Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~


ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、安達紙器工業、レナウンインクス、リレメントラボラトリー、西川製帽、三越伊勢丹、仙台三越、そごう・西武、名古屋三越、大丸松坂屋百貨店、阪急阪神百貨店、ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS

~2022年11月の定休日~

2日(水)、9日(水)、16日(水)、23日(水)

 

 

 

~イベント情報~

11/6(日)~12/11(日)『BROSENT Viewer会員様限定フェア』開催中 

 

11/25(金)~11/27(日)『BROSENT オーダー会 in そごう横浜店』開催予定

※目黒の店舗は通常通り営業しております

※22.0cmと29.0cmのフィッティングサンプルはオーダー会貸出しのため期間中、目黒の店舗にはございません

※店舗開催中のキャンペーン等は外部イベントでは対象外となります。

 

12/16(金)~12/18(日)『BROSENT オーダー会 in 西武渋谷店』開催予定

※目黒の店舗は通常通り営業しております

 

※22.0cmと29.0cmのフィッティングサンプルはオーダー会貸出しのため期間中、目黒の店舗にはございません

 

 

 

 

~限定・希少素材在庫状況~

 

数が増えてきたので専用ページを開設いたしました。

そちらをご覧ください。⇒『レザーリスト』

 

 

 

~ブログ&ニュース~

2022/11/27

『ブログ』を更新しました。さぁ!いよいよ本格的に秋冬になりました。本日は秋冬の人気素材『スエード』のお話です。

2022/11/26

『作例』にEx.894を追加しました。久々に出ました!アート系シューズ!トゥから≪ディープパープル≫が始まり、≪オーシャンブルー≫に変化してヒールに至るという2カラーのスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。英国の高級靴アンソニークレバリー≪ANTHONY CLEVWRLEY≫の染替えのご依頼です。勿体ない気もしますがミュージアムカーフからの黒染めです。

2022/11/25

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は好対照な2足。イタリア・フィレンツェのビスポークメーカー≪Shoko Matsuoka(松岡祥子)≫のプレーントゥオックスフォードと、いつものアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンチャッカブーツの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『アクセントと。。。サイズ29.0cm!!』なお靴のご紹介です。

2022/11/24

『ブログ』を更新しました。明日より3日間そごう横浜店で開催のオーダーベントを開催致します。BROSENTで展開する全デザインモデルに加えて限定モデルもイベント期間中は受注可能です。

2022/11/22

『作例』にEx.893を追加しました。『傷付かない』『水弾く』『軽い』の最強の天然素材の一つ≪シャークスキン≫。その≪シャークスキン≫のBROSENT別注カラー≪グレー≫でお作りしたチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。BROSENTでは現在『BROSENT Viewer会員様限定フェア』の真っ最中!お陰様で多くのお客様にご利用いただいているんですが、ちょいと問題が。。。本日はお願い、お勧めです!

2022/11/21

『作例』にEx.892を追加しました。手染めだから出来る下地に入れた色がうっすら透けて見える特殊なブラック≪シャドーブラック≫でお作りしたダイヤモンドキャップオックスフォード≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。1足の靴を手染めで仕上げる為には欠かせない5つの道具を使用します。その中にお金では買えない1つの道具が。その道具とは?

2022/11/20

『ニュース』をアップしました。全国各地で開催しているBROSENTのオーダー会。この冬新たに渋谷の西武様での開催が決定いたしました!!

2022/11/19

『作例』にEx.891を追加しました。イタリア≪コンチェリア800≫の100%ベジタブルタンニン鞣しによるシュリンクのエンボスレザー≪ベルーガ≫でお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。長年履きこまれたBRUNO MAGLI(ブルーノマリ)の靴。出来る限りの修復を行わせて頂きました。どこまで回復したのか?是非ブログをご覧ください。

2022/11/18

『ブログ』を更新しました。カジュアルブーツの大定番《Clarks(クラークス)》のチャッカブーツのリカラーを行いました。特殊レザー《クロムエクセル》もカラーによっては染め替え可能です。

2022/11/17

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は人気の英米ブランドを2足。イギリス≪Church's(チャーチ)ダブルモンクと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『これがフリーカラーシステムだ!』。本日は≪American Cherry(アメリカンチェリー)≫編です。

2022/11/16

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/11/15

『ニュース』をアップしました。11月25日(金)~27(日)の3日間、「そごう横浜店 オーダーシューズ受注会」を開催。小さいサイズ、大きいサイズ、幅広、甲高に出来る限りご対応。お洒落な1足をご提案します。

2022/11/14

『作例』にEx.890を追加しました。個人的なかなり好きな感じの靴来ました!個性的なオリジナルカラー≪ボーンズグレー≫をベースに≪フレーム仕上≫を施したシングルモンクストラップ≪Sidney(シドニー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。何とも謎かけめいた本日のブログタイトル。本日は超マニアックな『幻の皮革』と呼ばれるロシアンカーフのお話です。

2022/11/13

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『キャップに入ってしまう履きジワ』についてのご質問にお答えします。

2022/11/12

『作例』にEx.869を追加しました。ゴリゴリに拘った仕様を持つ『幻の皮革』、イギリス≪J&FJ ベーカー≫の≪ロシアンカーフ≫でお作りした5アイレットキャップトゥダービー≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。見よう見まねでは中々上手くいかない革靴の染め替えです。ご自身でチャレンジするのも楽しいと思いますがやはり…ご依頼するのがオススメかもしれません。何故なら!?
今回は三陽山長のお靴のリカラーのご依頼です。

2022/11/11

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はオンとオフの染替え例です。オーストリア≪SaintCrispins(サンクリスピン)≫のプレーントゥオックスフォードと、イタリア≪Buttero(ブッテロ)≫のモカシンブーツの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。最近様々な所へ出向いているせいか、他所の靴を見る機会が多いです。そんな時思うんです。手前味噌なんですが。。。『やっぱうちの靴いい。。。』って。。。どんなところが良いかと言うと。。。

2022/11/10

『ブログ』を更新しました。チェーン店とは違う細かな対応。専門店ならではの技術とサービス。目黒の小さな靴屋ブロセントは11月に入り連日大盛況です。

2022/11/9

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/11/8

『作例』にEx.868を追加しました。カントリー調の仕様でまとめたオックフォードレースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。アッパーは≪クラシックボルドー≫を≪Mカーフ≫で仕上げました。

『ブログ』を更新しました。短期連載『俺の靴見る?』。第7回目の本日は『まだ自分の趣向が固まってなかった頃に履いていた≪TECNIC(テクニック)≫です。

2022/11/7

『作例』にEx.867を追加しました。拘りまくりの≪ベーカーズロシアンカーフ≫でお作りしたカントリー調のショートウィングオックスフォード≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENT史上 最強のキャンペーンスタート。昨日から急遽開催がスタートした『Viewer会員限定キャンペーン』オーダーシューズの全モデル、全ての素材(革)、手染め(フリーカラー)全てが会員キャンペーン対象です。

2022/11/6

『ニュース』をアップしました。度々予告だけさせていただいておりました『BROSENT Viewer会員様限定フェア』。『やるやる詐欺じゃないか!?』と思われると困るので、やります!!しかも今日から!!初回と言うことで大奮発でやっちゃいます!!

2022/11/5

『ブログ』を更新しました。今回は特殊な革を使用した靴の染め替えのご依頼です。菱形模様の型押し『ユニオンインペリアルのハッチグレイン』です。染まりにくそうな革ですがそのお仕上がりは。

2022/11/4

『ニュース』をアップしました。明日11月5日(土)は15時から17時の間、商用のため営業を中断させていただきます。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承ください。

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカジュアルシューズを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァン・エプロンレースアップと、初登場スペイン≪ARTESANOS(アルテサノス)≫のエプロンフロンの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTの人気メニュー『革靴の染替え』。ちょいちょいとんでもない超ド級な靴がやって来ます。じゃあ過去やった靴の中で一体どれが一番高いんだ!?本日は7位から1位までを発表したいと思います。

2022/11/3

『ブログ』を更新しました。光の当たり方で青みが発色するBROSENTオリジナルカラーの『midnight navy(ミッドナイトネイビー)』のご案内です。

2022/11/2

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/11/1

『作例』にEx.866を追加しました。ブラックと同じ革フランス≪アノネイ≫≪ボカルー≫のダークブラウン≪2761≫でお作りしたアルゴンキンフロント≪Olivia(オリヴィア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『この色なら1年中大活躍な色』なお靴のご紹介です。