コードヴァン染め直し出来ます☆

BROSENTの本間です♪

 

先日、「コードヴァンは染められない?いや染められます」の結果ブログです。

コードヴァンとは農耕馬のお尻の革の一部からしか取れない貴重な革で大変なマニアが居るほど人気のレザーです。

 

そんなコードヴァンは長く履くと通常のレザーよりも色の変化が激しい為、お手入れしないと下記の様な状態になります。

このコードヴァンの靴は「アレンエドモンズ」と言うブランドの靴でかれこれ十数年は履いています。

 

アメリカ HORWEEN(ホーウィン)社のバーガンディーコードバンなので

おそらく始めは鮮やかなルビーの様なバーガンディーだった様な?

 

それがこの通り長年の月日の経過と共に、赤みがだいぶ抜けています。

 

この「経年変化」こそがコードバンの特徴で良さでもあります。

所謂「エイジング」と言う言葉の中に含まれるレザーの表情の変化が楽しめます。

 

個人的には嫌いでは御座いません。勿論この変化を活かして履き続けるのもすごく良いと思います。

 

が、しかし・・・そうとは言えやっぱり「バーガンディー コードヴァン」の鮮やかさを取り戻したい!!

とお考えの方も多いのでは?

 

赤みをある程度回復させるための「コードヴァン専用」のメンテナンス用品も

最近では色々なブランドから発売されています。

 

ただやはり回復とまではいかないと思います。

 

そこでこんな改善方法が有るのはご存知でしょうか。

 

「コードヴァン 染め直し」または「染め替え」

 

「コードヴァンは染め替えをしてはいけない」「染められない」と聞く事は御座いますが、染められます。

 

それではどれ位の変化が有るのかを画像でお見せいたします。

 

 





仕上がりは如何でしょうか。

元々の色が残っている羽の裏部分等の色を見つけてなるべく元の色に再現出来るように調整して染めてあります。

 

今回は同色染めですが、「もう少し赤みを強く」「もう少し濃く」「黒に」等の調整も可能です。

 

「コードバンは染められない?」

「いいえ!染められますよ♪」

 

コードバン 染め直し&染め替え 8000円+税 納期2週間 

※染め替えの場合、基本は薄い色から濃い色への染め替えになりますがご相談下さい♪