「スエード」⇒「オイルバケッタ加工」

BROSENT本間です。

今回は少し変わったメニューのご案内です。

オイルやワックスでスエードの毛を潰す「オイルバケッタ加工」です。

雨にも強く、お手入れも非常に楽チン!これからの梅雨時期にピッタリな加工です。


上記画像の様にスエードの毛を「オイル」や「ワックス」で潰し込み光沢を出す仕上げです。

かなりの量の「オイル」と「ワックス」で加工する為に非常に雨に強い革です。

 

黒ズミやシミ、毛が潰れてしまい「テカリ」が直らない様な状態で「もう履くには・・・」と諦めていたスエードシューズをお持ちの皆様!

そんな靴ほど、「オイルバケッタ加工」をする事で雨用の靴として大活躍します☂

 


画像は全体を加工した靴になりますが「ツマサキ部分」のみの加工等の部分加工も可能です。

 

少し変わった表情の革になるので見た目のインパクトは大きいと思います☆

 

お持ちの履かなくなったスエード靴をラバーソールに「オールソール」して「オイルバケッタ加工」この二つの組み合わせで

雨用の靴として大活躍!

 

お手入れ方法は潰れた所が毛羽立って来たら乳化性のクリームで潰してから磨くだけ。

汚れたら革用のクリーナーも使用できます。

 

また傷が付いても乳化性クリームで潰せば直るので非常に丈夫な革になります。

 

BROSENTから皆様への提案でした🎵

 

オイルバケッタ加工

価格:3000円+税~

※ブーツの場合は+2000円+税

納期:約1週間~2週間程度

 

 

是非店頭でご相談下さい。