後編:振り返ると色々やってきた≪革靴手染め 思い出を振り返る≫

本間です。

 

 

様々なオーダーシューズの染色を仕上げて来て「色々とやってきたなぁ」と思わず思い出に浸ったりとしたブログの後編です。

 

前編⇒ こちらからご覧ください

 

今回も思い出に残る何足かのオーダーシューズをご覧ください。

 

 

さて。本日が最終日!新潟でオーダーイベントを開催中です。

 

『BROSENTオーダー会 in 新潟 BLOOM shoelounge』⇒詳細

 

日程 2022/9/17(土)~2022/9/19(月) 

場所 BLOOM shoelounge

問合 025-369-4935

 

※目黒の店舗も通常通り営業しております

※会期前後は22.0cmと29.0cmのフィッティングサンプルが新潟へ行っております

 

       是非皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

手染めで1足ずつ仕上げる靴。

それだけでかなり特別感の有る1足になります。

BROSENTでは特に縛りは無く、出来る限りのご希望やご要望をお聞きして1足ずつ手染めで仕上げる

フリーカラーシステムと言うオーダーメニューが御座います。⇒ 詳細

 

あんな事やこんな事、あんな靴やこんな靴が出来るんじゃないか?

 

頭の中で想像したイメージが爆発してしまう感性豊かな皆様には楽しくて仕方が無い事でしょう。

実際、そのイメージを実現させる事が出来たら!

 

この上ない高揚した気持ちになります。

私の仕事はそのお手伝い。手にした技術を駆使してなるべく夢を実現してあげたい。

 

少し大袈裟ですが実際にそう思いながら毎日、革を染めています。

それでは後編のスタートです。

 

 

 

テーマ『海と白い砂浜』

濃いブルーからヒールに向けてドンドンと薄くしながら最後はホワイトレザーに繋がる様な・・・

これもまた難儀なご依頼で御座いました。

グラデーション技術と染料の特徴を最大限考えながら。

 

海の沖のほうから浅瀬へそして白い砂浜。。。そうイメージしながら染色した1足です。

 


 

テーマ『真っ赤に染まる夕焼けの海岸』

 

真っ赤に染色した靴にオリジナルカラーの「ペルシャンブルー」をあまり違和感無く差し色で入れて欲しい。後、ベルトも同じ感じで。

 

レッドとペルシャンブルーの組み合わせ???

合うのかな。。。と半信半疑でしたが「夕日と海」のコントラストをイメージして仕上げた1足です。

 


 

テーマ『奇跡の湖 カナディアンロッキー』

シャークレザーのブラウンをベースに使いたい。紐周りのパーツを水面みたいな感じで。。。

色々な方向で画像検索して閃いたのが「カナディアンロッキー 奇跡の湖」でした。

シャークのゴツゴツした革の特徴を「山肌」とイメージして仕上げた1足です。

 


 テーマ『水面』

 

イメージは全面を水面の様に。

これはイメージはしやすかったのですが筆先のみで細かく染色した渾身の仕上がりです。

モヤモヤ~とした自然に生まれた水の動きの一瞬を画像に収めた様な。

人工的な感じにならない様に眼を瞑って染色したりしました。

 


 

 

パープルをベースにオレンジを指し色に。イメージは特にないのでお任せで。。。

う~ん。。。こんな感じ?

 

とその場で何となく端切れの革で染めてみました。さてここからです。

何かイメージ出来るものは。。。

 

と得意の画像検索開始。すると。。。

 

 

 

きれいな「蝶々」を発見!「こむらさき蝶」と言う美しい蝶です。

 

テーマ: 『コムラサキ 蝶』

 

この画像を見ながら仕上げた1足が。こちらです。自然が生んだ美しい色なので

わざとらしくならない様にただ見た瞬間に記憶に残る綺麗な靴と思って頂ける様に。

インパクトは凄まじい1足ですが何故か見返してしまう思い出に残る1足です。

 


 

冷や汗オーダー3連発!のご依頼主は何とご家族の「お母さん、お姉さん、妹さん」で御座います。

過去に『素晴らしき靴好きファミリー』と言うブログを書かせて頂きました。

 

 

さて、まだまだ沢山ご紹介したい靴は有るのですが物凄い長いブログになってしまうので

次が最後の1足にしましょう。

 

この靴は色々な場所で色々な方達に言われます。

 

私の染色した靴の中での「代表作」と言っても良いかもしれません。

初めて「絵画」をイメージした染色をご依頼頂きパニックになりかけた思い出の1足です。

 

そのイメージがこの1枚の絵画です。

 

 

 

ゴッホの世界的に有名な絵画「星月夜(ほしつきよ)」と言う作品です。

独特なタッチです。。。これを靴に???

 

印象的な「水色」はスエード素材を使用。

もう一つの印象的な色「黄色」画像によっては「黄緑掛かった黄色」を染色で。

 

更にベルトも「星月夜」イメージの染色のご依頼でした。

 


 

テーマ:フィンセント・ファン・ゴッホ作 『星月夜(ほしつきよ)』

 

実は今までご紹介したイメージ創作(染色)はこの1足が始まりでした。

どうして良いのか全く解らなく初めに色を入れるまで悩み困り。。。

そして芸術は勢いだー!と言う開き直りから一気に仕上げた記憶が有ります。

 

 

 


 

如何でしたでしょうか。

最後になりますがこれらの靴の事をこう呼んでいこうかと思います。

 

 

           『The Art of Shoes』

 

 

1足の靴もアートとして。

そして仕上げた後の私の指も「アート」の様に(笑)

 

 

芸術の秋がまたやってきました。

今度は私にどんな『The Art of Shoes』なご依頼を頂けるのでしょうか。

靴好きな皆様!是非足元にも「アート」を!

 

 

2022年秋冬の新作デザイン 待望のデビュー

 

秋冬注目のデザイン ダブルモンクのブーツです。
モデル名は『Wanda(ワンダ)』
プレーントゥとオプションでキャップトゥへの変更も可能です。

 

『2022A/W新作キャンペーン開催中』⇒ 詳細

 

店舗 BROSENT直営店のみ

日時 9/16(金)~10/16(日)

詳細 オーダー価格総額から10%オフ

 

 

 

・今後、会員限定のスペシャルキャンペーンも???

≪Viewer 会員(無料)大募集中≫

 

現在ホームページ内の作例には700足を超えるオーダーシューズが掲載されております。

 

これを1足1足見るのは結構大変だと思うので。見たいお靴だけを簡単に検索できるシステムを作ってみましました。名付けて≪BROSENT Viewer≫です!!

今後、会員特典なども考えておりますので是非!無料の会員登録お待ちしております。

 

 

 

アンダー10万円で作れる(セミオーダー)高級靴

平均9万円前後でお足に合わせたセミオーダーの靴をお作りいただけます!

過去にBROSENTでオーダーシューズをお作り頂いた方は通販でもオーダー頂けます。

通販の詳細についてはコチラをご覧ください

 

BROSENTはセミオーダーシューズのお店です。

お客様1人1人の足を採寸して仕上げる事で抜群の履き心地を実現。

使用する素材もインポートのトップブランドに引けを取らない高級素材を使用。

世界に誇る日本の職人の丁寧な仕事そんな1足が「平均8万円前後」のリーズナブルな適正価格でお作り出来るBROSENTです。是非、靴選びにお困りの方や近々靴のご購入をご検討されている皆様!当店にご相談下さい。

 

BROSENTがおススメする「個靴」とは

 

 

東京 目黒区BROSENTへのアクセスはコチラから

 

ご来店予定の有る方は、日程 お時間等をお知らせ下さい。

 

ご来店のご予約やご質問もお承りしております

 

BROSENTのセミオーダーシューズのお取り扱い店舗様を募集しております。

 

お取り扱いをご検討されている店舗様はコチラをご覧下さい

 

 

≪靴磨きをこれから始めてみようかなと言う皆様へ≫

 

これだけは揃えておきたい!!

クリエイターサイト≪MyBest≫靴磨き職人がおススメするシューケアアイテム10選に紹介されました。

シューケアメーカーに20年以上務めた経験と実績から皆様におススメしたいアイテムをご紹介してます。

 

シューケアアイテム何を揃えれば良いの?とお悩みの皆様はコチラをご覧下さい

 

靴以外の革製品(お財布やハンドバッグ等)も普段のメンテナンスをすると長くご愛用頂けます。

 

揃えておきたい革製品のお手入れグッズ10選

 

 

靴と共に長く大切に使いたくなるアイテム10選!拘りのシューホーンやシュートリーのご紹介です。

本当の靴好きは道具にも拘りたい!持っている事で喜びを感じられる名品をご紹介してます。

 

1歩でも長く大切な靴と付き合う為に。靴を綺麗に保管する為に考えられたこだわりのアイテム10選