Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~



ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、Ann Company、折田商会、安達紙器工業ほか



NEWS&TOPICS&Facebook


2018年7月の定休日

4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)

 

イベント情報

2018/11/1~11/18   『X'masフェア』開催 

 

 

2018/11/14

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/11/13

『作例』にEx.307を追加しました。ムラ感が嫌いな方の為にフランス≪Annoney(アノネイ)≫社の≪Vocalou(ボカルー)≫と言う革もご用意しています。本日はこの≪Vocalou(ボカルー)≫を使ったサイドエラスティック≪Sophia(ソフィア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。業界歴の長いオジサン二人が運営するBROSENTには多くの同業他社さんのご来店があります。先日は≪CARMINA(カルミナ)≫のパリ店からお友達がやって来ました!

2018/11/12

『作例』にEx.306を追加しました。昨年の冬大人気だったオリジナルカラー≪New Urban Grey≫のチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫が今年も好調。。。かな?グレーの靴って珍しいんで、是非ご覧ください!!

『ブログ』を更新しました。イギリスメーカー「Grenson(グレンソン)」の修理靴をお持ち頂きました。何やらおかしいぞ?革がすごくベタベタしてます。ツヤも消えてます。その原因はこれです!

2018/11/11

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は先週掲載した『失敗しない靴の購入方法』の第3弾、『成型編』です。靴の履き心地を左右する大事なポイントです。誰でも簡単に見分けられるので是非ご覧ください!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第69回目の本日は型押し革を使った靴のお話です。型押しにはこんな使い方もあります。

2018/11/10

『作例』にEx.305を追加しました。≪Midnight Navy≫で仕上げたスクエアフロント・2アイレットプレーンダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。アッパー以外の色使いで靴の印象が変わる好例です。

『ブログ』を更新しました。最新オーダーシューズ公開。ご注文頂いていたBROSENTオーダーシューズのお仕上がりを1部ですがご覧頂けます。クラッシックからエレガントまで。多種多様にお客様のお望みを叶えたお仕上がりをご覧下さい。

2018/11/9

『作例』にEx.304を追加しました。履くだけでお洒落に見える最早定番とも言えるダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。本気仕様の勝負靴です!!

『ブログ』を更新しました。革底のつま先の補強に使うスティールトゥチップ。これは何時付けるのが良いでしょうか?答えは。。。

2018/11/08

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対極的な靴を2足。1足は英国王室ご用達、ロイヤルワラントを持つ≪Tricker's(トリッカーズ)≫のカントリーシューズ。もう1足はスペインの≪Espoir(エスポワール)≫です。

『ブログ』を更新しました。夏の期間、だいぶヘビーローテーションで履いたのでしょう。だいぶ傷んでしまった『HERMES(エルメス)』のローファーの修理(リペア)&染め直し(リカラー)で完全リフレッシュ!これでまだまだ履けますね。

2018/11/7

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/11/6

『作例』にEx.303を追加しました。もしかしてオーダー足数No.1か!?フォーマルからジャケットスタイルまで履ける唯一のデザインがこちらです!!是非ご覧ください!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第68回目の本日はヘビロテ靴のお話です。ヘビロテ靴は『履きやすさ』と『合わせやすい色』が基本です!

2018/11/5

『作例』にEx.302を追加しました。BROSENTの定番≪Midnight Navy≫のダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。ですが本日ご紹介する靴はちょっとだけ捻ってます。どこかと言うと。。。

『ブログ』を更新しました。女性は必見の内容です。エナメルパンプスのヒールにキズが付いてしまった場合の修理方法。

しっかりとキレイに直すにはこんな方法が御座います。是非ご覧下さい。

2018/11/4

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は先週掲載した『失敗しない靴の購入方法』の第2弾、『バランス編』です。誰でも簡単に靴のバランスを見分ける事が出来るので、是非お読みになってみて下さい!

『ブログ』を更新しました。巷で流行り(?)のアッパーの破け補修、チャールズパッチ。BROSENTの手にかかるとこんな素敵な感じになります!!

2018/11/3

『作例』にEx.301を追加しました。昨日の作例とは打って変わって本日は王道のトラディショナルスタイルの1足をご紹介します。カーフスエードの王様英国≪チャールズ・F・ステッド社≫のスーパーバックを使ったクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫です。

『ブログ』を更新しました。先日の『ALDEN(オールデン)にカビ発生』に続いて今回も『ALDEN(オールデン)』

タンカーブーツを大人っぽく変身させます☆ 目黒マルシェも本日と明日の2日間開催中ですよ☆

2018/11/2

『作例』にEx.300を追加しました。作例もついに300足まで到達しました!記念すべき300足目は高級カーフと超貴重なスエードを使ったコンビのショートウィング≪Turner(ターナー)≫です。生産を担当するセントラル靴の専務社長(専務があだ名で、社長が役職です。。。)をして、『うちの最高傑作だな、こりゃ!』と言わしめた1足です!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第67回目の本日はBROSENTが作るカントリーシューズのお話です。見た目、履き心地共に本場英国を凌駕しちゃっ。。。てるかな?(;^_^A

2018/11/1

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はドメスティックの雄≪REGAL(リーガル)≫のプレーントゥと、記憶が定かではないんですが多分≪C DIEM(カルペディエム)≫ だと思われるジップアップブーツの2足です!

『ブログ』を更新しました。11月の1発目の内容は!ALDEN(オールデン)コードバンの靴にカビ発生!もうダメ?諦めるしかない???いえ!大丈夫!こんな方法で復活させる事が出来ます!

2018/10/31

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/10/30

『作例』にEx.299を追加しました。一見黒なのに部分的に違う色が透けて見える、一見クウォーターブローグなのにキャップが斜めに入っている。。。この地味な遊び心がBROSENTの真骨頂です!!

『ニュース』をアップしました。明後日11月1日より『X'masフェア』を開催いたします!!詳細はこちらのニュースでご覧ください!!

2018/10/29

『作例』にEx.298を追加しました。一張羅だから素材も履き心地も妥協しない。世界の一流素材と、職人さんの腕、そして幅補正を駆使した一張羅のキャップトゥ≪Lily(リリー)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。今週末11/4(土)~11/5(日)の2日間、BROSENTのある目黒通り、通称インテリアストリートで、第5回≪目黒マルシェ≫が開催されます!!

2018/10/28

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は『失敗しない靴の購入方法Vol.1~ソール編』。雑誌には書いていない靴を買う時に知っておくと得をする情報です!!

『ブログ』を更新しました。秋と言えば「芸術の秋」何て事が昔から言われてますね。そんな芸術の秋に仕上がった「美しい美靴」のオーダーシューズが仕上がりました。是非、皆様にご覧頂きたいです☆

2018/10/27

『作例』にEx.297を追加しました。秋冬の定番・グレーフランネルと合わせたら絶対にカッコ良いオリジナルカラー≪Deep Green≫で仕上げたダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第66回目の本日は赤い靴のお話です。赤い靴と言ってもBROSENTなら色々遊べます。

2018/10/26

『作例』にEx.296を追加しました。≪Museum Calf(ミュージアムカーフ)≫調の≪Ocean Blue≫で仕上げた2アイレットチャッカ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。BROSENTなら様々な色でミュージアムカーフ調の靴が作れちゃいます。凄いぞ、本間先生!!

『ブログ』を更新しました。皆さんはどんな靴が良い靴だと思いますか?10人に聞けば10人がきっと違うはず。だからこそBROSENTのオーダーシューズが面白いんです。今回は「ぼかし加工染め」で仕上げたオーダーシューズのお話です。

2018/10/25

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はドメスティックブランド≪三陽山長≫のユーチップと、最近多い≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンの色落ち補正=染直しの2足です。

『ブログ』を更新しました。本日はかなりマニアックな靴のオーダーについてのお話です。テーラーさん必見です!

2018/10/24

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/10/23

『作例』にEx.295を追加しました。手染めならではの≪Midnight Navy≫と≪Classic Bordeaux≫で仕上げたコンビのフルブローグ≪Claire(クレア)≫のご紹介です。POPなカントリーシューズと言ったところでしょうか。

『ブログ』を更新しました。Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のコードバン、左右の色が変わってしまった。

そんなトラブルにもBROSENTなら直せます!また1足の靴を救済する事が出来ました☆

2018/10/22

『作例』にEx.294を追加しました。チェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。カットが低いので秋冬用のスリッポンとして使え大変便利です。今回は某有名ミュージシャンがホワイトのフォーマルウェアに合わせていたみたいな靴が欲しいと言う事でお作りしました。

『ブログ』を更新しました。レザーソール(革底)は滑るからラバーソールにしよう!いやいや!レザーソールでも滑らなくすることが出来ますよ!!ソールはメリット&デメリットを考えて選びましょう。

2018/10/21

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は≪経年変化≫のお話です。店員さんが良く言う『経年変化を楽しめますよ』と言うセリフ。騙されてはいけませんよ~!!

『ブログ』を更新しました。靴を買う時に何かしら「妥協」する事が多い。そんな皆様。オーダーシューズと言う選択肢が御座います。敷居が高い?価格が高い?いやいや!皆様が思ってるほどそんな事は無いんですよ。

2018/10/20

『作例』にEx.293を追加しました。グラデーションが美しい≪Deep Green≫で仕上げたフロントスクエアダービー≪Stella(ステッラ≫のご紹介です!とってもエレガントな仕上げりです!!

『ブログ』を更新しました。本日は新作の内羽根式レースアップ≪Dorothy(ドロシー)≫のお話です。これを読めば内羽根と外羽根の違いが分かる豆知識付きです。

2018/10/19

『作例』にEx.292を追加しました。イタリア・≪Vibram(ヴィブラム)≫社の代表的なシリーズ≪Gumlite(ガムライト)≫の≪Cape Town(ケープタウン)≫を使用したダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫です。巷のレザースニーカーとは一線を画す、スニーカーの履き心地を持ったドレスシューズです!

『ブログ』を更新しました。通称「チャールズパッチ」。靴を大切にしたい!そんな気持ちをBROSENTは大切に考えます。

EDWARD GREEN(エドワード グリーン)の修理に英国魂を感じた!そんなお話です。

2018/10/18

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対極な靴を2足。イギリス≪CHEANEY(チーニー)≫のフルブローグと、イタリア≪Dimella(ディメッラ)≫のプレーンオックスフォードの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。人気のダブルモンク。BROSENTなら拘りまくったダブルモンクを作ることが出来ます!!人と違ったダブルモンクを作りたい方はBROSENTまで!

2018/10/17

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/10/16

『ブログ』を更新しました。雨に濡れてシミやムラが出来てしまったALDEN(オールデン)。完全復活させました!

2018/10/15

『作例』にEx.291を追加しました。何にでも合わせやすい≪American Cherry≫で仕上げたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。『実用性』『見た目』『フィット感』。BROSENTならどれも諦めなくてOKです!しかも既製品価格で買えちゃいます!!

『ブログ』を更新しました。 Tricker’s(トリッカーズ)の染替え(リカラー)ブログ後編公開!100%染料で仕上げた圧巻の仕上がりをご覧下さい!!生まれ変わった「カントリーブーツ」!

2018/10/14

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はショートウィングのお話です。最近のデザインと思われがちですが、実は結構古くからあるクラシックなデザインなんですよ!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第64回目の本日はお宝のお話。国宝『玉虫厨子』に匹敵する(?)靴がBROSENTにはあるのです!

2018/10/13

『作例』にEx.290を追加しました。リアルのリザードを使っているのに何故か基本価格より安いと言うコンビの内羽根式のレースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介。2018A/Wの新作です!

『ブログ』更新しました。【Tricker’s(トリッカーズ)の染替え(リカラー)】中でも「エイコーン」と呼ばれるカラーの「カントリーブーツ」に関しては特に自信が有ります!他店に負けない自信!その理由は?

2018/10/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカントリー調の靴を2足。アメリカ≪FLORSHEIM(フローシャイム)≫のヴィンテージのロングウィングと、イタリア≪CALZATURE FRACAP(フラカップ)≫のモンキーブーツです。

『ニュース』をアップしました。明日10/13(土)より『新作&ブーツフェア』と題して、イベントを開催いたします!!

2018/10/11

『作例』にEx.289を追加しました。本日も新作のサンプルのご紹介です。イタリア製の型押し≪Beluga(ベルーガ)≫と、グレースエードを使ったコンビのエプロンフロントダービー≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。個人的に好きです、今日のは!

『ブログ』を更新しました。常識を超えた技術「革靴の染替え(リカラー)」革用の顔料(塗料)は一切使用せずにこんな色の調整が何故できるの??

2018/10/10

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/10/9

『作例』にEx.288を追加しました。新作のレースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫をカントリーチックに仕上げました。一つ一つの仕様に意味があるので、ごちゃごちゃと全部乗せにせず、同じ方向に持って行くのがカッコ良い靴を作るコツです。

『ブログ』を更新しました。本日はオーダーのオプション、シューレースのお話です。たかがシューレース、されどシューレースです!!

2018/10/8

『作例』にEx.287を追加しました。本日はお客様の作例ではございません。今回より4回、新作のご紹介を致します。『こんなオプションにするといくら位かな~』と言う参考にして頂ければ幸いです!

『ブログ』を更新しました。靴好き必見!!!これは見ないと損します!
驚愕のスエードシューズの全貌公開☆覚えてますか?Kudu(クードゥ)スエードを使用したオーダーシューズのブログを・・・脱帽です・・・凄すぎる(´゚д゚`) 

2018/10/7

『個靴~ブロセントの靴』ほか、モデルのご紹介ページを改訂しました。新作の≪Leila(レイラ)≫≪Dorothy(ドロシー)≫も掲載されました!

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は染替えのお話。私が≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫で前職時代に企画したオリジナル木型を使ったモデルが大変なことになっておりました!!

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第63回目の本日は黒靴や茶靴に飽きた方にお勧めのパープル靴のお話です。私も作ろうかと画策中です!!

2018/10/6

『ブログ』を更新しました。紳士靴で人気のデザイン「Uチップ」と秋冬に履きたい「レーズアップブーツ」!

遂にBROSENTオーダーシューズに登場です!本日より受注スタートです!

2018/10/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日も大物です。イギリス。。。いやフランスの≪John Lobb(ジョンロブ)≫と、アメリカの≪ALDEN(オールデン)≫の2足です!

『ニュース』をアップしました。明日10月6日(土)より2018A/Wの新作2型の販売を開始いたします!本日はその2型のご紹介です!!

2018/10/4

『作例』にEx.286を追加しました。超濃い目に仕上げた≪Midnight Navy≫の≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。クウォーターブローグの≪Allison(アリソン)≫にメダリオンを入れてセミブローグにしたモデルです。

『ブログ』を更新しました。EDWARD GREEN DOVER(エドワード・グリーン ドーバー)
大切な靴なのに日焼した・・・左右の色が違う・・・どうしよう(´゚д゚`)何とかしたい人はBROSENTにご相談ください!

2018/10/3

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/10/2

『作例』にEx.285を追加しました。淡いグラデーションをかけた≪Deep Green≫のプレーンオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。フリーカラーシステムならではの美しい色合いをご覧ください!

『ブログ』を更新しました。本日は革靴のハイシャインをたったの20秒で除去する必殺技のお話です!たまには取ってあげないと革に悪いですよ~

2018/10/1

『作例』にEx.284を追加しました。何も変わったものだけがオーダーではありません。こんなトラディショナルなダブルモンクのオーダーもお作り出来ます。見た目はトラディショナルですが、幅の補正がかけてあるので、お足の長さと幅にピッタリです!!

『ブログ』を更新しました。衝撃!!こんなスエードシューズ見た事無い!大変珍しいスエード素材「Kudu(クードゥ)」スエード コンビシューズのオーダーシューズのご注文です。

2018/9/30

『ブログ』を更新しました。本日は業界の大先輩であり、BROSENTの上顧客様でもあるY様のコレクションに見る革靴の『経年変化』について書いてみました!『経年変化』の真実がここにあります!

2018/9/29

『ブログ』を更新しました。この秋冬に新しく靴を購入しようとお考えの皆様ちょっと待った!!

BROSENTの新作「Uチップ」と「レースアップブーツ」を見てからご判断を!!

2018/9/28

『ニュース』をアップしました。秋冬に向け新色が登場しました!その名も≪Kobe Brown≫です。≪神戸ブラウン≫ではありません。≪コービーブラウン≫と読みます!是非ご覧ください!

2018/9/27

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国の良識≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のハンドグレードコレクションのローファーと、ドメスティックブランド≪Scotch Grain(スコッチグレイン)≫のパンチキャップの2足です。

『ブログ』を更新しました。今回はブライドルレザーの名刺入れをメンテナンスします。靴だけじゃなく愛用の革小物もたまにはお手入れして上げてくださいね。

2018/9/26

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/9/25

『作例』にEx.283を追加しました。歩くアート、オリジナルカラー≪Jewel Beetle≫で仕上げたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレイス)≫のオーダーを頂きました。≪Grace(グレイス)≫の名の通り『優雅』『優美』な1足です!

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第62回目は大人になったら履きたい英国調スエード靴のお話です。某有名靴磨き屋さんに行った際に『○○アーノ、カッコ良いですね!』と言われた逸品です(笑)

2018/9/24

『作例』にEx.282を追加しました。本日は可愛らしいピンクのローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。手持ちでない革、無い色は探してお作りすることが出来るので、お気軽にご相談ください!5.0(23cm)から作れますので、女性のお客様も大歓迎です!

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズの「カラーオーダー」の時のお客様との会話。この程度のやり取りで良いの?

靴をオーダーするのは難しいし知識が無くて不安・・・と感じてた皆様!これを読めば少し安心するかもしれません。

2018/9/23

『作例』にEx.281を追加しました。おかげ様で作例も7ページ目まできました。オーダー頂いた全てのお客様に深く感謝いたしますm(__)m 7ページ目第1足目はBROSENTらしい(!)、英国≪Charles・F・Stead社≫の≪Super Buck≫を使ったダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。ザ・トラッドな1足でございます!!

『ブログ』を更新しました。最近ベルトのオーダーが好調です。オーダーした靴と同じ色で作れる、他所で買った靴と似た色が見つからず困っていた、と言う方々にオーダーして頂いております。

2018/9/22

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は毛羽立ちが目立つようになってきたスエードのお手入れのお話。靴、燃やします!!

『ブログ』を更新しました。履いているだけでもかっこいい!そんなメンズブーツにBROSENTから新作モデル登場!

間もなく受注開始の「レースアップブーツ」を一足先にご紹介致します。

2018/9/21

『作例』にEx.280を追加しました。鮮やかな≪Hot Red(ホットレッド)≫のダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。平坦になりがちな印象を一手間かけて立体感のある仕上がりに仕上げております!

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第61回目の本日は人気のオリジナルカラー≪シャドーブラック≫の変化技のご紹介です。黒靴でここまで遊べるのはBROSENTだけ?

2018/9/20

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はゴルフシューズで有名なアメリカの≪FOOTJOY(フットジョイ)≫のタッセルローファーと、イギリスの名門≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のセミブローグ・LICHFIELDの2足です。

『ブログ』を更新しました。先日公開した80年代デッドストックの「ALDEN(オールデン)」の染替えが完成!

「後編ブログ」で新しく生まれ変わったALDEN(オールデン)の靴をご覧下さい!

2018/9/19

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/9/18

『作例』にEx.279を追加しました。廃番となってしまった貴重なイタリア・Conceria800社製の≪BELUGA(ベルーガ)≫のレッドを使ったローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介。あと1~2足分しかありませんよ~!!赤好きの方お急ぎください!

『ブログ』を更新しました。現在BROSENTは秋冬の新作の開発の真っ最中!ファースト、セカンドのサンプルが上がって来たので、少し早いですがお見せいたします!!

2018/9/17

『作例』にEx.278を追加しました。珍しいバーガンディカラーのスエードで作った内羽根式プレーンの≪Grace(グレース)≫のご紹介。こちらのイタリア製スエード、色が豊富で撥水加工付きと見た目も機能も嬉しい素材です!!

『ブログ』を更新しました。人気のALDEN(オールデン)80年代デッドストックの希少なモデルの染替えを行いました。果たしてキレイに仕上がるのか?前編blogを是非ご覧下さい!

2018/9/16

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は大きいサイズのオーダーのお話です。10.5(28.5cm)に幅補正をかけた大物のご紹介です。BROSENTなら身長185cm、体重105kgでも大丈夫です!!

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第60回目の本日はBROSENTで作れる様々なウイングチップのお話です。じじ臭いとか思ってませんか!?いやいや!!

2018/9/15

『作例』にEx.277を追加しました。私個人的にも気に入っている≪New Urban Grey≫を使ったダイヤモンドキャップのレージーマン≪Maria(マリア)≫のオーダーのご紹介です。トゥにスカルメダリオン入れてみました!!

『ブログ』を更新しました。ビジネスシューズの新定番カラー「ネイビーブルー」BROSENTでは一味違います。世界中探してもこの色の靴を手に入れられるのはBROSENTだけです!!

2018/9/14

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対極的な靴を2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のセミブローグと、イタリア≪Stefano Branchini(ステファノ・ブランキーニ)≫のレザースニーカーです。

『ブログ』を更新しました。この秋ダブルモンクを探していらっしゃる方必見!!BROSENTなら好みのダブルモンクがきっと見つかります!だって作っちゃうから!!

2018/9/13

『ブログ』を更新しました。春夏に活躍してくれた「ホワイトレザー」キレイにお手入れする方法は【バカ殿メイク】です☆・・・何の事?と思った方は是非ご覧下さい。

2018/9/12

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/9/11

『作例』にEx.276を追加しました。今日の靴は綺麗ですよ!新色≪Renaissance Marrone(ルネサンスマローネ)≫をベースに思い切った縁取りのアンティーク加工を施したスクエアフロントの≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です!!これで染め代無しって。。。良いのか!?

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第59回目の本日は白の染料とグレーの靴のお話です。染物の白って存在してないって知ってましたか?何故なら。。。

2018/9/10

『作例』にEx.275を追加しました。クウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫にオプションでメダリオンを追加し、セミブローグにしたモデルです。カラーは人気の≪Midnight Navy≫。左右2カ所ずつの補正でお足にピッタリにしてあります!!

『ブログ』を更新しました。タイドアップ時に子供っぽくならないスリッポン、サイドエラスティックのご紹介。珍しいダイヤモンドキャップのサイドエラスティックです。

2018/9/9

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は通称≪黒スト≫と呼ばれる、≪キャップトゥ≫≪ストレートチップ≫のお話です。よく店員さんが口にする『革靴の基本ですから。。。』と言う言葉。『違います!!』。本当の使い方、ご紹介します!!

『ブログ』を更新しました。手持ちにない革はお探し致します。今回は『柔らかくて、軽いんだけど頑丈で。。。雨に強くて。。。そんでもって殆どお手入れ不要』と言うご注文をお受けしました!果たして!?

2018/9/8

『作例』にEx.274を追加しました。秋冬の定番ブラウンスエードのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。定番だからこそ良い素材を使った足に合った1足が欲しいですよね!?BROSENTなら出来ちゃいます!!

『ブログ』を更新しました。オーダーだからと言って気張り過ぎる必要はありません。こんな定番靴もお客様の足に合わせてお作りいたします。

2018/9/7

『作例』にEx.273を追加しました。人気カラー≪Midnight Navy≫のダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。1ヵ所だけ幅の補正がかかっています。見た目に加え、サイズ感もお客様一人一人に合わせて作らせて頂きます!!

『ブログ』を更新しました。とかく子供っぽくなりがちなライトブラウンの靴。こうすれば大人っぽく履けます!!

2018/9/6

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカントリータイプの英国靴のご紹介。一つはご存知≪Tricker's(トリッカーズ)≫のカントリーシューズと、ちょっとマニアックな≪Keith Highlander(キースハイランダー)≫のフルブローグの2足です。

『ブログ』を更新しました。靴のメンテナンスに使う布は、塩コショウのようなものです。布の使い分けが出来ればメンテナンスがこんなに簡単になります!

2018/9/5

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/9/4

『作例』にEx.272を追加しました。汎用性の高い赤みの入ったダークブラウン≪Marble Chocolate(マーブルチョコレート)≫で仕上げたプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。シューレースの色がワンポイントです。

『ブログ』を更新しました。本日はヌメ革など色の薄い染みになりやすい革のお手入れ方法のお話です。こんな便利な物がございます。

2018/9/3

『作例』にEx.271を追加しました。久々に女性のお客様からのご注文です。モデルは人気のダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫にカジュアルっぽくメダリオンを入れました。カラーは新色の≪Renaissance Marrone≫です!!女性のお客様も大歓迎です!!

『ブログ』を更新しました。本日はメンテナンスのお話。学生の頃誰もが(?)お世話になった、ガラス革の靴。トゥが削れてしまいました。さぁ、直せるのか!?

2018/9/2

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は目黒・BROSENTで見た英国魂の入りまくった靴のご紹介です!!

『ブログ』を更新しました。人をダメにしてしまうかもしれない『軽く』『クッション性が高く』『減らない』『しかも踵の交換可能』なソール。。。ございます!

2018/9/1

『作例』にEx.270を追加しました。アノネイ・ボカルーカーフとステッド・スーパーバックのブラックを使ったコンビのショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。シンプルシック!!これはカッコ良い!!

『ブログ』を更新しました。BROSENTの靴のベースデザインにはメダリオンは入っておりません。何故なら!?面倒だからです!!その理由は!?


過去のNEWS&TOPICSもご覧いただくことが出来ます。

『過去のNEWS&TOPICS~2018』

『過去のNEWS&TOPICS~2017』

『過去のNEWS&TOPICS~2016』