Leila&Olivia(レイラ&オリヴィア)

 

BROSENTでは2種類のエプロンダービーをご用意しています。

 

トライアングル、日本では拝みと呼ばれるモカを使用したモデルが≪Leila(レイラ)≫、乗せモカのアルゴンキンフロント、通称Vチップと言われるデザインが≪Olivia(オリヴィア)≫です。

きちんとしたタイドアップならオックスフォード=内羽根式に分がありますが、コットンスーツなどの軽めのスーツスタイルや、ジャケットスタイルならこちらの方が似合うのではないでしょうか。またコンビにもしやすいので、コンビ靴好きの方にもお勧めです。

 


Leila

 

≪DATA≫
モデル名   Leila(レイラ)
デザイン   Apron Front Derby

サイズ    4.0~11.0(約22㎝~29㎝)

価格              88,000円(税込) 

                      ※オプションにより前後します

 

お勧めのコーディネート BLACK=スーツ&ジャケット
            DARK=スーツ&ジャケット
                                                 LIGHT=ジャケット&カジュアル

 


Olivia

 

≪DATA≫
モデル名   Olivia(オリヴィア)
デザイン   Algonquin Front Derby

サイズ    4.0~11.0(約22㎝~29㎝)

価格              88,000円(税込) 

                      ※オプションにより前後します

 

お勧めのコーディネート BLACK=フォーマル&スーツ
            DARK=スーツ&ジャケット
                                                LIGHT=スーツ&ジャケット

 ※こちらのモデルはBR-2(ラウンド)のみとなっております。



モカは俗に『トライアングル』『拝みモカ』と呼ばれるタイプを採用しています。スッキリした見た目で汎用性の高いモカとなっています。

 


カウンターパーツは波型にカットされています。通常時はパンツに隠れて見えませんが、チラッと見えた時にお洒落に見える意匠となっています。


モカは俗に『乗せモカ』と呼ばれるタイプを採用。U字型ではなく一般的にVチップと呼ばれるVの字型をしています。アメリカではアルゴンキンフロントと呼ばれています。


モカの形状とのバランスを考慮し、一般的なVチップの羽根と比べVフロントのようにやや鋭角な羽根の形状にしてあります。モダンですっきりとした印象となっています。