過去のBLOG&NEWS~2022

2022/10/31

『作例』にEx.865を追加しました。小さめ凹凸のエンボスレザー=型押し革、フランス≪ハース≫の≪デルビー≫でお作りしたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTで別注した革が有るのはご存じですか?それは世界を代表するあのトップタナリー革をブロセントが別注で作った1品です。こんなにスゴイ革、もっと皆様に知って貰いたいです。

2022/10/30

『ニュース』をアップしました。BROSENTでは毎シーズン新作を出していますが、これまでは大体2型登場させていました。ですが今回は1型。実はもう1型ご用意しているんです!!本日はそちらをご紹介いたします。

2022/10/29

『作例』にEx.864を追加しました。何ともエレガントなオリジナルカラー≪ディープパープル≫と、≪グレースエード≫でお作りしたコンビのフルブローグ≪Claire(クレア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。またまたAlden(オールデン)コードバンの色抜け補修です。これ本当にブラックだったの???と言う位、今回も強烈な色抜けが起こってるお靴を補修しました。

2022/10/28

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカジュアルシューズを2足。最近何故か増えているフランス≪J.M.Weston(ジェイエムウェストン)≫のローファーと、イギリス≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のBROSENTでも扱っている≪ユタカーフ≫を使ったエプロンフロントの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日は人気のオーダーベルトのお話です。靴と一緒にオーダーする方が多いんですが、それは他店では出来ないあることがBROSENTなら出来ちゃうからなんです。さて何が出来るんでしょうか?

2022/10/27

『ブログ』を更新しました。不思議なデザインのブーツ『John Lobb(ジョンロブ)COMBE(コーム)』と言うモデルのブーツのリカラー(染め替え)を行いました。

2022/10/25

『作例』にEx.863を追加しました。イタリア製≪Sciarada≫の撥水スエード≪オッタープルーフ≫でお作りしたリボンタッセルローファー≪Hanna(ハンナ)≫のご紹介です。既成靴では珍しいグレーカラーです。

『ブログ』を更新しました。短期連載『これがフリーカラーシステムだ!』ではオーダー出来るカラーのベースとなる『オリジナルカラー』をご紹介致します。本日は≪Midnight Navy(ミッドナイトネイビー)≫編です。

2022/10/24

『作例』にEx.862を追加しました。1足、特に足数が無い方が1足選ぶとしたらこれ。ブラックカーフでお作りしたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENT(ブロセント)では手染めの靴をキレイに仕上げる為に絶対に欠かせない必要なものが1つだけ有ります。それは一体何でしょう?

2022/10/23

『ニュース』をアップしました。BROSENTでは今年もヨーロッパの名店が認めるグローブ≪Thomas Riemer (トーマスリーマー≫の取り扱いを行うことになりました。現在でもハンガリーを中心とした欧州で昔ながらの方法で作られる希有なグローブメーカーです。

2022/10/22

『作例』にEx.861を追加しました。2022A/Wの新作ダブルバックルブーツ≪Wanda(ワンダ)≫のラウンドトゥラスト≪BR-2≫を使ったバージョンのご紹介です。≪Wanda(ワンダ)≫の基本仕様はプレーントゥですが、オプションでキャップトゥに変更してみました。

『ブログ』を更新しました。プレーントゥとグラデーション仕上げは最高の相性。華やかな色付けや仕上げはシンプルなデザインだからこそ映えます。手染めによるフリーカラーシステムでオーダーをご検討中の皆様!是非ご参考にしてみて下さい。

2022/10/21

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は最近また急激に増えてきたコードヴァンの仕上げ落ちの補修、染直しを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のチャッカブーツとアルゴンキンフロントの染直し例です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTの人気メニュー『革靴の染替え』。ちょいちょいとんでもない超ド級な靴がやって来ます。じゃあ過去やった靴の中で一体どれが一番高いんだ!?と言うことで調査してみました。

2022/10/20

『ブログ』を更新しました。通常の黒靴よりも黒くなる?JM.ウェストン180 ネイビーからブラックへの染め替えを行いました。強めの仕上げ剤を落とす事で本来の美しいツヤが魅力的なお仕上がりです。

2022/10/18

『作例』にEx.860を追加しました。江戸時代に大ブームとなった和の色『媚茶』をヒントに生まれたオリジナルカラー≪コービーブラウン≫で仕上げたスクエアフロント・2アイレットプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『つま先の英語名』についてのご質問にお答えします。

2022/10/17

『作例』にEx.859を追加しました。昨年の登場以降ブーツの中でもトップクラスの人気を誇るベルトアンクルブーツ≪Patty(パティ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。派手目のソックス(靴下)を上手に履く方法は?靴下でちょっとした主張や遊びを取り入れてみては如何でしょうか?それがきっかけでもっと靴が好きになる?欲しくなる?そうなったら是非BROSENTにご相談ください。

2022/10/16

『ブログ』を更新しました。またまた来ました、新素材!!今度の素材はカジュアルからジャケットスタイルを念頭に置いたちょっと変わった素材です。

2022/10/15

『作例』にEx.858を追加しました。これ以上濃いとグラデーションがかけられなくなるギリギリの濃さに設定した≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げたダイヤモンドキャップオックスフォード≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。今回、ご依頼頂いた染め替えは「RED WING
(レッドウィング)」から人気のBeckman(ベックマン)をオールブラックに染め替えました。染め替え後は全くの別物の様にハードな変貌を遂げました。是非ご覧ください。

2022/10/14

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカジュアルシューズを2足。前回に引続きアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンエプロンレースアップブーツの染直しと、初登場イタリア≪Rocco P(ロッコ・ピー)≫のローファーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。他の人から『〇〇さんってオシャレですね』と言われて嬉しくない人はいませんよね?本日はあっという間にオシャレになれる靴のお話です。

2022/10/13

『ブログ』を更新しました。オーダーシューレースのご紹介です。傷みにくく、切れにくく丈夫。そして解けずらい。靴ひもとしてはストレスになる条件を全てクリアしてくれます。靴紐に1500円+税も出す価値有るの??それは使ってみてからご自身で判断してみてください。私は十分に価値があると考えます!

2022/10/11

『作例』にEx.857を追加しました。ブラックカーフでお作りしたダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。脱ぎ履きの多いビジネスマンの方にとってこれほど心強い靴はありません。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『(スーツじゃない)出張族に最適な』なお靴のご紹介です。

2022/10/10

『ブログ』を更新しました。GAZIANO&GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)今後長く沢山ご愛用して頂く為の選択肢として黒染めのご依頼を頂きました。

2022/10/9

『ブログ』を更新しました。登場以来靴好きさんの中でご好評を頂いている≪Crossboard Shoulder(クロスボードショルダー)≫。ついにブラックのご注文を頂きました。これがまたカッコ良かったのでちょっとご紹介しようと思います。

2022/10/8

『ブログ』を更新しました。メンズシューズで人気急上昇中の注目のデザイン「シングルモンクストラップ秋の主役カラー≪ブラウングラデーション≫の1足をご紹介です。秋のコーディネートにおススメのお靴です。是非ご覧ください。

2022/10/7

『ブログ』を更新しました。短期連載『俺の靴見る?』。第6回目の本日は『わがままシリーズ≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫です。これが究極の『別注』です!

2022/10/6

『ブログ』を更新しました。今週末からはまた3連休ですね。今回は台風は来なそうですがまた生憎の雨予報。。。週末は銀座三越 様でのオーダーイベント開催ですが、目黒のBROSENTも3連休は通常通り営業致します。

2022/10/4

『作例』にEx.856を追加しました。秋冬の靴の超鉄板アイテムと言えば『スエードのチャッカブーツ』において他にないでしょう。イギリス≪チャールズ・F・ステッド≫の≪スーパーバック≫を使ったチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『これがフリーカラーシステムだ!』。第2回目の本日はグリーン好き必見!≪Green Grass(グリーングラス)≫編です。

2022/10/3

『作例』にEx.855を追加しました。贅沢に日本が誇る『革の黒ダイヤ』≪黒桟革・極≫を贅沢に使用した2022A/Wの新作ダブルバックルブーツの≪Wanda(ワンダ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。私が思うトロリーケースの最高傑作!日本が誇る『ものづくりの街 新潟県』が手掛けたトロリーケースで旅行や出張をお洒落に快適に!
デザインは勿論の事、その使いやすさや機能性の素晴らしさを大いに感じます。

2022/10/2

『ニュース』をアップしました。来週末はいよいよ銀座三越様でのオーダー会開催です。銀座と言う街、老舗三越、となれば王道のクラシックは欠かせないでしょう!!と言う訳で本日はBROSENTで作れるクラシックシューズをご紹介しようと思います。

2022/10/1

『作例』にEx.854を追加しました。サイズが大きく(28.0cm!)履く靴が無くても困っているお父様に息子様からプレゼント(素晴らしい!)。かなり落ち着いた感じで仕上げたダークブラウン≪トラディショナルブラウン≫のスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。革靴のリカラー(染め替え)をご検討中の皆様。当店では過去の実績から信頼されて全国から連日多数のご依頼を頂いております。安心してお任せください。今回も英国を代表する高級靴『John Lobb(ジョンロブ)』の染め替えのご依頼です。

2022/9/30

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は恒例のブランドを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンエプロンレースアップブーツと、フランス≪John Lobb(ジョンロブ)≫のエプロンフロントの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。またまた『筒(笑)』がやってきました。今度はいったいどんな革が入っているんでしょうか!?

2022/9/29

『ブログ』を更新しました。6年半の前、BROSENT(ブロセント)オープン時にオーダーした2足の靴。まだまだ超元気どころか更に良くなってきてます。上質な部材や革、丁寧な作りは時間が経つ程にその素晴らしさを感じます。

2022/9/27

『作例』にEx.853を追加しました。『幻の皮革』と呼ばれる『ロシアンカーフ』を当時のレシピで復刻させたイギリス≪J&FJ Baker(J&FJ Baker)≫の≪Baker's Russian Calf≫でお作りしたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『出張や旅行で使えるシューツリー』についてのご質問にお答えします。

2022/9/26

『作例』にEx.852を追加しました。ブラックと同じフランス≪アノネイ≫≪ボカルー≫の≪2761=ダークブラウン≫でお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。手染めの場合どうしても。。。

『ブログ』を更新しました。オーダー総額から10%OFF≪新作キャンペーン≫開催中!

お問合せ多数!待望の新作 ダブルモンクブーツが大好評!通好みのプレーントゥがまたお洒落です。

2022/9/25

『ブログ』を更新しました。BROSENTには様々なエキゾチックレザーがあります。本日は先日購入してきたリザードで作った、如何にも『高いぞこれ!!』と言うお靴をご紹介します。

2022/9/24

『作例』にEx.851を追加しました。人気から≪ニューアーバングレー≫で仕上げたチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。ですがただのグレーではありません。芸が細かいんです!

『ブログ』を更新しました。リカラー(染め替え)をしてもらった靴が色剥がれして下地が見えてきた。そんなお悩みのお問合せ多数。その原因は作業方法に問題が?

2022/9/23

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はスタイル的に対極なプレーントゥを2足。イタリア、フィレンツェのビスポークメーカー≪Shoko Matsuoka(松岡祥子)≫のプレーントゥオックスフォードと、インドネシア≪Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)≫のプレーントゥダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『和の色って良くない!?』なお靴のご紹介です。色だけでこんなに蘊蓄が語れる靴もそうそうないですよ!(笑)

2022/9/22

『ブログ』を更新しました。季節外れとは言い切れない!オーダー頂いたグルカサンダルが仕上がりました。年間通して真冬以外は履けるカジュアル靴の選択肢として1足持ってると便利ですよ。

2022/9/20

『作例』にEx.850を追加しました。アーバンカントリーとでも言うのでしょうか?細かめの型押しフランスの有名タナリー≪デュプイ≫の≪クシュベル≫の≪インディゴ≫と、イタリアの撥水スエード≪オッタープルーフ≫の≪グレー≫を使ったコンビのショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。最近何故かリザードが人気です。お靴は全使いはもちろん、コンビのパーツに使いだったりと様々です。そんな訳で手持ちの在庫が少なくなってきました。なので猛暑の中買いに行ってまいりました!!

2022/9/19

『ブログ』を更新しました。『The art of shoes 後編』ブログです。あんな事やこんな事、あんな靴やこんな靴が出来る?頭の中で想像したイメージが爆発してしまう感性豊かな皆様には楽しくて仕方が無い!実際に実現させる事が出来たら!?

2022/9/18

『ニュース』をアップしました。昨年の冬に開催された銀座三越様でのオーダー会。この度めでたく2回目の開催が決定いたしました!本日はそちらのご案内です。

2022/9/17

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は高級ブランドのネービー靴の黒染めを2足。イギリス≪Gaziano&Girling(ガジアーノ&ガーリング)≫のダブルモンクと、フランス≪J.M.WESTON(ジェイエムウエストン)≫のローファーの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『The art of shoes 前編』こんな靴を魅せられたら💦あんな事やこんな事、あんな靴やこんな靴が出来るんじゃないか?頭の中で想像したイメージが爆発してしまう感性豊かな皆様には楽しくて仕方が無い事でしょう。実際、そのイメージを実現させる事が出来たら!

2022/9/16

『ニュース』をアップしました。2022秋冬の新作ダブルバックルのアンクルブーツ≪Wanda(ワンダ)≫が完成しました。手前味噌ですがカッコいいです!!受注を開始いたします。そして恒例のフェアも!

2022/9/15

『ブログ』を更新しました。≪お知らせ≫現在開催中のキャンペーン『残暑に負けるな!黒染め20%OFF割引キャンペーン』間もなく終了です。

2022/9/13

『作例』にEx.849を追加しました。オールブラックのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。スーツからカジュアルまで使える持っておくと何かと便利な1足です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『俺の靴見る?』。本日ご紹介する靴はわがままで作ってもらったスペイン≪CARMINA(カルミナ)≫のアリゲーターを使った1足です。

2022/9/12

『作例』にEx.848を追加しました。きっちりカッチリで実は結構使用範囲の狭いブラックのキャップトゥもネイビーにすると意外とジャケット辺りまで使えちゃいます。人気カラー≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げたキャップトゥオックスフォード≪Lily(リリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。1足ずつが全てオリジナルの手染めのブーツは高級感や存在感が圧倒的ですよ。秋のファッションに履きたくなる手染めレザーブーツをご紹介致します。

2022/9/11

『ニュース』をアップしました。来週はいよいよ新潟BLOOM shoelounge様でのオーダー会です!新潟の雪にも耐えられる。。。かもしれない部材もご用意しています。本日はそちらをご紹介致します。

2022/9/10

『ブログ』を更新しました。革好きの憧れ「エキゾチックレザー」の種類によっては手染めで仕上げます。ただしオーダーシューズ限定メニューです。

2022/9/9

『ブログ』を更新しました。先日当サイトでご紹介したブラックのエレファント=象革。お靴が完成しました。ただ単に『珍しい革』だけじゃないBROSENTらしい『カッコいい』1足です。

2022/9/8

『ブログ』を更新しました。コンビニのビールコーナーにも「秋味」等が全面的に並び、これは視覚的にも秋ですね🍁秋を感じさせるボルドーのオーダーシューズ&ベルトが仕上がりました。

2022/9/6

『作例』にEx.847を追加しました。フランス≪ハース≫の≪ボックスカーフ≫でお作りした2アイレットのスクエアフロントプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『これがフリーカラーシステムだ!』ではオーダー出来るカラーのベースとなる『オリジナルカラー』をご紹介致します。本日は≪トラディショナルブラウン≫編です。

2022/9/5

『作例』にEx.846を追加しました。毛足が短く、とにかく綺麗なスエード、イギリス≪チャールズ・F・ステッド≫の≪スーパーバック≫の≪カフェ=ダークブラウン≫でお作りしたダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。モテる大人や好感度の高い大人は「さりげなさ」がポイントの様です。さりげない優しさ、さりげない気遣い、靴もさりげなく?

2022/9/4

『ニュース』をアップしました。いよいよ来週末に迫って参りました、阪急メンズ東京様でのオーダー会!阪急メンズ東京様と言えばモードなイメージ(?)。と言うことで本日は海外メゾンが認めた日本を代表する革をご紹介致します。

2022/9/3

『作例』にEx.845を追加しました。作例が17ページに突入しました!まとめようかとも思ったんですが『全部見てます!』と言うお声が多いので、このままひたすら追加していきます!

本日はグレーのシャークスキンを贅沢に使ったプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。カジュアル向きの革靴「アルゴンキンフロント(Vチップ)」もがブロセンが手掛けると様々な表情に変化します。アンティークに手染めしたVチップのご紹介です。

2022/9/2

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はメンズとレディースを1足ずつ。日本≪REGAL(リーガル)≫のローファーと、イタリア≪BRUNOMAGLI(ブルーノマリ)≫のサボの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『足が大きくて困っている方!作れますよ!』なお靴のご紹介です。

2022/9/1

『ブログ』を更新しました。ピンクの染色初挑戦。果たして染料で染めたピンクはどの様なカラーで仕上がるのでしょうか。オーダーベルトのご紹介です。

2022/8/30
『作例』にEx.844を追加しました。『革の黒ダイヤ』≪黒桟革≫を使ってカントリー調に仕上げた5アイレットのプレーントゥダービー≪Norma(ノーマ)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。フランスの名タナリー≪Haas(ハース)≫が同じフランスの某有名ビッグメゾンのために生産したエンボスレザー=型押し革。前回即完売したあの革が奇跡の再入荷を致しました!

2022/8/29

『作例』にEx.843を追加しました。王様レザー(笑)エレファント=ゾウ革でお作りしたヴァンプシューズ≪Flora(フローラ)≫のご紹介です。流石の大迫力です!

『ブログ』を更新しました。≪靴 ≫≪好きな色≫≪オーダー≫  ⇒BROSENT。世界的に見てもこんなカラーオーダーを受ける靴屋は稀な希少店です。

2022/8/28

『ニュース』をアップしました。新潟の皆様、お待たせいたしました!4回目となります≪BROSENTオーダー会 in 新潟 BLOOM shoelounge≫の開催が決定いたしました。

2022/8/27

『作例』にEx.842を追加しました。Ex.764の『仮面ライダーシャドームーン』と対をなす『仮面ライダーブラック』をイメージして作られたスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。今日は夏日の晴天ですが東京は来週殆どが雨予想です。日本の年間降水日の平均って知ってますか?何と驚きの30%以上らしいです。週に2度は雨が降る計算に。それは「また今日も雨」思うはずですね。雨用の靴を1足!では、もはや足りないかもしれません。

2022/8/26

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のダービーシューズを2足。エプロンフロントとキャップトゥの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTにはフランスで最も古いタナリーの革があります。『最も古い』って蘊蓄としては最高の言葉じゃないですか!?(笑)本日はそんなフランスで最も古いタナリーの皮革のご紹介です。

2022/8/25

『ブログ』を更新しました。スニーカーは派手でも気兼ねなく履くのに、何故?革靴だとカラフルなカラーに躊躇するのだろうか?カラフルなカラーの革靴もスニーカーと同じ様な感覚で普段履きしてみて欲しい。そんな内容です。

2022/8/23

『作例』にEx.841を追加しました。イギリスの(チャールズ・F・ステッド)≫を代表するドレススエード≪スーパーバック≫の≪オータムスパイス≫でお作りしたタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。日本では『金茶』と呼ばれるカラーです。

『ニュース』をアップしました。BROSENTでは少しずつ秋冬の準備を進めております。その第1弾として老舗帽子メーカー≪BUNJIROW(文二郎)≫さんのハットが入荷して参りました。

2022/8/22

『作例』にEx.840を追加しました。大きめパターンのエンボスレザー=型押し革≪ベルーガ≫でお作りしたカントリー調のチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。キャンペーンのご案内です。普段履く頻度の高い黒靴への染替え(リカラー)が限定となりますが特別割引でご案内するキャンペーンを本日からスタートします。履かなくなった茶靴を黒靴へ!是非この機会にご依頼お待ちしております。

2022/8/21

『ニュース』をアップしました。来る9/9(金)~9/11(日)の3日間、阪急メンズ東京様にて2回目となりますオーダー会を開催することが決定いたしました!

2022/8/20

『ブログ』を更新しました。他店で「トリッカーズの染替えは出来ない」と断られた。BROSENTでは過去に数十足のトリッカーズの染替えを行って来た実績が御座います。

2022/8/19

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『バックルシューズの止める穴』についてのご質問にお答えします。

2022/8/18

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的なスタイルを持つドレスシューズを2足。日本の≪Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)≫のセミブローグと、初登場イタリア≪BELTRAMI(ベルトラミ)≫のエプロンフロントストラップシューズの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。真っ黒の靴。とても素敵ですが少しだけ差し色を加える事で黒靴なのに洒落た印象に仕上がる事で人気なのが『シャドウブラック』と名付けたBROSENTオリジナルの染色方法です。

2022/8/16

『作例』にEx.839を追加しました。ダークブラウン≪トラディショナルブラウン≫に、ムラムラ加工≪Mカーフ仕上≫を施したプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。希少スエードとして人気の≪Kudu Reverse(クードゥーリバース)≫のダークブラウンが入荷して参りました!秋冬に向けてスエード靴をご検討中の方必見です!!

2022/8/15

『作例』にEx.838を追加しました。『EDWARD GREEN(エドワードグリーン)』なども使用するフランス≪ハース≫のエンボスレザー≪Utah Calf(ユタカーフ)≫をベースに、所々に同じフランスの≪デュプイ≫の≪クシェベル≫を配したコンビのダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。靴にハマると誰もがハマる沼。靴って1度ハマると沼から抜けられないって良く聞きますが。。。まさにそんな皆様が辿り着いたオーダーシューズとは。まだまだ欲求が抑えられません。

2022/8/14

『ニュース』をアップしました。いよいよ来週末2回目となります名古屋三越様でのオーダー会が開催されます。名古屋と言えばラグジュアリーですよね!?(イメージ)そこで本日は今回のオーダー会で受注できるラグジュアリー素材をご紹介しようと思います。

2022/8/13

『ブログ』を更新しました。BROSENTではお客様からのご希望のカラーを1足ずつ手染めで仕上げる「フリーカラーシステム」が1つの武器で有り魅力です。

2022/8/12

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカジュアルシューズを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のローファーと、フランス≪Paraboot(パラブーツ)≫のエプロンフロントの染替え例のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。この度『紗乃織靴紐』のオーダーを開始いたしました!使えば分かる凄紐です。本日はそちらのご紹介です。

2022/8/11

『作例』にEx.837を追加しました。イタリア≪Conceria800≫製のシュリンクのエンボスレザー=型押し、≪ベルーガー≫でお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日よりFANS.京王新宿店でオーダーシューズ受注イベントを開催致します。新宿エリア初開催です!

2022/8/9

『ブログ』を更新しました。定番の黒のダブルモンクストラップシューズを普段履き仕様にするテクニック。バックショットが魅力的なオーダーシューズのお仕上がりです。

2022/8/8

『作例』にEx.836を追加しました。標準仕様でお作り頂きました。フランスの名門タナリー≪アノネイ≫の≪ボカルー≫でお仕立てしたエプロンフロントダービー≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『ブラックのようでブラックじゃない』お靴のご紹介です。

2022/8/7

『ブログ』を更新しました。希少皮革の代表格『ゾウ革』。これまでもグレーは扱っていましたが、この度お客様のご要望でブラックが入荷いたしました。

2022/8/6

『作例』にEx.835を追加しました。久々にコンビらしいコンビです。明るいブルー≪オーシャンブルー≫と、撥水スエード≪オッタープルーフ≫のグレーを使ったコンビのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。開催間近となりました。8/11(木)~14(日)の4日間。FANS.京王新宿店 様でBROSENTオーダーシューズ受注イベントを開催致します。新宿エリア初のイベントとなりますのでお近く来られた際は是非ご来店お待ちしております。

2022/8/5

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は奇しくも2足とも同じブランド。≪Paraboot(パラブーツ)≫のプレーントゥダービーとエプロンフロントダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『俺の靴見る?』。本日ご紹介する靴は『珍しいハンドソーンの≪Tricker's(トリッカーズ)≫です。

2022/8/4

『ブログ』を更新しました。英国のGRENSON(グレンソン)の染替えを行いました。個人的にも所有してる靴(※ブログ内画像有り)ですが作りや革質、履き心地からこの価格帯の靴でかなり素晴らしいと思います。勿論、ファンの多い靴ですがもっと評価されても良いのに。。。と思います。

2022/8/2

『作例』にEx.834を追加しました。最早BROSENTに限って言えば定番色、大人気のオリジナルカラー≪ミッドナイトネイビー≫で染めたクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。アッパーがネイビーの場合。。。

『ニュース』をアップしました。暑い!!これは目黒駅から歩くのは無理だ!!と言う訳で例のあれ、今年もやっちゃいます。その名も≪タクシー代キャッシュバックキャンペーン!≫。オーダーを検討中の貴方!必見です!

2022/8/1

『作例』にEx.833を追加しました。某超高級ブランドのための作られた≪名もなき型押し≫でお作りしたクラウンキャップ≪Janice(ジャニス)≫のご紹介です。かなり希少な革なのでBROSENTじゃないと手に入らないと思います。まだ数足分あるのかな?

『ブログ』を更新しました。足元を視覚的にスマートに見せる効果有るデザインの靴をご紹介致します。スマートな足元は気品を感じられて好感度も上がりますよ。

2022/7/31

『ニュース』をアップしました。『第4回クラウドファンディング的なやつ』にてフェアを行っておりましたエンボスレザー=型押し革≪Crossboard Shoulder(クロスボードショルダー)≫ですが、BROSENTだけでなく革屋さんの方でも好評だったらしく、レギュラー化が決定いたしました!

2022/7/30

『作例』にEx.832を追加しました。スエードタナリーとして世界的に有名な≪チャールズ・F・ステッド≫のドレススエード≪スーパーバック≫の≪オータムスパイス≫を使ったダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。日本の高級靴メーカー「Hall&Marks(ホール&マークス)」の染替えを行いました。手持ちの靴をダークオークへ染替えたい。出来る限りイメージに近いカラーで革靴の染替えを行います。

2022/7/29

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は某雑誌に載ってそうな2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥと、≪Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)≫のタッセルローファーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。革コレクターBROSENTに新しい革がやって参りました!!今度の革は人気のシャークスキンと同じような特徴を持っています。ヒットの臭いがする。。。

2022/7/28

『ブログ』を更新しました。いつもの黒靴や茶靴を「グレーカラー」に変えてあげるだけでグッと都会的にスタイリッシュな足元を演出してくれます。

2022/7/26

『作例』にEx.831を追加しました。赤味の強いブラウン≪アメリカンチェリー≫をベースに≪Mカーフ≫で仕上げたスクエアフロント・2アイレットプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。さて本日は久々に『知恵袋』です。『シューツリーの名称』についてのご質問にお答えします。

2022/7/25

『ブログ』を更新しました。きっとブーツが欲しくなる画像多めのブログです。秋に向けて極上のブーツを準備しませんか?カジュアルからドレス、ラグジュアリー路線まで多種多様のブーツをお選び頂けます。

2022/7/24

『ニュース』をアップしました。秋のオーダー会続いての開催店舗が決まりました。次回は昨年に続いて2回目となる名古屋栄三越様です!

2022/7/23

『ブログ』を更新しました。丸くない大人が似合うカジュアルシューズ。世界中の極上レザーで作るオーダーシューズをご納得頂ける適正価格でご案内致します。その中からイギリス≪Charles・F・Stead 社≫の新作≪クロスボードショルダー≫でオーダー頂いた素晴らしい1足をご紹介致します。

2022/7/22

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『幅補正!見た目それほど分かんないでしょ?』なお靴のご紹介です。

2022/7/21

『ブログ』を更新しました。スコッチグレイン スパイダーを秋らしい赤みの有るブラウンへ染替えのご依頼。お仕上がりをご覧ください。

2022/7/19

『作例』にEx.830を追加しました。オプションでパーフォレーションを追加してパンチドキャップトゥにした≪Annie(アニー)≫のご紹介。珍しい撥水レザー≪デュプイ≫の≪プーマH≫使用した1足です。

『ニュース』をアップしました。いよいよ今週末3回目となる札幌大丸様でのオーダー会が開催されます。本日は雪でも大丈夫!雨雪に強いアッパー素材をご紹介しようと思います。

2022/7/18

『ブログ』を更新しました。黒の革靴こそ革の善し悪しが1年後、3年後、それ以上の年月と共に大きく影響します。数年先に「持っていていて良かった」と思える黒の革靴をBROSENTは自信を持ってオススメ致します。

2022/7/17

『作例』にEx.829を追加しました。大人カジュアルなブラックスエードを使ったフルブローグオックスフォード≪Claire(クレア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。もし革靴文化に偏差値があったとしたらどこの国が一番だと思いますか?イギリス?イタリア?私が最も革靴偏差値が高いと思ったのが。。。フランス、パリです!

2022/7/16

『作例』にEx.828を追加しました。写真だと分かりづらいですがかなり大きめのローファー≪Joan(ジョアン)≫のご注文を頂きました。どの位大きいかと言うとサイズ27.5cm&幅補正4ヶ所です。この大きさになると既成靴でお好みの靴を探すのは大変そうですね。

『ブログ』を更新しました。自分で革靴の染替えをやってみたけど中々キレイに染まらない。そも理由は?

2022/7/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はアメリカのカジュアル靴を2足。≪ALDEN(オールデン)≫のエプロンダービーと、≪WHITE'S BOOTS(ホワイツブーツ)≫のレースアップブーツの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『俺の靴見る?』。本日ご紹介する靴は『イタリアで作ったビスポークシューズ≪Riccardo Bestetti(リカルド・ベステッティ)≫です。

2022/7/14

『ブログ』を更新しました。長くご愛用していた革靴に亀裂やひび割れが。そんな時の修理の一つとしてチャールズパッチと言う修理方法が御座います。そんなチャールズパッチ修理ですが染色技術の有るBROSENTでは1歩先行くお仕上がりを目指してご紹介致します。

2022/7/12

『作例』にEx.827を追加しました。かなり濃く染めたオリジナルカラー≪ニューアーバングレー≫で仕上げたスクエアフロントの2アイレットプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTでは現在『2022 SUMMER SALE~ブラック&新スエード』と題してセールの真っ最中ですが、本日はスペシャルな1点物の情報です。あの黒桟革を使ったお靴が衝撃の割引率50%以上でのご提供です!!

2022/7/11

『作例』にEx.826を追加しました。BROSENTを代表するミディアムブラウン≪ルネサンスマローネ≫で仕上げたスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご注文を頂きました。

『ブログ』を更新しました。海外の上質な革を使用したオーダーシューズが総額から20%OFF!現在開催中のサマーセールのオススメをご案内。秋冬に向けて今から上質なブーツの準備にもご活用下さい。

2022/7/10

『ニュース』をアップしました。7月の『札幌大丸様』で開催されるBROSENTオーダー会、次の開催場所が確定いたしました。次は新宿にあります≪FANS.京王新宿≫様です!!

2022/7/9

『作例』にEx.825を追加しました。別注したグレーの≪シャークスキン≫でお作りしたプレーンヴァンプシューズ≪Flora(フローラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日はBROSENTでオーダー出来るトゥのデザインについてお話しようと思います。

2022/7/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は珍しく2足ともドメスティックです。≪SHETLANDFOX(シェトランドフォックス)≫のキャップトゥと、≪KISSA(キサ)≫のエプロンオックスフォードの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。「素晴らしき靴好きファミリー(後編)」のご紹介です。家族全員でBROSENTのオーダーシューズと素晴らしい靴好き家族が来店。個性際立つ靴を履いて素晴らしい日々を過ごしてください。

2022/7/7

『ブログ』を更新しました。ジメジメした不快な季節を吹っ飛ばすような夏らしいオーダーシューズのお仕上がり。赤好き必見です。

2022/7/5

『作例』にEx.824を追加しました。何度も何度も言っている『フォーマルからスーツ、ジャケットまでこなせる最強デザイン』、ブラックカーフのプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『アクセントで個性アップ!』なお靴のご紹介です。

2022/7/4

『作例』にEx.823を追加しました。手染めのオーダーだからこそ出来るこの1足。オリジナルカラー≪ディープグリーン≫と、同色で染めたリザードを使った同色コンビのシングルモンク≪Sidney(シドニー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。梅雨明けしたら今度は台風。年間通して日本は雨が多い国ですね。と言う事で特にこの時期に多いご質問。≪撥水レザーの靴も防水スプレーは必要?≫皆さんはどう思いますか?

2022/7/3

『ブログ』を更新しました。昨日から始まった≪2022 SUMMER SALE~ブラック&新スエード≫。本日はその対象素材の一つ、撥水スエードの≪Springbok(スプリングボック)≫が本当に水を弾くのかの検証を行いたいと思います。

2022/7/2

『作例』にEx.822を追加しました。某有名ブランドでは『エプソン』と呼ばれている有名皮革フランス≪Haas(ハース)≫社のエンボスレザー=型押し≪デルビー≫のブラックを使ったダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ニュース』本日より2022 SUMMER SALE スタート!
BROSENTが一目惚れした最高品質の革。今年もサマーセールで数量限定でご案内。数年先も高級感、存在感が消えることの無い自慢の1足をこの機会にオーダーしてみませんか?

2022/7/1

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は英国を代表する革靴メーカーから。≪Tricker's(トリッカーズ)』のブローグブーツと、≪Edward Green(エドワード・グリーン)≫のパンチドキャップトゥの染替え例のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。例の如く唐突ではありますが、明日7/2(土)より『2022 SUMMER SALE~ブラック+新スエード』と題してセールを開催いたします!お誘い合わせの上是非ご来店下さい!

2022/6/30

『作例』にEx.821を追加しました。これが何の革か分かった方はかなりの革通です。アフリカに住む≪アンテロープ≫と言われるウシ科に属する生物の革で≪ヌー≫などがこれに該当します。その珍しい皮革でお作りしたグルカサンダル≪Susan(スーザン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『これがあれだったら何十万円』なラグジュアリーなお靴のご紹介です。

2022/6/28

『ブログ』を更新しました。靴紐が結びにくい?そう思ったら紐の通し方を1箇所変えるだけで改善するかもしれません。

2022/6/27

『作例』にEx.820を追加しました。≪アクセント(パーツ淵を濃くする仕上)≫を施した≪アメリカンチェリー≫と、イタリア製の撥水スエード≪オッタープルーフ≫のグレーを使ってコンビでお作りしたダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。染替えをした靴を数回履いたら色が落ちた。色が剥がれた。それ染替えでは無いかもしれません。改善方法は有るのか?

2022/6/26

『ニュース』をアップしました。昨年、今年初めと立て続けに行った札幌大丸様でのオーダー会。ご好評につき早くも第3回目が開催される運びとなりました!!

2022/6/25

『作例』にEx.819を追加しました。フランスの名門タナリー≪デュプイ≫の撥水レザー≪プーマH≫でお作りした雨用ローファー≪Joan(ジョアン)≫のご注文を頂きました。

『ブログ』を更新しました。コードバンやエキゾチックレザーのオーダーシューズがお得に作れるキャンペーン『中の人割引き』が明日6/26(日)で終了です。もう悩んでる時間は有りません!是非ご来店お待ちしてます。※ヒポポタマス(カバ)の靴の完成画像有り 是非併せてご覧ください。

2022/6/24

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はオンとオフから1足ずつ。≪Trading Post(トレーディングポスト)≫のクウォーターブローグと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のプレーントゥダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTのバックルが付いている靴はオーダーでは全てシルバーかゴールドのどちらかから選択可能です。貴方ならどちらを選びますか?

2022/6/23

『ブログ』を更新しました。日本の(BROSENT)オーダーシューズはここまでのレベルに達しました。カバの革を使った靴。皆さん見た事有りますか?天然のワイルドなシボ感は迫力満点です。

2022/6/21

『作例』にEx.818を追加しました。オリジナルカラー≪マンダリンオレンジ≫を≪Mカーフ仕上≫で仕上げた2002S/Sの新作5アイレットキャップトゥダービー≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。私の革靴コレクションを業界の裏話を交えてご紹介する『俺の靴見る?』。本日は『クラシックなイタリア靴の代表格≪SUTOR MANTELLASSI(ストール・マンテラッシ)≫です。

2022/6/20

『作例』にEx.817を追加しました。ご存知ゴールデンウイーク限定受注モデル≪Goldie(ゴールディー)≫をフランスの名門タナリー≪デュプイ≫の撥水レザー≪プーマH≫でご注文頂きました。

『ブログ』を更新しました。レディースシューズでは今年グルカサンダルがトレンド入りらしいです。昨日百貨店の店内放送で流れてました。と言う事はきっとメンズも流行ります!手染めのグルカサンダルのオーダーのお仕上がりです。

2022/6/19

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はたまたま同ブランドの2足。フランス≪Paraboot(パラブーツ)≫のエプロンフロントとダブルモンクの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日は業界初(?)、靴紐最初の一本はどこから入れるのが良いのか?と言う『そんな事ど~でも良いんだよ!』と言う細かいマニアックなお話をしたいと思います。

2022/6/18

『ブログ』を更新しました。取り扱う店舗も僅かな超希少なエレファントレザーのオーダーシューズのご紹介。BROSENTでは今現在もオーダーのお承り可能です。

2022/6/17

『作例』にEx.816を追加しました。ただのネイビー、ではないんです。写真だと技術がないせいか(汗)分かりづらいんですが、ネイビーの下からボンヤリとグリーンが透けて見える独特のネイビー≪ペルシャンブルー≫で染めた2アイレットスクエアフロント≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。コロナも大分落ち着いてきたせいか『久々に革靴履いて会社へ行ったよ』と言う声をよく聞くようになりました。中には数か月、中には何年かぶりに革靴を履いて『何~~~~っ!?』ってなった方もいらっしゃるようです(笑)

2022/6/16

『ブログ』を更新しました。明日より開催。そごう横浜店でオーダーシューズの受注イベントを開催します。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2022/6/14

『作例』にEx.815を追加しました。久々に女性のお客様からのご注文です。イタリア製のエンボスレザー=型押し≪ベルーガ≫の≪オレンジ≫をベースにした鮮やかなタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『ワンポイントラグジュアリーでナイスセンス!』なお靴のご紹介です。

2022/6/13

『作例』にEx.814を追加しました。贅沢にも全面にシャークスキンを使用したプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。キレイに磨いたつもりの靴。でも残念ポイント発見。靴は自分の目線より人からの目線を意識して磨くとキレイに仕上がります。

2022/6/12

『ブログ』を更新しました。短期連載始めます。私の革靴コレクションを業界の裏話を交えてご紹介します。題して『俺の靴見る?』。第1回目は『私が初めて買った≪Tricker's(トリッカーズ)≫です。

2022/6/11

『作例』にEx.813を追加しました。既成靴では珍しいグリーンの、しかもダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本来の黒靴よりも黒くなる?お渡し時に良く言われます。人気シューメーカー「Carmina(カルミナ)」「Vass(ヴァーシュ)」2足。それぞれをブラックへの染替えを行いました。

2022/6/10

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は日英のドレカジ靴を2足。イギリス≪Edward Green(エドワード・グリーン)≫のセンターエラスティックと、日本≪SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)≫のスパイダーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。皆さん靴ってどうやってしまってますか?下駄箱?ラック?箱陳列?本日は靴箱についてのお話です。

2022/6/9

『ブログ』を更新しました。2色のコードバンを使用したスペクテーター(コンビ)オーダーシューズのご紹介です。国産コードバンの実力を目の当たりにしました。スゴイです。

2022/6/7

『作例』にEx.812を追加しました。色々な靴メーカーが撥水レザーの靴を作っていますが、これほど安っぽく見えない撥水レザーはあまりないと思います。フランスの名門タナリー≪デュプイ≫が生産する≪プーマH≫でお作りしたキャップトゥオックスフォード≪Annie(アニー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『ドレスギリギリセーフ!』なお靴のご紹介です。

2022/6/6

『作例』にEx.811を追加しました。イタリア製のエンボスレザー=型押し≪ベルーガ≫を使ったカントリー調のエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。ハイシャイン(鏡面磨き)の手順。メダリオンが有るとハイシャイン(鏡面磨き)がやりにくい。ちょっとしたポイントで改善するかもしれません。

2022/6/5

『ニュース』をアップしました。≪チャールズ・F・ステッド≫の(多分)新素材≪Crossboard Shoulder≫がようやく入荷して参りました!入荷が遅れたので『クラウドファンディング的なやつ』期間延長します!

2022/6/4

『作例』にEx.810を追加しました。赤味の強い茶色≪アメリカンチェリー≫を≪Mカーフ仕上≫で染めたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。≪Mカーフ≫のムラ感を活かすべくトゥはオプションでプレーントゥに変更しました。

『ブログ』を更新しました。急な雨にも安心。水濡れやキズに強いシールスキン(アザラシ)が入荷しました。年間通して履ける丈夫な靴に仕上がりますよ。

2022/6/3

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はコードヴァンの染め直し2連発。常連アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のローファーと、ドイツ≪HEINRICH DINKELACKER(ハインリッヒ・ディンケラッカー)≫のプレーントゥダービーの染直しのご紹介です。

『ブログ』を更新しました。この春ファッションのクラシック回帰に伴い注目されているコンビ靴=スペクテーターシューズ。本日はスペクテーターシューズ=コンビ靴のお話です。

2022/6/2

『ブログ』を更新しました。コードバンの靴の左右の色の誤差が酷くて履きずらい。未だに超多数のご相談をお受けしております。今回もその1例ですが中でもかなり酷い色の誤差です。染め直しにより改善された施術例をご覧ください。

2022/5/31

『作例』にEx.809を追加しました。高そうに見えます!(笑)でも高くありません。ヌメ革のクロコの型押しを≪ミッドナイトネイビー≫で染めたプレーンヴァンプシューズ≪Flora(フローラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『私の私靴』なお靴のご紹介です。単なる自己満足です。。。(-_-;)

2022/5/30

『作例』にEx.808を追加しました。ブラックカーフをベースにフェイシング=レースステイをネイビースエード、シューレースをバーガンディにしてアクセントにしたコンビのショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。ヒポポタマス(カバ)の革を使ったオーダーシューズが作れます。更に!手染めパティーヌでカバの革を染めて仕上げるオーダーシューズです。

2022/5/29

『作例』にEx.807を追加しました。日本にお住いの外国人のお客様からのご注文。オリジナルカラー≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げたシングルモンクストラップ≪Sidney(シドニー)≫のご注文を頂きました。

『ブログ』を更新しました。先日とある用事で革屋さんへ行ってきました。そしてまた(笑)用事以外の革を買ってきてしまいました。。。もう病気です。。。と言う訳で見てやってください。

2022/5/28

『ニュース』をアップしました。1年ぶりの開催となります「そごう横浜店」様でBROSENTオーダーイベントを開催致します。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2022/5/27

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリス≪Edward Green(エドワードグリーン)≫の新旧のキャップトゥの染替え例のご紹介です。同じお客様からのご依頼です。

『ニュース』をアップしました。単にBROSENTの中の人、私が作例の写真が欲しいが為だけにやる『BROSENT公式中の人による独断割引!』。第3回目は『動物園シリーズ』でやります!

2022/5/25

毎週水曜日は定休日となっております。問合せ等の返信は木曜日以降となりますので、予めご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

2022/5/24

『作例』にEx.806を追加しました。ブラックに見えますがダークブラウンです。ブラックと同じ≪アノネイ≫≪ボカルー≫のダークブラウン≪2761≫でお作りしたスライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日は少し前にこちらBROSENT動物園に新しい仲間がやってきたのでそちらをご紹介しようと思います。今度はヒポポタマスです!

2022/5/23

『作例』にEx.805を追加しました。BROSENTを代表するミディアムブラウン≪ルネサンスマローネ≫に≪アクセント仕上≫を施して仕上げたサイドエラスティック≪Sophia(ソフィア)≫のご注文を頂きました。

『ブログ』を更新しました。最高峰のクロコ型押しレザーで仕上げたオーダーシューズのご紹介です。型押しレザーのレベルも飛躍的に向上してます。

2022/5/22

『ブログ』を更新しました。BROSENTでは牛革以外にも様々な革をご用意しています。前回の『BROSENT動物園~こんな革で作れますvol.1』に引続き、今回もBROSENTで作れる牛以外の革をご紹介致します。

2022/5/21

『作例』にEx.804を追加しました。探しに探してようやく見つかった安っぽくない撥水レザー。世界的に有名なフランス≪DuPuy(デュプイ)≫の≪Puma H≫を使用したスクエアフロントのプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ニューズ』を更新しました。直近のイベント情報です。5/27(金)~30(月)の4日間「FANS.エキュートエディション新橋」でBROSENTオーダーシューズ受注会を初開催致します。皆様のご来店をお待ちしております!

2022/5/20

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は対照的なオックスフォード=内羽根を2足。イギリス≪John Lobb(ジョン・ロブ)≫のセミブローグと、イタリア≪FABI(ファビ)≫のプレーントゥの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『BROSENTのベストセラーの一つ』なお靴のご紹介です。

2022/5/19

『ブログ』を更新しました。手染めによる仕上げを最大限に堪能できる「Mカーフ仕上げ」。大胆なムラ感が魅力の仕上げです。ブルー系の濃淡が足元を涼し気に美しく見せるオーダーシューズのご案内です。

2022/5/17

『作例』にEx.803を追加しました。『傷付かない』『水弾く』『柔らかい』と言う特徴を持つ最強の天然素材の一つ、BROSENTでも人気の≪シャークスキン≫でお作りしたクラウンキャップ≪Janice(ジャニス)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。何故か最近やたらとライターが売れています。。。

ディスプレーの用キャビネットがスカスカになってしまったので久々にガッツリフォローしてみました。ついでに新ブランドも投入です!

2022/5/16

『作例』にEx.802を追加しました。ブラックカーフでお作りしたグルカサンダル≪Susan(スーザン)≫のご紹介です。グルカサンダルのオーダーって珍しいんではないでしょうか?

『ブログ』を更新しました。古くからの言い伝えで「幸運」を運ぶ虫と言われている「玉虫(タマムシ)」をイメージしたオリジナルカラー「Jewel Beetle(ジュエルビートル)」で染色したオーダーシューズが仕上がりました、レザーはBROSENTでしか扱いの無い?アノネイ ベガノのクロコダイル型押しです。

2022/5/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は久々に王道のイギリスメーカーから2足。≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のパンチドキャップトゥと、≪Church's(チャーチ)≫のフルブローグの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTでは牛革以外にも様々な革をご用意しています。今回は『BROSENT動物園』と題して牛革以外の革を一気にご紹介しようと思います。

2022/5/14

『作例』にEx.801を追加しました。茶靴を履かない私が『カッコいいじゃん、これ!』と思った、カーフとリザードを使ったコンビのプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズを家族でご注文。そんな靴好きファミリーはどんな靴を作るのでしょうか?旦那様、奥様のオーダーシューズに続き今回は2人の娘様からのご依頼です。是非ご覧下さい。

2022/5/13

『ニュース』をアップしました。今私とっても欲しい革があります。スエードで有名な英国タナリー≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の≪Crossboard Shoulder(クロスボード・ショルダー)≫と言う革です。これがまためちゃくちゃカッコいいんです!!と言う訳で恒例の(?)あれやります!

2022/5/12

『ブログ』を更新しました。雨の日は強力撥水スエードの靴で!少々無骨なイギリスらしい男前なスエードで雨の日も足元を気にせず歩きましょう!

2022/5/10

『作例』にEx.800を追加しました。先日まで受注していたGW限定モデル≪Goldie(ゴールディー)≫。イタリア≪シャラーダ≫の撥水スエード≪オッタープルーフ≫のグレーでお作りしたバージョンのご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『グラデーションを引き立てたいならこの手のデザインがお勧め』なお靴のご紹介です。

2022/5/9

『作例』にEx.799を追加しました。ブラックと同じ革、フランス≪アノネイ≫≪ボカルーカーフ≫のダークブラウン≪2761≫でお作りしたタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。スーツやシャツをオーダーする様に靴もオーダーする時代に!連日オーダーのご来店を頂いておりますので初めての方もご安心してお気軽にご来店くださいね。

2022/5/8

『ブログ』を更新しました。ちょっと物を知っているだけで、かなり有意義な買い物が出来ますよ。と言うことで、本日は靴賢者とみんな大好き(笑)コードヴァンのお話をしたいと思います。

2022/5/7

『ブログ』を更新しました。明日のゴールデンウィーク終了と共に≪GOLDIE(ゴールディー)≫もまた1年間封印されます。本日明日を逃がすと1年後まで受注出来ないレアデザインですので是非検討中の皆様!ご来店お待ちしております。

2022/5/6

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はカジュアルシューズを2足。イギリス≪John Lobb(ジョン・ロブ)≫のローファーと、ドイツ≪Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ・ディンケラッカー)≫のフルブローグダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『王道のビジネスシューズもBROSENTで作ろう!』なお靴のご紹介です。

2022/5/5

『ブログ』を更新しました。夏日にオススメ!これからの季節に足元を涼し気に魅せてくれるBROSENTのオリジナルグルカサンダル「モデル名:Susan(スーザン)」のご紹介です。特殊革との相性も抜群です。

2022/5/3

『作例』にEx.798を追加しました。イギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の高級スエード≪オールドスナッフ≫でお作りしたゴールデンウイーク限定受注モデル≪Goldie(ゴールディー)≫のご紹介です。カラーは≪Royal=Navy≫で、アッパーのステッチをオレンジにしてあります。

『ニュース』をアップしました。IL REGALO(イル・レガロ)の2022春夏の新作ソックスが入荷してまいりました。今季はまた一段とカッコ良いですよ~!!

2022/5/2

『作例』にEx.797を追加しました。1970年代に引き上げられた沈没船の船内から見つかり話題となった18~19世紀にロシアで作られていたとされる幻の皮革『ロシアンカーフ』。その革を某H社の依頼で当時の製法を再現して復刻したのがこちらの『ベーカーズロシアンカーフ』です。今回はローファー≪Joan(ジョアン)≫でご注文を頂きました。

『ブログ』を更新しました。またまた凄靴が仕上がってきました。≪J&FJ BAKER ロシアンカーフ≫を使用したオーダーシューズです。迫力ある素材(革)を考えて仕様に拘った1足をご覧ください。

2022/5/1

『ニュース』をアップしました。BROSENTオーダー会、また新しい場所での開催が決まりました!今度は東京、新橋にあるメンテナンス雑貨メーカー≪R&D≫さんの直営店≪FANS.エキュートエディション新橋≫です!

2022/4/30

『作例』にEx.796を追加しました。ゴールデンウイーク限定受注モデル、ダイヤモンドキャップのダブルモンク≪Goldie(ゴールディー)≫のご紹介です。カラーは人気の≪ニューアーバングレー≫ですが。。。

『ブログ』を更新しました。ビジネスから普段履きまで幅広く活用できる定番モデル外羽根パンチドキャップもBROSENTらしい手染め仕上げで差が付きますね。赤みの強いオリジナルカラー「アメリカンチェリー」をベースにお客様からのご要望で赤黒く染色仕上げを行いました。

2022/4/29

『作例』にEx.795を追加しました。赤味のあるミディアムブラウン≪マーブルチョコレート≫でお作りしたダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。箱なし以外は100%BROSENTの標準仕様です。

『ブログ』を更新しました。今や革靴の定番デザインの一つとなっているダブルモンク。靴好きさんなら1足は持っているのではないでしょうか?本日はダブルモンクのお話です。

2022/4/28

『ニュース』をアップしました。明日2022年4月29日(金)から期間限定受注開始です。ゴールデンウィーク期間限定モデル『Goldie(ゴールディー)』はこの期間のみ受注可能な超レアモデルです。ダイヤモンドキャップのダブルモンクストラップ と言うスペシャルな1足をこの機会に是非!

2022/4/26

『作例』にEx.794を追加しました。私以外で黒桟革のコンビを作る方がいらっしゃるとは思いませんでした!黒桟革の中でも手仕事感が最もある≪藍≫と、再新色≪Jewel Stone≫を使ったコンビのキャップトゥダービー≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『靴とベルトの色は合わせた方が良い』なんてよく言われます。本日はBROSENTでオーダー出来るベルトのお話です。

2022/4/25

『作例』にEx.793を追加しました。タイドアップのスーツに良し、寒色系のジャケットスタイルに良し、フォーマルだって良し、とビジネスシーンにおいて1足持っていると非常に便利なブラックカーフのプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。サイズ展開4(22.0㎝)から11(29.0㎝)のオーダーシューズ。サイズにお悩みの皆様!是非ご相談ください!足の幅広、幅が狭い方も合わせてご相談ください。

2022/4/24

『ニュース』をアップしました。もうすぐGW(ゴールデンウィーク)ですね。さて、BROSENTのGWと言えば!そう、あれです!!『GW期間中のみ受注可能な限定モデル≪Goldie(ゴールディー)≫復活です!!

2022/4/23

『作例』にEx.792を追加しました。既成靴では珍しいグレー、オリジナルカラー≪ニューアーバングレー≫でお作りしたダイヤモンドキャップサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。ルネサンス期のイタリア絵画をイメージしたブラウン「ルネッサンスマローネ」をフレームで囲うように仕上げたまさに絵画の様な1足が仕上がりました。

2022/4/22

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は分かりやすいのと分かりにくいのを1足ずつ。日本≪SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)≫のスパイダーと、インドネシア≪Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)≫のプレーントゥダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『春らしい&高尚』なお靴のご紹介です。

2022/4/21

『ブログ』を更新しました。最近「サスティナブル」と言うワードを良く耳にしますがBROSENTで行っている「革靴の染替え」もその一環だと感じました。

2022/4/19

『作例』にEx.791を追加しました。オレンジ味の強いミディアムブラウン≪サンセットブラウン≫で仕上げたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。≪Mカーフ≫ほどではないですがちょっとムラ感を強めにしてあります。

『ニュース』をアップしました。新撥水スエード≪スプリングボック≫に続き、BROSENTにまた新しいスエードが入って参りました!イギリス、いや世界屈指のスエードタナリー≪チャールズ・F・ステッド≫をして、『the finest suede』と謳う傑作スエード≪ヤヌスカーフ≫が登場です。

2022/4/18

『作例』にEx.790を追加しました。『どんなもんだ!(笑)』ザ・トラディショナルなスエードローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENTのオーダーシューズは20代~60代、70代と幅広い層からご注文を頂いております。オーダーシューズにご興味をお持ちの皆様。是非BROSENTにご相談ください。

2022/4/17

『ブログ』を更新しました。短期連載『姫路訪問記』。前回は≪新喜皮革≫さんの原皮から鞣しが終了するまでをお送りしました。最終回4回目の本日は馬のお尻の革がコードヴァンになるまでのお話です。

2022/4/16

『ブログ』を更新しました。春夏に履く「黒靴」の新提案!足元に涼し気な印象を与えるポイントカラーです。黒靴を重た過ぎずに涼し気に魅せるBROSENTならではのご提案です。

2022/4/15

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は珍しくアパレルブランドの靴を2足。≪CELINE(セリーヌ)≫のシングルモンクと、≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫製の≪Paul Smith(ポール・スミス)≫のキャップトゥの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『この靴俺のか!?』なお靴のご紹介です。

2022/4/14

『ブログ』を更新しました。雨に強く傷も付きずらく軽くて柔らかいシャークスキン(サメ革)。特殊な革なのでメンテナンス方法をご紹介します。

2022/4/12

『作例』にEx.789を追加しました。王道のブラックカーフのキャップトゥ≪Annie(アニー)≫のご紹介です。と思いきや、レース脇のステッチが。。。

『ブログ』を更新しました。本日は私がお勧めしている底周りの仕様≪レザーソール&ケープタウン≫が何故良いのか!?について書こうと思います。

2022/4/11

『作例』にEx.788を追加しました。ちょっとアバンギャルドなライトグレー≪ボーンズグレー≫で仕上げたプレーントゥヴァンプシューズ≪Flora(フローラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。色の組み合わせは性格や好み、人柄(個性)が強く出ます。無難に合わせるか攻めた合わせにするか。今回はやや攻めた「パープル×グレースエード」の組み合わせスペクテーター(コンビ)シューズのご紹介です。

2022/4/10

『ブログ』を更新しました。短期連載『姫路訪問記』。前回、前々回の≪黒桟革≫≪坂本商店≫に続き、本日からはコードヴァンの生産で有名な≪新喜皮革≫のご紹介します。

2022/4/9

『作例』にEx.787を追加しました。スエードの代名詞と言えるイギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)の≪スーパーバック≫でお作りしたダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。エキゾチックレザー好き必見!手染めで染めたリザードを贅沢に使用したオーダーシューズのご紹介です。

2022/4/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は。。。前回と同じ人気の2ブランド。イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のローファーと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『ビジネスでも使えるローファー』なお靴のご紹介です。

2022/4/7

『ブログ』を更新しました。内羽プレーントゥ(プレーントゥオックスフォード)も紳士靴では定番デザインです。飾りの無いシンプルなデザインなのでスーツスタイルやジャケットスタイル等の幅広いビジネスシーンで活躍しますね。

2022/4/5

『作例』にEx.786を追加しました。春夏ご注文が増えるローファー。BROSENTならこんなお洒落なローファーが作れます。イギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の高級スエード≪スーパーバック≫でお作りした≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。短期連載『姫路訪問記』。本日は前回の続き坂本商店様編の2回目です。靴好きさん、革好きさん必見です!

2022/4/4

『作例』にEx.785を追加しました。斜めにキャップが入ったオリジナルデザイン、スライドキャップトゥ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。少し変わったデザインですが。。。

『ブログ』を更新しました。緑(グリーン)には癒しや安心感を与える効果が有る様です。手染めで仕上げる美しいグリーンカラーの靴のオーダー入りました。

2022/4/3

『ブログ』を更新しました。BROSENTの≪フリーカラーシステム≫はお好みの色に染めるだけでなく様々な仕上を施すことも可能です。その中でも最近私たちが≪Мカーフ仕上≫と呼んでいる仕上方法が大変人気です。

2022/4/2

『ブログ』を更新しました。超絶パティーヌ仕上げのオーダーシューズをご紹介致します。自然から生まれた植物や生物などの美しい色を参考に仕上げた渾身の1足です。

2022/4/1

『作例』にEx.784を追加しました。久々にビビットなの来ました!オリジナルカラー≪グリーングラス≫でお作りしたリボンタッセルローファー≪Hanna(ハンナ)≫のご紹介です。リボンや履き口のパイピングはイエローです。

『ブログ』を更新しました。本日より靴好きさん、革好きさん必見の短期連載『姫路訪問記』を4回に分けてお送りいたします。

2022/3/31

『ブログ』を更新しました。お仕事にもカジュアルな普段使いにも履けるデザインが最近人気です。そんな1足をお考えの方にオススメのキャップトゥダービー≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。絶妙なムラ加減を再現したMカーフ染めにもご注目下さい。

2022/3/29

『作例』にEx.783を追加しました。茶系は染め以外の革もご用意しています。ブラックと同じフランス≪アノネイ≫の≪ボカルー≫のダークブラウン≪2761≫でお作りしたエプロンフロント≪Leila(レイラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『BROSENT流カントリーシューズ』なお靴のご紹介です。

2022/3/28

『作例』にEx.782を追加しました。黒靴派の方に圧倒的な支持を得るオリジナルカラー≪ニューアーバングレー≫でお作りしたスクエアフロントの2アイレットプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズお仕上がりのご紹介。今回ご紹介するのは「タッセルローファー」です。暖かくなると履きたくなるタッセルローファーは足もとを軽やかな印象にしてくれますね。

2022/3/27

『ブログ』を更新しました。いよいよ来週末は有楽町阪急メンズ東京様でのオーダー会が行われます。本日は私が勝手にイメージしているメンズ東京らしい(?)ラグジュアリーなお靴の作例をご紹介いたします。

2022/3/26

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズお仕上がりのご紹介です。ダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫はBROSENTのOPEN当初から不動の人気デザインです。つま先のデザインに特徴が有り個性的ですが決して派手では無くスタイリッシュな雰囲気です。

2022/3/25

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『コードヴァンのメンテナンスに使うクリーム』についてのご質問にお答えします。

2022/3/24

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズお仕上がりのご紹介です。プレーントゥオックスフォードはスーツスタイルやジャケットスタイル。更に普段使いにも使用できる事からこのデザインを選ばれるお客様が多数いらっしゃる人気のデザインです。

2022/3/22

『作例』にEx.781を追加しました。基本仕様として使っているブラックカーフ≪アノネイ≫の≪ボカルー≫ではなく、フランスのタナリー≪Haas(ハース)≫のボックスを使ってお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。サイズ28.5cm、フル補正です!!

『ブログ』を更新しました。BROSENTでは高級エキゾチックレザー、リザード(トカゲ)でもお靴を作ることが出来ます。しかもリザードにも何と!≪フリーカラーシステム≫が適用出来ちゃうんです!

2022/3/21

『作例』にEx.780を追加しました。毛足の美しさに定評のあるイギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の≪スーパーバック≫のブラックでお作りしたショートウィング≪Turner(ターナー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。革靴の超定番のデザイン『キャップトゥ(ストレートチップ)』そんな人生の1足を所有するなら足にしっかり合わせて作るオーダーシューズをオススメします。

2022/3/20

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は米英の人気ブランドを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンプレーントゥと、イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のエプロンダービーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。来週末3/26(土)~3/27(日)は姫路のテーラー≪EGRET(イーグレット)≫様でのオーダー会です!!本日は姫路と言うことで。。。姫路を代表する皮革黒桟革とコードヴァンの作例をご紹介いたします。

2022/3/19

『作例』にEx.779を追加しました。下地に色を入れてブラックの下から透かす特殊技法≪シャドーブラック≫でお作りしたダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。特殊な染色仕上げ3足を行いました。オーダーシューズの仕上げを手染めでお好みのカラーや風合いで仕上げるフリーカラーシステムはBROSENTならではのオプションです

2022/3/18

『作例』にEx.778を追加しました。既製品では珍しいプレーントゥのダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。≪レベッカ≫の標準仕様は一般的なダブルモンク同様キャップですが、オプションでプレーントゥ化させることが出来ます。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『BROSENTの標準仕様を復習しよう』なお靴のご紹介です。

2022/3/17

『ブログ』を更新しました。春夏に向けて!またオフィスカジュアル用に!こんなレザースニーカ仕様のオーダーシューズは如何でしょうか。

2022/3/15

『ブログ』を更新しました。BROSENTではオーダー会や、靴の接客・フィッティングの講習会なども承っております。

2022/3/14

『ブログ』を更新しました。柔らかく足馴染が良く撥水性も兼ね備えた≪DOE SKIN ドエ(ディア)スキン(シカ革)≫でオーダー頂いたお靴のご紹介です。ご年配の方にもオススメです。

2022/3/13

『ブログ』を更新しました。現在私福岡の岩田屋本店様におります。オーダー会本日2日目。

本日で終了ですよ~!他メーカーさんからも『凄いことやってますね!』と言われる業界騒然(?)のBROSENTの靴、是非見にいらっしゃってください!で、靴じゃないんですが、凄いもの見ました私。。。

2022/3/12

『ブログ』を更新しました。『ブログ』を更新しました。百貨店等でもお馴染みの日本のビジネスマンの定番!とも言えるメーカー『スコッチグレイン』今回もブラウンから実用性の高いブラックへ染替えを行いました。

2022/3/11

『ブログ』を更新しました。上がってきた靴に対して、『これ良いわ~。。。』となることがたまにあります。先日も本間君に『えらい気に入ってますね』と言われた靴がありました。

2022/3/10

『作例』にEx.777を追加しました。イギリス、いや世界的なスエードタナリー≪チャールズ・F・ステッド≫を代表するスエード≪スーパーバック≫の≪オールドスナッフ≫でお作りしたタッセルローファー≪Emma(エマ)≫のご紹介です。タッセルや履き口のパイピングなどのパーツは贅沢に。。。

『ブログ』を更新しました。オーダーシューズを履くメリットはご自身の足の悩みを軽減出来る事とカスタマイズして自分好みの1足に仕上がる事です。

2022/3/8

『作例』にEx.776を追加しました。『結婚式用に』と言うことで珍しく(笑)ハイシャインでのご注文。キャップトゥオックスフォード≪Annie(アニー)≫のご紹介です。一見ラウンドトゥの超王道に見えますが。。。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『BROSENTのタッセルの可能性は無限大!』なお靴のご紹介です。

2022/3/7

『ブログ』を更新しました。革靴の染替え(リカラー)ブラウンからブラックへの施術例のご紹介です。今回染替えを行ったお靴はトレーディングポスト オリジナルです。

2022/3/6

『ブログ』を更新しました。来週末いよいよ九州エリア初の単独オーダー会『BROSENT in 福岡岩田屋』が開催されます。そこで本日は『BROSENTってこんな靴も出来るんだぞ!』って言うお話をしたいと思います。

2022/3/5

『ブログ』を更新しました。暖かくなってきました。春でも活躍するブーティーカットのチェルシーブーツ(サイドゴア)のご紹介です。

2022/3/4

『ニュース』をアップしました。札幌大丸様、銀座三越様、仙台三越様、福岡岩田屋様、姫路EGRET様と続くBROSENTの春のオーダー会。今度は有楽町の阪急メンズ東京様でのオーダー会が決定いたしました!!

2022/3/3

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は2連ちゃん!のアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンパンチドキャップダービーの染直しと、イタリア≪TODS(トッズ)≫のローファーの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。東北エリアの皆様こんにちは!今週末皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!仙台三越 オーダーシューズ受注イベントを開催致します。東北エリア宮城県の皆様。是非ご来店お待ちしております。

2022/3/1

『作例』にEx.775を追加しました。中世のルネサンス期の絵画をイメージしたミディアムブラウン≪ルネッサンスマローネ≫で仕上げた2022S/Sの新作、5アイレットプレーントゥダービー≪Norma(ノーマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『シャークスキン=サメ革で作った靴の使い方』についてのご質問にお答えします。小ネタ付きです。 

2022/2/28

『作例』にEx.774を追加しました。≪Doe Skin=シカ革≫で作った2022S/Sの新作パンチドキャップダービー≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。エドワードグリーン(ドーバー)の染替え施術例のご紹介です。、ジョンロブ、JMウエストン、パラブーツ、オールデン等、多数の染め替え(カラーチェンジ)を行った実績が御座います。

2022/2/27

『ニュース』をアップしました。今年に入りお取り扱いが始まった姫路にあるテーラーさん≪EGRET≫様。その≪EGRET≫様で早くもオーダー会を開催が決定いたしました!そして来週末は仙台三越様でのオーダー会です!

2022/2/26

『ブログ』を更新しました。国産コードバンの代表格!姫路の≪新喜皮革≫さんのコードバンを使用したオーダーシューズのご紹介です。素晴らしい透明感をご覧ください。

2022/2/25

『ブログ』を更新しました。これまで標準仕様として扱ってきましたドイツ≪レンデンバッハ≫が倒産。これに伴い新たに同じドイツの≪マルティン≫に変更いたしました。ご注文頂いたお靴がボチボチと上がってきたので本日はそちらをご紹介しようと思います。

2022/2/24

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は恒例(?)のアメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンエンプロンフロントと、日本≪Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)≫のセミブローグの染替例のご紹介でです。

『ブログ』を更新しました。新作フェアまもなく終了!外羽根(ダービー)はカジュアルからセミドレスまで今の時代に合ったデザインです。是非お得な期間中にご来店お待ちしてます!

2022/2/23

『ブログ』を更新しました。本日2/23は水曜日ですが祝日の為、通常営業しております!是非ご来店お待ちしております☆≪Alden(オールデン)カーフ Vチップ≫『ライトブラウン』⇒『ダークバーガンディ』へ染替えを行いました。

2022/2/22

『作例』にEx.773を追加しました。前回に引続き2022S/Sの新作です。高級皮革≪エレファントレザー≫で作った5アイレットプレーントゥダービー≪Norma(ノーマ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『外羽根これだけですか?』と言われ続けて5年半。それも今季でお別れです!!本日はBROSENTで作れる外羽根靴=ダービーシューズを一挙まとめてご紹介です!!

2022/2/21

『作例』にEx.772を追加しました。オイル仕上のコードヴァンで作った2022S/Sの新作、5アイレットパンチドキャップダービーの≪Patricia(パトリシア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。本日はEDWARD GREEN(エドワードグリーン)チェスナットからダークオークへの染め替え(カラーチェンジ)施術例のご紹介です。

2022/2/20

『ニュース』をアップしました。いよいよ1週間前に迫りました≪BROSENTオーダー会 in 銀座三越』。今回は私どもの他に2社様が合同で行うイベントとなっております。本日は改めてご紹介したいと思います。

2022/2/19

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はイギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫の黒への染替え2連発。エプロンフロントとダブルバックルアンクルブーツの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。『Hermès(エルメス)』の革靴の染替え(カラーチェンジ)を行いました。上質な革を使用していると染替えの作業も非常にスムーズに行えます。複数の条件が合わないと行う事の出来ない「Mカーフ(ムラ染め)」での染替えを行いました。

2022/2/18

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『実用的なスペクテーター=コンビ靴の見本』のようなお靴のご紹介です。

2022/2/17

『ブログ』を更新しました。クラシックなイメージのチャッカブーツですがカラーによっては華やかな印象に変わります。普段履きにこんなキレイな色のブーツを履いていたら気持ちも上がりますよ。

2022/2/15

『作例』にEx.771を追加しました。フランスの有名タナリー≪デュプイ≫が生産する撥水レザー≪プーマ H≫のブラックで生産したオックスフォードレースアップ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。BROSENTの過去の作例を簡単に検索できるシステムを作りました。名付けて≪BROSENT Viewer≫です!!

2022/2/14

『作例』にEx.770を追加しました。≪Mカーフ仕上≫ほどではありませんが、少しムラ感を強めに付けた赤茶≪アメリカンチェリー≫で仕上げたプレーントゥオックスフォード≪Holly(ホリー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。新作紹介PART2!誰にでも似合うデザインの靴と言っても過言ではない。超ド定番の「プレーントゥダービー モデル名:Norma(ノーマ)」5アイレットになってこの春夏の新作として登場です!

2022/2/13

『ニュース』をアップしました。この春BROSENTでは全国各地でオーダー会が続きますが、いよいよ九州に上陸です!場所は福岡、岩田屋本店様です!!

2022/2/12

『作例』にEx.769を追加しました。イタリアのスエード専門タナリー≪SCIARADA(シャラーダ)≫の撥水スエード≪オッタープルーフ≫でお作りしたローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。新作「キャップトゥダービー」の紹介です。定番デザインだからこそBROSENT(ブロセント)の豊富な革の種類や手染め仕上げで自分だけの特別な1足を作りませんか?

2022/2/11

『作例』にEx.768を追加しました。人気カラー≪ミッドナイトネイビー≫で仕上げた≪Claire(クレア)≫のご紹介です。≪クレア≫のオリジナルデザインはブラインドブローグ(穴飾りの一切入っていないウィング)ですが、こちらはパーフォレーションを追加してあります。

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『乾燥して固くなった乳化性クリーム』についてのご質問にお答えします。

2022/2/10

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はトラッド系ブランドのちょっと変わったデザインを2足。スペイン≪CARMINA(カルミナ)≫のプレーントゥオックスフォードと、イタリア≪TANINO CRISCI(タニノクリスチー)≫のキャップトゥシングルモンクの染替例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。遂にレザースニーカーを超えた?レザースニーカーの完成です。カジュアルスタイルからセミドレススタイルまで幅広く活用出来る今どきの1足に仕上がりました。

2022/2/8

『作例』にEx.767を追加しました。日本が誇る名革≪黒桟革≫の最新作≪ジェエルストーン≫をベースに、ベルトにブラックの≪黒桟革≫を使ったベルテッドアンクルブーツ≪Patty(パティ)≫のご紹介です。いや~!これは贅沢ですね~!!

『ニュース』をアップしました。BROSENTのモデルたちに新しい仲間、2022S/Sの新作が登場です!今度はダービー2型です!そして恒例のフェアの情報も!お見逃しなく!

2022/2/7

『作例』にEx.766を追加しました。シンプルなブラックカーフのシングルモンク≪Sidney(シドニー)≫のご紹介です。BROSENTのシングルモンクは羽根の形状に特徴ありです。

『ブログ』を更新しました。Alden(オールデン)コードバン の色褪せ、変色の補修はお任せください。顔料(塗料)は使わずにコードバン本来の美しいツヤと発色を取り戻します。

2022/2/6

『ニュース』をアップしました。回を追うごとにご来店が増えまくっている≪仙台三越≫様でのオーダー会。その第5回目の開催が決定いたしました!!

2022/2/5

『作例』にEx.765を追加しました。サイズ大きめ10.5(28.5cm)。濃いめのグリーン≪ディープグリーン≫でお作りした2アイレットスクエアフロントのプレーントゥダービー≪Stella(ステッラ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。ハイシャイン(鏡面仕上げ)が割れても落とさないでそのまま履いちゃうならば、むしろやらない方が良いのでは?

2022/2/4

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日は。。。某雑誌っぽい靴を2足。フランス≪J.M. Weston(ジェイエムウエストン)≫のローファーと、アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のアルゴンキンフロント=Vチップの染替え例のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。本日はBROSENTより重要なお知らせがございます。3月1日(火)より価格を改定させていただきます。これに伴いフェアを同時開催いたします。

2022/2/3

『ブログ』を更新しました。再注目のデザイン「ウイングチップ シングルモンクストラップ」コンビ(スペクテーター)シューズにおススメのデザインです。ユタカーフと新色「ブルーダル」でオーダー頂いた1足のご紹介です。

2022/2/1

『作例』にEx.764を追加しました。お客様と拘りに拘りぬいた、何と!仮面ライダーシャドームーンをイメージして作ったダイヤモンドキャップ≪Riley(ライレー)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。この度関西方面で新たにBROSENTの靴をオーダー出来る店舗が増えました!今回新たにBROSENTの靴をオーダー出来るようになったお店は、姫路にあるテーラー≪EGRET(イーグレット)≫様です!

2022/1/31

『作例』にEx.763を追加しました。スエードと言えばのイギリス≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫の高級スエード≪スーパーバック≫でお作りしたチェルシーブーツ≪Victoria(ヴィクトリア)≫のご紹介です。カラーは『最もイギリスらしい色』と言われる≪オールドスナッフ≫です。

『ブログ』を更新しました。想像を実現に!独創的、幻想的なイメージを靴に表現したBROSENTだからこそ実現したオーダーシューズをご覧ください。遊び心満載のスワロフスキーが決め手です。

2022/1/30

『ニュース』をアップしました。先日行われた札幌大丸様に続き、2022S/Sのオーダー会第2弾が決定しました。続いては。。。銀座三越様です!!

2022/1/29

『作例』にEx.762を追加しました。BROSENTのダブルモンクにはこんなスペシャルなオプションもご用意しています。トゥをキャップからプレーンに変更したダブルモンク≪Rebecca(レベッカ)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。人気の素材(革)「ユタカーフ」ブラック・ライトブラウン・ダークブラウンの3色からオーダーシューズを作成可能です。

2022/1/28

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はモカシンシューズを2足。イギリス≪Edward Green(エドワードグリーン)≫のモカシンダービーと、フランス≪Paraboot(パラブーツ)≫のチロリアンキルトシューズの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。本日は『たまにはダブルも良いよね』なお靴のご紹介です。

2022/1/27

『ブログ』を更新しました。あまり履かなくなってしまった明るめの茶靴。ダークブラウン(焦げ茶)やブラック(黒)に染替えをする事で履く機会が増えるのでは?今回は「ジャランスリヤ」の染替えを行いました。

2022/1/25

『作例』にEx.761を追加しました。かなり濃いめに仕上げた人気色≪ミッドナイトネイビー≫のローファー≪Joan(ジョアン)≫のご紹介です。こういうの1足持っていると重宝しますよ!

『ブログ』を更新しました。先日のオーダー会時大丸様からご依頼があり、フィッティングの講習会を行ってきました!そしてその帰りにオーダー会でご一緒させていただいた靴磨き職人・林田直樹さんのお店『Brift H SAPPORO』にお邪魔してきました。

2022/1/24

『ブログ』を更新しました。人気のVチップ(アルゴンキンフロント)もブロセントが手掛けると斬新且つ新鮮な1足に仕上がります。スタイリッシュなVチップのご紹介です。

2022/1/23

『ブログ』を更新しました。昨日から開催しております札幌大丸様でのオーダー会。本日は『これだけでも見に来る価値ありだと思いますよ!!』と言うもののご紹介です!

2022/1/22

『ブログ』を更新しました。WINTER SALE まもなく終了。残すところ10日を切りました。一部完売した革が有りますがまだまだ自信を持ってオススメ出来る素晴らしい革が若干数残ってます。この機会に上質な革を使用したオーダーシューズを作ってみませんか?

2022/1/21

『ブログ』を更新しました。『それは既成靴には無いでしょうね。。。』と言う靴が欲しい方。そんな時のためにBROSENTがあるんです!!本日は世界的なトップブランドが使うヤギ革≪ARLAN(アルラン)≫≪Sully(スリー)≫のお話です。

2022/1/20

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はちょっと変わったデザインのトラッドシューズを2足。イギリス≪Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)≫のパンチドブラインドブローグと、日本≪Scotch Grain(スコッチグレイン)≫のクォーターブローグの染替え例です。特に後者は顔料を除去したことで質感まで変わっています。

『ブログ』を更新しました。ブラウンカラーのスエードシューズは足元を上品にまとめてくれる事から人気のカラーです。

2022/1/18

『作例』にEx.760を追加しました。ジャケットスタイルから、シンプルゆえにフォーマルスタイルにも対応する万能兵器、ブラックカーフでお仕立てしたプレーントゥオックスフォード≪Grace(グレース)≫のご紹介です。今ならSALE価格でオーダー出来ますよ!!

『ブログ』を更新しました。連載企画『BROSENT知恵袋』。本日は『靴を長持ちさせる方法』についてのご質問にお答えします。

2022/1/17

『作例』にEx.759を追加しました。赤味の強いミディアムブラウン≪マーブルチョコレート≫で仕上げたオックスフォードレースアップ≪Dorothy(ドロシー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。BROSENT(ブロセント)ではビジネスシューズだけではなく普段履きで人気のスリッポンシューズもオーダーでお洒落な1足をお作り頂けます。

2022/1/16

『ニュース』をアップしました。いよいよあと1週間と迫りました。2回目となる≪BROSENT in 札幌大丸≫。本日は『こんな方は是非ご相談ください!』と言うお話です。

2022/1/15

『作例』にEx.758を追加しました。渋いの来ました!某H社も使用しているフランス≪ハース≫のエンボスレザー=型押し≪デルビー≫でお作りしたクウォーターブローグ≪Allison(アリソン)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。世界のトップタナリー「アノネイ」と「デュプイ」を使用したスペシャルなスペクテーター(コンビ)シューズがオーダー頂けるのはまさにBROSENTのウリです。

2022/1/14

『作例』にEx.757を追加しました。イタリアトスカーナ州のタナリー≪Conceria800≫の100%ベジタブルタンニンレザー≪ベルーガ≫を使用したヴァンプシューズ≪Flora(フローラ)≫のご紹介です。

『ニュース』をアップしました。昨年の春訳アリで入荷した≪名もなき型押し≫。入荷後発注が相次ぎ、ほぼ完売となってしまいました。先日別件で革屋さんへお伺いしたところ。。。まだ少しだけ残っていました!!

2022/1/13

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はモカシンシューズを2足。イギリス≪Edward Green(エドワード・グリーン)≫のエプロンフロントと、≪Paraboot(パラブーツ)≫のローファーの染替え例のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。お客様から「こんなオーダーシューズを受けてくれるのはBROSENTだけですよ」と言って頂けることが多々御座います。参考にするイメージ画像も無く想像から染色仕上げを行ったオーダーシューズのご紹介です。

2022/1/11

『オーダーベルト』靴と一緒にオーダーベルトは如何でしょうか?同じ色で作ることも可能です。作例もご覧いただけるので是非。

『作例』にEx.756を追加しました。きっとこの手の靴が一番ヘビロテになるんであろうシンプルなブラックカーフのチャッカブーツ≪Alice(アリス)≫のご紹介です。ポルシェ、ジャガー級の部材使ってます!(笑)

『ニュース』をアップしました。BROSENTに新しい撥水スエードが加わります。その名も≪SPRINGBOK(スプリングボック)≫。生産は世界一(?)有名なスエードタナリー、イギリスの≪Charles・F・Stead(チャールズ・F・ステッド)≫です。

2022/1/10

『ブログ』を更新しました。今期ブーツシリーズで一番売れている「ベルテッドブーツ」のご紹介。オンオフ兼用で幅広く活用できる今の時代に合ったデザインが人気です。

2022/1/9

『作例』にEx.755を追加しました。ほとんどブラックに言えるほど濃く仕上げた≪ニューアーバングレー≫で仕上げたダイヤモンドキャップのサイドエラスティック≪Maria(マリア)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。連載企画『Remember past order』。『素材感を合わせよう!』なお靴のご紹介です。

2022/1/8

『革の染替え』の施術例を追加しました。本日はブーツを2足。アメリカ≪ALDEN(オールデン)≫のコードヴァンレースアップと、ドメスティック≪Soffice&Solid(ソフィス&ソリッド)≫のチャッカブーツの染替え例です。

『ブログ』を更新しました。基本カラー通りじゃなく1足ずつ手染めでニュアンスを変えながら仕上げる事が出来るのはBROSENTならではのオーダーオプションです。

2022/1/7

『作例』にEx.754を追加しました。BROSENTだから出来る渾身の1足。下地にグリーンがボンヤリと透けるオリエンタルなブルー≪ペルシャンブルー≫と、同じカラーで染めた≪リザード≫を使ったコンビのスライドキャップ≪Vickey(ヴィッキー)≫のご紹介です。

『ブログ』を更新しました。昨年末応募していた『第3回クラウドファンディング的なやつ~藍染の黒桟革!』。応募者が規定人数を超えたので、早速頼んでみました!!先日店舗に届いたので、ご紹介しようと思います。

2022/1/6

『ブログ』を更新しました。奇跡的に手に入ったフランスの素晴らしいボックスカーフのブラックが数量限定でSALEでのご案内中です。

2022/1/4

『ブログ』を更新しました。明けましておめでとうございます。BROSENTは本日より始動、そしてSALE開催です。でもブログはベテラン靴好きさんが懐かしがる内容です!