Tailor of The Foot

~貴方の足をかつてないホールド感で包み込みます~


ブロセントとは?

BROSENTはBROTHER(兄弟)とPRESENT(贈り物)を足した造語です。私たちスタッフ、そしてお客様共々兄弟のように親しみたい。そして私たち兄弟からサービスと言う名の贈り物をしたい。と言う気持ちから名付けました。

 


ブロセントの商品

皆さんご存知でしたか?一般的な靴屋さんではお客様のお足の幅を強引に既成靴にはめ込むため、多くの場合長さが合っていません。その為靴の土踏まずなど多くの箇所がお足にフィットしておらず、その靴の履き心地の良さを十分に享受しきれていない場合が殆どです。一方お足の形状から木型を作り込んだ場合、その価格は数十万円となります。これでは一般所得層の方には高嶺の花です。そこで私たちは新たなオーダーシステムを考案し、既成品のインポート靴程度の価格で、お足の長さ、幅のあった靴をお作りすることにいたしました。私たちが『個靴』と呼ぶ、お一人お一人のお足に合った靴を、買える価格で体験してみませんか?

 

⇒詳しくは『個靴~BROSENTの靴』まで


ブロセントのサービズ

BROSENT(ブロセント)では『靴を長持ちさせること』を前提としたサービスを行っています。この道20年以上のベテランスタッフが常駐する≪メンテナンス≫を始め、一流工場と提携した≪リペア≫なども承っています。

また『飽きた靴』『使いずらくなった靴』『染みが出来た靴』などを復活させる≪染替え≫も行っています。100%染料のみで行う染替えは世界的に見ても貴重で、一般のお客様だけでなく同業者からも依頼が絶えないBROSENTの人気のサービスとなっております。

 

⇒詳しくは『革の染替え』まで


ブロセントの拘り

『品質に拘る』と言うことは『職人さんを大事にする』こととイコールだと私たちは考えます。安いもの、高いものには必ず理由があります。生産者に負担をかけて値段を下げる事は若い職人の成長を妨げ、いつの日か本当に良いものが手に入らなくなる事に繋がります。BROSENT(ブロセント)は職人さんたちとの二人三脚を続けていきたいと考えています。

 

≪主な取引先様≫

セントラル靴、R&D、フカシロ、WinsFactory、安達紙器工業、レナウンインクス、リレメントラボラトリー、西川製帽ほか


BROSENTの目標

BROSENT(ブロセント)は世界基準の靴の『品質』『デザイン』『常識』をご提供していこうと考えています。

その実力は≪ダイナイトソール≫の生産でも知られるイギリスの老舗ラバーソールメーカー≪ハルボロラバー社≫の125周年記念のカレンダーに日本から唯一掲載されたほどです。

BROSENT(ブロセント)は世界基準で勝負していきます!!

 



NEWS&TOPICS

2021年11月の定休日

10日(水)、17日(水)、24日(水)

 

 

 

 

 

イベント情報です

10/22(金)~11/30(火)  第2回BROSENT公式”中の人”による独断割引!開催中

※コードヴァンレッド終了(その他の色は受付継続中)

※TurnerのClassic Bordeaux/Mカーフ終了(その他の色は受付継続中)

※NancyのRenaissance Marone終了(その他の色は受付継続中)

※TurnerのAmerican Herry/Mカーフ終了(その他の色は受付継続中)

※TurnerのNew Urban Grey/Mカーフ終了(その他の色は受付継続中)

※Doe SkinのGrace終了(その他のモデルは受付継続中)

※Doe SkinのFlora終了(その他のモデルは受付継続中)

※コードヴァングリーン終了(その他の色は受付継続中)

※Doe SkinのNancy終了(その他のモデルは受付継続中)

※コードヴァンブラック終了(その他の色は受付継続中)

※Doe SkinのPatty終了(その他のモデルは受付継続中)

※Doe SkinのOlivia終了(その他のモデルは受付継続中)

※コードヴァンネイビー終了(その他の色は受付継続中)

※Doe SkinのAlice終了(その他のモデルは受付継続中)

※NancyのMidnight Navy終了(その他の色は受付継続中)

 

10/30(土)~10/31(月)『BROSENTオーダー会 in BLOOM shoelounge』終了

 

11/5(金)~11/6(土)『BUNJIROW(文二郎)オーダー会』終了

 

 

 

限定・希少素材在庫状況

Photo

名前 / 色

解説

希少性

在庫状況


Elephant(エレファント) / Grey

残り僅か


Russian Calf(ロシアンカーフ)/ Red Brown

J&FJ Baker(英)

残り僅か


Russian Calf(ロシアンカーフ)/ Black

J&FJ Baker(英)

残り僅か


Shark Skin(シャーク)/ Grey

特大

残り僅か


黒桟革/ Black

坂本商店(日)

少し余裕あり


Derby(デルビー)/ Gold

Haas(仏)

残り僅か


Vegano Embos Crocodile(エンボスクロコ)
Annoney(仏)

特大

余裕あり


Couchevel(クシュベル)/ Indigo

Du Puy(仏)

特大

残り僅か


Dauphin(ドーフィン)/ Black
DEGERMANN(仏)

少し余裕あり


Puma H(プーマH)/ Black

Du Puy(仏)※撥水レザー

残り僅か


Puma H(プーマH)/ Brown

Du Puy(仏)※撥水レザー

残り僅か


Utah Calf(ユタカーフ)/ Black

Haas(仏)

残り僅か


Utah Calf(ユタカーフ)/ Ebene

Haas(仏)

少し余裕あり


名称非公開/ Black

Haas(仏)

残り僅か


Doe Skin(ドエスキン)/Chocolate

Charles・F・Stead(英)

余裕あり


Antelope/Grey

KLEIN KAROO(南ア)

残り僅か


Chateaubriand/White

DuPuy(仏)

少し余裕あり


 

※在庫にない物もお探しいたしますので『こんな革(色)が欲しい』と言うことがあったらお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

2021/11/27

『作例』にEx.738を追加しました。ダイヤモンドキャップもラウンドで作ると少し落ち着いたトラディショナルな雰囲気になります。ブラックカーフでお仕立てした人気モデル≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。コードバンの3大トラブル≪色抜け 色褪せ 変色≫ は年間の染替え、染め直しのご依頼の中で最も多いお問い合わせです。お困りの方はお問い合わせ下さい。

2021/11/26

『作例』にEx.737を追加しました。お客様の希望を盛りに盛込んだ都会的カントリー、アーバンカントリー調で仕上げたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。BROSENTの隠れた人気メニュー、オーダーベルト。そのオーダーベルトにちょっと変わった革が追加されたので本日はそちらをご紹介しようと思います。シワシワです。

2021/11/25

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はテイストの異なる革靴を2足。イギリス≪Tricker’s(トリッカーズ)≫の染替え例と、スペイン≪MAGNANNI(マグナーニ)≫の染直し例のご紹介です。特に≪マグナーニ≫の革の質感の変化は特筆です。

『ブログ』を更新しました。高級感溢れる茶靴がお好みでしたらパティーヌ(手染め)仕上げは如何でしょうか。人気のチェルシーブーツ(サイドゴアブーツ)オーダーのお仕上がりです。

2021/11/24

毎週水曜日は定休日となっております。お問合せの返信などは木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2021/11/23

『作例』にEx.736を追加しました。BROSENT創業以来で最も売れているオリジナルカラーと、最も売れているモデルの組み合わせ。≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『最初の黒靴はこれにしなさい』なお靴のご紹介です。理論的に解説していきます。

2021/11/22

『作例』にEx.735を追加しました。ブラックカーフでお作りしたチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。なんだかんだでしょっちゅう履いてる、所謂ヘビロテな靴ってこういう靴ではないでしょうか?

『ブログ』を更新しました。姫路 黒桟革(クロザンガワ)の靴を磨くお手入れ手順。ちょっとした工夫で1段階上の仕上がりになります。姫路 黒桟革(クロザンガワ)もデザインの条件が有りますが『第2回BROSENT公式中の人による独断割引!』。対象の一つですよ。

2021/11/21

『ブログ』を更新しました。現在開催中の『第2回BROSENT公式中の人による独断割引!』。対象の一つ、コードヴァンも順調にご注文いただいております!!本日は革のままの状態をご紹介致します。

2021/11/20

『作例』にEx.734を追加しました。黒に見えますが、これでもかと濃く仕上げたグリーン≪ディープグリーン≫でお作りしたスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。靴とサンダルの中間の様なグルカサンダル。最近の暖冬の日本の気候なら地域によっては履ける期間が長く秋から冬にかけて活躍する機会が増えるかも?しれませんよ。

2021/11/19

『作例』にEx.733を追加しました。≪黒桟革・極≫の最新作≪ジュエルストーン≫でお作りした2021A/Wの新作、ベルテッドブーツの≪Patty(パティ)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。久々にオリジナルカラーの新色を出します!和の色シリーズ第2弾、その名も≪Blue Dull(ブルーダル)≫です!!

2021/11/18

『ブログ』を更新しました。革靴の染替え(リカラー)「塗る」「吹き付ける」「染める」等の様々な方法が有りますが一番オススメなのは「染める」です。

2021/11/17

毎週水曜日は定休日となっております。お問合せの返信などは木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2021/11/16

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は丸っこい靴を2足。イギリス≪Tricker's(トリッカーズ)≫のブローグシューズと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫の顔料剥がれによる染直し、2足のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『豚毛のブラシ』の使い方についてのご質問にお答えします。人によっては目から鱗なお話です。

2021/11/15

『作例』にEx.732を追加しました。フォーマルからタイドアップスーツ、ジャケットスタイルまで幅広く対応するブラックカーフでお作りしたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。注目は補正です。幅を広げてインソールを入れると言う一見矛盾した内容となっていますが。。。

『ブログ』を更新しました。スタッフが実体験からオススメしたい軽くて丈夫でクッション性抜群のメンズブーツのご紹介。少し変わった靴や派手めな靴が好みの方には特におススメの見た目です。

2021/11/14

『ニュース』をアップしました。業界激震です!≪JR≫の愛称で呼ばれる≪レンデンバッハ≫が倒産するとのことです!!残るは在庫のみとなります。お早めに!

2021/11/13

『作例』にEx.731を追加しました。≪シャークスキン≫、≪ケープタウン≫、≪スプリットウェルト≫使用の最強のシングルモンク≪Sidney(シドニー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。靴を選ぶ時、デザインで選ぶと履き心地が・・・履き心地で選ぶとデザインが・・・ と!中々上手くはいかないものです。特に既成靴では中々両方を兼ね備えた1足とは出会いずらい。だからこその「オーダーシューズ」です。

2021/11/12

『作例』にEx.730を追加しました。春夏だけでなくこれからの季節も大活躍しそうなスエードとカーフを使ったコンビのタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。皆さん靴や足の臭い気になりませんか?対策として消臭スプレーなどがありますが、この度R&Dさんより画期的な商品が発売されました!

2021/11/11

『作例』にEx.729を追加しました。これが出ると嬉しい!BROSENTのオーダー靴の標準仕様でお作りさせていただいたクォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。BROSENTの標準仕様は。。。

『ブログ』を更新しました。革靴のリカラー(染替え)全体の7割を占めるご依頼は黒染めです。流れ作業では無くその靴に対して最善の方法で仕上げを行います。

2021/11/10

毎週水曜日は定休日となっております。お問合せの返信などは木曜日以降となりますので、予めご了承ください。

2021/11/9

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日も対照的なドレスシューズを2足。スペイン≪MAGNANNI(マグナーニ)≫のシングルストラップと、日本≪Corno blu(コルノブルゥ)≫のパンチドキャップトゥの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『BROSENTの定番、同色異素材コンビ』でお作りしたお靴のご紹介です。

2021/11/8

『作例』にEx.728を追加しました。江戸時代に『異性に媚びるような色気のある色』として男女問わず大人気となった色≪媚茶≫をイメージして作られた≪Kobe Brown(コービーブラウン)≫でお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。ブーツは脱ぎ履きが面倒だからなぁ。と思ってる皆様。脱ぎ履きが楽なスリッポンブーツが有るのはご存知ですか?しかもカッコイイんです。

2021/11/7

『ニュース』をアップしました。BROSENTにまた新しい革が入荷いたしました。その名も『シャトーブリアン』と言います。どこかで聞いたことある名前じゃありませんか?

2021/11/6

『作例』にEx.727を追加しました。やや赤みを帯びたミディアムブラウン≪マーブルチョコレート≫をベースに、≪グラデーション≫と≪アクセント≫と言う仕上を施したスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。帽子のプロに聞いた!人気のカラー「BEST3」文二郎帽子店の西川綾さんに聞いたおススメの帽子をご紹介!

2021/11/5

『作例』にEx.726を追加しました。『明るめのバーガンディスエードが欲しい』と言うご要望にお応えすべく。。。かなり難儀でした。。。でやっと見つけたものでお作りしたスクエアフロント・2アイレットプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は前回のご質問の続きで、『新しい靴は何故足が痛くなるのか?』と『痛くなりにくい履き方』のお話です。

2021/11/4

『ニュース』をアップしました。120年の歴史を誇る老舗帽子メーカー≪西川製帽 BUNJIROW(文二郎)≫遂に明日から2日間!オーダー会を目黒BROSENT店舗で開催します!

2021/11/3

『ニュース』をアップしました。ようやく秋冬らしくなってきたこのタイミングで、秋冬のソックスが入荷してまいりました。ご存知セクシー(笑)ソックス≪IL REGALO(イルレガロ)≫です!!

2021/11/2

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は流行ってる(?)のに対照的な雰囲気の2足。フランス≪Paraboot(パラブーツ)≫のローファーと、スペイン≪MAGNANNI(マグナーニ)≫のシングルストラップの染替え例をご紹介します。

『ニュース』をアップしました。BROSENTは通常毎週水曜日となりますが、明日3日は祝日となりますので通常通り(11:00~20:00)営業いたします。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『お洒落なタッセルが欲しければBROSENTへGO!』なお靴のご紹介です。

2021/11/1

『作例』にEx.725を追加しました。派手さは無いものの拘りの仕様を盛り込んだ、≪ミッドナイトネイビー≫で仕立てたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。今月も引き続きSALEよりもお得なキャンペーン実施中!超高級レア革のオーダーシューズが条件付きで20%OFFに!人気の【Mカーフ仕上げ】も結構色々なデザインに対象になりますよ。