ブログ『修理例-J.M.WESTON復活!』

こんにちは、BROSENTの清水です。
今回はBROSENTにお持込いただいたお靴の復活例をご紹介します。

 

まず誓って言いますが、BROSENTでは『何でもかんでもオールソール交換』はしません
時々『この靴は一生もの』なんて書いてあるのを見聞きすることがありますが、はっきり言ってです。
半年に1回しか履かないと言うなら話は別ですが。。。
オールソールの回数には限界があり、それを越すと修理は出来なくなります。
オールソールは手術みたいなもの、最終手段です。
予防や薬で直るならそれに越したことはありません。
ハイシャインをお勧めしていないのと同様BROSENTの修理、メンテンスは靴の寿命を延ばすこと、靴を大事にすることを前提に行っています。
ですからお客様のご要望を聞きながら、その靴が一番長持ちする方法を提案させていただいています。
安心してお持込ください。

あ、『ハイシャインをお勧めしていない』っての気になった方いますか?
今度BROSENTが誇る名人本間氏にそのことは書いてもらいましょう。

で、今日も来ました。重症患者です!

 

 

ご存知J.M.WESTONです。
症状は。。。

 

 

アッパーのクラック(ひび割れ)に、腰裏と呼ばれる踵裏損傷!
内臓流出です!
他には。。。

 

 

本底ベコベコ。流石にこれは手術=オールソールしかありません。
しかし困ったことに。。。

 

 

こちらの患者さんアッパーがパンクしてしまっていたんです。
これは手術=オールソールは厳しいか!?

と言う訳でオペ開始!

 

Before
Before
After
After

 

ここからは分かりやすくBefore&After式でご紹介していきましょう。

まず腰裏は新しい革を当てて、上部はステッチで固定。
内臓はみ出しも収まりました!

Before
Before
After
After

 

問題のパンクは裏から革を当てて補強した上で、手術=オールソールを行いました!
写真では分かりづらいですが、ドクター凄腕です!
で、こんな感じに仕上がりました!

 

Before
Before
After
After

 

最後にクラックしていた部分を出来るだけ補修し、全体に潤いを与えて。。。

Before
Before
After
After

 

施術完了です!

良い靴で有ればあるほど手術の成功確率は上がります!
『もうダメかな~』と思ったらぜひBROSENTまで!
ご相談は無料ですよ!


BROSENTでは「染め替え」「修理」を郵送でご対応致します。
詳しくは『修理&染替えの郵送でのご依頼』をご覧ください。