Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~


ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、安達紙器工業、レナウンインクス、リレメントラボラトリー、西川製帽、三越伊勢丹、仙台三越、そごう・西武、名古屋三越、大丸松坂屋百貨店、阪急阪神百貨店、ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS

~3月の定休日~

 6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)

 

 

 

~イベント情報~

 

 

1/26(金)~1/29(月) 『BROSENT オーダー会 in 大丸札幌店』終了しました

 

3/23(土)~3/24(日) 『BROSENT オーダー会 in 阪急メンズ東京』開催予定

※目黒の店舗は通常通り営業しております

※開催期間中前後は22.0と29.0のフィッティングサンプルがオーダー会貸出のため目黒の店舗にございません。予めご了承ください。

 

 

~限定・希少素材在庫状況~

 

数が増えてきたので専用ページを開設いたしました。

そちらをご覧ください。⇒『レザーリスト』

 

 

~ブログ&ニュース~

2024/3/2

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズ 染色仕上のご紹介。王道の仕上がりです。赤みの強いボルドーを陰影を強めにグラデーション&フレーム仕上げを施したチャッカブーツ:Alice(アリス)をご覧下さい。大人が似合う派手目な靴に仕上がりました。

2024/3/1

『ブログ』を更新しました。本日はソールの仕様のお話です。私が私靴を作る時、底周りは大体これです、と言うお話をしようと思います。

2024/2/29

『ブログ』を更新しました。EDWARD GREEN(エドワードグリーン)クォーターブローグのリカラーのご紹介。ブラックに染め替えを行った事で「キリリっ」と締まり一気にドレス顔になりましたね。40代~のビジネスシーンではブラックの方が出番が多いかもしれません。

2024/2/28

毎週水曜日は定休日となっております。問合せの返信は木曜日以降となりますので予めご了承ください。

2024/2/27

『作例』にEx.1040を追加しました。最も英国らしいスエードの色と言われる≪オールドスナッフ≫でお作りしたチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『ライトブラウン+フレームは映える』なお靴のご紹介です。

2024/2/26

『作例』にEx.1039を追加しました。黒みがかったチェリーレッド≪アメリカンチェリー≫をベースにフェイシング=レースステイに同色で染めたリザードを配したコンビのダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。画像で見付けたけど手に入れるのが難しい憧れの靴を再現したい方、人と被らない様な靴を探してる方、好きな物と靴を融合させてみたい方。そんな皆様の想いをなるべく叶えられる様に全力で考えて仕上げさせて頂きます。

2024/2/25

『ニュース』をアップしました。2024年春夏のオーダー会第2弾が決まりました。場所は阪急メンズ東京様です!!

2024/2/24

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカジュアルシューズを2足。フランス≪Paraboot(パラブーツ)≫のエプロンフロントと、日本≪WheelRobe(ウィールローブ)≫のレースアップブーツの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。顔料系ネイビーの靴は合わせずらい⁉お仕事で履くには少しカジュアル色が強いのも出番が少なくなる1つの理由かもしれません。だからこそ、染め替えのご依頼が多いのだと感じます。

2024/2/23

『ブログ』を更新しました。また冬に逆戻りですね。。。ですが店舗の方では完成時期を見計らって春夏用にスリッポンのオーダーのご相談が増えてきました。そこで本日はBROSENTでオーダーできるスリッポンをご紹介しようと思います。

2024/2/22

『ブログ』を更新しました。ブラックベースのカラーシューズ⁉黒靴と言うべきか?カラーシューズと言うべきか?格好良く仕上がったオーダーシューズのご紹介です。

2024/2/21

毎週水曜日は定休日となっております。問合せの返信は木曜日以降となりますので予めご了承ください。

2024/2/20

『作例』にEx.1038を追加しました。純植物タンニン鞣し革イタリア≪Conceria800≫の≪ベルーガ≫でお作りしたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『俺の靴見る?』。本日は超珍品!正体不明!謎の≪Tricker's(トリッカーズ)≫です。

2024/2/19

『作例』にEx.1037を追加しました。平安時代に好まれた日本の伝統色『青鈍』、BROSENTで言う≪ブルーダル≫で仕上げたキャップオックスフォードレースアップ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。天然皮革と日本伝統工芸の融合から生まれた『姫路 黒桟革(クロザンガワ)』からとんでもない奇跡の革が誕生しました。革小物では見かける事も有りますが「靴」はまだ存在しません。さぁ!世界初の「黒桟革 蜥蜴(トカゲ)」のオーダーシューズを作成するチャンスです!

2024/2/18

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『ブラックの下から別の色が!?』なお靴のご紹介です。

2024/2/17

『作例』にEx.1036を追加しました。素材からディティールまで全方位的に対雨に特化させたプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。雨用の靴!と決まった1足が無いと少なからず「どうするかなぁ・・・」と迷いがちです。その時間が勿体ないし面倒くさい。大事な商談やプレゼン等ちょっと気合をいれて勝負服(スーツ)を着たのに当日!雨(泣)こんなタイミングの時に頼れる1足のご紹介です。

2024/2/16

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はクラシックな英国靴を2足。≪John Lobb(ジョンロブ)≫のダブルモンクと、≪Lloyd Footwear(ロイドフットウェア)≫のクウォーターブローグの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。欠品しておりましたシャークスキンのブラックがようやく入荷してきました。本日はBROSENTで扱っているシャークスキンはちょっと貴重なんだぜ!と言うお話をしたいと思います。

2024/2/15

『ブログ』を更新しました。今回ご案内させて頂いた≪Guild of Crafts(ギルドオブクラフツ) SALE≫ですが靴、鞄、革小物含めて昨年で終了しております。現在の残っているのは今回ご紹介させて頂いた鞄2点のみとなります。

2024/2/14

毎週水曜日は定休日となっております。問合せの返信は木曜日以降となりますので予めご了承ください。

2024/2/13

『作例』にEx.1035を追加しました。カジュアル仕様に特化させてお作りしたブラックスエードのシングルモンク≪Sidney(シドニー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『これがフリーカラーシステムだ!』。本日はオリジナルカラー唯一のライトブラウン≪Honey Masterd(ハニーマスタード)≫編です。

2024/2/12

『ブログ』を更新しました。ブームも一段落した感が有りますが、今尚ご相談が多い案件。それは「ハイシャイン(鏡面磨き)」に関するご相談。ただハイシャインのご依頼では無くむしろ落とす方のご相談多数。

2024/2/11

『作例』にEx.1034を追加しました。フランス≪アノネイ≫の≪ボカルーカーフ≫をベースにフェイシング=レースステイにエキゾチックレザー≪リザード≫を配したラグジュアリーなクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。≪Guildo of Crafts≫さんの鞄も残すところあとわずか。その中に燦然と輝く総クロコのブリーフケースがございます。遂に一つ旅立っていきました!!

2024/2/10

『作例』にEx.1033を追加しました。≪新喜皮革≫のオイル仕上≪コードヴァン≫でお作りしたベルテッドアンクルブーツ≪Patty(パティ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。他店で染め替え不可と断られたケースも多数お聞きします。「難しい!大変!」NO.1 の≪Trickers(トリッカーズ)カントリーブーツ≫染替え(リカラー)と外ハトメの交換修理を行わせ頂きました。

2024/2/9

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はチェルシーブーツを2足。イタリア≪BOEMOS(ボエモス)≫と日本≪ADDICT BOOTS(アディクトブーツ)≫の染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。靴は良い物を履いているのにソックスは3足〇〇円を履いていらっしゃる方!それってとっても勿体ないんですよ!本日はそんなお話です。

2024/2/8

『ブログ』を更新しました。この革の象さんも生前はまさか「キラキラ」になるとは思いもよらなかった事でしょう。見れば見る程にその魅力に引き込まれてしまいます。そして考えれば考える程に摩訶不思議な革です。本当に神の手が加わった禁断の革⁉なのでは・・・

2024/2/7

毎週水曜日は定休日となっております。問合せの返信は木曜日以降となりますので予めご了承ください。

2024/2/6

『作例』にEx.1032を追加しました。『革の黒ダイヤ』と呼ばれる国産皮革の最高峰≪黒桟革≫を使用してお作りしたアルゴンキンフロントの≪Olivia(オリヴィア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『お洒落に見せたければエンボスです』なお靴のご紹介です。

2024/2/5

『作例』にEx.1031を追加しました。イタリアのタナリー≪Conceria800≫製のベジタブルタンニン100%鞣しのエンボスレザー=型押し、≪ベルーガ≫でお作りしたダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。お好みのカラーをご指定頂いて仕上げるフリーカラーシステム。ご依頼方法は他ブランドでも構いませんので画像をご用意して貰ったり、口頭のイメージだけで仕上げたりと様々で御座います。

2024/2/4

『ブログ』を更新しました。先週末行われた≪BROSENT オーダー会 in 大丸札幌店≫で先行受注を行った≪超黒桟革≫。目黒の店舗でも実物をご覧いただくことが出来るようになったので、改めてご紹介しようと思います。

2024/2/3

『作例』にEx.1030を追加しました。フランスの某ビッグメゾン用に生産されたエンボスレザー=型押し、BROSENTでは≪名もなき型押し≫と呼ばれる革でお作りしたダイヤモンドキャップオックスフォード≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。革靴の染替え(リカラー)のご紹介です。お預かりしたお靴はまたまたALDENですが、コードバンでは御座いません。久しぶりにカーフのオールデンの染替えを行わせて頂きました。

2024/2/2

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は前回に引続き日米の2ブランド。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥダービーと、日本≪Scotch Grain(スコッチグレイン)≫のダブルモンクの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『幻の皮革』と呼ばれる≪Russian Calf(ロシアンカーフ)≫。しばらく欠品しておりましたが、やっとのこと再入荷いたしました!!今回は改めて≪ロシアンカーフ≫について解説したいと思います。

2024/2/1

『ブログ』を更新しました。革靴の染替えのご紹介です。今回はコンビカラーのトリッカーズのブーツの黒染めを行いました。染替え自体もかなり難しい案件ですがそれ以上に大変な作業が御座います。その作業とは・・・