Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~


ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、安達紙器工業、レナウンインクス、リレメントラボラトリー、西川製帽、三越伊勢丹、仙台三越、そごう・西武、名古屋三越、大丸松坂屋百貨店、阪急阪神百貨店、ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS

~1月の定休日~

 

11日(水)、18日(水)、25日(水) 

 

 

 

~イベント情報~

 1/5(木)~1/29(日)『2023Winter SALE~HaasのスーパーBOX+α!』終了

 

1/27(金)~1/30(月)『BROSENT オーダー会 in 大丸札幌店』終了

※1/30(月)は午前中のみとなります

※目黒の店舗は通常通り営業しております

 

※22.0cmと29.0cmのフィッティングサンプルはオーダー会貸出しのため期間中、目黒の店舗にはございません

 

 

 

 

~限定・希少素材在庫状況~

 

数が増えてきたので専用ページを開設いたしました。

そちらをご覧ください。⇒『レザーリスト』

 

 

 

~ブログ&ニュース~

2023/1/30

『ブログ』を更新しました。昨日で「WINTER SALE 2023」は終了致しました。予想以上のご来店有難うございました。常連のお客様は勿論の事、のお客様も沢山ご来店頂きとても嬉しく思います。

 

2023/1/29

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENTのオーダーで選べるソールについてのお話です。

2023/1/28

『ブログ』を更新しました。皆さん、各々好みの靴のオーダーを楽しんで頂けてる様で嬉しいですねぇ。そんな「BROSENT ウインターセール 2023」 も残すところ今日を入れて2日間で終了です!

2023/1/27

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『女性のお客様も大歓迎!』なお靴のご紹介です。

2023/1/26

『ブログ』を更新しました。オーダーするなら人と被らないオーダーらしいデザインを!そうご希望される皆様にオススメです。!少し変わったデザインの革靴好きには丁度良い個性。『Janice(ジャニス)』のご紹介です。

2023/1/25

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2023/1/24

『作例』にEx.893を追加しました。某有名ブランド用に生産されたエンボスレザーなんですが、名前を書くとばれちゃうので≪名もなき型押し≫と呼んでいます。その≪名もなき型押し≫でお作りしたアルゴンキンフロント≪Olivia(オリヴィア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。さぁいよいよ今週末までとなりました『2023Winter SALE~HaasのスーパーBOX+α!』。本日は『+α』の一つで私も個人的に気に入っている皮革≪Dauphin(ドーフィン)≫を深堀してみたいと思います。

2023/1/23

『作例』にEx.892を追加しました。久々にBROSENTらしい(と皆様が思っている)1足の登場です。薄めのグレー≪ボーンズグレー≫と赤のスエードを使ったコンビのショートウィングオックスフォード≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。日本で取り扱う店舗も少なく知り人ぞ知る!そんな希少革「英国 クロスボードショルダー」は肩の革なので肉厚ですがオイルが含まれてるので非常に足馴染みが良くて柔らかく型押しなのでキズにや雨に強くタフな革です。更に「お洒落で格好良い!」とくれば言う事無しですね。

2023/1/22

『ニュース』をアップしました。いよいよ来週末4回目となります大丸札幌店様でのオーダー会が開催されます。そこで本日は過去に大丸札幌店様でお作り頂いた靴たちをご紹介しようと思います。

2023/1/21

『作例』にEx.891を追加しました。高級スエードの代名詞イギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の≪スーパーバック≫のブラックでお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。ブラックの良質なスエード靴って意外と探すと無いものです。

『ブログ』を更新しました。カジュアルな革靴と言えばローファーですね。カジュアルなローファーもBROSENTでは少しドレス寄りなお仕上がりが人気です。春に向けて如何でしょうか。

2023/1/20

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はモカシンを2足。イタリア≪TOD'S(トッズ)≫のモカシンローファーと、イギリス≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のエプロンフロントの染替えのご紹介です。

『ブログ』を更新しました。中世ヨーロッパには今では考えられないようなロングノーズが存在していました。ところでロングノーズって好景気の証って知ってました?

2023/1/19

『ブログ』を更新しました。『JOE WORKS(ジョーワークス)』の革靴の染替えのご紹介です。革靴の染め替えは染まりにくい革等が多数有ります。革の種類によっては染め替えが行えない場合も多数御座います。ご依頼前にまずは1度お問合せ頂きます様お願い致します。

2023/1/18

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2023/1/17

『作例』にEx.890を追加しました。ネイビーやグレーと相性の良い汎用性の高い赤味が入ったダークブラウン≪マーブルチョコレート≫で仕上げたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『これがフリーカラーシステムだ!』ではオーダー出来るカラーのベースとなる『オリジナルカラー』をご紹介致します。本日は≪Shadow Black(シャドーブラック)≫編です。

2023/1/16

『作例』にEx.889を追加しました。少し前に掲載した≪黒桟革・極≫の≪藍≫で作った秋冬のニューモデル、ダブルバックルブーツの≪Wanda(ワンダ)≫ですが、こちらが大人気!同じ物が欲しい方が続出しております。

『ブログ』を更新しました。靴に合わせたコーディネート。皆さんはどんな風に合わせてますか?

特に『これ!』と言った決まりも無いのでファッション誌やSNSに囚われずに皆さんなりにコーディネートを楽しみましょう。

2023/1/15

『ニュース』をアップしました。本日は靴の生産に関する重要なお知らせです。

2023/1/14

『作例』にEx.888を追加しました。パッと明るいグリーン≪グリーングラス≫をベースにレースステイに≪スーパーバック≫の≪カフェ≫を配したコンビのクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。新しい靴を履く前に行う「プレメンテナンス」ハイシャイン(鏡面磨き)はプレメンテでは有りません。ツヤを出す前にまずは保湿して革の乾燥を補ってあげましょう。

2023/1/13

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は。。。旧職場の靴を2足。イギリス≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のエプロンフロントと、日本≪Trading Post(トレーディングポスト)≫のプレーントゥオックスフォードの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『俺の靴見る?』。本日は『断然ヴァンプ派≪TECNIC(テクニック)≫です。

2023/1/12

『ブログ』を更新しました。イギリスの高級靴メーカー「EDWARD GREEN(エドワードグリーン」一気に3足の黒染めを行いました。余計な仕上げ剤を落とす事で本来の革の良さが引き立つお仕上がりです。

2023/1/11

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2023/1/10

『作例』にEx.887を追加しました。作例初登場の『BROSENT Viewer会員様限定モデル』、ショートウィングダービー≪Matilda(マチルダ)≫のご紹介です。ミナミアフリカオットセイ≪ケープソール≫を使ったコンビ仕様です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『地味コンビでお洒落~!って言われよう!』なお靴のご紹介です。

2023/1/9

『ブログ』を更新しました。近年ファッション業界で注目のデザインダブルモンク(バックル)ブーツがカッコイイ!ブーツのご購入をお考えの皆様!おススメです。
ブログの最後にはお得情報もご案内してます。

2023/1/8

『ニュース』をアップしました。BROSENTでは現在『2023Winter SALE~HaasのスーパーBOX+α!』と題してセールの真っ最中ですが、本日はスペシャルな1点物の情報です。

2023/1/7

『作例』にEx.886を追加しました。フランスの南西部、ヤギ革の生産で有名なマザメで100年以上の歴史を誇るヤギ革タナリー≪Alran(アルラン)≫の≪Sully(スリー)≫でお作りしたベルテッドアンクルブーツ≪Patty(パティ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。2023年 ウインターセールの目玉品「コードバン」がオーダー総額から15%OFF。希少カラー含めた全11色からお選び頂けます。

2023/1/6

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はユーチップを2足。フランス≪J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)≫のエプロンと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のアルゴンキンの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTでは昨日より『2023Winter SALE~HaasのスーパーBOX+α!』を開催しています。その対象にイギリス『チャールズ・F・ステッド』の撥水スエード『スプリングボック』があります。本日はオーダーする際イメージが湧きやすいようにBROSENTで作られたスエードシューズの作例をご紹介しようと思います。

2023/1/5

『作例』にEx.885を追加しました。私も個人的に一番気になっている色≪ディープパープル≫でお作りしたエプロンフロントダービー≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。2023年新春ウインターセールが本日よりスタートです。世界の高級レザーを使用したオーダーシューズが総額から15~20%OFFでご案内致します。