Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~



ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、折田商会、安達紙器工業ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS&Facebook


2020年1月の定休日

1日(水)、2日(木)、3日(金)、8日(水)、15日(水)、22日(水)、29日(水)

   

 

イベント情報

 ・『WINTER SALE~BROSENTアンダイド』開催 2019/1/4(土)~2019/1/26(日)

 

 

 

2020/1/23

『ブログ』を更新しました。先日ご紹介した「何やらスゴイ靴」が仕上がりました。
これは世界中探しても中々、お目に掛かれる靴では御座いません。まさにBROSENTオリジナル!なオーダーシューズのお仕上がりをジックリご覧下さい!

2020/1/23

『ブログ』を更新しました。本日は『コッペパンみたいな靴(木型)』のお話です。靴とコッペパン、いったいどういう関係があるんでしょうか?

2020/1/22

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2020/1/21

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日も日英トラッド系ブランドから。イギリス≪GRENSON(グレンソン)≫のチェルシーブーツと、国産≪SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)≫のセミブローグの2足です。

『ブログ』を更新しました。何か凄いご注文が来ました。鮮やかなレッド≪HOT RED≫と、ペルシャ建築を思わせる独特のブルー≪PERSIAN BLUE≫を使ったグラデーション。。。しかもリザードも使ったコンビ仕様!。。。本間先生大分苦戦しているようですよ(苦笑)

2020/1/20

『作例』にEx.457を追加しました。アッパーはオーソドックスなブラックカーフですが、底周りに拘りを詰め込みまくったエプロンフロント=ユーチップ≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第138回目の本日は誰もが(?)思ったことがある『このデザインでこの素材(色)があったらなぁ。。。』で作っちゃった靴のご紹介です。

2020/1/19

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は2019年の春夏の登場したオリジナルカラー≪Mandarin Orange(マンダリンオレンジ)≫のご紹介です。仕上げ方次第で様々な表情を出せるカメレオンカラーです!!

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズっていくら位で作れるの?
シミュレーションをしてみました。大人気「サイドエラスティック」のMariaを英国高級スエード「スーパーバック」。
そして、「ダイナイト ラバーソール」と1流素材でお作りした場合、総額はいくらに?是非ご覧下さい☆

2020/1/18

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は雑誌などによく書いてある、『履き初めの癖付け』についてのご質問です。衝撃内容ですよ!!

2020/1/17

『革の染替え』の施術例を追加しました。染替えもお陰様で6ページ目に突入しました!!本日はトラッド系を2足。イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のエプロンフロント=ユーチップと、国産≪UNION IMPERIAL(ユニオンインペリアル)≫のクウォーターブローグの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。グレースエードにワンポイント「リアルリザード(トカゲ革)」をアクセントに!
ラグジュアリーなブーツのご紹介です。大人っぽいスタイリッシュなブーツをお探しの皆様!是非ご覧下さい☆

2020/1/16

『作例』にEx.456を追加しました。『出張中磨かなくてよい=シャークスキン』『急な雨もへっちゃら=シャークスキン&ケープタウン&スプリットウェルト』『歩きやすい=ケープタウン』と出張族の願いを全て叶えた最強仕様のプレーントゥ≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。1/4に開始した『2020 WINTER SALE~BROSENTアンダイド』もいよいよ後半戦に入りました。本日は今回のセールで売れている素材やモデルをご紹介しようと思います。

2020/1/15

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2020/1/14

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は日米のトラッドメーカーから。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のご存知(;^_^A顔料剥がれのコードヴァンのロングウィングと、日本の≪REGAL(リーガル)≫のプレーントゥの2足です。

『ブログ』を更新しました。今回ご紹介するお靴は「色気」をテーマに仕上げさせて頂いたオーダーシューズです。
ブラックベースにパープルカラーをポイントに!オリジナルカラー「シャドウブラック パープル」をご覧下さい。

2020/1/13

『作例』にEx.455を追加しました。This is British Trad!なブラックカーフの≪Claire(クレア)≫のご紹介です。オリジナルのデザイン、ブランドブローグにメダリオン(トゥの穴飾り)とパーフォレーション(パーツ淵の穴飾り)を追加してフルブローグ化してあります。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第137回目の本日は≪DAINITE(ダイナイト)≫で有名な英国≪ハルボロラバー≫のカレンダー(2019年度版)に日本代表で載せていただいた靴のご紹介です!!

2020/1/12

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は昨年春私靴を作った時のお話です。『クロコ型押しのヌメ革』『スエードのアンティーク加工』『ハンドソーン製法』とかなり個性的な1足です。欲しい方いらっしゃいますかね?(;^_^A

『ブログ』を更新しました。プレーントゥに仕様変更を行った ダブルモンクストラップ「Rebecca(レベッカ)」のご紹介です。通常は「キャップトゥ」ですが仕様変更により「プレーントゥ」に変更した事で洗礼されたスタイリッシュな雰囲気が強くよりエレガントなお仕上がりになりました。

2020/1/11

『ブログ』を更新しました。現在現在BROSENTはセールの真っ最中ですが、本日はその先、2020春夏の新作のお話です。サンプル完成&受注開始はまた少し先ですが、モデルをご紹介させていただきます!!

2020/1/10

『作例』にEx.454を追加しました。何ともラグジュアリーなスエードとリザードを使ったコンビのレースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。『ブランドに頼らなくてもこんなカッコいい靴が作れますよ!!』の見本みたいな1足です!!

『ブログ』を更新しました。2020年が良い1年になります様に!
そんな願いを込めて仕上げた今年最初の1足は幸運を運ぶ虫と崇められている「玉虫(タマムシ)」色をイメージした「ジュエルビートル」からスタートです☆

2020/1/9

『作例』にEx.453を追加しました。シューズボックス以外全てBROSENTの標準仕様で承ったプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。BROSENTの基本のおさらいが出来ますよ!

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は人気素材コードヴァンに関するご質問にお答えします。

2020/1/8

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2020/1/7

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のご存知(笑)色抜けの染め直しと、(元)アメリカの≪Hush Puppies(ハッシュパピー)≫のスエードの染替え例の2足です。

『ブログ』を更新しました。オーダーカラーで人気沸騰中の≪Midnight Navy(ミッドナイトネイビー)≫その染色方法を少しだけお見せしつつその魅力に迫ります。人気の秘訣は!!

2020/1/6

『作例』にEx.452を追加しました。2020年最初の作例紹介はBROSENTの完全オリジナルデザインともいえるスライドキャップトゥの≪Vickey(ヴィッキー)≫です。ドレッシーな見た目ながらウォーキングシューズばりの履き心地を持つ1足です。歩きやすい靴が欲しいけど見た目も妥協したくないという方、ぜひBROSENTにお任せください!

『ブログ』を更新しました。2020年一発目の連載企画『Remember past order』。本日は『黒靴派の方も安心して履けるカラーシューズ』な靴のご紹介です。ぶっちゃけ手間暇半端ないです。。。

2020/1/5

『ブログ』を更新しました。昨日からスタートしました!「BROSENT 2020 WINTER SALE」ですが、初日から沢山のご来店有難う御座います。皆様、驚かれていますよ☆「こんな贅沢に選んでこの価格なの??」と。

2020/1/4

『ニュース』をアップしました。毎月多く(?)の方にご応募いただいていた≪マンスリープレゼント~39チャレンジ≫を2019年12月をもちまして中止する運びとなりました。ご応募いただいた皆様、ありがとうございました!!

『ブログ』を更新しました。新年明けましておめでとうございます。本日より『WINTER SALE~BROSENTアンダイド』と題してSALEを開始いたしております!!皆様お誘いあわせの上ぜひBROSENTまでお越しください!!