Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~



ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、折田商会、安達紙器工業ほか



NEWS&TOPICS&Facebook


2019年3月の定休日

6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)

 

イベント情報

 

 

 

 

 

2019/3/27

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/3/26

『ニュース』をアップしました。本日は重要なお知らせです。4月1日よりオーダー、及びサービスの一部の価格の改定を行わせて頂きます。

2019/3/25

『作例』に.360を追加しました。本日はフォーマル用にお作りしたプレーンオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。脱いだ時にフォーマル感を損なわないブラックライニング、会場で滑らないよう≪コンチネンタル≫トップと、要所を抑えた本格派フォーマルシューズです。

『ブログ』を更新しました。靴にメイク(お化粧)をします。ボンヤリした「ノーメイク」からキラキラに輝く美しい姿に変貌する「before」⇒「after」を是非ご覧下さい☆ただ!「メイク」だけではダメ!ちゃんとベースの「スキンケア」も忘れずに☆

2019/3/24

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は当ブログ史上最もマニアックな靴のデザイン名のお話。書いている最中に本人が思った。『こ、これは役に立たない。。。(-_-;)』と。。。とにかくマニアックなお話です。。。

『ニュース』をアップしました。4月1日よりBROSENTのオーダー靴は4.0(22.0cm)からお作り頂くことが出来るようになります!!お足の小さい方、女性の方要注目です!!

2019/3/23

『作例』に.359を追加しました。オンからオフまで使いやすいデザイン、何にでも合わせられる便利な色、持っていると何かと便利そうな1足。エプロンフロント、ユーチップの≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。英国の高級靴メーカー「Gazino&Girling(ガジアーノ&ガーリング)」最近このお靴の染替えが何故だか立て続けに。高級感を損なわない様に仕上げさせて頂いたので是非ご覧下さい

2019/3/22

『作例』に.358を追加しました。まるでアドリア海のような鮮やかなブルー≪Ocean Blue(オーシャンブルー)≫で仕上げたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。大人の夏履きです!!

『ブログ』を更新しました。BROSENTはオーダー靴屋なんですが、その他に3本の自慢すべき矢がございます。この3本の矢があるからこそ出来る他店では真似出来ない靴の復活劇をご覧いただきましょう!!

2019/3/21

革の染替え』の施術例を追加しました。本日はフランス≪Berluti(ベルルッティ)≫のキャップトゥと、これは初かな?イギリス≪New&Lingwood(ニュー&リングウッド)≫のバタフライローファーの2足です。

『ブログ』を更新しました。日本全国各地から様々な靴に対するご相談やお問い合わせ、ご依頼を多数頂いております。来月で3年目を迎える小さな靴屋ですがご信頼を頂いているんだと自負して精一杯、皆様のご相談やお悩みを解決できるよう頑張らせて頂きます!

2019/3/20

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/3/19

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第92回目の本日は最もシンプルなプレーントゥのご紹介です。BROSENTのプレーントゥはお仏蘭西流です!

2019/3/18

『作例』に.357を追加しました。お客様こだわりのちょっと可愛いワンポイント入りが入った、秋冬の定番ダークブラウンスエードのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。靴の「染め直し」と「塗り直し」だと意味は全く変わります。 染めて貰って履いてたら割れたり剥がれたり・・・それは「染め直し」ではなく「塗り直し」の可能性が高いですよ。

2019/3/17

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は履き古して捨てるか捨てないか迷った≪Alden(オールデン)≫の復活劇のお話です。ほらBROSENTのスタッフその道のプロ揃いですから!

『ブログ』を更新しました。本日は実際にあった染替えのお話です。黒い靴に汚れ落しを使ったら黒が落ちて茶になった。。。この謎に迫ります!

2019/3/16

『作例』に.356を追加しました。ご近所にお住いの英国靴好きカナダ人のお客様よりご注文いただいたほぼ!フルスペックのチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。先日ご紹介した天才画家ゴッホの「星月夜(ほしづきよ)」風に仕上げたオーダーシューズには続きが有りました。もう一つのアート「星月夜(ほしづきよ)」風に仕上げたオーダーベルトをご覧下さい。芸術が爆発しております。

2019/3/15

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国らしいブランドを2つ。英国王室ご用達≪Tricker's(トリッカーズ)≫のちょっと珍しいレースアップブーツと、≪Church's(チャーチ)≫の定番セミブローグです。

『ブログ』を更新しました。本日は2019年春夏の新作のちょい見せです!!いよいよあのデザインが登場します!!

2019/3/14

『作例』に.355を追加しました。黒として使え、黒だと重い時にも使える便利な≪New Urban Grey≫で仕上げた2アイレットスクエアフロン≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。幅が広いためいつも大きい靴を無理やり履いていたお客様でしたが『今まで感じたことないフィット感です!』と喜んで頂けました!

『ブログ』を更新しました。ここ最近人気の「コンビシューズ」。既製品で探しても限られたデザインしか無くて中々お好みの靴が見つからない?そんな皆様!オーダーシューズなら選び放題!お好みの1足がお作りいただけますよ!!

2019/3/13

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/3/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国の両巨頭、≪John Lobb(ジョンロブ)≫のエプロンダブルモンクと、≪EDWARD GREEN(エドワードグリーン)≫のショートウィングの2足です!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第91回目の本日はレザーソールなのに何故か跳ねるような履き心地を持った靴、のご紹介です!!

2019/3/11

『作例』に.354を追加しました。パープルのカーフとリザードを使用した高級感漂うレースアップオックスフォードブーツ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です!

『ブログ』を更新しました。革靴の染替えのご依頼が全国から殺到中。その為、通常よりも長く納期を頂いていおります。BROSENTにご依頼が殺到する理由は?それは靴の事をしっかりと考えて仕上げる丁寧な技術と仕上がりです。

2019/3/10

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は2018年夏時点のオーダー数ベスト5のご紹介です!!やはりあのモデルが1位でした!!

『ブログ』を更新しました。19世紀を代表する偉大な画家≪フィンセント・ファン・ゴッホ≫。そのゴッホにBROSENTが誇る名職人本間先生が挑みます!!

2019/3/9

『作例』に.353を追加しました。Ex≪ターコイズブルー≫とリザード≪ナチュラル≫を使ったラグジュアリー感満載のローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です!!

『ブログ』を更新しました。前回に引き続き人気の内羽根レースアップブーツの「Dorothy(ドロシー)」のオーダーシューズのお仕上がりです。深みの有るレッドで染色した鮮やかなお仕上がりをご覧下さい。

2019/3/8

革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的な2足。イギリス?、フランス?の≪John Lobb(ジョンロブ)≫のスリッポンと、アメリカ≪JOHNSTON&MURPHY(ジョンストン&マーフィー)≫のパンチドキャップトゥです。

『ブログ』を更新しました。BROSENTには他店にないドレスシューズのデザインがあります。個性的だけど、目立たないデザイン。その名もスライドキャップトゥです!

2019/3/7

『ブログ』を更新しました。足にフィットする立体的な木型とこの世に2足とない美しいカラーの融合はBROSENTオーダーシューズの最大の特徴です!エレガントなレースアップブーツのオーダーシューズのご紹介です。

『作例』にEx.352を追加しました。秋冬の定番スエードのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。カジュアルなのに上品に見えるのは素材が良いからです!

2019/3/6

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/3/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫の靴を2足。ハンドグレードのキャップトゥと、スタンダードのローファーの例です。

『ブログ』を更新しました。ここ最近メンズシューズで注目のカラー「Grey(グレー)」足元を涼し気にスタイリッシュに演出してくれるカラー。BROSENTでは様々なシーンに合わせて薄いグレーから濃いグレーまでご要望に応じて染色して仕上げる事が出来るんです!

2019/3/4

『作例』にEx.351を追加しました。デイリーユースに最適、国産カーフで価格を抑えた人気のダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENTの人気メニュー≪革靴の染替え≫のお話です。BROSENTの染替えは何も色が変わるだけではありません。他にも様々な効果があるんです!!

2019/3/1

『ブログ』を更新しました。とても大人っぽい上品なUチップシューズのオーダーシューズのお仕上がりです。茶系のコンビシューズの成功例をご覧下さい。

2019/2/28

『作例』にEx.350を追加しました。隅から隅まで拘り抜いたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。大好きな靴を自分仕様に出来るって楽しいですよ!!

『ブログ』を更新しました。先日爬虫類高級皮革材料店(長い!)、成田商店さんにお邪魔してきました!持ってない革はお探ししますよ~!!と言うお話です。

2019/2/27

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/2/26

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は初登場のブランドを2つ。スペインの≪MEERMIN(メルミン)≫と、アメリカ(ライセンスかな?)の≪Johnston&Murphy(ジョンストン&マーフィー)≫です。

『ブログ』を更新しました。前回大好評を頂いた「仙台三越 紳士靴売り場」 様での2回目となるイベントが間もなく開催!革靴のオーダーを始め「オーダーベルト」「靴の染替え「革靴のサイズ調整」等々目黒BROSENTをそのまま仙台へ持っていきますよ☆是非ご来店お待ちしております!

2019/2/25

『作例』にEx.349を追加しました。Black×Whiteのコンビのブローグシューズのご紹介です。クラシックじゃなくて、モダンな感じに仕上げてみました!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。愛89回目の本日はBROSENT得意の地味派手靴、同色系コンビ靴のご紹介です。

2019/2/24

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はBROSENTで出来るベルトのオーダーのお話です。アンティーク仕上げのベルトが出来るのはBROSENTだけ!!。。。ってことはないか!?

『ブログ』を更新しました。黒靴しか普段は履かないと言う皆様!絶妙ギリギリの濃い目カラーシューズが今大人気です!!この春、カラーシューズでお洒落な足元で差を付けちゃいましょう!

2019/2/23

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のハンドグレードラインのプレーントゥと、スペイン(?)≪ESPOIR(エスポワール)≫のサイドレースの2足です。

『ブログ』を更新しました。最近流行りのショート丈のチェルシーブーツ。BROSENTにも≪Victoria(ヴィクトリア)≫と言うモデルがございます!

2019/2/22

『作例』にEx.348を追加しました。レースステイにイタリア≪コンチェリエ800≫社の型押しレザー≪ベルーガ≫を使用した同系色コンビのスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。これから暖かくなる季節にピッタリ!≪アースカラー≫の爽やかなローファーが仕上がりました♪是非お仕上がりをご覧下さい☆皆様1人1人のお好みのローファーをお作りいたします!

2019/2/21

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイタリア≪CERBERO(チェルベロ)≫のダブルモンクの仕上直しと、工場どこでしょ?≪ISETAN MENS(イセタンメンズ)≫のローファーの2足です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第88回目の本日はビジネスの場に華やかさを加えるカラーのご紹介です。

2019/2/20

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/2/19

『ブログ』を更新しました。とてもラグジュアリーなローファーのご注文です。カジュアルなローファーもこれだけラグジュアリーだと履き方の幅も広がりますね!

2019/2/18

『作例』にEx.347を追加しました。お洒落なイタリアおやじが必ず1足は持っている(?)位大好きなネイビースエードのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です!!ゴールドバックルでエロさ倍増です!!(笑)

『ブログ』を更新しました。靴業界で働いて約四半世紀。長年世界中の靴を見てきた私ですが、この靴は初めて見ました!!そんな靴が染替えに参りました!!

2019/2/17

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日はサイズ調整のお話。『靴を売るならちゃんと靴のお勉強してから売ろうよ!』と言う怒りのお話です。嘘です。そんなに怒ってはいません(;^_^A

『ブログ』を更新しました。阪急電鉄の≪阪急マルーン≫てご存知ですか?今回はトリッカーズを阪急マルーンカラーへ染め替えです。このご依頼の裏には親子の素敵な物語が有りました。心温まるブログを是非ご覧下さい。

2019/2/16

『作例』にEx.346を追加しました。BROSENTのオーダーは私たちが『これがベスト!』と思っている素材、仕様を盛り込んであります。本日はその標準仕様のままご注文いただいたダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。87回目の本日は何とも不思議な『幅が広いのにインソール調整をかけた靴』のご紹介です。

2019/2/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は雑誌『○egin』っぽい靴を2足。フランス≪J.M.WESTON(ジェイエムウェストン)≫と、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫です。ゴツ目です!!

『ブログ』を更新しました。年々注目度が高まっているファッションアイテム≪グルカサンダル(GurkaSandal)≫

まだまだ日本では販売店は少ない今!BROSENTではなんとオーダーでお作りいたします☆

2019/2/14

『作例』にEx.345を追加しました。革靴好き垂涎の的、エキゾチックレザー≪リザード≫を使用したコンビのクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。≪リザード≫と≪アノネイの1級≫、そしてドイツ≪レンデンバッハ社≫のオークバークを使用してこの価格!!

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENTの靴の意匠のお話です。靴オタクの方でも気付かない?かもしれない小さな小さな拘り。でも実はとっても大事なんです!

2019/2/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は染料が入らなくて入らなくて苦戦した2足。≪ALDEN(オールデン)≫のレースアップブーツと、≪SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)≫のパンチドキャップです。

『ブログ』を更新しました。≪GAZIANO&GIRING(ガジアーノ&ガーリング)≫の染替えを行いました。英国靴なのにスタイリッシュなデザインが素敵な1足です。より一層魅力的になる様に染色を行いました!果たして仕上がりは!?

2019/2/11

『作例』にEx.344を追加しました。スーツで履くスリッポンでこれよりドレッシーな靴は無い!と断言したいくらいの1足。オールブラックのダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第86回目の本日は本格的トラッドシューズです。英国調?仏蘭西調?のお散歩シューズのご紹介です。

2019/2/10

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は。。。

『オーダースーツ38,000円から!!』なんて広告見たことありませんか?

『お!安いな!』なんて思ってオーダーしてみたら。。。

『お袖はホーンボタンの本切羽の方が本格的って感じで良いですよ~』『折角のオーダーですから裏地をもう少し派手にしましょう。その方が脱いだ時に。。。』

なんて色々とやって、いざ会計になったら。。。

『チ~ン!58,000円です。』

『え~!!(でも、今更オプションいらないっていうのもかっこ悪いし。。。)ぶ、分割で。。。』

と言うお話です。(笑)

『ブログ』を更新しました。英国の高級靴メーカーの代表格「John Lobb(ジョンロブ)」に使用されている事で有名な「ミュージアムカーフ」あの独特なムラ感を再現したBROSENTのオーダーシューズをご紹介します。

2019/2/9

『作例』にEx.343を追加しました。コバを明るめにして軽快感を出した≪アメリカンチェリー≫で仕上げたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。底周りがゲルマン魂です!!

『ニュース』をアップしました。昨春大好評だった≪仙台三越≫様でのオーダー会!この春も開催が決定いたしました!本日はそのお知らせです!

2019/2/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のチャッカブーツと、これはお初フランス≪HERMES(エルメス)≫のローファーの2足です!ローファーは染直しの例となります。

『ブログ』を更新しました。東京で積雪予報!そんな時に安心して履ける靴はお持ちですか?雪仕様に修理した「トリッカーズ」のブーツでバッチリ対策済みです!!Vibram社 #100 のオールソールのご紹介です。

2019/2/7

『作例』にEx.342を追加しました。イタリア製型押しレザー≪ベルーガ≫を使ったアーバンカントリー調のチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。仕様を作りたい靴の傾向に合わせて選んでいくととてもバランスが良くなると言う好例です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第84回目の本日は。。。凄い靴です(笑)まさに世界に1足、個靴です!!取敢えずご覧ください!!

2019/2/6

本日は定休日となっております。お問合せの返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2019/2/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンタッセルローファーの染直しと、≪Scotch Grain(スコッチグレイン)≫のセミブローグです。

『ブログ』を更新しました。傷んでしまったスエードシューズを≪オイルバケッタ 風加工≫完全リメイク!ワイルドな雰囲気に生まれ変わったブーツをご覧下さい!

2019/2/4

『作例』にEx.341を追加しました。先週はバタバタしており、あまり作例が載せられませんでした。すいません。。。m(__)m

本日はブラックカーフとグレースエードを使ったクールなショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です!

『ブログ』を更新しました。BROSENTのオーダーではカーフやスエードと言った定番以外にも様々な素材をご用意しています。その中でも人気の高い型押しレザー≪BELUGA(ベルーガ)≫に新色が加わりました!

2019/2/3

『エキサイトブログ』に過去のブログを掲載しています。初めての方も、読み逃した方も是非!本日は先週に引き続きスエードの品質調査のお話です。スエードは雨に強いは本当か!?実際にやってみました!!

『ブログ』を更新しました。先日ご紹介した「エレファントレザー(ゾウ革)」のブーツの染替えが遂に完成!!ブラックカラーの「エレファントレザーブーツ」中々珍しい☆かっこ良く仕上がりましたよ!是非ご覧下さい。

2019/2/2

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。第84回目の本日はアイデア次第で顔つきがガラリと変わる、ブローグシューズのご紹介です!

2019/2/1

『作例』にEx.340を追加しました。トラディショナルなスエードローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。どこから見てもクラシックです。が!そこはBROSENT!地味~に遊びありです!!

『ブログ』を更新しました。履き潰し寸前のドライビングシューズ!もう捨てますか?諦めるにはまだ早いかもしれません!!TOD'S(トッズ)ドライビングシューズのオールソールで復活!これならまだ数年履けますよ☆