Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~


ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 

ブロセントの商品

『BROSENT(ブロセント)』は革靴のオーダー、革の染替えを初めとしたメンテナンス、修理と革靴全般に関するサービスを行うレザーシューズの専門店です。「コンビの靴が欲しいんだけど、どこにも売っていない。。。」「デザインは良いんだけど色が気に入らない」「お気に入りの靴なんだけどもうボロボロだから捨てようか。。。」「ソールに穴が開いちゃったけど、直るのかな?」と言った革靴の悩みを解決いたします。まるでバーのような落ち着いた空間でゆっくりとお話を聞かせていただきます。


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

≪主な取引先様≫

セントラル靴、フカシロ、WinsFactory、Ann Company、折田商会、安達紙器工業ほか



NEWS&TOPICS&Facebook


2018年7月の定休日

4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)

 

イベント情報

2018 SUMMER SALE 2018/7/6(金)~2018/7/29(日)   詳細は⇒『こちら』

ご紹介キャンペーン  2018/7/21(土)~2018/8/26(日) 詳細は⇒『こちら』

 

 

2018/7/21

『作例』にEx.249を追加しました。春夏の新作サイドエラスティックの≪Sophia(ソフィア)≫のオーダー例です。タッセルみたいに子供っぽくならない、伊達な大人のビジネススリッポンです!!

『ブログ』を更新しました。さぁセールもラストスパート。本日は超目玉品。特別価格のサンプル品のご紹介です。何故安いかと言うと。。。

2018/7/20

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国王室ご用達メーカー≪Tricker's(トリッカーズ)≫と、その英国で技術を学んだインドネシアの≪JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)≫の染替え例です。

『ニュース』をアップしました。する方、される方共にお得な≪ご紹介キャンペーン≫を明日7月21日(土)より開催いたします!!

2018/7/19

『作例』にEx.248を追加しました。春夏の新作グルカサンダル≪Susan(スーザン)≫のオーダー例です。リザード調のグレインカーフにゴールドのバックルとラグジュアリーな雰囲気で仕上がりました。

『ブログ』更新しました。今回はBROSENTオーダーメイドシューズの特徴の1つ「フリーカラーシステム」を上手にご活用頂いたお話です。グリーングラデーションがこの季節、爽やかで良いですよ!

2018/7/18

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/7/17

『作例』にEx.247を追加しました。とってもエレガントなミッドナイトネイビーのスクエアフロント・2アイレット・プレーントゥ・ダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。でもソールは実用的というオーダーならではの1足です。

『ブログ』更新しました。初めてのカラーシューズ。何色がおススメ?「グリーンカラー」の靴はBROSENT的に結構おススメのカラーですよ。

2018/7/16

『ブログ』更新しました。先日ブログでご案内してから大反響の「カラーオーダーメイド ベルト」をもう少し掘り下げてご紹介します。染める時に使用する職人本間の5つ道具も大公開???

2018/7/15

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はサイズレンジのお話です。BROSENTでは幅の補正も付いて23.0~29.0cmまでお作りすることが出来ます!!お足の大きい方、小さい方もデザイン、色好きな物が履けますよ!!

『ブログ』を更新しました。今日はサイズ調整のお話。『靴を売るならちゃんと靴のお勉強してから売ろうよ!』と言う怒りのお話です。嘘です。そんなに怒ってはいません(;^_^A

2018/7/14

『ブログ』更新しました。普通に買えば数万円はするであろう「カラーオーダーメイド ベルト」が今ならSALE価格でご案内中です。サイズに限りが有りますのでお早めに!!

2018/7/13

『ブログ』更新しました。夏本番!H様からご注文頂いた「グルカサンダル」の完成です。涼し気な足元を演出する大人サンダルはこれから注目のデザインです!

2018/7/12

『作例』にEx.246を追加しました。ようやく春夏の新作のオーダーが上がり始めてきています。記念すべき第1号はダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫です!アンティークをかけたモダンクラシックな1足となっております。

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第49回目の本日は青系シューズのご紹介です。同じ青でもお客様のご要望通りに仕上げられます。なんせ1足ずつ手染めですから!

2018/7/11

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/7/10

『作例』にEx.245を追加しました。本日は見た目も華やかな≪American Cherry(アメリカンチェリー)≫に染めたスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です!某大手セレクトショップのスタッフの方のオーダーです!

『ブログ』を更新しました。職人本間が悩む・・・お客様からの難儀なカラーリングに奮闘する内容です。

果たして仕上がりは???

2018/7/9

『作例』にEx.244を追加しました。本日ご紹介するのは新潟にある靴BLOOM shoe lounge様に置いてあるデザインサンプルのダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫です。お客様の靴ではないんですが、カッコ良いんでご紹介!!

『ブログ』を更新しました。街はセールの真っ最中!!皆さん気に入ったお靴はご購入できましたか?『サイズが無かった(T_T)』とか、『黒が無かった(T_T)』と言う事が無いのがBROSENTのセールです。何故なら。。。

2018/7/8

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はハイシャインのお話です。でもつま先をピカピカにするハイシャインではありません。靴にとってはもっと大事なハイシャインがあるんです。

『ブログ』を更新しました。本日もBROSENTは絶賛(?)SALE開催中!定番のストレートチップ、ダブルモンクはもちろん靴好き憧れのダイヤモンドキャップの対象です!黒だけですが。。。

2018/7/7

『作例』にEx.243を追加しました。クラシック、且つエレガントなオリジナルカラー≪Classic Bordeaux(クラシックボルドー)≫に仕上げたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。 第48回目の本日は『スタンダードな色だって出来るんだぜ!!』と言うお話です。出来るんです、やれば。( ̄ー ̄)ニヤリ

2018/7/6

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国の定番≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のユーチップと、刻印が消えてて分からない!某イタリアメーカーのローファー、の2足です。

『ブログ』を更新しました。本日よりセール開催です!!本日はセールの対象になっている靴の特徴についてもお話です。

2018/7/5

『ニュース』をアップしました。いつもながら急ですが明日7月6日(金)より≪2018 Summer Sale≫を開催いたします!本日は対象商品のご紹介です!!

『作例』にEx.242を追加しました。下地の色が透けて見えるお洒落なブラック≪Shadow Black(シャドーブラック)≫の≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。幅広薄足も補正をかけてジャストサイズで履いて頂けました!!

2018/7/4

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/7/3

『作例』にEx.241を追加しました。これぞまさに紳士の為の正調クラシック普段履き。英国・チャールズ・F・ステッド社のSuper BuckのOld Snuffを使ったスクエアフロントダービーの≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。お陰様で最近新規のお客様が増えております。そこで改めてBROSENTのオーダーの基本仕様をご紹介致します。

2018/7/2

『作例』にEx.240を追加しました。BROSENTの人気モデルブラックカーフのプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のオーダーがまた入りました。底面に押されるオークバークソールの証≪JR≫をものともせず逆半カラス調ハーフラバーを貼ってしまうあたりにミーハー君とは違う大人のダンディズムを感じます!

『ブログ』を更新しました。本日は仕上のお話です。同じ色でも濃い目&薄め、コントラスト強め&弱め、ミュージアム風などなど様々な仕上げが可能です!

2018/7/1

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は自分で出来る踵の調整法のお話です。簡単なんですが一般方はもちろん販売員さんにも意外と知られていない裏技(?)のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第47回目の本日は、オリジナルカラーの新色になるかもしれないブラウンが、とんでもなくアートだった件。。。見てのお楽しみ!

2018/6/30

『作例』にEx.239を追加しました。今日のはエグイですよ~!!ブラックのイントレ&パープルのカーフを使ったダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫です。しかもゴールドバックルに、スカル柄のメダリオン入りです。来てます!!

『ブログ』を更新しました。今日も厚いですね~!夏服があるんだから夏靴が合っても良い。と思うBROSENTの渾身の1足をご紹介。こりゃオーダーじゃないと無理だわ。

2018/6/29

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は≪ALDEN(オールデン)≫製の≪Brooks Brothers(ブルックス・ブラザース)≫のタッセルローファーと、≪三陽山長≫のローファーの2足です。

『ブログ』を更新しました。大変好評を頂いた『スエード徹底調査Vol1~毛並み編』に続いて、本日はスエードの『撥水性』の調査、そして総合結果の発表です!結果や如何に!?

2018/6/28

『作例』にEx.238を追加しました。クラシックなダークブラウンのフルブローグ=ウィングチップもBROSENTにかかるとこんなにエレガントになります!少量生産&手作業ならではの1足です。

『ブログ』を更新しました。本日はメンテナンスの裏技、靴の匂い除去のお話です。気になっている方は是非ご覧になって下さい!

2018/6/27

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/6/26

『作例』にEx.237を追加しました。黒靴だって作ります!!人気のダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫にラムズホーンと呼ばれるメダリオンを追加した王道なビジネスシューズのご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第46回目の本日は茶靴のお話。茶色と言っても種類は様々です。皆さんきちんと使い分けていますか?

2018/6/25

『作例』にEx.236を追加しました。ドメスティックの高級レザーアイテムに特化したファッション通販サイト『Mens Leather Store』さんの別注ローファー第8弾は、子供っぽくならない大人なライトブラウンのローファーです。

『ブログ』を更新しました。7月1日より価格が改訂されます!現行価格は6月30日(土)までとなりますのでお急ぎください!!

2018/6/24

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は革靴を長持ちさせる簡単な5つの規則のお話です。たまに店員さんが使う『一生ものですから』。はっきり言って嘘です。ですが長持ちさせる方法はあります。

『ブログ』を更新しました。BROSENTでも人気のスエード靴。そこで今回は2回に分けてスエードの品質のお話をしたいと思います。第1回目の本日は毛並み=見た目のお話です。靴好きの方必見です!!

2018/6/23

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はフランスの≪JM Weston(ジェイエムウェストン)≫のローファーと、イギリスの≪JOSEPH CHEANEY(ジョセフ・チーニー)のシングルモンクの2足です!染替えの施術例も3ページ目に突入しました!!

『ブログ』を更新しました。クリームやワックスは指で塗った方が良いのか!?靴好きが良く言う話を本間君が解説します。ハイシャインのやり方講座付きです!!

2018/6/22

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第45回目の本日はオーダー時の色の決め方についてのお話です。すんなり決められなくても大丈夫!あ~でもない、こ~でもないってやりましょう!

2018/6/21

『作例』にEx.235を追加しました。カーフとスエードを使った個性的なプレーントゥ・スクエア≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。何でも出来ます。ドンと来いです!!

『ブログ』を更新しました。これからの季節活躍するドライビングシューズ。カッコ良いんですが本来街履き用ではないので結構弱いのが弱点です。BROSENTなら直せます!

2018/6/20

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/6/19

『作例』にEx.234を追加しました。本日はアダルトなブラウンスエードのダブルモンクのご紹介です。こちらの靴より作例が6ページ目となりました!!まだまだ行きます!!

『ブログ』を更新しました。本日は人気の染替え、『この革は出来るの?出来ないの?』のお話です。奇しくも革の基本講座にもなっております。

2018/6/18

『作例』にEx.233を追加しました。ドメスティックの高級レザーアイテムに特化したファッション通販サイト『Mens Leather Store』さんの別注ローファー第7弾は、サドル(甲部の革)に別注の穴飾りを配したお洒落なローファーです。

『革の染替え』のページに≪この革染替え出来る?出来ない?≫を追加しました。最近染替え依頼が殺到しております。参考になさって下さい。

『ブログ』を更新しました。本日は職人本間君が厳選した最近上がったオーダー靴のご紹介です!!渋めから個性的な物まで色々ございます!!

2018/6/17

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は靴のつま先、トゥのデザインについてのお話です。正式名称とお店で何て呼べば良いかが覚えられます。お買い物をする時知っていると便利ですよ!

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第44回目の本日は金茶のお話です。金茶ってご存知ですか?

2018/6/16

『作例』にEx.232を追加しました。『こんな靴オーダーじゃないと出来まい!!』と言うお靴のご紹介です。仕上、仕様共に個性タップリだけど実用的な1足です!!

『ブログ』を更新しました。本日は染替えのBefore&Afterをお送りします。『こんな理由で染め替えましたよ~』とか、『こんな染替えも出来ますよ~』と言うお話です。

2018/6/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は大御所、英国≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のセミブローグと、珍品、今は亡き米国≪Hanover(ハノーバー)≫のプレーンダービーの2足です。

『ブログ』を更新しました。本日はスエード靴のお話です。雨に強いと言うことは大分浸透してきているようですが、その理由って知ってますか?スエードの作例と共にご紹介します!

2018/6/14

『ブログ』を更新しました。本日は染替えのお話。強敵グレインレザー(型押し)&ブローギング(穴飾り)を配したTricker's(トリッカーズ)のブローグシューズがお相手です!

2018/6/13

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/6/12

『作例』にEx.231を追加しました。ドメスティックの高級レザーアイテムに特化したファッション通販サイト『Mens Leather Store』さんの別注ローファー第6弾は、華やかなワインレッドにアンティーク加工を施した1足です。

『ブログ』を更新しました。本日は私の思い出の靴復活の話と、雑誌には書いていない(と思う)パティーヌの真実のお話です。靴好きの方必見。。。かな?

2018/6/11

『作例』にEx.230を追加しました。本日は2足目のオーダーで最も多いモデル、そしてBROSENTで最もオーダーを頂いているモデルのご紹介です。さて何でしょうか?

『ブログ』を更新しました。染替え理由は人それぞれ。今回本間君誤爆しました!で、染替えてみたそうです(笑)

2018/6/10

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は私が英国の父とあがめる英国王室ご用達ブランドの元マネージャー、ブライアン・タビナー氏のお言葉です。全ての大人の方に読んで欲しいなぁ!

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第43回目の本日はBROSENT版カントリーシューズのご紹介です。カントリーシューズの基本的な仕様のお勉強にもなりますよ。

2018/6/9

『作例』にEx.229を追加しました。ドメスティックの高級レザーアイテムに特化したファッション通販サイト『Mens Leather Store』さんの別注ローファー第5弾です。パープルをベースにトゥやアウトラインをブラックに近い仕上げを施し、クールな印象に仕上げました。

『ブログ』を更新しました。好き嫌いがはっきりと分かれるスチールトゥチップ。スチールによるトゥの補強の事です。BROSENTではメリット、デメリットをご説明してお受けしております。

2018/6/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は革靴の本場イギリスとイタリアのビッグブランドを2足。イギリスからは≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のタッセルローファー、イタリアからは≪Stefano Bi(ステファノ・ビ)≫のセミブローグです。

『ブログ』を更新しました。本日は新ソール伊・ビブラム社・ガムライトシリーズのケープタウンのご紹介です。『クッション性』『軽量』『減りにくい』。かなり優秀です!!

2018/6/7

『作例』にEx.228を追加しました。トゥとカウンターにネイビーを潜ませた≪Shadow Black(シャドーブラック)≫をベースに、フェイシングにグレースエードを配したモダンなスペクテーター(=コンビ靴)のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。最近夏用の革靴をオーダーしにいらっしゃるお客様が増えております。本日はそんな中からビビットなカラーシューズをご紹介致します。

2018/6/6

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2018/6/5

『作例』にEx.227を追加しました。ドメスティックの高級レザーアイテムに特化したファッション通販サイト『Mens Leather Store』さんの別注ローファー第4弾は、オリジナルカラー≪Honey Masterd(ハニーマスタード)≫の手染めローファーです。

『ブログ』を更新しました。連載コラム『Remember past order』。第42回目の本日は、先日ご紹介した≪New Urban Grey(ニューアーバングレー)≫に続いて、黒靴派の方にお勧めの≪Shadow Black(シャドーブラック)≫のご紹介です!!

2018/6/4

『作例』にEx.226を追加しました。型押しが苦手な私に都会的な型押しの使い方を教えてくれた1足です!やはりオーダーは楽しいです!!

『ブログ』を更新しました。今回は≪Berluti(ベルルッティ)≫風の仕上げ依頼のご紹介です。因みにBROSENTのオーダーの基本価格には染め代も含まれております。

2018/6/3

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は雨用のお靴のお話です。ラバーソールにすれば良い。。。と言うものじゃありません!!実は。。。

『ブログ』を更新しました。オリジナルカラー≪NEW URBAN Grey(ニューアーバングレー)≫が、黒靴派の方に売れています!!もちろん私も履いています(^_^)v

2018/6/2

『作例』にEx.225を追加しました。本日ご紹介のローファーもドメスティックの高級レザーアイテムに特化したファッション通販サイト『Mens Leather Store』さんの別注モデルです。何でも出来ちゃうBROSENTではこんなコンサバティブなローファーももちろん作れます!!

『ブログ』を更新しました。某有名英国鞄メーカーも使用するバルカナイズドファイバーを使った≪TIME VOYAGER(タイムボイジャー)≫のトロリーケース。オーダーも承っております!

2018/6/1

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的な2足のドレスシューズをご紹介します。1足はイタリアの≪Stefano Branchini(ステファノ・ブランキーニ)≫。もう1足は日本の≪Scotch Grain(スコッチ・グレイン)≫です。

『ニュース』をアップしました。BROSENTより重要なお知らせがございます。2018年7月1日より商品の基本価格が変更となります。ご確認頂きますよう宜しくお願い申し上げます。


過去のNEWS&TOPICSもご覧いただくことが出来ます。

『過去のNEWS&TOPICS~2018』

『過去のNEWS&TOPICS~2017』

『過去のNEWS&TOPICS~2016』