過去のBLOG&NEWS~2022

2022/4/30

『作例』にEx.796を追加しました。ゴールデンウイーク限定受注モデル、ダイヤモンドキャップのダブルモンク≪Goldie(ゴールディー)≫のご紹介です。カラーは人気の≪ニューアーバングレー≫ですが。。。

『ブログ』を更新しました。ビジネスから普段履きまで幅広く活用できる定番モデル外羽根パンチドキャップもBROSENTらしい手染め仕上げで差が付きますね。赤みの強いオリジナルカラー「アメリカンチェリー」をベースにお客様からのご要望で赤黒く染色仕上げを行いました。

2022/4/29

『作例』にEx.795を追加しました。赤味のあるミディアムブラウン≪マーブルチョコレート≫でお作りしたダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。箱なし以外は100%BROSENTの標準仕様です。

『ブログ』を更新しました。今や革靴の定番デザインの一つとなっているダブルモンク。靴好きさんなら1足は持っているのではないでしょうか?本日はダブルモンクのお話です。

2022/4/28

『ニュース』をアップしました。明日2022年4月29日(金)から期間限定受注開始です。ゴールデンウィーク期間限定モデル『Goldie(ゴールディー)』はこの期間のみ受注可能な超レアモデルです。ダイヤモンドキャップのダブルモンクストラップ と言うスペシャルな1足をこの機会に是非!

2022/4/26

『作例』にEx.794を追加しました。私以外で黒桟革のコンビを作る方がいらっしゃるとは思いませんでした!黒桟革の中でも手仕事感が最もある≪藍≫と、再新色≪Jewel Stone≫を使ったコンビのキャップトゥダービー≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『靴とベルトの色は合わせた方が良い』なんてよく言われます。本日はBROSENTでオーダー出来るベルトのお話です。

2022/4/25

『作例』にEx.793を追加しました。タイドアップのスーツに良し、寒色系のジャケットスタイルに良し、フォーマルだって良し、とビジネスシーンにおいて1足持っていると非常に便利なブラックカーフのプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。サイズ展開4(22.0㎝)から11(29.0㎝)のオーダーシューズ。サイズにお悩みの皆様!是非ご相談ください!足の幅広、幅が狭い方も合わせてご相談ください。

2022/4/24

『ニュース』をアップしました。もうすぐGW(ゴールデンウィーク)ですね。さて、BROSENTのGWと言えば!そう、あれです!!『GW期間中のみ受注可能な限定モデル≪Goldie(ゴールディー)≫復活です!!

2022/4/23

『作例』にEx.792を追加しました。既成靴では珍しいグレー、オリジナルカラー≪ニューアーバングレー≫でお作りしたダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。ルネサンス期のイタリア絵画をイメージしたブラウン「ルネッサンスマローネ」をフレームで囲うように仕上げたまさに絵画の様な1足が仕上がりました。

2022/4/22

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は分かりやすいのと分かりにくいのを1足ずつ。日本≪SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)≫のスパイダーと、インドネシア≪Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)≫のプレーントゥダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『春らしい&高尚』なお靴のご紹介です。

2022/4/21

『ブログ』を更新しました。最近「サスティナブル」と言うワードを良く耳にしますがBROSENTで行っている「革靴の染替え」もその一環だと感じました。

2022/4/19

『作例』にEx.791を追加しました。オレンジ味の強いミディアムブラウン≪サンセットブラウン≫で仕上げたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。≪Mカーフ≫ほどではないですがちょっとムラ感を強めにしてあります。

『ニュース』をアップしました。新撥水スエード≪スプリングボック≫に続き、BROSENTにまた新しいスエードが入って参りました!イギリス、いや世界屈指のスエードタナリー≪チャールズ・F・ステッド≫をして、『the finest suede』と謳う傑作スエード≪ヤヌスカーフ≫が登場です。

2022/4/18

『作例』にEx.790を追加しました。『どんなもんだ!(笑)』ザ・トラディショナルなスエードローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTのオーダーシューズは20代~60代、70代と幅広い層からご注文を頂いております。オーダーシューズにご興味をお持ちの皆様。是非BROSENTにご相談ください。

2022/4/17

『ブログ』を更新しました。短期連載『姫路訪問記』。前回は≪新喜皮革≫さんの原皮から鞣しが終了するまでをお送りしました。最終回4回目の本日は馬のお尻の革がコードヴァンになるまでのお話です。

2022/4/16

『ブログ』を更新しました。春夏に履く「黒靴」の新提案!足元に涼し気な印象を与えるポイントカラーです。黒靴を重た過ぎずに涼し気に魅せるBROSENTならではのご提案です。

2022/4/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は珍しくアパレルブランドの靴を2足。≪CELINE(セリーヌ)≫のシングルモンクと、≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫製の≪Paul Smith(ポール・スミス)≫のキャップトゥの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『この靴俺のか!?』なお靴のご紹介です。

2022/4/14

『ブログ』を更新しました。雨に強く傷も付きずらく軽くて柔らかいシャークスキン(サメ革)。特殊な革なのでメンテナンス方法をご紹介します。

2022/4/12

『作例』にEx.789を追加しました。王道のブラックカーフのキャップトゥ≪Annie(アニー)≫のご紹介です。と思いきや、レース脇のステッチが。。。

『ブログ』を更新しました。本日は私がお勧めしている底周りの仕様≪レザーソール&ケープタウン≫が何故良いのか!?について書こうと思います。

2022/4/11

『作例』にEx.788を追加しました。ちょっとアバンギャルドなライトグレー≪ボーンズグレー≫で仕上げたプレーントゥヴァンプシューズ≪Flora(フローラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。色の組み合わせは性格や好み、人柄(個性)が強く出ます。無難に合わせるか攻めた合わせにするか。今回はやや攻めた「パープル×グレースエード」の組み合わせスペクテーター(コンビ)シューズのご紹介です。

2022/4/10

『ブログ』を更新しました。短期連載『姫路訪問記』。前回、前々回の≪黒桟革≫≪坂本商店≫に続き、本日からはコードヴァンの生産で有名な≪新喜皮革≫のご紹介します。

2022/4/9

『作例』にEx.787を追加しました。スエードの代名詞と言えるイギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)の≪スーパーバック≫でお作りしたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。エキゾチックレザー好き必見!手染めで染めたリザードを贅沢に使用したオーダーシューズのご紹介です。

2022/4/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は。。。前回と同じ人気の2ブランド。イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のローファーと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『ビジネスでも使えるローファー』なお靴のご紹介です。

2022/4/7

『ブログ』を更新しました。内羽プレーントゥ(プレーントゥオックスフォード)も紳士靴では定番デザインです。飾りの無いシンプルなデザインなのでスーツスタイルやジャケットスタイル等の幅広いビジネスシーンで活躍しますね。

2022/4/5

『作例』にEx.786を追加しました。春夏ご注文が増えるローファー。BROSENTならこんなお洒落なローファーが作れます。イギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の高級スエード≪スーパーバック≫でお作りした≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『姫路訪問記』。本日は前回の続き坂本商店様編の2回目です。靴好きさん、革好きさん必見です!

2022/4/4

『作例』にEx.785を追加しました。斜めにキャップが入ったオリジナルデザイン、スライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。少し変わったデザインですが。。。

『ブログ』を更新しました。緑(グリーン)には癒しや安心感を与える効果が有る様です。手染めで仕上げる美しいグリーンカラーの靴のオーダー入りました。

2022/4/3

『ブログ』を更新しました。BROSENTの≪フリーカラーシステム≫はお好みの色に染めるだけでなく様々な仕上を施すことも可能です。その中でも最近私たちが≪Мカーフ仕上≫と呼んでいる仕上方法が大変人気です。

2022/4/2

『ブログ』を更新しました。超絶パティーヌ仕上げのオーダーシューズをご紹介致します。自然から生まれた植物や生物などの美しい色を参考に仕上げた渾身の1足です。

2022/4/1

『作例』にEx.784を追加しました。久々にビビットなの来ました!オリジナルカラー≪グリーングラス≫でお作りしたリボンタッセルローファー≪Hanna(ハンナ)≫のご紹介です。リボンや履き口のパイピングはイエローです。

『ブログ』を更新しました。本日より靴好きさん、革好きさん必見の短期連載『姫路訪問記』を4回に分けてお送りいたします。

2022/3/31

『ブログ』を更新しました。お仕事にもカジュアルな普段使いにも履けるデザインが最近人気です。そんな1足をお考えの方にオススメのキャップトゥダービー≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。絶妙なムラ加減を再現したMカーフ染めにもご注目下さい。

2022/3/29

『作例』にEx.783を追加しました。茶系は染め以外の革もご用意しています。ブラックと同じフランス≪アノネイ≫の≪ボカルー≫のダークブラウン≪2761≫でお作りしたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『BROSENT流カントリーシューズ』なお靴のご紹介です。

2022/3/28

『作例』にEx.782を追加しました。黒靴派の方に圧倒的な支持を得るオリジナルカラー≪ニューアーバングレー≫でお作りしたスクエアフロントの2アイレットプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズお仕上がりのご紹介。今回ご紹介するのは「タッセルローファー」です。暖かくなると履きたくなるタッセルローファーは足もとを軽やかな印象にしてくれますね。

2022/3/27

『ブログ』を更新しました。いよいよ来週末は有楽町阪急メンズ東京様でのオーダー会が行われます。本日は私が勝手にイメージしているメンズ東京らしい(?)ラグジュアリーなお靴の作例をご紹介いたします。

2022/3/26

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズお仕上がりのご紹介です。ダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫はBROSENTのOPEN当初から不動の人気デザインです。つま先のデザインに特徴が有り個性的ですが決して派手では無くスタイリッシュな雰囲気です。

2022/3/25

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『コードヴァンのメンテナンスに使うクリーム』についてのご質問にお答えします。

2022/3/24

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズお仕上がりのご紹介です。プレーントゥオックスフォードはスーツスタイルやジャケットスタイル。更に普段使いにも使用できる事からこのデザインを選ばれるお客様が多数いらっしゃる人気のデザインです。

2022/3/22

『作例』にEx.781を追加しました。基本仕様として使っているブラックカーフ≪アノネイ≫の≪ボカルー≫ではなく、フランスのタナリー≪Haas(ハース)≫のボックスを使ってお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。サイズ28.5cm、フル補正です!!

『ブログ』を更新しました。BROSENTでは高級エキゾチックレザー、リザード(トカゲ)でもお靴を作ることが出来ます。しかもリザードにも何と!≪フリーカラーシステム≫が適用出来ちゃうんです!

2022/3/21

『作例』にEx.780を追加しました。毛足の美しさに定評のあるイギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の≪スーパーバック≫のブラックでお作りしたショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。革靴の超定番のデザイン『キャップトゥ(ストレートチップ)』そんな人生の1足を所有するなら足にしっかり合わせて作るオーダーシューズをオススメします。

2022/3/20

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は米英の人気ブランドを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥと、イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のエプロンダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。来週末3/26(土)~3/27(日)は姫路のテーラー≪EGRET(イーグレット)≫様でのオーダー会です!!本日は姫路と言うことで。。。姫路を代表する皮革黒桟革とコードヴァンの作例をご紹介いたします。

2022/3/19

『作例』にEx.779を追加しました。下地に色を入れてブラックの下から透かす特殊技法≪シャドーブラック≫でお作りしたダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。特殊な染色仕上げ3足を行いました。オーダーシューズの仕上げを手染めでお好みのカラーや風合いで仕上げるフリーカラーシステムはBROSENTならではのオプションです

2022/3/18

『作例』にEx.778を追加しました。既製品では珍しいプレーントゥのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。≪レベッカ≫の標準仕様は一般的なダブルモンク同様キャップですが、オプションでプレーントゥ化させることが出来ます。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『BROSENTの標準仕様を復習しよう』なお靴のご紹介です。

2022/3/17

『ブログ』を更新しました。春夏に向けて!またオフィスカジュアル用に!こんなレザースニーカ仕様のオーダーシューズは如何でしょうか。

2022/3/15

『ブログ』を更新しました。BROSENTではオーダー会や、靴の接客・フィッティングの講習会なども承っております。

2022/3/14

『ブログ』を更新しました。柔らかく足馴染が良く撥水性も兼ね備えた≪DOE SKIN ドエ(ディア)スキン(シカ革)≫でオーダー頂いたお靴のご紹介です。ご年配の方にもオススメです。

2022/3/13

『ブログ』を更新しました。現在私福岡の岩田屋本店様におります。オーダー会本日2日目。

本日で終了ですよ~!他メーカーさんからも『凄いことやってますね!』と言われる業界騒然(?)のBROSENTの靴、是非見にいらっしゃってください!で、靴じゃないんですが、凄いもの見ました私。。。

2022/3/12

『ブログ』を更新しました。『ブログ』を更新しました。百貨店等でもお馴染みの日本のビジネスマンの定番!とも言えるメーカー『スコッチグレイン』今回もブラウンから実用性の高いブラックへ染替えを行いました。

2022/3/11

『ブログ』を更新しました。上がってきた靴に対して、『これ良いわ~。。。』となることがたまにあります。先日も本間君に『えらい気に入ってますね』と言われた靴がありました。

2022/3/10

『作例』にEx.777を追加しました。イギリス、いや世界的なスエードタナリー≪チャールズ・F・ステッド≫を代表するスエード≪スーパーバック≫の≪オールドスナッフ≫でお作りしたタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。タッセルや履き口のパイピングなどのパーツは贅沢に。。。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズを履くメリットはご自身の足の悩みを軽減出来る事とカスタマイズして自分好みの1足に仕上がる事です。

2022/3/8

『作例』にEx.776を追加しました。『結婚式用に』と言うことで珍しく(笑)ハイシャインでのご注文。キャップトゥオックスフォード≪Annie(アニー)≫のご紹介です。一見ラウンドトゥの超王道に見えますが。。。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『BROSENTのタッセルの可能性は無限大!』なお靴のご紹介です。

2022/3/7

『ブログ』を更新しました。革靴の染替え(リカラー)ブラウンからブラックへの施術例のご紹介です。今回染替えを行ったお靴はトレーディングポスト オリジナルです。

2022/3/6

『ブログ』を更新しました。来週末いよいよ九州エリア初の単独オーダー会『BROSENT in 福岡岩田屋』が開催されます。そこで本日は『BROSENTってこんな靴も出来るんだぞ!』って言うお話をしたいと思います。

2022/3/5

『ブログ』を更新しました。暖かくなってきました。春でも活躍するブーティーカットのチェルシーブーツ(サイドゴア)のご紹介です。

2022/3/4

『ニュース』をアップしました。札幌大丸様、銀座三越様、仙台三越様、福岡岩田屋様、姫路EGRET様と続くBROSENTの春のオーダー会。今度は有楽町の阪急メンズ東京様でのオーダー会が決定いたしました!!

2022/3/3

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は2連ちゃん!のアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンパンチドキャップダービーの染直しと、イタリア≪TODS(トッズ)≫のローファーの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。東北エリアの皆様こんにちは!今週末皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!仙台三越 オーダーシューズ受注イベントを開催致します。東北エリア宮城県の皆様。是非ご来店お待ちしております。

2022/3/1

『作例』にEx.775を追加しました。中世のルネサンス期の絵画をイメージしたミディアムブラウン≪ルネッサンスマローネ≫で仕上げた2022S/Sの新作、5アイレットプレーントゥダービー≪Norma(ノーマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『シャークスキン=サメ革で作った靴の使い方』についてのご質問にお答えします。小ネタ付きです。 

2022/2/28

『作例』にEx.774を追加しました。≪Doe Skin=シカ革≫で作った2022S/Sの新作パンチドキャップダービー≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。エドワードグリーン(ドーバー)の染替え施術例のご紹介です。、ジョンロブ、JMウエストン、パラブーツ、オールデン等、多数の染め替え(カラーチェンジ)を行った実績が御座います。

2022/2/27

『ニュース』をアップしました。今年に入りお取り扱いが始まった姫路にあるテーラーさん≪EGRET≫様。その≪EGRET≫様で早くもオーダー会を開催が決定いたしました!そして来週末は仙台三越様でのオーダー会です!

2022/2/26

『ブログ』を更新しました。国産コードバンの代表格!姫路の≪新喜皮革≫さんのコードバンを使用したオーダーシューズのご紹介です。素晴らしい透明感をご覧ください。

2022/2/25

『ブログ』を更新しました。これまで標準仕様として扱ってきましたドイツ≪レンデンバッハ≫が倒産。これに伴い新たに同じドイツの≪マルティン≫に変更いたしました。ご注文頂いたお靴がボチボチと上がってきたので本日はそちらをご紹介しようと思います。

2022/2/24

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は恒例(?)のアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンエンプロンフロントと、日本≪Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)≫のセミブローグの染替例のご紹介でです。

『ブログ』を更新しました。新作フェアまもなく終了!外羽根(ダービー)はカジュアルからセミドレスまで今の時代に合ったデザインです。是非お得な期間中にご来店お待ちしてます!

2022/2/23

『ブログ』を更新しました。本日2/23は水曜日ですが祝日の為、通常営業しております!是非ご来店お待ちしております☆≪Alden(オールデン)カーフ Vチップ≫『ライトブラウン』⇒『ダークバーガンディ』へ染替えを行いました。

2022/2/22

『作例』にEx.773を追加しました。前回に引続き2022S/Sの新作です。高級皮革≪エレファントレザー≫で作った5アイレットプレーントゥダービー≪Norma(ノーマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『外羽根これだけですか?』と言われ続けて5年半。それも今季でお別れです!!本日はBROSENTで作れる外羽根靴=ダービーシューズを一挙まとめてご紹介です!!

2022/2/21

『作例』にEx.772を追加しました。オイル仕上のコードヴァンで作った2022S/Sの新作、5アイレットパンチドキャップダービーの≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日はEDWARD GREEN(エドワードグリーン)チェスナットからダークオークへの染め替え(カラーチェンジ)施術例のご紹介です。

2022/2/20

『ニュース』をアップしました。いよいよ1週間前に迫りました≪BROSENTオーダー会 in 銀座三越』。今回は私どもの他に2社様が合同で行うイベントとなっております。本日は改めてご紹介したいと思います。

2022/2/19

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫の黒への染替え2連発。エプロンフロントとダブルバックルアンクルブーツの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『Hermès(エルメス)』の革靴の染替え(カラーチェンジ)を行いました。上質な革を使用していると染替えの作業も非常にスムーズに行えます。複数の条件が合わないと行う事の出来ない「Mカーフ(ムラ染め)」での染替えを行いました。

2022/2/18

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『実用的なスペクテーター=コンビ靴の見本』のようなお靴のご紹介です。

2022/2/17

『ブログ』を更新しました。クラシックなイメージのチャッカブーツですがカラーによっては華やかな印象に変わります。普段履きにこんなキレイな色のブーツを履いていたら気持ちも上がりますよ。

2022/2/15

『作例』にEx.771を追加しました。フランスの有名タナリー≪デュプイ≫が生産する撥水レザー≪プーマ H≫のブラックで生産したオックスフォードレースアップ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。BROSENTの過去の作例を簡単に検索できるシステムを作りました。名付けて≪BROSENT Viewer≫です!!

2022/2/14

『作例』にEx.770を追加しました。≪Mカーフ仕上≫ほどではありませんが、少しムラ感を強めに付けた赤茶≪アメリカンチェリー≫で仕上げたプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。新作紹介PART2!誰にでも似合うデザインの靴と言っても過言ではない。超ド定番の「プレーントゥダービー モデル名:Norma(ノーマ)」5アイレットになってこの春夏の新作として登場です!

2022/2/13

『ニュース』をアップしました。この春BROSENTでは全国各地でオーダー会が続きますが、いよいよ九州に上陸です!場所は福岡、岩田屋本店様です!!

2022/2/12

『作例』にEx.769を追加しました。イタリアのスエード専門タナリー≪SCIARADA(シャラーダ)≫の撥水スエード≪オッタープルーフ≫でお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。新作「キャップトゥダービー」の紹介です。定番デザインだからこそBROSENT(ブロセント)の豊富な革の種類や手染め仕上げで自分だけの特別な1足を作りませんか?

2022/2/11

『作例』にEx.768を追加しました。人気カラー≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げた≪Claire(クレア)≫のご紹介です。≪クレア≫のオリジナルデザインはブラインドブローグ(穴飾りの一切入っていないウィング)ですが、こちらはパーフォレーションを追加してあります。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『乾燥して固くなった乳化性クリーム』についてのご質問にお答えします。

2022/2/10

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はトラッド系ブランドのちょっと変わったデザインを2足。スペイン≪CARMINA(カルミナ)≫のプレーントゥオックスフォードと、イタリア≪TANINO CRISCI(タニノクリスチー)≫のキャップトゥシングルモンクの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。遂にレザースニーカーを超えた?レザースニーカーの完成です。カジュアルスタイルからセミドレススタイルまで幅広く活用出来る今どきの1足に仕上がりました。

2022/2/8

『作例』にEx.767を追加しました。日本が誇る名革≪黒桟革≫の最新作≪ジェエルストーン≫をベースに、ベルトにブラックの≪黒桟革≫を使ったベルテッドアンクルブーツ≪Patty(パティ)≫のご紹介です。いや~!これは贅沢ですね~!!

『ニュース』をアップしました。BROSENTのモデルたちに新しい仲間、2022S/Sの新作が登場です!今度はダービー2型です!そして恒例のフェアの情報も!お見逃しなく!

2022/2/7

『作例』にEx.766を追加しました。シンプルなブラックカーフのシングルモンク≪Sidney(シドニー)≫のご紹介です。BROSENTのシングルモンクは羽根の形状に特徴ありです。

『ブログ』を更新しました。Alden(オールデン)コードバン の色褪せ、変色の補修はお任せください。顔料(塗料)は使わずにコードバン本来の美しいツヤと発色を取り戻します。

2022/2/6

『ニュース』をアップしました。回を追うごとにご来店が増えまくっている≪仙台三越≫様でのオーダー会。その第5回目の開催が決定いたしました!!

2022/2/5

『作例』にEx.765を追加しました。サイズ大きめ10.5(28.5cm)。濃いめのグリーン≪ディープグリーン≫でお作りした2アイレットスクエアフロントのプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。ハイシャイン(鏡面仕上げ)が割れても落とさないでそのまま履いちゃうならば、むしろやらない方が良いのでは?

2022/2/4

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は。。。某雑誌っぽい靴を2足。フランス≪J.M. Weston(ジェイエムウエストン)≫のローファーと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のアルゴンキンフロント=Vチップの染替え例のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。本日はBROSENTより重要なお知らせがございます。3月1日(火)より価格を改定させていただきます。これに伴いフェアを同時開催いたします。

2022/2/3

『ブログ』を更新しました。再注目のデザイン「ウイングチップ シングルモンクストラップ」コンビ(スペクテーター)シューズにおススメのデザインです。ユタカーフと新色「ブルーダル」でオーダー頂いた1足のご紹介です。

2022/2/1

『作例』にEx.764を追加しました。お客様と拘りに拘りぬいた、何と!仮面ライダーシャドームーンをイメージして作ったダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。この度関西方面で新たにBROSENTの靴をオーダー出来る店舗が増えました!今回新たにBROSENTの靴をオーダー出来るようになったお店は、姫路にあるテーラー≪EGRET(イーグレット)≫様です!

2022/1/31

『作例』にEx.763を追加しました。スエードと言えばのイギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の高級スエード≪スーパーバック≫でお作りしたチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。カラーは『最もイギリスらしい色』と言われる≪オールドスナッフ≫です。

『ブログ』を更新しました。想像を実現に!独創的、幻想的なイメージを靴に表現したBROSENTだからこそ実現したオーダーシューズをご覧ください。遊び心満載のスワロフスキーが決め手です。

2022/1/30

『ニュース』をアップしました。先日行われた札幌大丸様に続き、2022S/Sのオーダー会第2弾が決定しました。続いては。。。銀座三越様です!!

2022/1/29

『作例』にEx.762を追加しました。BROSENTのダブルモンクにはこんなスペシャルなオプションもご用意しています。トゥをキャップからプレーンに変更したダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。人気の素材(革)「ユタカーフ」ブラック・ライトブラウン・ダークブラウンの3色からオーダーシューズを作成可能です。

2022/1/28

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はモカシンシューズを2足。イギリス≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のモカシンダービーと、フランス≪Paraboot(パラブーツ)≫のチロリアンキルトシューズの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『たまにはダブルも良いよね』なお靴のご紹介です。

2022/1/27

『ブログ』を更新しました。あまり履かなくなってしまった明るめの茶靴。ダークブラウン(焦げ茶)やブラック(黒)に染替えをする事で履く機会が増えるのでは?今回は「ジャランスリヤ」の染替えを行いました。

2022/1/25

『作例』にEx.761を追加しました。かなり濃いめに仕上げた人気色≪ミッドナイトネイビー≫のローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。こういうの1足持っていると重宝しますよ!

『ブログ』を更新しました。先日のオーダー会時大丸様からご依頼があり、フィッティングの講習会を行ってきました!そしてその帰りにオーダー会でご一緒させていただいた靴磨き職人・林田直樹さんのお店『Brift H SAPPORO』にお邪魔してきました。

2022/1/24

『ブログ』を更新しました。人気のVチップ(アルゴンキンフロント)もブロセントが手掛けると斬新且つ新鮮な1足に仕上がります。スタイリッシュなVチップのご紹介です。

2022/1/23

『ブログ』を更新しました。昨日から開催しております札幌大丸様でのオーダー会。本日は『これだけでも見に来る価値ありだと思いますよ!!』と言うもののご紹介です!

2022/1/22

『ブログ』を更新しました。WINTER SALE まもなく終了。残すところ10日を切りました。一部完売した革が有りますがまだまだ自信を持ってオススメ出来る素晴らしい革が若干数残ってます。この機会に上質な革を使用したオーダーシューズを作ってみませんか?

2022/1/21

『ブログ』を更新しました。『それは既成靴には無いでしょうね。。。』と言う靴が欲しい方。そんな時のためにBROSENTがあるんです!!本日は世界的なトップブランドが使うヤギ革≪ARLAN(アルラン)≫≪Sully(スリー)≫のお話です。

2022/1/20

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はちょっと変わったデザインのトラッドシューズを2足。イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のパンチドブラインドブローグと、日本≪Scotch Grain(スコッチグレイン)≫のクォーターブローグの染替え例です。特に後者は顔料を除去したことで質感まで変わっています。

『ブログ』を更新しました。ブラウンカラーのスエードシューズは足元を上品にまとめてくれる事から人気のカラーです。

2022/1/18

『作例』にEx.760を追加しました。ジャケットスタイルから、シンプルゆえにフォーマルスタイルにも対応する万能兵器、ブラックカーフでお仕立てしたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。今ならSALE価格でオーダー出来ますよ!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『靴を長持ちさせる方法』についてのご質問にお答えします。

2022/1/17

『作例』にEx.759を追加しました。赤味の強いミディアムブラウン≪マーブルチョコレート≫で仕上げたオックスフォードレースアップ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENT(ブロセント)ではビジネスシューズだけではなく普段履きで人気のスリッポンシューズもオーダーでお洒落な1足をお作り頂けます。

2022/1/16

『ニュース』をアップしました。いよいよあと1週間と迫りました。2回目となる≪BROSENT in 札幌大丸≫。本日は『こんな方は是非ご相談ください!』と言うお話です。

2022/1/15

『作例』にEx.758を追加しました。渋いの来ました!某H社も使用しているフランス≪ハース≫のエンボスレザー=型押し≪デルビー≫でお作りしたクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。世界のトップタナリー「アノネイ」と「デュプイ」を使用したスペシャルなスペクテーター(コンビ)シューズがオーダー頂けるのはまさにBROSENTのウリです。

2022/1/14

『作例』にEx.757を追加しました。イタリアトスカーナ州のタナリー≪Conceria800≫の100%ベジタブルタンニンレザー≪ベルーガ≫を使用したヴァンプシューズ≪Flora(フローラ)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。昨年の春訳アリで入荷した≪名もなき型押し≫。入荷後発注が相次ぎ、ほぼ完売となってしまいました。先日別件で革屋さんへお伺いしたところ。。。まだ少しだけ残っていました!!

2022/1/13

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はモカシンシューズを2足。イギリス≪Edward Green(エドワード・グリーン)≫のエプロンフロントと、≪Paraboot(パラブーツ)≫のローファーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。お客様から「こんなオーダーシューズを受けてくれるのはBROSENTだけですよ」と言って頂けることが多々御座います。参考にするイメージ画像も無く想像から染色仕上げを行ったオーダーシューズのご紹介です。

2022/1/11

『オーダーベルト』靴と一緒にオーダーベルトは如何でしょうか?同じ色で作ることも可能です。作例もご覧いただけるので是非。

『作例』にEx.756を追加しました。きっとこの手の靴が一番ヘビロテになるんであろうシンプルなブラックカーフのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。ポルシェ、ジャガー級の部材使ってます!(笑)

『ニュース』をアップしました。BROSENTに新しい撥水スエードが加わります。その名も≪SPRINGBOK(スプリングボック)≫。生産は世界一(?)有名なスエードタナリー、イギリスの≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫です。

2022/1/10

『ブログ』を更新しました。今期ブーツシリーズで一番売れている「ベルテッドブーツ」のご紹介。オンオフ兼用で幅広く活用できる今の時代に合ったデザインが人気です。

2022/1/9

『作例』にEx.755を追加しました。ほとんどブラックに言えるほど濃く仕上げた≪ニューアーバングレー≫で仕上げたダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。『素材感を合わせよう!』なお靴のご紹介です。

2022/1/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はブーツを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンレースアップと、ドメスティック≪Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)≫のチャッカブーツの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。基本カラー通りじゃなく1足ずつ手染めでニュアンスを変えながら仕上げる事が出来るのはBROSENTならではのオーダーオプションです。

2022/1/7

『作例』にEx.754を追加しました。BROSENTだから出来る渾身の1足。下地にグリーンがボンヤリと透けるオリエンタルなブルー≪ペルシャンブルー≫と、同じカラーで染めた≪リザード≫を使ったコンビのスライドキャップ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。昨年末応募していた『第3回クラウドファンディング的なやつ~藍染の黒桟革!』。応募者が規定人数を超えたので、早速頼んでみました!!先日店舗に届いたので、ご紹介しようと思います。

2022/1/6

『ブログ』を更新しました。奇跡的に手に入ったフランスの素晴らしいボックスカーフのブラックが数量限定でSALEでのご案内中です。

2022/1/4

『ブログ』を更新しました。明けましておめでとうございます。BROSENTは本日より始動、そしてSALE開催です。でもブログはベテラン靴好きさんが懐かしがる内容です!