Riley&Janice(ライレー&ジャニス)

 

BROSENTがお勧めするスタイルは、『個性的だが華美ではない』『誰も気付かないけどよく見ると個性的』と言う地味派手なスタイルです。そのスタイルを体現するのがこちらの2つのモデルです。

 

まずはひし形のキャップが特徴のダイアモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫。一部の高級メーカーで見かけることはありますが、まだまだ一般的には認知度の低いデザインです。ですがBROSENTではその端正な顔立ちから、開店以来常に人気の上位を占めるベストセラーモデルとなっています。

 

メンズ靴のトゥのデザインってレディースと比べてかなり限定的です。ドレスコードのせいなのか、はたまた男性ならではのファッションで冒険をしない保守性のせいなのか。。。ともかく長年『何か新しいデザインは無いものか。。。珍しいけど下品にならないような。。。』と考え続けて思いついたのがこちらの『クラウンキャップ』。モデル名は≪Janice(ジャニス)≫と言います。斬新なデザインながら昔からあったかのようにピタッとお洋服にはまってくれるはずです。目立ちたくはないけど人と違った靴を履きたい、と言う貴方にお勧めです。

 


Riley

 

≪DATA≫
モデル名   Riley(ライレー)
デザイン   Diamond Cap Oxford

サイズ    4.0~11.0(約22㎝~29㎝)
価格     88,000円(税込) 

      ※オプションにより前後します

 

お勧めのコーディネート 

BLACK=スーツ&ジャケット
DARK=スーツ&ジャケット
LIGHT=ジャケット


Janice

 

≪DATA≫
モデル名  Janice(ジャニス)
デザイン  Crown Cap Oxford

サイズ   4.0~11.0(約22㎝~29㎝)

価格    88,000円(税込) 

      ※オプションにより前後します

 

お勧めのコーディネート 

BLACK=スーツ&ジャケット
DARK=スーツ&ジャケット
LIGHT=ジャケット&カジュアル



一部の超高級英国メーカーでしか手に入らなかった、通称ダイヤモンドキャップと言われるデザインです。


個性的なパターンを持つカウンターパーツ。パンツがかかると見えなくなるディティールですが、、見えないところまで気を使うのが『BROSENT(ブロセント)』流です。


ありそうでなかった独特のトゥキャップのデザイン。クラウンキャップと名付けました。


フェイシング=レースステイは通称アデレードタイプと言われるデザインとなっています。