Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~



ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、折田商会、安達紙器工業ほか



NEWS&TOPICS&Facebook


2019年4月の定休日

3日(水)、10日(水)、17日(水)、24日(水)

 

イベント情報

2019/4/1~2019/4/26 『3th Anniversaryイベント』詳細は⇒『こちら』

2019/4/27~2019/4/28 MEGURO MARCHE開催 ※不定期で靴磨きのサービスやってます

2019/4/27~2019/5/6   GW限定モデル≪Goldie(ゴールディ)≫販売。詳細は⇒『こちら』

 

 

 

 

 

2019/4/18

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第95回目の本日はBROSENTが常日頃からお勧めしている『同色系コンビ靴』のご紹介です!

2019/4/17

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/4/16

『ブログ』を更新しました。靴のサイズにお困りの皆様!無理して合わない靴、気に入らない靴を購入するのは勿体ないです。オーーダーシューズなら22.0㎝~29.0㎝までお作りいただけます!

2019/4/15

『ブログ』を更新しました。今年も「目黒マルシェ」に参加させて頂きます!≪開催日:2019年4月28(土)29(日)≫

目黒通りインテリアストリートがお祭りになりますよ☆そしてBROSENTでもGW特別モデルの受注会を開催致します☆

2019/4/14

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はメンテナンスと言うか最早修理と言える靴のお話です。学生の頃誰もが(?)お世話になった、ガラス革の靴。トゥが削れてしまいました。さぁ、直せるのか!?

『ニュース』をアップしました。もうすぐ皆さんお待ちかねの超ロングGWがやって来ます。BROSENTではGW期間中のみの限定モデル≪Goldie(ゴールディ)≫をご用意しました!!カッコイイです!!

2019/4/13

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はブーツを2足。英国王室ご用達≪Tricker's(トリッカーズ)≫のカントリーコレクションのチェルシーブーツと、国産。。。かな?≪Ringhio(リンギオ)≫のジップアップブーツの例です。

『ブログ』を更新しました。ビジネスシューズ人気NO.1!!BROSENTが誇る不動の人気NO.1モデルのオーダーシューズを≪3th Anniversary≫の期間中にお得にオーダーしちゃおう!って方多いです☆

2019/4/12

『作例』に.366を追加しました。人気カラーの≪Midnight Navy(ミッドナイトネイビー)≫で仕上げた人気モデル、ダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。絶賛開催中の3th Anniversaryフェア。本日は対象となっている素材と、それを使った靴の例を何点かご紹介します。お買い物のご参考に!

2019/4/11

『ブログ』を更新しました。引き続きご依頼が多い「ミュージアムカーフ」風の染色。今回もオーダーシューズの仕上がりでご依頼を頂きました。

2019/4/10

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/4/9

革の染替え』の施術例を追加しました。本日もメンズとレディースを1足ずつ。英国の定番≪Church's(チャーチ)≫のセミブローグと、日本の老舗≪Daiana(ダイアナ)≫のロングブーツの2足です。

『ブログ』を更新しました。いよいよ春夏シーズン到来です!!と言う事で私も春夏用で久々に私靴をオーダーしてみました!!私の靴ですからちょっと普通じゃないですよ~(;^_^A

2019/4/8

『作例』に.365を追加しました。新色のライトブラウン≪Mandarin orange(マンダリンオレンジ)≫で仕上げたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。この手の色は一般的に顔料仕上げの方が多く綺麗なエイジングになりませんが、BROSENTのライトブラウンはもちろん染料仕上げなのでカッコ良くエイジングしていきます!!

『ブログ』を更新しました。普段のスーツやジャケットスタイルに合わせるだけでセンスが光る靴。気張らずに普段使い出来るのに何かお洒落。そんなさり気ないけどお洒落な靴をBROSENTが得意としてます。

2019/4/7

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は【誰でも】【簡単に】しかも【靴に良い】磨き方≪ハンドポリッシュ≫のご紹介です。≪ハイシャイン≫は外人さんから見たら会社にタキシードで行くようなものです。カントリーなどのカジュアル靴に≪ハイシャイン≫なんて邪道中の邪道です。革にも悪いですし。。。皮革の毛穴を完全に塞がないので、革本体に優しく適度に光沢の出る≪ハンドポリッシュ≫。覚えておくと便利ですよ!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第94回目の本日は靴は単体で見ないで、全身を想像して買いましょう。と言うお話です。

2019/4/6

『作例』に.364を追加しました。久々に女性のお客様からのご注文です。撥水加工を施したイタリア≪シャラーダ社≫のスエード≪オッタープルーフ≫を使ったチェルシーブーティ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。4.0(22.0cm)からお作り出来るので女性のお客様も大歓迎です!!

『ブログ』を更新しました。黒のストレートチップ(キャップトゥ)がビジネスシーンで履く革靴の基本!・・・て本当なの?そんな事を言うのは日本だけかもしれませんよ?

2019/4/5

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はメンズとレディースを1足ずつ。原因不明で緑化してしまったアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥ染直しと、ドメスティックブランドTo&Coのブーツの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。一流と達人の違いって分かりますか?一流は誰が見ても凄い人、達人は一見普通なんだけど一流が見たらとても凄い事が出来る人、だそうです。BROSENTの染替えもその領域に入ったような(笑)なお話です。

2019/4/4

『作例』に.363を追加しました。最近黒靴のオーダーが増えております。黒靴が増えていると言う事は実用に使って頂けていると言う事なので、私たちから見ると非常にありがたいことです。タイドアップスタイルの男前度が上がりそうなクールなダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズがお得な価格でお作り頂ける!BROSENT3周年スペシャルイベント開催中!憧れのオーダーシューズをこの機会にお作りしませんか?

2019/4/3

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/4/2

『ブログ』を更新しました。20年間の海外一流メーカーとの付き合いの間に見てきた『このメーカーのここは良い!』を合体させて作った靴、それがBROSENTの靴です。本日はその秘密の一部をご紹介します!

2019/4/1

『作例』に.362を追加しました。ベージュのスエードをベースにサドルと履き口部分のみオリジナルカラー≪ジュエルビートル≫で仕上げた個性的なローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。BROSENTは4月16日をもちましてめでたく、そして無事に3周年を迎える事となりました!!日頃のご愛顧に感謝し急ではございますが本日4月1日より『3th Anniversaryイベント』を開催いたします!!

2019/3/30

『ブログ』を更新しました。靴の染替えは「ビジネス・ドレスシューズ」だけでは無くBUTTERO(ブッテロ)」みたいなカジュアルなワーク系ブーツもお受け致します。4/1~一部価格改定が御座います。詳細はブログの最後をご覧下さい。

2019/3/30

『ブログ』を更新しました。お手入れできないと怖がられていた「クロコダイル」等のワニ革。最近はそんなに怖い素材では無くなったような?理由は仕上げのせい(・・? 専用アイテムでご自宅でも簡単ケア!そんな内容のお話です。

2019/3/29

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は王室ご用達ブランドの靴を2足。英国≪Tricker's(トリッカーズ)≫の私が前職時代に企画した≪Duke's Collection(デュークコレクション)≫のフルブローグと、ベルギー≪Embassy(エンバシー)≫のローファーです。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第83回目の本日は、日々ビジネスと言う戦場で戦う大人の男に履いて欲しいカッコ良いサンダルのご紹介です。

2019/3/28

『作例』に.361を追加しました。少しドレッシーな雰囲気を醸し出したアーバンカントリー調のレースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。超絶難儀なオーダーシューズのご依頼です。
3色のコンビシューズの為、今回も靴のパーツを先染めです。世界に1足のオーダーシューズのお仕上がりまでの道のりはまだ少し先ですがお仕上がりが今から楽しみです☆

2019/3/27

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/3/26

『ニュース』をアップしました。本日は重要なお知らせです。4月1日よりオーダー、及びサービスの一部の価格の改定を行わせて頂きます。

2019/3/25

『作例』に.360を追加しました。本日はフォーマル用にお作りしたプレーンオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。脱いだ時にフォーマル感を損なわないブラックライニング、会場で滑らないよう≪コンチネンタル≫トップと、要所を抑えた本格派フォーマルシューズです。

『ブログ』を更新しました。靴にメイク(お化粧)をします。ボンヤリした「ノーメイク」からキラキラに輝く美しい姿に変貌する「before」⇒「after」を是非ご覧下さい☆ただ!「メイク」だけではダメ!ちゃんとベースの「スキンケア」も忘れずに☆

2019/3/24

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は当ブログ史上最もマニアックな靴のデザイン名のお話。書いている最中に本人が思った。『こ、これは役に立たない。。。(-_-;)』と。。。とにかくマニアックなお話です。。。

『ニュース』をアップしました。4月1日よりBROSENTのオーダー靴は4.0(22.0cm)からお作り頂くことが出来るようになります!!お足の小さい方、女性の方要注目です!!

2019/3/23

『作例』に.359を追加しました。オンからオフまで使いやすいデザイン、何にでも合わせられる便利な色、持っていると何かと便利そうな1足。エプロンフロント、ユーチップの≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。英国の高級靴メーカー「Gazino&Girling(ガジアーノ&ガーリング)」最近このお靴の染替えが何故だか立て続けに。高級感を損なわない様に仕上げさせて頂いたので是非ご覧下さい

2019/3/22

『作例』に.358を追加しました。まるでアドリア海のような鮮やかなブルー≪Ocean Blue(オーシャンブルー)≫で仕上げたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。大人の夏履きです!!

『ブログ』を更新しました。BROSENTはオーダー靴屋なんですが、その他に3本の自慢すべき矢がございます。この3本の矢があるからこそ出来る他店では真似出来ない靴の復活劇をご覧いただきましょう!!

2019/3/21

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はフランス≪Berluti(ベルルッティ)≫のキャップトゥと、これは初かな?イギリス≪New&Lingwood(ニュー&リングウッド)≫のバタフライローファーの2足です。

『ブログ』を更新しました。日本全国各地から様々な靴に対するご相談やお問い合わせ、ご依頼を多数頂いております。来月で3年目を迎える小さな靴屋ですがご信頼を頂いているんだと自負して精一杯、皆様のご相談やお悩みを解決できるよう頑張らせて頂きます!

2019/3/20

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/3/19

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第92回目の本日は最もシンプルなプレーントゥのご紹介です。BROSENTのプレーントゥはお仏蘭西流です!

2019/3/18

『作例』に.357を追加しました。お客様こだわりのちょっと可愛いワンポイント入りが入った、秋冬の定番ダークブラウンスエードのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。靴の「染め直し」と「塗り直し」だと意味は全く変わります。 染めて貰って履いてたら割れたり剥がれたり・・・それは「染め直し」ではなく「塗り直し」の可能性が高いですよ。

2019/3/17

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は履き古して捨てるか捨てないか迷った≪Alden(オールデン)≫の復活劇のお話です。ほらBROSENTのスタッフその道のプロ揃いですから!

『ブログ』を更新しました。本日は実際にあった染替えのお話です。黒い靴に汚れ落しを使ったら黒が落ちて茶になった。。。この謎に迫ります!

2019/3/16

『作例』に.356を追加しました。ご近所にお住いの英国靴好きカナダ人のお客様よりご注文いただいたほぼ!フルスペックのチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。先日ご紹介した天才画家ゴッホの「星月夜(ほしづきよ)」風に仕上げたオーダーシューズには続きが有りました。もう一つのアート「星月夜(ほしづきよ)」風に仕上げたオーダーベルトをご覧下さい。芸術が爆発しております。

2019/3/15

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国らしいブランドを2つ。英国王室ご用達≪Tricker's(トリッカーズ)≫のちょっと珍しいレースアップブーツと、≪Church's(チャーチ)≫の定番セミブローグです。

『ブログ』を更新しました。本日は2019年春夏の新作のちょい見せです!!いよいよあのデザインが登場します!!

2019/3/14

『作例』に.355を追加しました。黒として使え、黒だと重い時にも使える便利な≪New Urban Grey≫で仕上げた2アイレットスクエアフロン≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。幅が広いためいつも大きい靴を無理やり履いていたお客様でしたが『今まで感じたことないフィット感です!』と喜んで頂けました!

『ブログ』を更新しました。ここ最近人気の「コンビシューズ」。既製品で探しても限られたデザインしか無くて中々お好みの靴が見つからない?そんな皆様!オーダーシューズなら選び放題!お好みの1足がお作りいただけますよ!!

2019/3/13

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/3/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国の両巨頭、≪John Lobb(ジョンロブ)≫のエプロンダブルモンクと、≪EDWARD GREEN(エドワードグリーン)≫のショートウィングの2足です!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第91回目の本日はレザーソールなのに何故か跳ねるような履き心地を持った靴、のご紹介です!!

2019/3/11

『作例』に.354を追加しました。パープルのカーフとリザードを使用した高級感漂うレースアップオックスフォードブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です!

『ブログ』を更新しました。革靴の染替えのご依頼が全国から殺到中。その為、通常よりも長く納期を頂いていおります。BROSENTにご依頼が殺到する理由は?それは靴の事をしっかりと考えて仕上げる丁寧な技術と仕上がりです。

2019/3/10

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は2018年夏時点のオーダー数ベスト5のご紹介です!!やはりあのモデルが1位でした!!

『ブログ』を更新しました。19世紀を代表する偉大な画家≪フィンセント・ファン・ゴッホ≫。そのゴッホにBROSENTが誇る名職人本間先生が挑みます!!

2019/3/9

『作例』に.353を追加しました。Ex≪ターコイズブルー≫とリザード≪ナチュラル≫を使ったラグジュアリー感満載のローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です!!

『ブログ』を更新しました。前回に引き続き人気の内羽根レースアップブーツの「Dorothy(ドロシー)」のオーダーシューズのお仕上がりです。深みの有るレッドで染色した鮮やかなお仕上がりをご覧下さい。

2019/3/8

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的な2足。イギリス?、フランス?の≪John Lobb(ジョンロブ)≫のスリッポンと、アメリカ≪JOHNSTON&MURPHY(ジョンストン&マーフィー)≫のパンチドキャップトゥです。

『ブログ』を更新しました。BROSENTには他店にないドレスシューズのデザインがあります。個性的だけど、目立たないデザイン。その名もスライドキャップトゥです!

2019/3/7

『ブログ』を更新しました。足にフィットする立体的な木型とこの世に2足とない美しいカラーの融合はBROSENTオーダーシューズの最大の特徴です!エレガントなレースアップブーツのオーダーシューズのご紹介です。

『作例』にEx.352を追加しました。秋冬の定番スエードのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。カジュアルなのに上品に見えるのは素材が良いからです!

2019/3/6

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/3/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫の靴を2足。ハンドグレードのキャップトゥと、スタンダードのローファーの例です。

『ブログ』を更新しました。ここ最近メンズシューズで注目のカラー「Grey(グレー)」足元を涼し気にスタイリッシュに演出してくれるカラー。BROSENTでは様々なシーンに合わせて薄いグレーから濃いグレーまでご要望に応じて染色して仕上げる事が出来るんです!

2019/3/4

『作例』にEx.351を追加しました。デイリーユースに最適、国産カーフで価格を抑えた人気のダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENTの人気メニュー≪革靴の染替え≫のお話です。BROSENTの染替えは何も色が変わるだけではありません。他にも様々な効果があるんです!!

2019/3/1

『ブログ』を更新しました。とても大人っぽい上品なUチップシューズのオーダーシューズのお仕上がりです。茶系のコンビシューズの成功例をご覧下さい。