靴にメイク(お化粧)するってこういう事です

本間です。

 

今回は「メイク(お化粧)」のお話です。

よく「靴にお化粧をする様に」と言うメンテナンスの

表現が御座います。

 

ただ「お化粧(メイク)」と「お手入れ」は異なります。

 

今回は「ケア」では無く「メイク」にスポット当てて

皆様にご紹介したいと思います。

 

その前に!「メイク」と「ケア」の違いは?

 

「お手入れ」はケアなので肌(革)を良い状態に保つ事を言います。

「お化粧(メイク)」はメリハリを付けてより魅力的になる様に立体感やアクセントを付ける事を言います。

 

上記から「ケア」と「メイク」が違う事と言うのはお解り頂けましたでしょうか。

 

良くSNSや雑誌等で靴を「ピカピカ」に光らせている「鏡面磨き」「ハイシャイン」等はケアでは無く

メイクです。

 

靴は光らせる事が「お手入れ」では御座いません。あくまでも革を良い状態で保つ為に

「汚れを落とす」「保湿して乾燥を防ぐ」この2つをしっかりと行った上で「鏡面磨き」等のメイクが

美しく映える事をお忘れなく☆

 

それでは今回は「ケア」では無く「メイク(お化粧)」をご覧下さい。

 

BROSENTのオーダーシューズの仕上げの段階の画像をご覧下さい。

まずは、染料で「染色」した状態のお靴です。

まだ「メイク(お化粧)」は行ってません。

 

 

発色も弱く少しぼやけた雰囲気です。

所謂、「ノーメイク」の状態です。

 

ここからしっかりとメリハリを付けて「メイク(お化粧)」を施すと☆

 

 

しっかりと「ケア」を行った事で肌ツヤも良くしっとりと潤い、「メイク(お化粧)」を行った事で

全体の立体感やメリハリが生まれとても美しい印象に仕上がりました。

「ノーメイク」の状態と比べるとかなり印象も変わって見えますよね。

 

それではもう1つの例をご覧下さい。

まずは「ノーメイク」の状態です。

 

 

やっぱり何かボヤ~ンとした印象ですがバッチリ「ケア&メイク」を施すと☆

 

 

だいぶ印象は変わります。

 

皆さん!今日履いている靴を見てみて下さい(`・ω・´)

「お化粧崩れ」してませんか? 「ケア(お手入れ)」をサボってカサカサ肌になってませんか?

 

もし「カサカサ肌」になっていたら「メイク(お化粧)」の前にしっかりと汚れを落とし、保湿する

「ケア(お手入れ)」をまずはしてあげて下さいね。

 

いきなり乾燥肌にお化粧するのは傷める原因に繋がりますのでご注意くださいね💦

 

≪ご案内≫

 

BROSENTはオーダーシューズのお店です。

お客様1人1人の足を採寸して仕上げる事で抜群の履き心地を実現。

使用する素材もインポートのトップブランドに引けを取らない高級素材を使用。

世界に誇る日本の職人の丁寧な仕事

 

BROSENTがおススメする「個靴」とは

 

そんな1足がリーズナブルな適正価格でお作り出来るBROSENTです。

是非、靴選びにお困りの方や近々靴のご購入をご検討されている皆様!当店にご相談下さい。

 

東京 目黒区BROSENTへのアクセスはコチラから

 

ご来店予定の有る方は、日程 お時間等をお知らせ下さい。

 

ご来店のご予約やご質問もお承りしております

 

BROSENTのオーダーシューズのお取り扱い店舗様を募集しております。

 

お取り扱いをご検討されている店舗様はコチラをご覧下さい