Example15~作例15

 

こちらでは店舗のサンプルや実際にお客様がオーダーしたお靴をご紹介いたします。

 ※価格は受注当時の価格のままとなっております。

 


Ex.0~標準モデル

Model       Lily

Last              BR-2(ROUND)

Upper        Annoney/Black

Sole        Single Leather/JR.Rendenbach

Opption        ソール単色

          ヒデュンチャネル

          フィドルバック

          キューバンヒール

          小窓あり

          ファイバーボックス

Price             基本価格80,000円+税



Ex.673

Model         Joan

Last                BR-2(ROUND)

Upper          Cordovan/Black

Sole          Single Leather/Italian Super Soft

Opption         9.5以上(+4,000円)

                        Super Buck(+60,000円)

        サドル穴追加(+2,500円)

                        Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

                        ハーフラバー(+5,500円)

                        オープンチャネル(-2,000円)

                        ノーマルヒール(-1,500円)

                        トップリフト/コンチネンタル(-800円)

                        幅補正2カ所(+4,000円)

                        全敷き加工1枚(+2,000円)

                        ファイバー製靴箱無し(-4,200円) 

Price               基本価格80,000円+68,000円=148,000円+税

Comment

コードヴァンを使ったペニーローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。カーフに比べるとやはり重厚感がありますね。トラッドっぽく仕上げたかったので木型はラウンドトゥのBR-2にしました。最近の若い方に多い幅は広めで甲が薄めと言うフィッティングが難しいお足ですが、補正で調整させていただきました。I様、ご注文ありがとうございました!


Ex.672

Model        Stella

Last               BR-1(SQUARE)

Upper         Annoney/Natural(⇒New Urban Grey)

Sole         Single Leather/Italian Super Soft

Opption         Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

                       ヴィンテージスチールトゥチップ(+3,500円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円) 

Price              基本価格80,000円-2,200円=77,800円+税

Comment

スタイル、色共にクールなスクエアフロントの2アイレットプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。羽根がスクエアタイプのプレーントゥは多くのパリのビスポークメーカーが得意とするデザインです。履いた時の見た目がスマートに見えます。オリジナルカラー≪ニューアーバングレー≫は黒っぽいのに黒より軽く、スタイリッシュに見えるので、カチッとし過ぎないビジネススタイルにピッタリです。黒って意外と重いので、黒靴派の方の春夏用シューズとしてもお勧めです。クールな1足貴方も如何ですか?Y様、ご注文ありがとうございました!


Ex.671

Model         Turner

Last                BR-2(ROUND)

Upper          Annoney/Black

Sole          Single Leather/Italian Super Soft

Opption          Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

                        ハーフラバー(+5,500円)

                        オープンチャネル(-2,000円)

                        ノーマルヒール(-1,500円)

                        トップリフト/コンチネンタル(-800円)

                        小窓無し(-800円)

                        全敷き加工1枚(+2,000円)

                        ファイバー製靴箱無し(-4,200円) 

Price               基本価格80,000円-3,300円=76,700円+税

Comment

カッコいいと思うんだけどな~、ドレスでバチっと履いたら。。。と思うショートウィングオックスフォード≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。キャップトゥより存在感があり、かと言ってフルブローグほど主張が強くない、丁度良いバランスがショートウィングの強みです。まだまだ見た目で個性を発揮するのは早いだろ!と言う若い方にも履いていただきたいデザインです。もちろん酸いも甘いも嚙み分けたベテランさんにも。底周りは≪半カラス調ハーフラバー≫と≪コンチネンタル≫で滑り対策はバッチリです。S様、ご注文ありがとうございました!


Ex.670

Model        Maria

Last               BR-2(ROUND)    

Upper         Annoney/Natural(⇒Midnight Navy)

        +Super Buck/Royal

Sole         Single Leather/Italian Super Soft

Opption         コンビ(+2,500円)

                       Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

        ヴィンテージスチールトゥチップ(+3,500円)

                       幅調整4カ所(+8,000円)

                       全敷き加工1枚(+2,000円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円)

Price              基本価格80,000円+10,300円=90,300円+税

Comment

手染めの≪ミッドナイトネイビー≫と、英国製最高級カーフスエード≪スーパーバック≫の≪ローヤル≫でお作りしたダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。異素材コンビですが、同色なので非常にまとまった印象を受けます。異なるお色のコンビは時々とんでもないことになりますが、この手のコンビは確実にカッコ良くなるので初心者の方にもお勧めです。最近の若い方に多い幅広甲薄のお足も補正で調整してあるのでバッチリです。O様、ご注文ありがとうございました!


Ex.669

Model        Rebecca

Last               BR-1(SQUARE)

Upper         Annoney/Natural(⇒Deep Purple)

Sole         Single Leather/Italian Super Soft

Opption         Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

                       オープンチャネル(-2,000円)

                       トップリフト/コンチネンタル(-800円)

                       ヴィンテージスチールトゥチップ(+3,500円)

                       小窓無し(-800円)

                       幅調整4カ所(+8,000円)

                       全敷き加工1枚(+2,000円) 

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円)

Price              基本価格80,000円+4,200円=84,200円+税

Comment

私が個人的に今一番気になっている色、日本では青紫、江戸紫と呼ばれ、BROSENTでは≪ディープパープル≫と呼ばれる色で仕上げたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。寒色系との相性が良いのに茶系とも合わせられる、大変便利な色です。赤紫だとそうはいきません。バックルはゴージャスにゴールドです。既製品はシルバーばかりなのでゴールドにされる方結構多いです。普通に私も欲しい靴に仕上がったと思います。M様、ご注文ありがとうございました!


Ex.668

Model        Goldie

Last               BR-2(ROUND)

Upper         Annoney/Natural(⇒Deep Green)

Sole         Dainite/Single Stutted

Opption         Dainite/Single Stutted(-2,300円)

        オープンチャネル(-2,000円)

                       トップリフト/スタッズ(-800円)

                       小窓無し(-800円)

                       幅補正4カ所(+8,000円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円)

Price              基本価格85,000円-2,100円=82,900円+税

Comment

少し濃いめの≪ディープグリーン≫で仕上げたご存じ(?)GW限定受注モデル、ダイヤモンドキャップダブルモンクの≪Goldie(ゴールディー)≫のご紹介です。奇遇にもこちらのモデル前回(Ex.658)ご紹介したお靴も≪ディープグリーン≫でした。デザインがデザインだけに少し個性的な色合いを選ばれる方が多いような気がします。ま、どちらにしてもカッコ良いかと(笑)こちらは某バンドのギタリストをやっていらっしゃるお客様からのご注文。道理で普通じゃないはずです。。。(;^_^A M様、ご注文ありがとうございました!

 


Ex.667

Model        Grace

Last               BR-2(ROUND)

Upper         Annoney/Natural(⇒Shadow Black)

Sole         Single Leather/Italian Super Soft

Opption         Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

                       ハーフラバー(+5,500円)

        幅調整2カ所(+4,000円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円)

Price              基本価格80,000円+3,800円=83,800円+税

Comment

黒の下から下地の色が透けて見えるBROSENT独自のカラー≪シャドーブラック≫で仕上げたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。今回はトゥとカウンターにレッドを忍ばさせていただきました。透かせる場所や色はお好みで選択することが可能です。黒靴派の方も色々と楽しむことが出来るカラーです。ソールは柔軟レザーソール≪イタリアンスーパーソフト≫をカラス仕上&ハーフラバー装着で実用重視になっております。S様、ご注文ありがとうございました!


Ex.666

Model        Joan

Last               BR-1(SQUARE)

Upper         Super Buck/Old Snuff

Sole         Single Leather/Italian Super Soft

Opption         9.5以上(+4,000円)

                       Super Buck(-5,000円)

                       Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

                       ハーフラバー(+5,500円)

        トップリフト/コンチネンタル(-800円)

                       幅補正2カ所(+4,000円)

                       全敷き加工1枚(+2,000円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円)

Price              基本価格80,000円+4,000円=84,000円+税

Comment

トラディショナルなスエードローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。カラーは最もイギリスらしいスエードカラーと言われる≪オールドスナッフ≫。日本ではダークブラウンが好まれる傾向がありますが、海外ではこちらの方が人気です。私も個人的にはこちらの方が多少華やかさがあり好きです。スーツやジャケットの外しでも使いたいと言うことでしたのでサドルは標準仕様の穴無しのままになっています。ソールは超柔軟レザーソール≪イタリアンスーパーソフト≫にハーフラバーと≪コンチネンタル≫トップで滑り防止も完璧です。I様、ご注文ありがとうございました!


Ex.665

Model        Vickey

Last               BR-1(SQUARE)

Upper         Annoney/Natural(⇒New Urban Grey)

Sole         Single Leather/JR.Rendenbach

Opption        全敷き加工1枚(+2,000円)

                      ファイバー製靴箱無し(-4,200円) 

Price             基本価格80,000円-2,200円=77,800円+税

Comment

人気の≪ニューアーバングレー≫を、トゥに向けて色が薄くなる珍しい≪リバースグラデーション≫と言う仕上で仕上げたスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。パッと見それほど変わって見えませんが、色、仕上、デザイン共に実はとっても個性的です。このぱっと見気付かれないと言う奥ゆかしさ(笑)がBROSENTの靴の最大の持ち味です。素材はアッパーがフランス≪アノネイ≫、ソールがドイツの≪レンデンバッハ≫と世界的に見ても1級品と言われる素材を使用しています。世界に出ても恥ずかしくない品質と、良く見りゃ人と違うと言う個性を発揮できるBROSENTらしい1足です。M様、ご注文ありがとうございました!


Ex.664

Model        Hanna

Last               BR-2(ROUND) 

Upper         Annoney/Natural(⇒Renaissance Marrone)

                      +Annoney/2761

Sole         Dainite/Single Stutted

Opption         Dainite/Single Stutted(-2,300円)

        オープンチャネル(-2,000円)

                       ノーマルヒール(-1,500円)

                       トップリフト/スタッズ(-800円)

                       幅調整2カ所(+4,000円)

                       全敷き加工1枚(+2,000円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円)

Price              基本価格85,000円-4,800円=80,200円+税

Comment

14~16世紀、イタリアを中心に花開いたルネサンス。その時代に描かれた絵画をイメージして考案されたとっても高尚な(笑)ミディアムブラウン≪ルネッサンスマローネ≫で仕上げたリボンタッセル≪Hanna(ハンナ)≫のご紹介です。≪ハンナ≫はタッセルローファー≪Emma(エマ)≫同様リボンや履き口などのパーツも色を自由に選ぶことが出来ますが、今回は同系色で少し濃いめの茶色をご選択いただきました。底周りは普段使いのラバーソールを≪ノーマルヒール≫≪平コバ≫とカジュアル仕様で装着です。最近は黒系しか作らない常連N様からのご注文でした。N様いつもありがとうございます!


Ex.663

Model        Leila

Last               BR-2(ROUND)

Upper         Annoney/Natural(⇒Renaissance Marrone)

Sole         Single Leather/JR.Rendenbach

Opption         ノーマルヒール(-1,500円)

                       積み革1枚追加(+3,000円)

                       トップリフト/コンチネンタル(-800円)

                 小窓無し(-800円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円) 

Price              基本価格80,000円-4,300円=75,700円+税

Comment

オリジナルカラーのダークブラウン≪トラディショナルブラウン≫を≪Мカーフ≫で仕上げたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。カジュアルチックにするためにコバ色は明るめの茶色に設定。染めの場合汚れちゃうのでお勧めしていませんが、汚れるのをご承認いただける場合は承っております。底周りは≪レンデンバッハ≫のオークバークと、≪コンチネンタルトップ≫とドイツペアで堅牢そのものです。N様、ご注文ありがとうございました!


Ex.662

Model        Riley

Last               BR-1(SQUARE)

Upper         Annoney/Black

                       +Super Buck/Black

Sole         Single Leather/Italian Super Soft

Opption         コンビ(+2,500円)

                       Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

                       ハーフラバー(+5,500円)

        オープンチャネル(-2,000円)

                       ノーマルヒール(-1,500円)

                       トップリフト/コンチネンタル(-800円)

                       ヴィンテージスチールトゥチップ(+3,500円)

        小窓無し(-800円)

                       メダリオン追加(+3,500円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円)  

Price              基本価格80,000円+4,200円=84,200円+税

Comment

カーフ&スエードの同色異素材コンビでお作りしたダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。アッパーにはメダリオンを追加。底周りはラバートップ&ハーフラバー&ヴィンテージスティールと完全武装です。オーダー主様の拘りを感じる1足ですね。S様、ご注文ありがとうございました!


Ex.661

Model        Sidney

Last               BR-2(ROUND)

Upper         Couchevel/Black

Sole         Dainite/Single Stutted

Opption         Couchevel(+5,000円)

                       Dainite/Single Stutted(-2,300円)

                       オープンチャネル(-2,000円)

                       トップリフト/スタッズ(-800円)

                       幅補正2カ所(+4,000円)

        ファイバー製靴箱無し(-4,200円)

Price              基本価格80,000円-300円=79,700円+税

Comment

現在は廃版になってしまったフランス≪DuPuy(デュプイ)≫製の≪Couchevel(クシェベル)≫を使ったシングルモンク≪Sidney(シドニー)≫のご紹介です。(現在は同じパターンで≪DEGGERMANN(デギャーマン)≫の≪Dauphin(ドーフィン)≫と言う素材が入荷しております)カーフの方がドレッシーと言えばドレッシーですが、存在感、お洒落度はこちらの方に分があるのでは?ジャケットスタイルがメインの方にお勧めです。ゴールドバックルもオーダーらしくて良いですね。O様、ご注文ありがとうございました!


Ex.660

Model        Holly

Last               BR-1(SQUARE)

Upper         Annoney/Natural(⇒New Urban Grey)

Sole         Single Leather/Italian Super Soft

Opption         9.5以上(+4,000円)

                       Single Leather/Italian Super Soft(-1,500円)

                       トップリフト/コンチネンタル(-800円) 

Price              基本価格80,000円+1,700円=81,700円+税

Comment

ビッグサイズ(28.5cm)のプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。既成靴の大きいサイズって幅の広い太った方向きの靴ばかりですが、BROSENTの場合は標準幅で大きなサイズのお靴をお作りすることが出来ます。背が高く足は長いけど太ってるわけじゃない、と言う方でも対応可能です。カラーは昨日に続いて人気の≪ニューアーバングレー≫です。ソールも全てブラックでまとめてあります。『サイズが無くて困ってる』と言う方!好きな靴が作れるので是非一度ご相談ください。I様、ご注文ありがとうございました!


Ex.659

Model         Rebecca

Last                BR-1(SQUARE)

Upper          Annoney/Natural(⇒New Urban Grey)

                       +Kudu Reverse/Grey

Sole          Single Leather/JR.Rendenbach

Opption         コンビ(+2,500円)

                       ハーフラバー(+5,500円)

        オープンチャネル(-2,000円)

                        積み革1枚追加(+3,000円)

                        トップリフト/コンチネンタル(-800円)

                        幅調整6カ所(+12,000円)

                        ファイバー製靴箱無し(-4,200円)    

Price               基本価格80,000円+16,000円=96,000円+税

Comment 

手染めのオリジナルカラー≪ニューアーバングレー≫と、希少スエード≪クードゥーリバース≫のグレーを使ったコンビのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。『クードゥー』って動物ご存知ですか?日本の動物園には1頭もいないらしい珍しい動物です。詳しくお知りになりたい方はぜひググってみて下さい。ま、とにかく非常に珍しいスエードです。お足の幅が広い方で6か所補正ですが、なるべく細く見せるようヒールの積み革を1枚追加してあります。M様、ご注文ありがとうございました!


Ex.658

Model        Goldie

Last               BR-1(SQUARE)

Upper         Annoney/Natural(⇒Deep Green&Jewel Beetle)

Sole         Single Leather/JR.Rendenbach

Opption         オープンチャネル(-2,000円)

        幅調整2カ所(+4,000円)

                       ファイバー製靴箱無し(-4,200円) 

Price              基本価格85,000円+2,800円=82,800円+税

Comment

濃いめのグリーン≪ディープグリーン≫をベースにサイドに≪ジュエルビートル≫を配したまるで芸術作品のようなGW限定モデル≪Goldie(ゴールディー)≫のご紹介です。バックルは既成靴では珍しいゴ・-・ル・ド!これは来てますね~!こちら当店の常連様の高校の先生からのご注文でした。学校の先生もお洒落になったもんです!!私が高校生だったころはこんなお洒落な靴を履いた先生なんていませんでした。T先生、いつもありがとうございます!!


Ex.657

Model         Annie

Last                BR-2(ROUND)

Upper          Annoney/Natural(⇒Midnight Navy)

Sole          Dainite/Single Stutted

Opption          Dainite/Single Stutted(-2,300円)

                        オープンチャネル(-2,000円)

                        ノーマルヒール(-1,500円)

                        トップリフト/スタッズ(-800円)

                        幅補正5カ所(+10,000円)

                        ファイバー製靴箱無し(-4,200円) 

Price               基本価格80,000円-800円=79,200円+税

Comment

≪ニューアーバングレー≫と並ぶ人気カラー≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げたキャップトゥ≪Annie(アニー)≫のご紹介です。アッパーのステッチは1本か2本かで選択出来ますが、今回は少し遊び心のある2本をお選びいただきました。また全体的にソフトなイメージになるようレースやコバ色などはブラウンを選択してあります。因みにブラックだとクールな印象になります。グレーやブラウン系とも相性の良いネイビー、新しいドレスの定番色です。(言い過ぎ)A様、ご注文ありがとうございました!