Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~


ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、安達紙器工業、レナウンインクス、リレメントラボラトリー、西川製帽、三越伊勢丹、仙台三越、そごう・西武、名古屋三越、大丸松坂屋百貨店、阪急阪神百貨店、ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS

~5月の定休日~

1日(水)、8日(水)、15日(水)、22日(水)、29日(水)

 

仙台三越様のオーダー会開催に伴い5/31(金)~6/2(日)の営業時間を以下の通りに変更させて頂きます。
5/31(金) 15時閉店
6/1(土) 臨時休業
6/2(日) 臨時休業
6/3(月) 通常営業

 

 

 

~イベント情報~

 

1/26(金)~1/29(月) 『BROSENT オーダー会 in 大丸札幌店』終了

 

3/23(土)~3/24(日) 『BROSENT オーダー会 in 阪急メンズ東京』終了

 

4/13(土)~4/14(日) 『BROSENT オーダー会 in BLOOM shoelounge』終了

 

6/1(土)~6/2(日) 『BROSENT オーダー会 in 仙台三越』開催予定

 

※期間中目黒の店舗はお休みとなります。ご注意ください。

※期間前後は22.0cmと29.0cmのフィッティングサンプルが貸出の為目黒の店舗にはございません。予めご了承ください。

 

 

 

 

 

~限定・希少素材在庫状況~

 

数が増えてきたので専用ページを開設いたしました。

そちらをご覧ください。⇒『レザーリスト』

 

 

~ブログ&ニュース~

2024/5/26

『ニュース』をアップしました。いよいよ来週末は仙台三越様でのオーダー会開催です。本日は仙台三越様での過去のオーダー会でご注文頂いたお靴の一部をご紹介しようと思います。『ここ百貨店なのか!?』と言う洒落たお靴のオンパレードです!!

『ニュース』をアップしました。仙台三越様のオーダー会開催に伴い5/31(金)~6/2(日)の営業時間を変更させて頂きます。

2024/5/25

『作例』にEx.1073を追加しました。ほぼ標準仕様でお作りしたダイヤモンドキャップオックスフォード≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。英国«J&FJ BAKER社≫が手掛ける現代の正真正銘のRUSSIAN CALF(ロシアンカーフ)ただでさえ貴重で幻の革とまで言われるこの革ををブラックとレッドブラウンの2色で迷える贅沢さ。ブラックの重厚感&存在感・・・半端ないです。

2024/5/24

『革の染替え』の施術例を追加しました。先週ご紹介した靴とは違う靴ですよ!(笑)アメリカ≪ALDEN(オールデン)のコードヴァンアルゴンキンフロントと、スペイン≪CARMINA(カルミナ)≫のセミブローグの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『補正は最大6ヵ所です』なお靴のご紹介です。

2024/5/23

『ブログ』を更新しました。フランスを代表する高級靴「Corthay(コルテ)」の染替え(リカラー)を行いました。革の良さを活かしたお仕上がりをご覧下さい。

2024/5/22

毎週水曜日は定休日となっております。問合せの返信は木曜日以降となりますので予めご了承ください。

2024/5/21

『作例』にEx.1072を追加しました。『本格的な革靴が欲しい』と言う女性のお客様からのご注文。イタリアの≪コンチネンタル800≫のエンボスレザー=型押し革≪ベルーガ≫でお作りしたエプロンフロント=ユーチップ≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENTのモデルの中でもかなりマニアックなデザイン、オステリティブローグモンク≪Nancy(ナンシー)≫のお話です。

2024/5/20

『作例』にEx.1071を追加しました。ブラックカーフでお作りしたBROSENTのオリジナルデザイン、スライドキャップトゥオックスフォード≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連日ジメジメと梅雨入りが近いのでしょうか。こんな時こそ「爽やか」な1足をお届けいたしましょう!Turquoise Blue(ターコイズブルー)のオーダーシューズ&ベルトセットでのご紹介です。

2024/5/19

『ブログ』を更新しました。本日は≪コービーブラウン≫に続く日本の伝統色、和の色シリーズの第2弾で登場した≪ブルーダル≫のご紹介です。

2024/5/18

『作例』にEx.1070を追加しました。女性のお客様からのご注文です。コードヴァンをイメージしたカラー≪クラシックボルドー≫でお作りしたタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。好きな人だけ好きなら良し!そんなオーダーシューズのご紹介です。SWAROVSKI Decoration(スワロフスキーデコレーション)を施したアバンギャルドなお仕上がりです。

2024/5/17

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は染め直しと染替の染替えを1足ずつ。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンアルゴンキンフロントと、イギリス≪John Lobb(ジョンロブ)≫のモカシンシューズの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。人気のエンボスレザー=型押し革≪Dauphin(ドーフィン)≫の新色が入荷して参りました。本日はそちらのご紹介です。

2024/5/16

『ブログ』を更新しました。今回もコードバンお馴染み案件。左右の色の誤差の補修です。元の色は何色?と考えてしまう位の誤差では流石に履くのを躊躇ってしまいます。

2024/5/15

毎週水曜日は定休日となっております。問合せの返信は木曜日以降となりますので予めご了承ください。

2024/5/14

『作例』にEx.1069を追加しました。この革意外と人気あります。ブラックと同じフランス≪アノネイ≫の≪ボカルーカーフ≫のライトブラウン≪4000≫でお作りしたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『斜めに入る履きジワ』についてのご質問にお答えします。

2024/5/13

『作例』にEx.1068を追加しました。ブラックカーフでお作りしたダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。ドレスでスリッポンならやっぱりサイドエラスティックです。

『ブログ』を更新しました。まだ気温差が不安定ですが、だいぶ暖かい・・・むしろ暑い日が続いております。そこで、夏になると囁かれる問題⁉≪結局、スエード靴って夏に履くのはおかしいの?≫を考えてみました。

2024/5/12

『ブログ』を更新しました。昔からあるし、知られてもいるけど、実は意外とその正体を知られていないと思われる謎のクリーム≪アニリンクリーム≫。本日は本間先生に≪アニリンクリーム≫について語って頂こうと思います。

2024/5/11

『作例』にEx.1067を追加しました。やはりと言うべきか!?ワンピースはやはりブラックカーフが人気です。フランスの名門≪アノネイ≫のブラックカーフでお作りしたワンピースプレーントゥオックスフォード≪Elizabeth(エリザベス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。超が付く程の高級シューズのリカラーのご依頼が多発。≪SILVANO LATTNZI(シルバノラッタンジ)≫の染替えを行わせて頂きました。

2024/5/10

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は日本が誇る2大ブランド(笑)。≪Guild of Crafts(ギルドオブクラフツ)≫のサイドストラップと、≪BROSENT(ブロセント)≫のヴァンプシューズの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『夏使いやすい黒靴の代わり』なお靴のご紹介です。

2024/5/9

『ブログ』を更新しました。。夜空をイメージして染色したオーダーシューズのご紹介です。暗い闇と青み掛かった夜空のコントラストを表現したアートな仕上がりの1足です。

2024/5/8

毎週水曜日は定休日となっております。問合せの返信は木曜日以降となりますので予めご了承ください。

2024/5/7

『作例』にEx.1066を追加しました。純度100%!BROSENTの標準仕様でお作りしたGW期間限定受注モデル、ダイヤモンドキャップダブルモンク≪Goldie(ゴールディ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。今からご注文頂いても間に合わない可能性もありますが、あと2ヶ月くらいしたら嫌な梅雨の時期がやってきます。雨の多い日本では梅雨の時期に関わらず雨用の靴は必需品です。本日は雨に強い革や仕様をご紹介しようと思います。

2024/5/6

『ブログ』を更新しました。YAMANE DELUXE(ヤマネデラックス)」コードバン靴の染替え(リカラー)のご依頼。ここ最近のコードバンと比べて格段に染色しやすいお靴でした。その理由は?

2024/5/5

『作例』にEx.1065を追加しました。直球ど真ん中!ブラックカーフのキャップトゥオックスフォード≪Annie(アニー)≫のご紹介です。BROSENTの売りは。。。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『女性のお客様も大歓迎!』なお靴のご紹介です。

2024/5/4

『作例』にEx.1064を追加しました。2色のコードヴァンを使った何とも贅沢なコンビのアルゴンキンフロント=Vチップ≪Olivia(オリヴィア)≫のご紹介です。しかも色は。。。

『ブログ』を更新しました。もっと自由に!もっと個性的に!ブロセントのオリジナルカラーの1つ 特に個性的なカラー「ジュエルビートル」靴を色々な角度で見ると全てが異なるカラーに染色する技法です。

2024/5/3

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカジュアルとドレスから1足ずつ。アメリカ≪Danner(ダナー)≫のレースアップブーツと、日本≪Guild of Crafts(ギルドオブクラフツ)≫のフルブローグの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。春夏シーンが本格的に始まっておりますが、今季もタッセルローファーが人気です。百貨店やセレクトショップなどでも頻繁に見ることが出来ますが、どこも同じようなものを売ってますよね?でもBROSENTなら!?

2024/5/02

『ブログ』を更新しました。オークションやフリマアプリで中古靴を激安で購入!いざ届いて見てみると、あれ?色落ちして下地から茶色が?元の色は黒では無い?どこかで染替えた靴?良く有るパターンですね。

2024/5/1

毎週水曜日は定休日となっております。問合せの返信は木曜日以降となりますので予めご了承ください。