あまりに格好良かったものでつい

本間です☆

 

つい最近お渡しした「Y様」のオーダーシューズ☆

 

う~んカッコイイ(; ・`д・´)

カッコイイぞ💦

 

と個人的にツボだった為、皆様にご紹介です☆

続きを読む

ブログ『オリジナルカラー+α~一手間が大事』

こんにちは、BROSENTの清水です。

BROSENT独自のフリーカラーシステム、ただ単に塗っている訳ではございません。

そこには様々な工夫が施されているのです。(本間君が。。。)

本日はそんな工夫を2点ほどご紹介したいと思います。

続きを読む

オーダーシューズ 濃淡の有る仕上げに

本間です☆

 

続々とオーダーシューズが納品されてると言った内容の

blogを先日更新させて頂きました。

 

その中でもご依頼が多い仕上げ方法をご紹介します。

 

「つま先部分とか濃淡が有る感じに仕上げて欲しい」

 

この様なご依頼が多数御座います♪

 

続きを読む

コラム『Spectator's show! Vol.33~Black&Beige(Full Brogue)』

こんにちは、BROSENTの清水です。

皆さんスペクテーターシューズと言う言葉をご存知ですか?

1920~1930年代、スポーツや競馬の観戦は紳士淑女にとってある種の社交場でもありました。

当然皆お洒落をして行く訳ですが、そんな時に履かれていたのが黒×白や茶×白といったコンビシューズでした。

その為そういったコンビシューズの事を観客を意味するSpectator、スペクテーターシューズと呼ぶようになりました。

 

日本。。。いや東京。。。いや目黒区。。。いや目黒区目黒三丁目一のスペクテーター好きだと思われる私が、その一大(?)コレクションをご紹介しながら、その魅力について語っていきたいと思います。

題してSpectator's show!!

第33回目の今回はブラック/グレイン×ベージュ/カーフのフルブローグのご紹介です!

続きを読む

オーダーシューズ続々入荷中☆

本間です☆

 

秋本番に向けてオーダー頂いた靴が続々と入荷してきました。

 

「BROSENTって修理のお店?」

「BROSENTって靴の染め替えがメインのお店?」

 

と、お客様に聞かれることが御座いますが💦

 

BROSENTは「オーダーシューズ」がメインのお店なんですよ♪

※今更ですが('ω')ノ

続きを読む

ニュース『新規お取り扱い店舗のご案内~DIFEI(ディフェイ)様 in 新中野』

こんにちは、BROSENTの清水です。

この度東京・新中野にあるテーラー、DIFEI(ディフェイ)さんにてBROSENTの靴のオーダーが出来るようになりました!!

そこで昨日オーダーの方法やフィッティングの講習を兼ねお店に伺って参りました!!

続きを読む

染め替えご依頼の靴 最新版

本間です。

 

今回も沢山のご依頼を頂いている「カラーチェンジ」

※靴の染め替えから何足かをピックアップしてみました。

 

今回もまたあの「超高級靴」の染め替え依頼も☆

 

中々出会う事は無いと思っていましたが💦

 

それでは早速ご覧頂きましょう☆

続きを読む

モンクストラップの修理

本間です☆

 

今回はメンテナンスでは無く「修理」のお話です☆

 

突然ですが( ;´Д`)

画像の様な「モンクストラップ」のゴムが切れてしまった・・・

 

こんな場合も修理が勿論行えます☆

続きを読む

ブログ『履き心地の良い靴~ヴィーナスの曲線』

こんにちは、BROSENTの清水です。

履き心地の良い靴は曲線で出来ている!

何故なら足は曲線で出来ているから!

とまぁいきなり本題に入りましたが、皆さんやっぱり靴は履き心地が良い方が良いですよね~?

と言うお話です。

 

続きを読む

エナメルのお手入れ

本間です☆

 

今回は特殊素材の中でも一般的な革「エナメルレザー」の

メンテナンス(お手入れ)のご依頼をお受けしました。

 

エナメル素材は革の上にウレタン樹脂で加工された革です。

 

その為、普通の靴クリームや革用のクリーナーを使用しても

あまりキレイにならない・・・ 逆にツヤが消えた、ベタ付いた等のトラブルも・・・

 

 

 

続きを読む

イメージ通りの靴を仕上げる為に

本間です☆

 

お客様からイメージのカラーをお聞きして

近い色で仕上げる。

 

それが私の主軸となる仕事です。

今回はそんなご依頼い頂いた靴がどれ位

イメージに近い色で仕上がっていくのか☆

 

そんなお話を書かせて頂きました。

続きを読む

ブログ『シューレースの通し方~機能+見た目=機能美』

こんにちは、BROSENTの清水です。

『機能美』と言う言葉、ご存知ですよね?

因みに意味はご存知ですか?

見た目に拘ることなく、機能を追求した結果自然に表れる美しさ、の事を言います。

今回はシューレース=靴ひもの通し方に見る機能美のお話です。

続きを読む

ハンドペイント(手染め)オーダーベルト

本間です☆

 

今回はベルトのご案内です。

 

「ベルトのカラーオーダーも出来るんですか💦」

と意外とビックリされるお客様も多くいらっしゃいます☆

 

BROSENTでは靴に合わせてベルトもご希望頂いたカラーで

染めてお作りする事も可能です☆

 

 

続きを読む

ブログ『サイズ調整絶賛受付中!~どこが違うのか??』

こんにちは、BROSENTの清水です。

オーダー、染替え(染直し)、クリーニング、メンテナンス、リペアと革靴に関することなら大体はカバー出来るBROSENTではありますが、中でもサイズ調整は大変好評を頂いております。

終わった後の『お~!全然違う!!』の一言は何度聞いても嬉しいものです。

ある時お客様から『他所のサイズ調整と何が違うの?』と言う質問をお受けしました。

その時は『う~ん。。。他所がどうやってるか分からないので。。。どうでしょうね~。。。』とお答えしたのですが、最近答えが見つかりました。

今日はそんなお話です。

続きを読む

クリーム塗る時は何故ブラシが良いのだろうか?

本間です☆

 

皆様、靴にクリームを塗る時は何で塗りますか?

布?指?ブラシ?

 

絶対にこうじゃなきゃダメです!!って言う訳では

無いのですが・・・

 

総合的に見て、やっぱり小さいブラシで塗るのが

効率も良いし、楽に作業が進められると思いますよ♪

今回はそんな内容のお話です♪

 

続きを読む

コラム『本当に黒のストレートで良いんですか?~タイドアップにはこれだ!』

こんにちは、BROSENTの清水です。

皆さんファッションの情報ってどこで仕入れていらっしゃいますか?

雑誌?ネット?SNS?周りの方から、と言う人もいらっしゃるかもしれません。

とは言えお店で働いていると雑誌と言う方が相変わらず多いように感じます。

でも時々『え?』とか『いやいや。。。』みたいなことが結構あったりします。

特に多いのが黒のストレートチップ、キャップトゥオックスフォードの扱われ方です。

 

続きを読む

目の覚めるような靴が生まれそう(後編)

本間です☆

 

「目の覚めるような靴が生まれそう」(後編)

 

生まれました☆

目が覚めます👀✨

 

これはBROSENT史上 NO.1 確定です(; ・`д・´)

 

海外の方が好みそう♪こんな発色の靴は国産ではそうそう

お目に掛かる事は無いでしょう☆

続きを読む

コラム『Spectator's show! Vol.32~Marron&White(Center Erastic)』

こんにちは、BROSENTの清水です。

皆さんスペクテーターシューズと言う言葉をご存知ですか?

1920~1930年代、スポーツや競馬の観戦は紳士淑女にとってある種の社交場でもありました。

当然皆お洒落をして行く訳ですが、そんな時に履かれていたのが黒×白や茶×白といったコンビシューズでした。

その為そういったコンビシューズの事を観客を意味するSpectator、スペクテーターシューズと呼ぶようになりました。

 

日本。。。いや東京。。。いや目黒区。。。いや目黒区目黒三丁目一のスペクテーター好きだと思われる私が、その一大(?)コレクションをご紹介しながら、その魅力について語っていきたいと思います。

題してSpectator's show!!

第32回目の今回はミディアムブラウン/カーフ×ホワイト/パテントのセンターエラスティックのご紹介です!

続きを読む

目の覚めるような靴が生まれそう(前編)

本間です☆

 

今回はオーダー頂いた靴をこれから染めるのですが、

BROSENT史上 1位になる可能性の有る

目の覚めるような鮮やかなカラーの靴になる可能性が・・・(''ω'')

 

画像の靴はイタリアメーカー「サントーニ」の靴ですが

イメージはこのサントーニの様なブルー☆

 

どんな靴に仕上がるのか??

 

これから作業する私自身も楽しみです(; ・`д・´)

続きを読む

ニュース『AW新作完成!~その名もヴィクトリア』

こんにちは、BROSENTの清水です。

少し前にSNSでちょっとだけ顔を出していたこの秋冬の新作が遂に完成いたしました!!

モデル名はVictoria(ヴィクトリア)です。

まだデザインサンプルは作っていませんが、嬉しいのでもう掲載しちゃいます!!

では早速ご覧ください!!

続きを読む

阪急メンズ東京 オータムナイト

本間です。

 

昨日2017 8/25(金)「阪急メンズ東京」で行われた

【Autumn Night】に参加してきました☆

 

阪急様の顧客限定のイベントです。

 

各フロアで様々な催し物が行われていました♪

アーティストのライブやファッションショーなど・・・

 

賑やかでお祭りの様な楽しそうな雰囲気は感じていたのですが

私共はそれ所ではない環境に・・・

続きを読む

ブログ『カッコ良いライターのお話~バーカウンターの上』

こんにちは、BROSENTの清水です。

皆さんバーへは行かれますか?

私は結構好きです。

何か背筋がピンッとなる感じがして。

ふと現実から映画の中に入った感じがするとでも言いましょうか。

そしてバーと言えば欠かせないのが煙草です。

今では『時代錯誤な。。。』と言われそうですが、やっぱり昔のボギーやデートリッヒはカッコ良かった!!

煙草を燻らせながらお酒を飲んでいるのを見て子供ながらに『大人ってカッコ良いな~』と思ったものです。。。で、スモーカー&ドリンカーの皆さんに質問!!ライター何使ってますか?

続きを読む

クロコダイルの財布をお手入れします

本間です☆

 

今回は「靴」のメンテナンスでは無く「革小物」の

メンテナンスのご紹介です。

 

そしてお手入れするのは画像の財布です。

 

ワニですね。。。クロコダイルです🐊

 

最近では割と使用している方も増えてきていますが・・・

高級素材で有る事は間違いない!!みんなお金持ち($・・)/~~~

 

下手なお手入れすると「ダメになっちゃうかも・・・」と不安になる素材で有る事も間違いない!!

でもキチンとメンテナンス方法を知っていれば殆どトラブルなくキレイになりますよ♪それでは早速・・・スタート☆

続きを読む

染め替えのbefore➡after 

本間です☆

 

ご好評頂いております「カラーチェンジ(靴の染め替え)」です。

今回も沢山のご依頼を頂いている中から、染め替えが完了した靴を

ご紹介させて頂きます。

 

 

続きを読む

コラム『Spectator's show! Vol.31~Navy&Navy+Beige(Tassel slip on)』

こんにちは、BROSENTの清水です。

皆さんスペクテーターシューズと言う言葉をご存知ですか?

1920~1930年代、スポーツや競馬の観戦は紳士淑女にとってある種の社交場でもありました。

当然皆お洒落をして行く訳ですが、そんな時に履かれていたのが黒×白や茶×白といったコンビシューズでした。

その為そういったコンビシューズの事を観客を意味するSpectator、スペクテーターシューズと呼ぶようになりました。

 

日本。。。いや東京。。。いや目黒区。。。いや目黒区目黒三丁目一のスペクテーター好きだと思われる私が、その一大(?)コレクションをご紹介しながら、その魅力について語っていきたいと思います。

題してSpectator's show!!

第31回目の今回はネイビー/コードヴァン×ネイビー&ベージュ/メッシュのタッセルローファーのご紹介です!

 

続きを読む

ここの所(つま先のコバ)気になる場合の対処法

本間です☆

 

靴に携わる仕事の私達は「当たり前」だけど、実は意外と

困っている方が多いちょっとした事を解決☆

 

「靴のメンテナンスの雑学」を今回もご紹介します♪

 

靴は綺麗なんだけどつま先の「コバ部分」が白っぽく・・・

 

気になるけど・・・どうやってキレイにすれば良いの?

 

今の時代は「コバ(ウェルト)用のクリーム」が有ったり

昔から靴の修理屋さんが使ってる「コバインキ」等が普通に

お店で買えたりします♪

 

その様な専用アイテムを使えばキレイに補修出来ますが・・・

 

意外とこれで十分キレイになる事が多いんですよ♪

 

 

続きを読む

ブログ『ブログ-クールビズ対策~ベルト見えてますよ』

こんにちは、BROSENTの清水です。

今日はちょっと暑さが戻ってきているような気がするのは私だけでしょうか?

実はちょっと前にクールビズのネタを書いたのですが、ここしばらくあまり暑くなく『ヤバい!夏終わっちゃう。。。(-_-;)』と掲載が先遅れになっておりました。

今日は少し暑い(蒸し暑い?)ようなので、このチャンスを逃さず、(どさくさに紛れて)掲載しちゃおうと思います!!

 

 

さて、BROSENTでもクールビズ対策としてローファーや、ネイビースエードの靴などをお求めにいらっしゃる方が多いですが、皆さん一様に気にしていらっしゃるのがベルトです。

今日はちょっとベルトのお話をしてみましょう。

続きを読む

雨で濡れた革底のダメージは計り知れない

本間です☆

 

毎日油断できませんね💦・・・雨☂

急に降ってきたりするから靴がビショビショに(; ・`д・´)

 

そんな靴のパーツの中で一番濡れる場所はどこでしょう?

 

常に濡れた路面に接触してる場所・・・

そうです「靴底」です☆

 

ゴム底ならば安心ですが、予想しなかった☂が多いこの季節

 

ついつい革底の靴を履いて出かけてしまって・・・なんて経験は有りませんか?

雨に濡れた革底を放っておくと計り知れないダメージを与えてしまう事をご存知ですか( ;´Д`)

 

続きを読む

大掛かりなリメイクブーツが仕上がりました☆

BROSENT本間です☆

 

皆様、この画像を覚えてますか??

 

覚えてない・・・むしろ初めて見たけど・・・

の皆様は是非!先にこちらのブログをご覧下さい☆

 

ブーツ染め替え&修理 中々難しい・・・ぞ

 

画像のブーツですがお客様から下記の様なご依頼を頂きました。

 

1、バーガンディーからブラックへ染め替えたい

2、ソールをボリュームの有るラバーソールに張り替えたい

 

上記のご依頼です。

 

革は「ホーウィン社 クロムエクセル」

油分が多く含まれている非常に厚みの有る革です。

 

これは中々難しい・・・ぞ。。。と言う内容のブログでした。

 

少しずつ・・・少しずつ・・・

革に負担を掛けない様にゆっくりと作業を行った結果は☆

 

 

 

 

続きを読む

ブログ『柔らかい&軽い=歩きやすい。。。ではない』

こんにちは、BROSENTの清水です。

ちょっと前に本間君のブログにも掲載されたこの靴。

イタリアの某ブランドのアンクルブーツです。

アンライニング、内張りがしていないので超柔らか&超軽量です。

ソールはかなり薄く柔らかいレザーを使っており、アッパーの柔らかさ&軽さと相まってまるで布袋を履いているかの如しです。

柔らかい靴好きな方多いですよね。

でも待ってください!

【柔らかい靴、軽い靴=歩きやすい靴】ではない事ご存知でしたか?

むしろ【柔らかい靴、軽い靴=疲れやすい靴】なんです!!

本日はそんなお話です。。。

続きを読む

コラム『Spectator's show! Vol.30~Grey&Black(Epron Oxford)』

こんにちは、BROSENTの清水です。

皆さんスペクテーターシューズと言う言葉をご存知ですか?

1920~1930年代、スポーツや競馬の観戦は紳士淑女にとってある種の社交場でもありました。

当然皆お洒落をして行く訳ですが、そんな時に履かれていたのが黒×白や茶×白といったコンビシューズでした。

その為そういったコンビシューズの事を観客を意味するSpectator、スペクテーターシューズと呼ぶようになりました。

 

日本。。。いや東京。。。いや目黒区。。。いや目黒区目黒三丁目一のスペクテーター好きだと思われる私が、その一大(?)コレクションをご紹介しながら、その魅力について語っていきたいと思います。

題してSpectator's show!!

第30回目の今回はグレー/グレイン×ブラック/スエードのエプロンオックスフォードのご紹介です!

続きを読む

8月に入りまた続々と染め替えのご依頼を頂いてます

本間です。

 

8月ももう中旬に☀

ここまで来るとそろそろ「残暑」って言葉に変わりますね。

 

残り少ない暑さ(夏)と秋を迎えるカウントダウン開始と言った所でしょうか。

 

夏の間は『革靴なんて暑くて履いてられないよ』なんて言葉を良く耳にする

靴屋としては切ない季節でしたが、8月も中旬を迎えると

 

「秋に向けて靴を作ろうと思って」

「秋に向けてしまってた靴をメンテナンスしようと思って」

等々・・・

 

靴屋が嬉しい季節になりました(*´▽`*)

 

そんな中、7月は比較的落ち着いていた「染め替え」も

8月に入りご依頼が増えてきましたよ♪

 

それでは今後染替えを行わせて頂く靴達の紹介で御座います☆

続きを読む

ニュース『新色Shadow Black登場!』

こんにちは、BROSENTの清水です。

BROSENTの靴のオーダーは黒や白、スエードなど一部を除き全てお店で1足ずつハンドペイントを行っています。

その為全てのモデルをお客様のお好みで仕上げることが出来ます。

私たちはそれをフリーカラーシステムと呼んでいます。

とは言え、ご自身で『この色!』と決められないこともあるので、参考としてオリジナルのカラーをご用意しています。

そのオリジナルカラーに久々の新作が登場しました!!

続きを読む

Crockett&Jones 2連発!!染め替え before➡after

こんにちは☆

 

BROSENTで靴の染め替えを担当する本間です♪

 

全国から沢山のご依頼を頂いております

「BROSENT シューズ カラーチェンジ」ですが

引き続き連日ご依頼を頂き忙しく作業をしております(; ・`д・´)💦

 

さて、今回はご依頼が非常に多いブランド

【Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)】2連発で

before➡afterをご紹介」致します♪

 

それでは早速ご覧ください♪

続きを読む

ニュース『Webショップオープン!のお知らせ』

こんにちは、BROSENTの清水です。

お気付きの方もいらっしゃたかもしれませんが、しばらく前から当サイトのメインメニューに『Webショップ』と言うページが存在しておりました。

クリックすると。。。『Coming Soon!』の文字が!!

で、しこしこと作業する事数週間。。。

遂にできました!!

本日8月10日(木)閉店後よりいよいよBROSENTのWebショップがオープン、ネットで靴のオーダーが出来るようになります!!

続きを読む

ブログ『メッシュ靴~久々に自分でオーダーしてみた件』

こんにちは、BROSENTの清水です。

久々に自分の靴をオーダーしてみたのでご紹介致します。

続きを読む

自分でやるスエードメンテナンスのコツ

本間です☆

 

秋が近づくにつれて「スエード素材」のお手入れに関する

ご質問が増えてきました。

 

色が抜けてパサパサになってしまったスエード靴。

ご自宅でもメンテナンス出来るようにスエード用の

メンテナンス用品は沢山売ってます。

 

ただ・・・何となく使うのが難しそう・・・

シミやムラになりそう・・・そう思ってる皆様へ

今回は「スエード」を上手にメンテナンスする方法です♪

続きを読む

コラム『Spectator's show! Vol.29~Grey&Ice Blue(Plane Oxford)』

こんにちは、BROSENTの清水です。

皆さんスペクテーターシューズと言う言葉をご存知ですか?

1920~1930年代、スポーツや競馬の観戦は紳士淑女にとってある種の社交場でもありました。

当然皆お洒落をして行く訳ですが、そんな時に履かれていたのが黒×白や茶×白といったコンビシューズでした。

その為そういったコンビシューズの事を観客を意味するSpectator、スペクテーターシューズと呼ぶようになりました。

 

日本。。。いや東京。。。いや目黒区。。。いや目黒区目黒三丁目一のスペクテーター好きだと思われる私が、その一大(?)コレクションをご紹介しながら、その魅力について語っていきたいと思います。

題してSpectator's show!!

第29回目の今回はグレー/カーフ×アイスブルー/スエードのプレーンオックスフォードのご紹介です!

続きを読む

使い込んだ「ペネトレイトブラシ」毛が硬くなったら棄てちゃいますか?

本間です。

 

さてさて、今回も知ってると便利

【メンテナンスの雑学(小ネタ)】シリーズです☆

今回はもはや靴のメンテナンスには欠かせない?程にまで

成長してくれた「ペネトレイトブラシ(クリーム塗布用ブラシ)」です。

 

20数年前、営業でお店に紹介した時に笑われたんですよ💦

「クリーム塗るだけのブラシ? そんなの誰が買うんですか(笑)」と・・・(´;ω;`)ウゥゥ

今では沢山の人達が愛用しメンテナンスのスタンダードとなる程に成長しました☆

嬉しい限りで御座います♪

 

さて、そんな私の思い入れも深いこの「ペネトレイトブラシ」ですが、直接クリームを付ける為、使い続けて行く内に毛が硬くなってしまう。。。

 

そうなった時、皆さんはどうしますか?棄てますか?それとも・・・

続きを読む

ブログ『フィッティングのススメ~カルテがあれば電話でもOK』

こんにちは、BROSENTの清水です。

いくら『履き心地が良い』『履き心地が良い』って言ったって、人の足は切磋判別、合う人がいれば合わない人がいます。

まぁ出来るだけ多くの人に合うように木型を設計するのも私どもの仕事ではあるんですが。。。

要は足を入れなきゃ分からない!ってことです!

って言う事で是非皆さん足入れだけでもしに来ちゃってください!!

続きを読む

ハイシャインを落とす時に楽な方法

本間です☆

 

今回は(次回も?)人気の知っておくと便利な?

『メンテナンスの雑学(小ネタ)』シリーズです☆

 

以前、ハイシャインをした靴、しばらく履いた事で

「曇ったり」「傷ついたり」で!

再度磨く為に元々の「ハイシャイン」を落とさなければならない訳ですが・・・

 

これが意外に取れなくて厄介💦

 

今回は「ハイシャイン」を落とす時に便利な雑学(小ネタ)をご紹介致します☆

 

続きを読む

ニュース『2017A/Wキャンぺーンのお知らせ』

こんにちは、BROSENTの清水です。

まだまだ暑いですがファッションの世界では早くも秋冬が始まります!!

そこでBROSENTでは『2017A/Wキャンぺーン』と題して、8月中に靴のオーダーをして頂いた方に特別サービスを実施いたします!!

 

続きを読む

靴のメンテナンス スタンダードケア(通常の靴磨き) 1080円

本間です! 突然ですが、今日革靴を履いてる皆様☆「足元を見て下さい!」

 

靴・・・汚れてませんか?

 

自分で磨くのが面倒でつい・・・1080円(税込)でここまでキレイになりますよ♪

※女性の靴(パンプス)等も勿論お磨き致します。

 

続きを読む

超ハイセンスな記念日の贈り物に

本間です。

 

7/29(土)に何げなく投稿した「インスタグラム」ですが

女性の皆様から思わぬ反響を頂きました。

 

どんな画像かと言いますと、こちらの画像です☆

 

「自然が生みだした美しい色 その色と融合させて染めた靴」

 

そんなテーマの画像でした。

元々、靴を染める時に私は「花や植物や景色」等を

参考にする事が多く有ります。画像の靴もその中の数足です。

 

ある女性からこの画像を見てこんな事を言われました。

 

「花束とその花束と同じ様な色の靴を一緒にプレゼントしたら・・・超オシャレだよね☆」

 

続きを読む

コラム『Spectator's show! Vol.28~Black&Black(Side Strap)』

こんにちは、BROSENTの清水です。

皆さんスペクテーターシューズと言う言葉をご存知ですか?

1920~1930年代、スポーツや競馬の観戦は紳士淑女にとってある種の社交場でもありました。

当然皆お洒落をして行く訳ですが、そんな時に履かれていたのが黒×白や茶×白といったコンビシューズでした。

その為そういったコンビシューズの事を観客を意味するSpectator、スペクテーターシューズと呼ぶようになりました。

 

日本。。。いや東京。。。いや目黒区。。。いや目黒区目黒三丁目一のスペクテーター好きだと思われる私が、その一大(?)コレクションをご紹介しながら、その魅力について語っていきたいと思います。

題してSpectator's show!!

第28回目の今回はブラック/カーフ×ブラック/リザードのサイドストラップのご紹介です!

続きを読む

靴の染め替え before⇒after

本間です☆

 

今回はBROSENTで人気のメニュー

「カラーチェンジ」(靴の染め替え)のお話です☆

 

過去に染める前の靴をご紹介させて頂いたのですが

今回は染替えが完了した靴のご紹介です。

 

前回のブログはコチラからご覧いただけます➡コチラ

やはり茶系から「黒」や「ネイビー」への染め替えが

多い様に感じます☆

それでは早速、ご覧ください☆

 

続きを読む

ブログ『靴のオーダーとは~BROSENTは中間地帯』

こんにちは、BROSENTの清水です。

『オーダーで靴をお作りしています』と説明すると『型から作るんですか?』と聞かれます。

色々とご説明すると『なるほどね~』となる訳ですが、結構よく聞かれるので今回はその話をしたいと思います。

特に靴にあまり興味のない方、靴に関してあまり詳しくない方に読んで頂きたいな~、と思う次第です。

続きを読む

通常メンテナンスでは限界のコードヴァン・・・どうする(・・?

本間です☆

 

先日、通常のメンテナンスではその場は修復出来るけど・・・限界があるかな・・・

と、言った「革小物」の染め替えblogを書きました。

 

「革小物の染め直しブログ」⇒コチラをご覧下さい

 

市販のメンテナンス用品で確かに回復はするんです。ただ持続しないんです😿

その都度、やれば良い!それもそうなんですが・・・

 

やっぱり、通常メンテナンスでは限界がある場合も多々有ります💦

今回は画像の様な「左右」で明らかに色が変化してします。

 

【オールデン コードヴァン】の靴ですが・・・このパターンも通常メンテナンスでは限界が・・・

さぁ。。。どうする(・・?(・・?(・・?

続きを読む

ブログ『フィッティング用シューホーンのお話~ここまで拘る』

こんにちは。。。BROSENTの清水です。
先日SNSに『商売道具』と題して靴と一緒にデバイスとシューホーン(靴ベラ)の写真を掲載したのですが、シューホーンについてお問合せが多かったので、以前掲載したブログを再掲載したいと思います。
決してサボりではありません。。。(;^_^A

続きを読む

靴以外の染め替えもお受けします~革小物~

本間です。

 

BROSENTでは染め替えのメニューが御座いますが

基本は「革靴」の染め替えをメインに行ってます。

 

が!!画像の様な「革小物」も場合によっては

お受け致しております。

 

今回は「彼女からのプレゼント」で長年愛用していると言う

お客様からお預かりしたコチラの革小物。

 

「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」の名刺入れ

 

です。かなり擦れて色抜けが激しくなってますね。

 

今回は、この「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の名刺入れ」

を同色で染め替えを致します。

続きを読む