Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~



ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、折田商会、安達紙器工業ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS&Facebook


2020年8月の定休日

5日(水)、12日(水)、19日(水)、26日(水)

 

 

イベント情報です

2020/8/1~2020/8/31 2020A/W新作キャンペーン

2020/8/1~2020/8/31 34℃タクシー代キャッシュバックキャンペーン

           8/8 33℃ 対象外となります。m(__)m

 

 

 

 

2020/8/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はドレスとカジュアルを1足ずつ。ドレスは≪SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)≫のセミブローグ、カジュアルはイギリス≪SANDERS(サンダース)≫のタッセルローファーです。

『ブログ』を更新しました。今回は『YUHAKU(ユハク)』のお靴の染め替えのご依頼です。

染め替えと言いますか…ヌメ革の状態からの染色なので…もはや「染色依頼」なので染め替えでは無いですね💦

2020/8/7

『作例』にEx.546を追加しました。下地にパープルを入れた≪シャドーブラック≫で仕上げたシンプルなモカシンヴァンプ≪Kelly(ケリー)≫のご紹介です。これは手染めじゃないと絶対に出来ないBROSENTならではの1足です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。160回目の本日は革靴偏差値の高いパリで人気のスエードローファーのご紹介です。大人です!

2020/8/6

『作例』にEx.545を追加しました。BROSENTで最もオーソドックスなドレスシューズかもしれないキャップトゥ=ストレートチップの≪Annie(アニー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。気に入ってるのに革の傷みが酷くてもうダメかな・・・そんな革靴をもう一度履ける様にする1つの修理方法。≪チャールズパッチ≫のご紹介です。

2020/8/5

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2020/8/4

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は茶系から茶系への染替例を2つ。ドメスティック≪REGAL(リーガル)≫のクウォーターブローグと、イタリア≪Santoni(サントーニ)≫のプレーントゥの染替例です。

『ブログ』を更新しました。『次はブーツだな』とか、『ブーツが気になってます』と言う声を聞くことが増えてきました。と言うことで本日はBROSENTで作れるブーツのご紹介をしようと思います。

2020/8/3

『作例』にEx.544を追加しました。ご存じ(?)『傷付かない』『水弾く』『柔らかい』と最強天然皮革の一つ、シャークスキンを使ったエプロンフロントダービー≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。新作紹介PART2 大人気の「シングルモンクストラップ」から今後BROSENTの名作モデルとなる可能性も高い「ウィングモンク」のご紹介です。

2020/8/2

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日のご質問は顔料仕上の靴についてのご質問にお答えします。顔料仕上ってどんな仕上?メンテナンスの方法は?

2020/8/01

『作例』にEx.543を追加しました。『ドレスに合わせたいんだけど』『スリッポンが良くて』『ドレッシーな感じで』『歩いて疲れない』『でもカッコいいやつ』と言う無謀なご注文を一発で解決したブラックカーフのダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENT(ブロセント)から新作デザイン発表です。大人気デザイン「シングルモンクストラップ」がついに仲間入りです!お得なキャンペーンもスタートしました。その内容は?

2020/7/31

『靴のご紹介7~Single Monk』のページを追加しました。

『作例』にEx.542を追加しました。フルスペックのダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご注文を頂きました。見た目ではあまり分からないかもしれませんが、両足の小指側&甲部に補正を入りです!

『ニュース』をアップしました。そろそろ梅雨も明けそうです!本日は昨年夏地味にご好評を頂いたちょっと変わったキャンペーンを今年もやっちゃうよ!と言うお話です。

2020/7/30

『ブログ』を更新しました。涼しげなカラーはこれからの季節にもおすすめ!勿論、年間通してお履き頂ける人気のオリジナルカラー≪New アーバングレー≫のご紹介です。

2020/7/29

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2020/7/28

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイタリアと日本のストレートを2足。イタリア≪Lattanzi(ラッタンジ)≫のセミブローグと、日本≪三陽山長≫のキャップトゥの染替例です。

『ニュース』をアップしました。BROSENTでは早くも(?)2020A/Wの新作が登場です!今回はシングルモンクです。合わせてキャンペーンも行いますので是非ご覧ください!

2020/7/27

『作例』にEx.541を追加しました。フランスの≪Alran(アルラン)≫というタナリーの革でゴートスキン(ヤギ革)で作ったプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。ベージュとブラウンを足したような特徴的なこの色は≪エトープ≫と呼ばれ、別名≪エルメスカラー≫とも呼ばれています。

『ブログ』を更新しました。人気のカラー≪ミッドナイトネイビー≫よりも明るめのネイビーカラーで仕上げた1足をご紹介。染料ならではの透明感の有る仕上げにご注目下さい。

2020/7/26

『ブログ』を更新しました。オリジナルカラー≪Shadow Black~シャドーブラック ≫は殆ど黒靴です。が!ちょい足しのカラーがとてもお洒落な足元を演出してくれます。言わなきゃ気付かれない・・・主張しすぎない所が人気の秘訣!

2020/7/25

『作例』にEx.540を追加しました。エーゲ海をイメージした綺麗なブルー≪オーシャンブルー≫をベースにお客様のご意向でムラ感を強めに出して仕上げた美しいローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。159回目の本日はBROSENTの一番人気のカラーで仕上げた一番人気のモデルのご紹介です。

2020/7/24

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は奇しくもドメスティックのスエードチャッカが2足。≪UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)≫と≪三陽山長≫のスエードチャッカの染替例です。

『ブログ』を更新しました。Trickerʼs(トリッカーズ)の染替え施術例です。傷みが出始めたお靴も「黒染め」にする事でかなり回復しました。染替えした事でまだまだこの先長くご愛用して頂けると嬉しいです。

2020/7/23

『作例』にEx.539を追加しました。≪ミッドナイトネイビー≫と双璧をなすBROSENTの人気カラー≪ニューアーバングレー≫で仕上げたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。お店で初めてBROSENTの靴を足入れする時、時々『落としづらいですね』と言われることがあります。ただ落とした後『おぉぉぉ!( ゚Д゚)/』となります。さて、それは何故でしょう?

2020/7/22

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2020/7/21

『革の染替え』の施術例を追加しました。染替例もついに7ページ目に突入!本日は≪Lloyd Footwear(ロイドフットウェア)≫のエプロンフロントと、幾らするんだ!?≪HERMES(エルメス)≫のスエードのレースアップブーツです。スエードは状況次第で出来ない可能性がございます。分からない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

『ブログ』を更新しました。大好評の『2020 SUMMER SALE』も7/26(日)で修理です。今回のSALEで人気なのは『イギリス≪チャールズ・F・ステッド≫』の最高級スエードです。秋に向けてスエード靴をと言うのが人気の理由です。

2020/7/20

『作例』にEx.538を追加しました。濃いめの≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げたキャップトゥオックスフォード≪リリー≫のご紹介です。これただのネイビーではございません。どこがただじゃないか分かりますか?

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『革は伸びるのか!?』と言うご質問にお答えします。店員さんに言われたこと。。。ないですか。。。?

2020/7/19

『ブログ』を更新しました。4枚のリザード(トカゲ革)を使用した贅沢なオーダーシューズ。しかも手染めです。靴好きも憧れる1足をご紹介。

2020/7/18

『ブログ』を更新しました。本日は若干季節外れではありますが、ブーツのお話です。美しく、フィット感の高いブーツが欲しい!と言う方、必見です。

2020/7/17

『作例』にEx.537を追加しました。来ました!シャークスキンと言えばBROSENTです!傷つかない、柔らかい、水弾くという最強の天然素材の一つ、シャークレザーを使ったグルカサンダル≪Susan(スーザン)≫のご注文を頂きました。存在感半端なしです!

『ブログ』を更新しました。普段は黒靴しか履かない!けどたまには少し違った感じの色で履いてみたい。そんな黒靴派の皆様にも大好評「オリジナルカラー≪シャドウブラック≫」のご紹介です。

2020/7/16

『作例』にEx.536を追加しました。スエードが汚れないよう『先染め』と言う方法を使って仕上げたコンビ(トリコロール!)のフルブローグの≪Claire(クレア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。158回目の本日はカジュアル履きに適した革靴のディティールのご紹介です。おじさんっぽくならないためには!?

2020/7/15

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2020/7/14

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は。。。2回目かな?BROSENTの靴が来ました。BROSENTのショートチェルシー≪Victoria(ヴィクトリア)≫と、恒例(笑)のコードヴァンの染直し、≪ALDEN(オールデン)≫のチャッカの2足です。

『ブログ』を更新しました。夏の暑さに負けない爽やかさと夏の終わりの切なさを感じさせる。夏から秋にかけて履けるそんなローファーが仕上がりました。とてもキレイなブルー系のカラーですよ。

2020/7/13

『作例』にEx.535を追加しました。これは渋いです!エンボスレザー、型押しを使ったパンチキャップサイドエラスティック≪Sophia(ソフィア)≫のご紹介です。しかもカラーはブラック!もう一度言います。渋いです!!

『ブログ』を更新しました。現在BROSENTでは『2020 SUMMER SALE~BROSENTアンダイド2』を絶賛開催中です。本日はその中でも目玉商品となっている≪Haas(ハース)≫の≪BOX≫をご紹介いたします。

2020/7/12

『ブログ』を更新しました。大好評の「SUMMER SALE 2020/26(日)まで」から正統派の1足を作りたい!そんな皆様にお勧めの素材「アノネイ社 ボカルーカーフ 3色」のご紹介です。SALEではあり得ない・・・。そんな素晴らしいレザーです。

2020/7/11

『作例』にEx.534を追加しました。日本在住のアメリカ人のお客様よりご注文を頂きました。スライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫です。『日本で売ってる大きいサイズはみんな幅が広いものばかり。大きいサイズを履く人が皆太ってる訳じゃないよ~!』とはお客様の弁。確かに!(笑)

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日はこの時期から増える裸足に革靴、純一スタイルの是非についてのご質問にお答えします。

2020/7/10

『作例』にEx.533を追加しました。昨日とは打って変わって超大真面目なブラックカーフのキャップトゥ≪Annie(アニー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。顔料で塗装するのと染料で染色するのとでは全く異なります。染料での「リカラー」は手間暇が掛かる分「時間」と「技術」が必要です。しっかりと見極めた上でのご依頼をおススメいたします。

2020/7/9

『作例』にEx.532を追加しました。流石にこの時期ローファーのご注文が多いです。ミディアムブラウン≪ルネサンスマローネ≫をベースにして、サドルに≪スーパーバック≫の≪カフェ≫を配したコンビの≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第157回目の本日はイギリスを発祥とする正統派ブーツ、チャッカブーツのご紹介です。正統派と言う位だから基本の仕様が存在します。

2020/7/8

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2027/7

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は日英のトラッドブランドから。≪John Lobb(ジョンロブ)≫のダブルモンクと、≪Shetland Fox(シェトランドフォックス)≫のキャップトゥの2足です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTオリジナルカラー≪Honey Masterd(ハニーマスタード)≫のオーダーシューズ&オーダーベルト セットでのご注文を頂きました。可愛らしい仕上がりをご覧ください。

2020/7/6

『作例』にEx.531を追加しました。ブラックカーフをベースにフェイシング=レースステイに華やかなパープルスエードを配したコンビのダイヤモンドキャップオックスフォード≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。現在BROSENTでは夏のセール、題して≪2020 SUMMER SALE~BROSENTアンダイド2≫を絶賛開催中です。本日は今回からセール対象となったイタリア製のエンボスレザー≪BELUGA(ベルーガ)≫のご紹介です。

2020/7/5

『ブログ』を更新しました。撥水加工を施したスエード「オッタープルーフ(伊)」その驚異の撥水力をご覧ください。

≪2020 BROSENT SUMMER SALE≫のSALE対象素材です。雨に強いスエード靴をお考えの皆様!必見です!

2020/7/4

『ブログ』を更新しました。定番デザイン、キャップトゥ=ストレートチップ。本日はこのキャップトゥを国別に比較してみました。靴業界の面白裏話付きです。

2020/7/3

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は茶靴の黒染めを2足。イギリス≪Tricker's(トリッカーズ)≫のカントリーコレクションのブローグブーツと、アメリカ≪COLE HAAN(コールハーン)≫のモンクストラップの染替例です。

『ブログ』を更新しました。本日2020年7月3日(金)~「BROSENT SUMMER SALE 2020」がスタートです。世界的高級レザーでのオーダーシューズが総額から15%OFF。またお馴染み?の特別提供品レザーを今回も足数限定でご用意致しました。

2020/7/2

『作例』にEx.530を追加しました。イギリス≪チャールズ・F・ステッド≫の最高級カーフスエード≪スーパーバック≫の『最もイギリスらしい色』と言われる≪オールドスナッフ≫で作ったクォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。いつも通り唐突ですが!7/3(金)より恒例の夏のセールを開始いたします!題して≪2020 SUMMER SALEのお知らせ~BROSENTアンダイド2≫。今回もなかなか凄いことになっております!

2020/7/1

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。