」開催です☆ 今回もお店の前に出て「無料靴磨き※お1人様1足」を行いますよ☆そして!!今回はBROSENTのオーダーシューズが10%OFFになる特典も☆是非blogをご覧下さいね☆

2019/11/1

『10月度マンスリープレゼント当選者発表』

第1回目のマンスリープレゼントの当選者は『伊藤』様に決定いたしました!!当選者の方には追って割引券が添付されたメールをお送りさせて頂きます。お楽しみに!!

『ニュース』をアップしました。来る11/2(土)~11/3(日)の2日間、BROSENTのある目黒通り、通称インテリア通りにて恒例の『目黒マルシェ』が開催されます。今回は特別特典を引っさげて参加です!!

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的なスタイルを持つフルブローグダービーの染替え例です。アメリカの≪Allen Edmonds(アレンエドモンズ)≫と、イタリアの≪Stefano Bemer(ステファノベーメル)≫の2足です。

2019/10/31

『作例』にEx.432を追加しました。上から下まで全てブラックのダイヤモンドキャップ・サイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご注文を頂きました。まさにブラックマリア!!クールな1足のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。お客様の言葉にはいつも教えられることばかりです。本日はそんなお客様の言葉を2つほどご紹介致します。

2019/10/30

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/10/29

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はオンとオフの染替例です。イギリス≪Edward Green(エドワードグリーン)≫の変形エプロンフロント(私はこのデザインをウォーズマンと呼んでます。。。)と。。。ブランド忘れました!(-_-;)。コンビのゴツ目のワークブーツです。。。

『ブログ』を更新しました。「ハイシャイン(鏡面磨き)」。メダリオンが入ってる靴にする時は少しだけ注意しないと失敗するかもしれません。コツやポイントをご紹介します。

2019/10/28

『作例』にEx.431を追加しました。ややオレンジがかったミディアムブラウン≪Sunset Brown(サンセットブラウン)≫で仕上げたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。同じダークやミディアムやライトでも、様々な系統の色をお作り出来るのもBROSENTの強みです。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第127回目の本日はベースモデルには無いセミブローグも出来ますよ!と言うお話です。

2019/10/27

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はローファーののように便利なブーツのご紹介。ブーティ丈のサイドゴア≪Victoria(ヴィクトリア)≫は1足持っていると超便利です!

『ブログ』を更新しました。普段は「茶靴」を履く事が無い皆様。BROSENT(ブロセント)のご提案する茶靴は大人っぽく上品に仕上げます。黒靴派もたまには茶靴を履くときっと新鮮な気分になりますよ。秋冬シーズンに調和する茶靴のご紹介です。

2019/10/26

『ブログ』を更新しました。本日は内羽根式レースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のお話です。かの文豪オスカーワイルドも履いていた由緒正しいデザインです。

2019/10/25

『作例』にEx.430を追加しました。久々にリザードとコンビのご注文を頂きました。ベースはオーソドックスなダークブラウンのキャップトゥですが、レースステイにリザードを持ってきただけでいきなりラグジュアリー感がグンと増します。

『ブログ』を更新しました。高級靴なんだから勿論良い革で顔料仕上げなんてしてないでしょ?染め替えご依頼の際に良く受けるご質問です。実はそんな事は有りません・・・英国最高峰の「John Lobb(ジョンロブ)」と言えど顔料仕上げは御座います☆

2019/10/24

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第126回目の本日はカラーシューズだってこんなに地味に出来るんだぞ!と言うお話です。因みにお色はグリーンです。

2019/10/23

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/10/22

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は日英のカジュアル靴から。日本の≪BONTA(ボンタ)≫のエプロンフロントと、イギリス王室ご用達≪Tricker's(トリッカーズ)≫のブローグシューズの2足です。

『ブログ』を更新しました。オーダー頂いてる皆様へ続々とオーダーシューズがBROSENTへ納品されてます。
1足ずつ丁寧に仕上げさせて頂きます!!もうしばらくお待ちくださいね☆

2019/10/21

『作例』にEx.429を追加しました。人気のカラー≪Midnight Navy(ミッドナイトネイビー)≫で仕上げたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。ネイビーの場合コバなどの色は黒でも茶でもOKです。今回は少しカジュアルっぽくするために茶をセレクトしてみました。

『ブログ』を更新しました。知る人ぞ知るピコピコ系バンド(?)、ヒゲドライVANの新曲『BAND ANTHEM』のMVの撮影にBROSENTを使って頂きました!

2019/10/20

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は超珍品なオーダー靴の染替えのお話です。あとパリを代表する靴職人とパティーヌ職人さんによる『フランス靴の本当』のお話です。靴好きの方必読です!?

『ブログ』を更新しました。革靴の染替えのご料金に一部価格変更が御座います。
作業時間、材料の使用料の関係で御座います。何卒、ご理解頂けます様、お願い致します。
ご料金の一覧を添付して有りますので改めてご覧下さい。

2019/10/19

『ブログ』を更新しました。今年もやります!ハンドメイドのヨーロッパ製のペッカリーのグローブ!まずはお読みください。恐るべしですよ!

2019/10/18

『ブログ』を更新しました。BROSENTがOPENして3年半ほど経ちました。OPEN当時は出来なかった染色が今では出来る様になった事が沢山有ります。進化し続けるBROSENTが紹介するオーダーシューズと染色技術をもっと沢山の皆様に知って頂けたら嬉しいです。

2019/10/17

『作例』にEx.428を追加しました。今更ですいません。。。今年のゴールデンウィークに限定受注を行ったダイヤモンドキャップのダブルモンク≪Goldie(ゴールディ)≫のご紹介です。ずばり!カッコイイです!!

『ブログ』を更新しました。『足が落としづらい靴の方が良いんです』って言ったら皆さん信じますか?実はちゃんと理由があるんです。

2019/10/16

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/10/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は定番≪GUCCI(グッチ)≫のビットローファーの染直しと、ドメスティックブランド≪BONTA(ボンタ)≫のパンチキャップダービーの染替えの2足です。

『ブログ』を更新しました。ご自身のお足に合わせた補正による履きやすさと高いフィッティング。使用する素材もインポートの超一流靴メーカーと同等。更にお好きなカラーや仕上げ方法でオーダー出来る靴を10万アンダーで作れる。そんな魅力的なお靴を皆様にお届けするのがBROSENT(ブロセント)です。

2019/10/14

『作例』にEx.427を追加しました。BROSENTらしい良くまとまった高級感のあるコンビのスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第125回目の本日はやっぱり王道が一番!と言う方にお勧めの1足をご紹介します。1足持ってるとかなり重宝すると思います。

2019/10/13

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はこれからが本番のブーツの意匠のお話です。拘りの意匠を是非ご覧ください!

『ブログ』を更新しました。台風19号の影響で営業時間の変更が御座いましたが本日15時より無事OPEN致しました。
是非ご来店お待ちしております。ビジネスシューズの大定番「キャップトゥ」
キチンとした靴を1足は持っていたい!そんな方には「黒カーフ」で!又はジャケットスタイルで履くならカラーシューズをおススメします☆

2019/10/11

『作例』にEx.426を追加しました。今BROSENTで最も勢いのあるモデル、ダイヤモンドキャップのレイジーマン≪Maria(マリア)≫のご紹介です。お足が少しだけ幅が広く、少しだけ薄いので補正を入れさせていただきました。お好きな形、お好きな色をジャストフィットで!BROSENTなら可能です!!

『ブログ』を更新しました。本日は今やビジネスファッションの定番となりつつあるセットアップやジャケットスタイルに合う靴のお話です。スーツ着用時と同じと言う訳にはいきませんよ~。

2019/10/10

『作例』にEx.425を追加しました。イスラム建築のラピスラズリなどに影響を受けて考え付いたオリジナルカラー≪Persian Blue(ペルシャンブルー)≫で仕上げた新作のキャップトゥ≪Annie(アニー)≫です。踵脇に配したアザミ柄のメダリオン、底面のアンティークネイビーと芸術性の高い1足に仕上がりました。

『ブログ』を更新しました。EDWARD GREEN(エドワードグリーン)のブーツの染替えを行いました。
現在も引き続き沢山の「靴の染替え」のご依頼を頂いております。1足仕上げるのに長い時間を要する為、普段よりも長く納期を頂く事を御了承ください。

2019/10/9

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/10/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はメンズとレディースのカジュアルを1足ずつ。染替えあるあるのアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンローファーの染直しと、ドイツ≪TRIPPEN(トリッペン)≫のストラップシューズの2足です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第124回目の本日はおフランスのエスプリを感じる個性的な1足をご紹介します。

2019/10/7

『作例』にEx.424を追加しました。2019秋冬の新作プレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫です。ダークブラウンの≪トラディショナルブラウン≫をベースに、ムラ感の強い≪Mカーフ≫と言う仕上げを施してあります。『どうやったらこの価格で出来るんですか!?』と先日同業者の方から言われたばかりの1足です。。。(;^_^A

『ブログ』を更新しました。履いてしまえば削れてしまう儚い場所ですが☆カラーレザーソール アンティーク仕上げのオプションがスタートしました!!

2019/10/6

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はシュリンクの型押しレザー、イタリア≪Conceria800社≫の≪Beluga(ベルーガ)≫と言う革のご紹介です!!

『ブログ』を更新しました。これはスゴイ!あの落とすのが煩わしい「ハイシャイン(鏡面磨き)」がいとも簡単に落とせるクリーナーが「M.モゥブレィ ブランド」から新発売!初めて使ってみた感想をブログにしてみました!

2019/10/5

『作例』にEx.423を追加しました。本日は早速新作のキャップトゥ≪Annie(アニー)≫をご紹介します。カラーは個性的な≪Bones Grey(ボーンズグレー)≫です。

『ニュース』をアップしました。ようやく2019A/Wの新作が完成いたしました!残暑最終日(?)の本日より受注を開始いたします!合わせてキャンペーンを開催させて頂きます!!

2019/10/4

『ブログ』を更新しました。本日は染替えのお話です。日本でも人気のアメリカ靴≪ALDEN(オールデン)≫。最近ちょっと面白いモデルの染替え依頼が増えております。

2019/10/3

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はオンとオフから1足ずつご紹介。≪CLEMATIS(クレマティス)≫のプレーントゥダービーと、≪Burberry(バーバリー)≫のローファーです。

『ブログ』を更新しました。新作モデルを仕上げ中です。今までに身に着けた「技術」を詰め込んだ仕上げになってます。まさに「技」のオンパレードです。まだ完成前ですがお披露目前にちょっとだけお見せします。

2019/10/2

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/10/1

『作例』にEx.422を追加しました。本日作例が10ページ目に突入しました!オーダーいただいた皆様ありがとうございます!本日はオプションでメダリオンとパーフォレーションを追加したちょっと珍しいデザインのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『9月度マンスリープレゼント当選者発表』

第1回目のマンスリープレゼントの当選者は『延原』様に決定いたしました!!当選者の方には追って割引券が添付されたメールをお送りさせて頂きます。お楽しみに!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第123回目の本日は可愛いローファーのご紹介。男性だって可愛いの好きな方がいらっしゃいます!!