Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~


ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、安達紙器工業、レナウンインクス、リレメントラボラトリー、西川製帽、三越伊勢丹、仙台三越、そごう・西武、名古屋三越、大丸松坂屋百貨店、阪急阪神百貨店、ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS

~2022年10月の定休日~

5日(水)、12日(水)、19日(水)、26日(水)

 

 

 

~イベント情報~

9/16(金)~10/16(日)『2022AW新作キャンペーン開始!』開催中

 

8/11(木)~8/14(日)  BROSENTオーダー会 in FANS.京王新宿終了

 

8/19(金)~8/21(日)  BROSENTオーダー会 in 名古屋栄三越終了

 

9/9(金)~9/11(日)  BROSENTオーダー会 in 阪急メンズ東京終了

 

9/17(金)~9/19(月)  BROSENTオーダー会 in BLOOM shoelounge終了

 

10/7(金)~10/10(月)  BROSENTオーダー会 in 銀座三越開催予定

※目黒の店舗も通常通り営業しております

※会期前後は22.0cmと29.0cmのフィッティングサンプルが銀座へ行っております

 

 

 

 

 

 

 

~限定・希少素材在庫状況~

 

数が増えてきたので専用ページを開設いたしました。

そちらをご覧ください。⇒『レザーリスト』

 

 

 

~ブログ&ニュース~

2022/10/5

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/10/4

『作例』にEx.856を追加しました。秋冬の靴の超鉄板アイテムと言えば『スエードのチャッカブーツ』において他にないでしょう。イギリス≪チャールズ・F・ステッド≫の≪スーパーバック≫を使ったチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『これがフリーカラーシステムだ!』。第2回目の本日はグリーン好き必見!≪Green Grass(グリーングラス)≫編です。

2022/10/3

『作例』にEx.855を追加しました。贅沢に日本が誇る『革の黒ダイヤ』≪黒桟革・極≫を贅沢に使用した2022A/Wの新作ダブルバックルブーツの≪Wanda(ワンダ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。私が思うトロリーケースの最高傑作!日本が誇る『ものづくりの街 新潟県』が手掛けたトロリーケースで旅行や出張をお洒落に快適に!
デザインは勿論の事、その使いやすさや機能性の素晴らしさを大いに感じます。

2022/10/2

『ニュース』をアップしました。来週末はいよいよ銀座三越様でのオーダー会開催です。銀座と言う街、老舗三越、となれば王道のクラシックは欠かせないでしょう!!と言う訳で本日はBROSENTで作れるクラシックシューズをご紹介しようと思います。

2022/10/1

『作例』にEx.854を追加しました。サイズが大きく(28.0cm!)履く靴が無くても困っているお父様に息子様からプレゼント(素晴らしい!)。かなり落ち着いた感じで仕上げたダークブラウン≪トラディショナルブラウン≫のスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。革靴のリカラー(染め替え)をご検討中の皆様。当店では過去の実績から信頼されて全国から連日多数のご依頼を頂いております。安心してお任せください。今回も英国を代表する高級靴『John Lobb(ジョンロブ)』の染め替えのご依頼です。

2022/9/30

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は恒例のブランドを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンエプロンレースアップブーツと、フランス≪John Lobb(ジョンロブ)≫のエプロンフロントの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。またまた『筒(笑)』がやってきました。今度はいったいどんな革が入っているんでしょうか!?

2022/9/29

『ブログ』を更新しました。6年半の前、BROSENT(ブロセント)オープン時にオーダーした2足の靴。まだまだ超元気どころか更に良くなってきてます。上質な部材や革、丁寧な作りは時間が経つ程にその素晴らしさを感じます。

2022/9/28

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/9/27

『作例』にEx.853を追加しました。『幻の皮革』と呼ばれる『ロシアンカーフ』を当時のレシピで復刻させたイギリス≪J&FJ Baker(J&FJ Baker)≫の≪Baker's Russian Calf≫でお作りしたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『出張や旅行で使えるシューツリー』についてのご質問にお答えします。

2022/9/26

『作例』にEx.852を追加しました。ブラックと同じフランス≪アノネイ≫≪ボカルー≫の≪2761=ダークブラウン≫でお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。手染めの場合どうしても。。。

『ブログ』を更新しました。オーダー総額から10%OFF≪新作キャンペーン≫開催中!

お問合せ多数!待望の新作 ダブルモンクブーツが大好評!通好みのプレーントゥがまたお洒落です。

2022/9/25

『ブログ』を更新しました。BROSENTには様々なエキゾチックレザーがあります。本日は先日購入してきたリザードで作った、如何にも『高いぞこれ!!』と言うお靴をご紹介します。

2022/9/24

『作例』にEx.851を追加しました。人気から≪ニューアーバングレー≫で仕上げたチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。ですがただのグレーではありません。芸が細かいんです!

『ブログ』を更新しました。リカラー(染め替え)をしてもらった靴が色剥がれして下地が見えてきた。そんなお悩みのお問合せ多数。その原因は作業方法に問題が?

2022/9/23

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はスタイル的に対極なプレーントゥを2足。イタリア、フィレンツェのビスポークメーカー≪Shoko Matsuoka(松岡祥子)≫のプレーントゥオックスフォードと、インドネシア≪Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)≫のプレーントゥダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『和の色って良くない!?』なお靴のご紹介です。色だけでこんなに蘊蓄が語れる靴もそうそうないですよ!(笑)

2022/9/22

『ブログ』を更新しました。季節外れとは言い切れない!オーダー頂いたグルカサンダルが仕上がりました。年間通して真冬以外は履けるカジュアル靴の選択肢として1足持ってると便利ですよ。

2022/9/21

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/9/20

『作例』にEx.850を追加しました。アーバンカントリーとでも言うのでしょうか?細かめの型押しフランスの有名タナリー≪デュプイ≫の≪クシュベル≫の≪インディゴ≫と、イタリアの撥水スエード≪オッタープルーフ≫の≪グレー≫を使ったコンビのショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。最近何故かリザードが人気です。お靴は全使いはもちろん、コンビのパーツに使いだったりと様々です。そんな訳で手持ちの在庫が少なくなってきました。なので猛暑の中買いに行ってまいりました!!

2022/9/19

『ブログ』を更新しました。『The art of shoes 後編』ブログです。あんな事やこんな事、あんな靴やこんな靴が出来る?頭の中で想像したイメージが爆発してしまう感性豊かな皆様には楽しくて仕方が無い!実際に実現させる事が出来たら!?

2022/9/18

『ニュース』をアップしました。昨年の冬に開催された銀座三越様でのオーダー会。この度めでたく2回目の開催が決定いたしました!本日はそちらのご案内です。

2022/9/17

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は高級ブランドのネービー靴の黒染めを2足。イギリス≪Gaziano&Girling(ガジアーノ&ガーリング)≫のダブルモンクと、フランス≪J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)≫のローファーの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『The art of shoes 前編』こんな靴を魅せられたら💦あんな事やこんな事、あんな靴やこんな靴が出来るんじゃないか?頭の中で想像したイメージが爆発してしまう感性豊かな皆様には楽しくて仕方が無い事でしょう。実際、そのイメージを実現させる事が出来たら!

2022/9/16

『ニュース』をアップしました。2022秋冬の新作ダブルバックルのアンクルブーツ≪Wanda(ワンダ)≫が完成しました。手前味噌ですがカッコいいです!!受注を開始いたします。そして恒例のフェアも!

2022/9/15

『ブログ』を更新しました。≪お知らせ≫現在開催中のキャンペーン『残暑に負けるな!黒染め20%OFF割引キャンペーン』間もなく終了です。

2022/9/14

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/9/13

『作例』にEx.849を追加しました。オールブラックのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。スーツからカジュアルまで使える持っておくと何かと便利な1足です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『俺の靴見る?』。本日ご紹介する靴はわがままで作ってもらったスペイン≪CARMINA(カルミナ)≫のアリゲーターを使った1足です。

2022/9/12

『作例』にEx.848を追加しました。きっちりカッチリで実は結構使用範囲の狭いブラックのキャップトゥもネイビーにすると意外とジャケット辺りまで使えちゃいます。人気カラー≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げたキャップトゥオックスフォード≪Lily(リリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。1足ずつが全てオリジナルの手染めのブーツは高級感や存在感が圧倒的ですよ。秋のファッションに履きたくなる手染めレザーブーツをご紹介致します。

2022/9/11

『ニュース』をアップしました。来週はいよいよ新潟BLOOM shoelounge様でのオーダー会です!新潟の雪にも耐えられる。。。かもしれない部材もご用意しています。本日はそちらをご紹介致します。

2022/9/10

『ブログ』を更新しました。革好きの憧れ「エキゾチックレザー」の種類によっては手染めで仕上げます。ただしオーダーシューズ限定メニューです。

2022/9/9

『ブログ』を更新しました。先日当サイトでご紹介したブラックのエレファント=象革。お靴が完成しました。ただ単に『珍しい革』だけじゃないBROSENTらしい『カッコいい』1足です。

2022/9/8

『ブログ』を更新しました。コンビニのビールコーナーにも「秋味」等が全面的に並び、これは視覚的にも秋ですね🍁秋を感じさせるボルドーのオーダーシューズ&ベルトが仕上がりました。

2022/9/7

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/9/6

『作例』にEx.847を追加しました。フランス≪ハース≫の≪ボックスカーフ≫でお作りした2アイレットのスクエアフロントプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『これがフリーカラーシステムだ!』ではオーダー出来るカラーのベースとなる『オリジナルカラー』をご紹介致します。本日は≪トラディショナルブラウン≫編です。

2022/9/5

『作例』にEx.846を追加しました。毛足が短く、とにかく綺麗なスエード、イギリス≪チャールズ・F・ステッド≫の≪スーパーバック≫の≪カフェ=ダークブラウン≫でお作りしたダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。モテる大人や好感度の高い大人は「さりげなさ」がポイントの様です。さりげない優しさ、さりげない気遣い、靴もさりげなく?

2022/9/4

『ニュース』をアップしました。いよいよ来週末に迫って参りました、阪急メンズ東京様でのオーダー会!阪急メンズ東京様と言えばモードなイメージ(?)。と言うことで本日は海外メゾンが認めた日本を代表する革をご紹介致します。

2022/9/3

『作例』にEx.845を追加しました。作例が17ページに突入しました!まとめようかとも思ったんですが『全部見てます!』と言うお声が多いので、このままひたすら追加していきます!

本日はグレーのシャークスキンを贅沢に使ったプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。カジュアル向きの革靴「アルゴンキンフロント(Vチップ)」もがブロセンが手掛けると様々な表情に変化します。アンティークに手染めしたVチップのご紹介です。

2022/9/2

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はメンズとレディースを1足ずつ。日本≪REGAL(リーガル)≫のローファーと、イタリア≪BRUNOMAGLI(ブルーノマリ)≫のサボの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『足が大きくて困っている方!作れますよ!』なお靴のご紹介です。

2022/9/1

『ブログ』を更新しました。ピンクの染色初挑戦。果たして染料で染めたピンクはどの様なカラーで仕上がるのでしょうか。オーダーベルトのご紹介です。