Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~



ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、折田商会、安達紙器工業ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS&Facebook


2019年8月の定休日

7日(水)、14日(水)、21日(水)、28日(水)

 

イベント情報

・2019/8/1~2019/8/31 34℃タクシー代キャッシュバックキャンペーン開催!

8/23(金) 本日の最高気温予想 30℃ ※対象外となります

 

・2019/9/14~2019/9/16 そごう横浜店(紳士靴売り場)にてオーダー会開催

※期間中4.0(22.0cm)~4.5(22.5cm)、及び10.0(28.0cm)~11.0(29.0cm)のサンプルはイベントに貸し出すため店舗にはございません。予めご了承ください。

詳細は⇒『こちら』

 

 

 

 

2019/8/23

『ブログ』を更新しました。秋冬に履きたい!かなりカッコイイ「ブーツ」がBROSENT(ブロセント)に有る事はご存知ですか???この秋冬、ブーツのご購入をお考えの皆様!是非1度ご覧下さい!

2019/8/22

『ブログ』を更新しました。革靴の染替えはBROSENT(ブロセント)にお任せ下さい!人気のトリッカーズの染替え「施術例」をご覧下さい。

2019/8/21

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/8/20

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国靴を2足。≪GEORGE CLEVERLEY(ジョージクレバリー)≫のエプロンフロントと、≪Lloyd Footwear(ロイドフットウェア)≫のシングルモンクの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。本日は女性のお客様のオーダー靴のご紹介です。アクセントにスワロフスキーを入れてあります!!

2019/8/19

『作例』にEx.411を追加しました。タッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。≪エマ≫はアッパーのベースカラーに加え、タッセル本体、三つ編み、履き口のテープのお色も選べるので、お客様オリジナルの1足を作ることが出来ます!

『ブログ』を更新しました。オーダーイベント決定!9/14(土)15(日)16(月)の3日間、【そごう横浜店】様で「オーダーシューズ&ベルト」イベントの開催が決定しました。BROSENT 神奈川県初上陸です!!

2019/8/18

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は2019A/Wの新作として登場したレースアップブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫の仕様についてのお話です。この秋冬ブーツをお探しの方は参考になさって下さい!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第116回目の本日は作れる靴のバリエーションのお話です。オーダーをご検討の方必読です!!

2019/8/17

『ブログ』を更新しました。コードヴァンのお靴も染め替え可能です!お持ちの傷んでしまい変色したコードヴァンも染替える事で美しく生まれ変わります!

2019/8/16

『作例』にEx.410を追加しました。『傷付かない』『水弾く』『柔らかい』の最強素材シャークスキンを使ったスクエアフロント・プレーンダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。オーダーで選べる素材に≪Beluga(ベルーガ)≫と言うシュリンクの型押し革がございます。完成した靴達がなかなか良い感じなので、本日はその≪ベルーガ≫のお話をしたいと思います。

2019/8/15

『ブログ』を更新しました。靴はキレイに磨かれている方が美しいですしキチンとした印象を受けます。ただ!決して否定はしませんがハイシャイン(鏡面磨き)にはリスクが有る事を知って下さい。

2019/8/14

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/8/13

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はゴツ目の靴を2足。フランス≪Paraboot(パラブーツ)≫のダブルモンクの染替えと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンの染直しです。後者はぱっと見分かりづらいですが、トゥの所が赤みがかって来たとのことで黒で染直しました。

『ブログ』を更新しました。皆さんお盆休みいかがお過ごしでしょうか?お時間があったらたまには靴でも磨いてみませんか?本日はごくごく簡単な靴磨きの方法をご紹介致します。

2019/8/12

『作例』にEx.409を追加しました。江戸時代に流行した日本の伝統色『媚茶』を再現した≪Kobe Brown(コービーブラウン)≫でお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です!!日本ならではのカラー!ご覧ください!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第115回目の本日は秋冬靴の定番、スエードチャッカのご紹介です!超簡単なスエードのメンテ方法付きです。

2019/8/11

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はフリーカラーシステムのお話です。フリーカラーシステムは靴以外にベルトでもその威力を発揮します!アンティーク加工のベルトなんてそうそうないですよ!!(ホントはあるけどめっちゃ高いです。。。(T_T))

『ブログ』を更新しました。レッドカラーのダブルモンクストラップシューズのご紹介です。濃淡を強めに付けた染色に注目です。赤系のお靴がお好きな方は必見!是非BROSENTが手掛けたオーダーシューズのお仕上がりをご覧下さい。

2019/8/10

『ブログ』を更新しました。ブーツをオーダーする季節がやってきました!!え?まだ暑いって?BROSENTの靴はオーダーです!今ご注文いただければ9月の中旬~下旬に完成予定です。

2019/8/9

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英仏を代表する2ブランドからそれぞれローファーを。イギリスは≪EDWARD GREEN(エドワードグリーン)≫、フランスは≪J.M.WESTON(ジェイエムウェストン)≫です。しかし高い靴ばかりですね~。。。(;^_^A

『ブログ』を更新しました。世界中のお洒落なファッションリーダー達がこぞって着用するブーツ。それは「チェルシーブーツ」です。シンプルなデザインでどなたでも似合ってしまうのも人気の秘訣!今回はそんなBROSENTオリジナルデザインのチェルシーブーツをパティーヌ染めで美しく仕上げさせて頂きました。

2019/8/8

『作例』にEx.408を追加しました。本日は直球ど真ん中!どこもかしこも真っ黒なダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です!!

『ブログ』を更新しました。本日はオーダーで選べるアッパー素材のお話です。驚異の撥水スエード≪オッタープルーフ≫に新色ホワイトが登場しました!

2019/8/7

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/8/6

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はオン靴&オフ靴の染替え例を。≪John Lobb(ジョンロブ)≫のフルブローグダービーと、≪Rancourt&co(ランコート)≫のタッセルローファーの2足です。

『ブログ』を更新しました。暑い夏でも足元を涼しく見せる革靴が有ります。デザインやカラーによってこんなにも夏らしいお仕上がりに。グレーカラーのオーダーローファーシューズのお仕上がりです。

2019/8/5

『作例』にEx.407を追加しました。下地に赤を使ったオリジナルカラー≪Shadow Black(シャドーブラック)≫で仕上げたダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。派手さはありませんが、ちょっと変わったBROSENTらしい1足です。

『ブログ』を更新しました。本日は靴を長持ちさせる&滑り止めの為に付けるハーフラバーと、つま先の減り抑えるスティールトゥチップのお話です。貼る順番を間違えると。。。

2019/8/4

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はドッペルゲンガーのようにそっくりな靴のお話です。靴の豆知識&ジャケットが買えちゃうよ!のオマケつきです!

『ブログ』を更新しました。少しお堅いイメージの「キャップトゥ(ストレートチップ)」のお靴もネイビーブルーだと軽やかな印象になりますね☆BROSENTだからこそ出来るネイビーブルーのキャップトゥのオーダーシューズのお仕上がりです。

2019/8/3

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。114回目の本日は過去に何度もお作りしている最強のカラーシューズのご紹介です。さて何でしょう!?

2019/8/2

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はトラッド系とモード系を1足ずつ。イギリス≪GAZIANO GIRLING(ガジアーノ・ガーリング)≫のエプロンフロントと、イタリア≪BUTTERO(ブッテロ)≫のジップアップブーツです。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズのご紹介です。人気のデザイン「ダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫が大人っぽい雰囲気で仕上がりました。黒靴にパープルカラーのスエードの差し色がとてもマッチしていて素敵な仕上がりになりました。

2019/8/1

『作例』にEx.406を追加しました。先に書いておきます。今回の記載内容の許可はご本人様より頂いております(笑)。この度BROSENT史上最年長のお客様よりご注文いただきました!御年70代のマダム様でございます。さてどんなお靴が出来たでしょうか!?

『ニュース』をアップしました。毎日暑い日が続いております。と言う訳で本日より1か月間『34℃タクシー代キャッシュバックキャンペーン』を開催致します!