Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~



ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、折田商会、安達紙器工業ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS&Facebook


2019年12月の定休日

4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)

 

※年末年始の営業日は決まり次第お知らせいたします。

  

 

イベント情報

 ・マンスリープレゼント継続中!詳しくは⇒『こちら』

 

 

 

2019/12/15

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はBROSENTの靴の履き心地のお話です。20年間の海外一流メーカーとの付き合いの間に見てきた『このメーカーのここは良い!』を合体させて作った靴、それがBROSENTの靴です。本日はその履き心地の秘密の一部をご紹介します!

『ブログ』を更新しました。オーダーに新しい素材が加わりました!フランスアルザス地方にあるタンナー≪Haas≫のプリントレザー≪Derby≫です。なんとあの≪H社≫も使っているという高級レザーです!!

2019/12/14

『ブログ』を更新しました。命ある動物たちの革で作られた「革靴」です。1歩でも長く大切に履いて頂きたい気持ちから行う「革靴の染め替え」。フランスBerluti(ベルルッティー)の染替えのご紹介です。

2019/12/13

『作例』にEx.446を追加しました。凄いの来ました!紳士靴、いや革靴では滅多にお目にかかれない≪ターコイズブルー≫です!春夏のローファーなどで人気の色なのですが、今回はダイヤモンドキャップ≪ライレー≫でご注文いただきました!

『ブログ』を更新しました。革靴の中でも人気のあるカントリースタイルの靴。BROSENTでも様々な仕様を使ってお作りすることが可能です。本日は選べる仕様と実例をご紹介します。

2019/12/12

『作例』にEx.445を追加しました。ザ・ウィンター・トラディショナル!!オリジナルカラー≪トラディショナルブラウン≫で仕上げた2アイレットチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。違うデザイン同士の靴を同じ様な雰囲気で仕上げるご依頼。
機械には頼らず全てが「手作業」で行う染色は全く同じようには2度と仕上がりません。その時その時で最高のお仕上がりをお届けいたします。そんな特別感を楽しんで貰いたいなと思います。

2019/12/11

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/12/10

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はアパレルブランド≪Theory(セオリー)≫のチェルシーブーツの染替え&バケッタ風仕上げと、JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)のキャップトゥの染替え例の2足です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第133回目の本日は人気の仕上≪Mカーフ仕上げ≫を施したチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。

2019/12/9

『作例』にEx.444を追加しました。今季の新作を1足載せ忘れておりました。。。内羽根式プレーントゥの≪Holly(ホリー)≫です。店頭用サンプルなので仕上げ&オプションモリモリ仕様です!

『ブログ』を更新しました。本日(12/9)の営業時間変更、大変ご迷惑をお掛け致しました。予定通り15:00前ですがOPEN致しました。そして今回のブログですが私、久しぶりに新しい靴を作ろうと思います!

2019/12/8

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は小さいサイズのご案内です。BROSENTでは最小4.0(22.0cm)からお作りいただけます。サイズが無くてお困りの方、メンズライクなお靴がお好きな女性の方、ぜひ一度ご相談ください!(因みに最大は11.0(29.0cm)です。)

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日はメンテナンスのご相談です。誰にでもできる簡単な日常的メンテナンスのご紹介です。いつから靴磨きってそんなに難しいと思われるようになったんだろう。。。(-_-;)

2019/12/7

『ブログ』を更新しました。今回はたまにですがご希望頂く「ナチュラルコバは染めないでそのまま残して欲しい」と言うご依頼のご紹介です。・・・が。スイマセン。それは100%お約束出来ません m(__)mそんな内容のブログです是非ご覧下さい!
あと、12/9(月)営業時間の変更が御座います。併せてご確認下さい。

2019/12/6

『作例』にEx.443を追加しました。好きな場所に好きな色を入れて、他をブラックで染める。実に面倒くさい(笑)オリジナルカラー≪Shadow Black(シャドーブラック)≫で仕上げた、GW(2019年のです。。。)限定受注モデル≪Goldie(ゴールディー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。先日東京浅草で行われた≪レザーフェア≫に20年来の友人が出展すると言うことで会いに行ってきました。本日は革のお話です。

2019/12/5

『ブログ』を更新しました。本日はフランス≪Corthay(コルテ)≫の染替えのご紹介。ライトブラウンからの染替えなので簡単だとお思いでしょうが、ところがどっこい!!というお話です。

2019/12/4

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/12/3
『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はおフランスの靴を2足。≪John Lobb(ジョンロブ)≫のセミブローグと、≪J.M.WESTON(ジェイエムウェストン)≫のローファーの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第132回目の本日はソールの仕様のお話です。素材を取るか、仕様を取るか、意外と分かれるところです。

2019/12/2

『作例』にEx.442を追加しました。最近ブラックカーフのご注文が増えております。個人的には勝手に『履き心地が良い証拠!』と思っております。。。(;^_^A 本日はショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。カッコ良いです!

『ブログ』を更新しました。2019年も1ヶ月を切りました。「12月 師走」良く言ったものです。12月になると何故か気持ちに焦りが出ますが焦りは禁物です!丁寧な仕事を心がけて!皆様の大切なお靴やお仕上がりを楽しみに待っていてくれているオーダーシューズを1足ずつ精一杯お仕上げ致します!

2019/12/1

『11月度マンスリープレゼント当選者発表』

第3回目のマンスリープレゼントの当選者は『蓑手』様に決定いたしました!!当選者の方には追って割引券が添付されたメールをお送りさせて頂きます。お楽しみに!!

『ブログ』を更新しました。本日は相当マニアックなお話です。人気の英国製のソール部材をまとめてみました!

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は瀕死の状態の≪ALDEN(オールデン)≫復活のお話です。BROSENTは基本オーダー靴屋ですが他にも≪染替え≫≪メンテナンス≫≪修理≫≪サイズ調整≫というその他の強力な武器があります。こんな靴屋ありませんよ~!!

2019/11/30

『ブログ』を更新しました。手染めの革製品は1つずつ全て個体差が有りお仕上がりは統一にはなりません。例え「見本(サンプル)」が有っても見本通りには仕上がらない事が有ります。大きく雰囲気が変わる事は有りませんが、その時々のお仕上がりの個体差を楽しんで頂ければと思います。

2019/11/29

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。最近同じファッション業界の方から『凄く役に立ってます!』と言われました。おじさん役に立てて何よりです。本日は素材のお話です。同じ革でもメーカーによって名前を変えたりしているんだよ、と言うお話です。

2019/11/28

『作例』にEx.441を追加しました。シュリンクレザーの型押し、イタリア製の≪Beluga(ベルーガ)≫で仕立てたタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。渋いっす!!

『ブログ』を更新しました。秋冬になるとやっぱり履きたくなるスエード靴!BROSENT(ブロセント)では上質なインポートスエードをご用意しております。お仕上がりの良さが違いますよ☆

2019/11/27

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/11/26

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はご依頼の多い日本の≪Scotch Grain(スコッチグレイン)≫のスパイダーと、ドイツ≪Edward Meier(エドワードマイヤー)≫のフルブローグの2足です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第131回目の本日はBROSENTなら見た目がカッコ良いウォーキングシューズが出来ますよ!!と言うお話です。

2019/11/25

『作例』にEx.440を追加しました。こんな真面目な靴も作れるのか!?いや、作れる!!(反語)どこからどう見ても正統英国の高級靴に見える(?)オーセンティックなラウンドトゥのクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫+メダリオン=セミブローグのご紹介です。

『ブログ』を更新しました。これぞまさに「オーダーメイド」!!靴とベルトを合わせてオーダー頂きました。
欲しいと思ったら「探す」のではなく「作る」と言った一つの考え方をBROSENT(ブロセント)はご提案します!

2019/11/24

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は靴に少しでも興味ある方なら誰しもが知るとある高級ブランドの靴に起きた悲劇のお話です。安く買って喜んでいるとこんなとんでもない落とし穴が待っているかもしれませんよ!

『ブログ』を更新しました。お客様が意外と迷うオプション『メダリオンの追加』。そこで本日はこれからオーダーしてみようとお考えの皆様に、メダリオンはどんなモデルに入れられているのかを参考までにご紹介します。

2019/11/23

『ブログ』を更新しました。「ハイシャイン(鏡面磨き)」を落として欲しいんです。」お客様からこの様なご依頼が最近増えてます。そんな少し変わったメンテナンスブログです。

2019/11/22

『作例』にEx.439を追加しました。カジュアル~ドレスダウンに適したデザインの靴を少し明るめのカラー、ボリューム感のある仕様でまとめました。統一感のある靴はやはりカッコ良いです。オーダーをする時のコツですね。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『内羽根靴の羽根の開き方について』のご質問にお答えいたします。SNSなどを見ていても『???』と言う方が結構いらっしゃるので是非ご覧ください。

2019/11/21

『ブログ』を更新しました。そんなに派手にならずに「色」楽しむならこの色がおススメです。秋に映える「ボルドー色」のお靴は如何でしょうか。秋の自然光で写した加工無しの画像でお楽しみ下さい。

2019/11/20

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/11/19

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はアメリカの二大巨頭の染替え例です。≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンローファーと、≪Allen Edmonds(アレンエドモンズ)≫のキャップトゥを染め替えました。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第130回目の本日は最強に汎用性の高い靴のお話です。取敢えずこれを持ってれば大体の洋服に合わせられます。

2019/11/18

『作例』にEx.438を追加しました。一見オーソドックスなダークブラウンのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫ですが、実は拘りが2点ほど。さぁ何処でしょう?

『ブログ』を更新しました。これから「タッセルローファー」のご購入をお考えの皆様!
BROSENTからおススメの1足をご紹介します。イタリア≪Conceria800社≫が生産する型押しレザー「ベルーガ」を使用したタッセルローファーです。ベジタブルタンニン鞣しのしなやかでエイジングが楽しめる素敵な1足です!

2019/11/17

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は19世紀を代表する偉大な画家≪フィンセント・ファン・ゴッホ≫。そのゴッホにBROSENTが誇る名職人本間先生が挑みます!!と言うお話です。ゴッホみたいな靴。。。凄いですよ!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は人気のガラス革、ポリッシュドバインダーのメンテナンス方法に関するご質問にお答えします。

2019/11/16

『ブログ』を更新しました。さり気ない遊び心を靴に!オーダーオプション《サイドメダリオン》のご紹介です。
ヒールからチラッと見える遊び心で楽しみませんか?

2019/11/15

『作例』にEx.437を追加しました。イタリア製型押しレザー≪Beluga(ベルーガ)≫を使用した大人っぽいドレカジ仕様のプレーントゥ≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日はオーダーベルトのお話です。BROSENTのオーダーベルトは比較的お求めやすい価格でここまで出来ちゃいます!!ベルトの交換だけも承っております。

2019/11/14

『ブログ』を更新しました。ご依頼来ました!仙台三越様 春のオーダー会イベント開催決定です☆ 今回で3回目となるオーダーイベントも盛りだくさんの内容で行わせて頂きます☆詳しい詳細はまた後日☆本日、三越の社員さん「S様」がご来店!初回の打ち合わせを行いました!

2019/11/13

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/11/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はちょっとモダンなドレスシューズを2足。フランス≪Berluti(ベルルッティ)≫のエプロンフロントと、スペイン≪MAGNANNI(マグナーニ)≫のプレーントゥの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第129回目の本日は素材合わせのお話です。コンビ靴を検討されている方は必見です!

2019/11/11

『作例』にEx.436を追加しました。登場以来BROSENTのブーツ部門の人気No.1モデル、チェルシーブーツの≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。写真では分かりませんが、片足のみの補正で履き心地もバッチリです!

『ブログ』を更新しました。「横浜創英 中学・高等学校」の皆さん!こんにちは(^o^)今回は横浜創英高等学校の高橋先生に許可を頂いてブログを書かせて頂きました。お洒落な先生ですね☆そんなお洒落教師 高橋先生のオーダーシューズのご紹介です。

2019/11/10

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は革靴の染替えのお話です。染替えは何も色を変える、と言うだけではありません。こんな効能があるんです。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。第2回目の本日は『現状革質がもっとも良いと思っている革を教えてください。』にお答えします!

2019/11/9

『ブログ』を更新しました。何で「顔料仕上げ」の染替えは大変なのか?追加料金が掛かるのか?
このブログを読んで頂ければきっとご理解頂けると思います。https://www.brosentshoes.com/2019/11/09/%E9%A1%94%E6%96%99%E3%81%8C%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%8A%E5%8E%9A%E3%81%84%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%AE%E6%9F%93%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%A9%B1/

2019/11/8

『作例』にEx.435を追加しました。BROSENTらしいネイビーカーフとグレースエードを使ったコンビのローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。スエード部を汚さないよう手間と技術を要する先染めと言う方法で生産されています。

『ニュース』をアップしました。ちょいちょいお客様から『年内納期は何時迄に頼めば良いですか?』と言うご質問を受けるようになってきたので、生産を依頼しているセントラル靴さんと打合せを行いました。2019年年内に完成する最終受付は。。。

2019/11/07

『作例』にEx.434を追加しました。人気No.1モデル、ダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫を標準仕様でご注文いただきました。BROSENTの基本がここにあります!

『ブログ』を更新しました。「革靴の染替え」の納期についてのご案内です。
引き続き、ご依頼を多数頂き混み合っている関係で現在、お渡しは2019年1月中旬以降となります。納期に余裕を持ってご依頼頂けると幸いです。

2019/11/6

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/11/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的なブランドを2つ。染替え依頼の定番(?)≪J.M.Weston(ジェイエムウェストン)≫のローファーと、≪BRUNOMAGLI(ブルーノマリ)≫のプレーントゥの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。新連載『BROSENT知恵袋』開始です!ですが連載になるかならないかは皆様のお力次第です。お助け下さい!(T_T)/ 第1回目は踵抜けのお話です。

2019/11/4

『作例』にEx.433を追加しました。高級素材リザードと貴重素材クードゥースエードを使ったダイヤモンドキャップダブルモンクの≪Goldie(ゴールディ)≫のご紹介です。何とアシンメトリーになっております!!BROSENTならこんな遊びも出来ちゃいます。

『ブログ』を更新しました。合わせやすさを意識して仕上げさせて頂いた「パープルカラー」のオーダーシューズです。年間通して合わせやすいエレガントで高貴な「紫色」おススメです☆

2019/11/3

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はお客様のご要望で少し腑の大きいリザードを探しました!と言うお話です。使っている所が少ない珍しい素仕上げのリザードもご覧いただけます。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第128回目の本日は、地味な場所ではあるけれど、靴全体の表情にも影響を及ぼすコバの色のお話です。

2019/11/2

『ブログ』を更新しました。本日2019年11/2(土)~3(日)恒例となりました「目黒マルシェ」開催です☆ 今回もお店の前に出て「無料靴磨き※お1人様1足」を行いますよ☆そして!!今回はBROSENTのオーダーシューズが10%OFFになる特典も☆是非blogをご覧下さいね☆

2019/11/1

『10月度マンスリープレゼント当選者発表』

第2回目のマンスリープレゼントの当選者は『伊藤』様に決定いたしました!!当選者の方には追って割引券が添付されたメールをお送りさせて頂きます。お楽しみに!!

『ニュース』をアップしました。来る11/2(土)~11/3(日)の2日間、BROSENTのある目黒通り、通称インテリア通りにて恒例の『目黒マルシェ』が開催されます。今回は特別特典を引っさげて参加です!!

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的なスタイルを持つフルブローグダービーの染替え例です。アメリカの≪Allen Edmonds(アレンエドモンズ)≫と、イタリアの≪Stefano Bemer(ステファノベーメル)≫の2足です。