Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~


ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、安達紙器工業、レナウンインクス、リレメントラボラトリー、西川製帽ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS

~2022年5月の定休日~

4日(水)、11日(水)、18日(水)、25日(水)

 

 

 

~イベント情報~

5/13(金)~5/29(日) 第4回クラウドファンディング的なやつ~   Crossboard Shoulder受付中

 

5/27(金)~5/30(月)  BROSENTオーダー会 in FANS.エキュートエディション新橋』

※会期中目黒の店舗も通常通り営業いたします。

※会期中4.0(22.0cm)と11.0(29.0cm)のフィッティングサンプルはオーダー会で使用するため目黒の店舗にはございません。

 

 

 

 

 

~限定・希少素材在庫状況~

Photo

名前 / 色

解説

希少性

在庫状況


Elephant(エレファント) / Grey

残り僅か


Russian Calf(ロシアンカーフ)/ Red Brown

J&FJ Baker(英)

残り僅か


Russian Calf(ロシアンカーフ)/ Black

J&FJ Baker(英)

残り僅か


Shark Skin(シャーク)/ Grey

特大

残り僅か


黒桟革/ Black

坂本商店(日)

少し余裕あり


黒桟革/ Jewel Stone

坂本商店(日)

少し余裕あり


黒桟革/ 藍

坂本商店(日)

少し余裕あり


Vegano Embos Crocodile(エンボスクロコ)
Annoney(仏)

特大

少し余裕あり


Couchevel(クシュベル)/ Indigo

Du Puy(仏)

少し余裕あり


Dauphin(ドーフィン)/ Black
DEGERMANN(仏)

少し余裕あり


Puma H(プーマH)/ Black

Du Puy(仏)※撥水レザー

残り僅か


Puma H(プーマH)/ Brown

Du Puy(仏)※撥水レザー

残り僅か


Utah Calf(ユタカーフ)/ Black

Haas(仏)

残り僅か


Utah Calf(ユタカーフ)/ Ebene

Haas(仏)

少し余裕あり


名称非公開/ Black

Haas(仏)

残り僅か


Doe Skin(ドエスキン)/Chocolate

Charles・F・Stead(英)

余裕あり


Antelope/Grey

KLEIN KAROO(南ア)

残り僅か


Chateaubriand/White

DuPuy(仏)

少し余裕あり


 

※在庫にない物もお探しいたしますので『こんな革(色)が欲しい』と言うことがあったらお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

~ブログ&ニュース~

2022/5/16

『ブログ』を更新しました。古くからの言い伝えで「幸運」を運ぶ虫と言われている「玉虫(タマムシ)」をイメージしたオリジナルカラー「Jewel Beetle(ジュエルビートル)」で染色したオーダーシューズが仕上がりました、レザーはBROSENTでしか扱いの無い?アノネイ ベガノのクロコダイル型押しです。

2022/5/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は久々に王道のイギリスメーカーから2足。≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のパンチドキャップトゥと、≪Church's(チャーチ)≫のフルブローグの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTでは牛革以外にも様々な革をご用意しています。今回は『BROSENT動物園』と題して牛革以外の革を一気にご紹介しようと思います。

2022/5/14

『作例』にEx.801を追加しました。茶靴を履かない私が『カッコいいじゃん、これ!』と思った、カーフとリザードを使ったコンビのプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズを家族でご注文。そんな靴好きファミリーはどんな靴を作るのでしょうか?旦那様、奥様のオーダーシューズに続き今回は2人の娘様からのご依頼です。是非ご覧下さい。

2022/5/13

『ニュース』をアップしました。今私とっても欲しい革があります。スエードで有名な英国タナリー≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の≪Crossboard Shoulder(クロスボード・ショルダー)≫と言う革です。これがまためちゃくちゃカッコいいんです!!と言う訳で恒例の(?)あれやります!

2022/5/12

『ブログ』を更新しました。雨の日は強力撥水スエードの靴で!少々無骨なイギリスらしい男前なスエードで雨の日も足元を気にせず歩きましょう!

2022/5/11

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/5/10

『作例』にEx.800を追加しました。先日まで受注していたGW限定モデル≪Goldie(ゴールディー)≫。イタリア≪シャラーダ≫の撥水スエード≪オッタープルーフ≫のグレーでお作りしたバージョンのご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『グラデーションを引き立てたいならこの手のデザインがお勧め』なお靴のご紹介です。

2022/5/9

『作例』にEx.799を追加しました。ブラックと同じ革、フランス≪アノネイ≫≪ボカルーカーフ≫のダークブラウン≪2761≫でお作りしたタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。スーツやシャツをオーダーする様に靴もオーダーする時代に!連日オーダーのご来店を頂いておりますので初めての方もご安心してお気軽にご来店くださいね。

2022/5/8

『ブログ』を更新しました。ちょっと物を知っているだけで、かなり有意義な買い物が出来ますよ。と言うことで、本日は靴賢者とみんな大好き(笑)コードヴァンのお話をしたいと思います。

2022/5/7

『ブログ』を更新しました。明日のゴールデンウィーク終了と共に≪GOLDIE(ゴールディー)≫もまた1年間封印されます。本日明日を逃がすと1年後まで受注出来ないレアデザインですので是非検討中の皆様!ご来店お待ちしております。

2022/5/6

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカジュアルシューズを2足。イギリス≪John Lobb(ジョン・ロブ)≫のローファーと、ドイツ≪Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ・ディンケラッカー)≫のフルブローグダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『王道のビジネスシューズもBROSENTで作ろう!』なお靴のご紹介です。

2022/5/5

『ブログ』を更新しました。夏日にオススメ!これからの季節に足元を涼し気に魅せてくれるBROSENTのオリジナルグルカサンダル「モデル名:Susan(スーザン)」のご紹介です。特殊革との相性も抜群です。

2022/5/4

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/5/3

『作例』にEx.798を追加しました。イギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の高級スエード≪オールドスナッフ≫でお作りしたゴールデンウイーク限定受注モデル≪Goldie(ゴールディー)≫のご紹介です。カラーは≪Royal=Navy≫で、アッパーのステッチをオレンジにしてあります。

『ニュース』をアップしました。IL REGALO(イル・レガロ)の2022春夏の新作ソックスが入荷してまいりました。今季はまた一段とカッコ良いですよ~!!

2022/5/2

『作例』にEx.797を追加しました。1970年代に引き上げられた沈没船の船内から見つかり話題となった18~19世紀にロシアで作られていたとされる幻の皮革『ロシアンカーフ』。その革を某H社の依頼で当時の製法を再現して復刻したのがこちらの『ベーカーズロシアンカーフ』です。今回はローファー≪Joan(ジョアン)≫でご注文を頂きました。

『ブログ』を更新しました。またまた凄靴が仕上がってきました。≪J&FJ BAKER ロシアンカーフ≫を使用したオーダーシューズです。迫力ある素材(革)を考えて仕様に拘った1足をご覧ください。

2022/5/1

『ニュース』をアップしました。BROSENTオーダー会、また新しい場所での開催が決まりました!今度は東京、新橋にあるメンテナンス雑貨メーカー≪R&D≫さんの直営店≪FANS.エキュートエディション新橋≫です!